読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『PON!』「秋は嵐にしやがれ!PON!独占"秋の嵐ウイーク"毎日5人に青木が質問」(2日目)「一番"食"にこだわりがあるのは誰?」

PON!(秋の嵐ウイーク・2日目「一番"食"にこだわりがあるのは誰?」)


青木アナ「秋の嵐ウイーク~!(拍手)」
(´・∀・`)(.゚ー゚)(`・3・´)(‘◇‘)ノノ`∀´ル「イエ~イ」
青木アナの向かって右側には、昨日と同じ衣装の嵐さんが並んでいます。


手には今日も五人分の名札が。
大宮はそれを扇のように広げてカメラのほうにアピール^^


青木アナ(ワイプ)「青木クエスチョン、一番○○なのは誰なのか聞いてきました」


青木アナ「メンバーの中で一番"食"にこだわりがあるのは誰か!? いうことでございます」


(.゚ー゚)「難しいなあ!」
(´・∀・`)「食」
(‘◇‘)「こだわり」


青木アナ「それでは札を上げてください。せ~のっ!」


・智くん→「櫻井」
・ニノ→「二宮」
・翔くん→「二宮」
・相葉ちゃん→「櫻井」
・松潤→「松本」


青木アナ「おっ、二宮さんに2票、そして櫻井さんにも2票」


ノノ`∀´ル「ああ! 俺何かすごい恥ずかしいパターン(笑)」
(´・∀・`)「自分だ」
ノノ`∀´ル「すごい恥ずかしいパターン」
(‘◇‘)「あるんですよ。あるんだからいいじゃない(笑)」
(.゚ー゚)「自信がある」


青木アナ「まず松本さんから、ええ、うかがいましょう!」
ノノ`∀´ル「ちょちょっ、俺あとがいいわ、あとがいい(笑) あとがいいわ」


(´・∀・`)「や、翔くん、昔からかな?」
「次の日食べる飯を前の日から考えてる」
(`・3・´)「それはある」
(´・∀・`)「しかもメンバーの気持ちになって考えてくれてる」
青木アナ「あ、じゃ、五人で食べる食事も櫻井さんが考えて」
(´・∀・`)「前の日ずっと考えて、『俺考えてきたんだけど』って言って」
「ほんでね、提供してくれるから」
(.゚ー゚)「そうね」


青木アナ「メンバーのことを考えているのか、自分が食べたいものなのか」
(`・3・´)「違う違う違う、愚問だよ。メンバーが食べたい物、それが僕が食べたい物」
(いい話みたいに言う翔くんw)


(‘◇‘)「サイテーだ(笑) かっけえな~」
(.゚ー゚)v「これあと2日続くよ?」


(‘◇‘)「俺もねえ、リーダーと一緒でえ、その出前をよく嵐で取るんだけど、そのお店を必ず翔ちゃんが決めてくれているイメージがある」


(‘◇‘)「ねっ、それも」
(.゚ー゚)「それはある、確かに」
(‘◇‘)「あるよねえ」
(`・3・´)「最近はね、もう何かみんな食べる物が決まってきちゃったからないけど」
(‘◇‘)「決まってるからね」
(`・3・´)「昔はあったかもしれないですね」


ノノ`∀´ル「たまに何かこう新作を下ろしてくれるよねえ」
(‘◇‘)「そう、ここのね? ここのどうみたいな」
ノノ`∀´ル「ここのこれいいよ、みたいな」
(‘◇‘)「すごく結構こだわりあるのかな」


青木アナ「そして、二宮さん、ご自身」
(.゚ー゚)「ご自身。え、一見私ね、こだわりなさそうに見えるけど、もう決まった物以外食わないから」
(‘◇‘)「それこだわりある」
青木アナ「そういう意味で逆にこだわり」
(.゚ー゚)「だから、こだわりあるほうなんじゃないのかなって、思い出して、最近」


青木アナ「昼間と夜、ずっとゲームをやっているときにデリバリー同じ物を頼むって本当ですか?」
(.゚ー゚)「ほんとほんとほんと」
青木アナ「それも逆にこだわり?」
(.゚ー゚)「こだわり、こだわり」


(`・3・´)「映画のときは毎朝何食べたんだっけ」
(.゚ー゚)「あの、玉子サンド」
(`・3・´)「を、食べてたんだって。そのもう映画の日はそれなの。例えば嵐の仕事んときは、例えばここだったらお蕎麦食べるとか、もう決まっちゃってるの、ルーティーンが」


青木アナ「そして……」
(.゚ー゚)「お待たせしました(にっこり)」
青木アナ「自ら札を(笑)」
ノノ`∀´ル「先だったなあ、これ。流れ先だったなあ」


青木アナ「ただこれは譲れないこだわりがある」
ノノ`∀´ル「あるある、俺が一番ある!」
(´・∀・`)「お~お~来た(笑)」
(‘◇‘)「聞きたい聞きたい」
ノノ`∀´ル「みんな言ってるけど違う。俺が一番ある」


青木アナ「それは、ご自身で料理はされますよね?」
ノノ`∀´ル「しますけどお、決まった物しか食べないですよ、ジムの弁当ってのがあって。それを三食ひたすら食べ続ける」


青木アナ「ちなみに、わたくしが初めて生の松本さんを拝見したのは、入社2年目のときに、『バンビ~ノ!』というドラマやってらっしゃったとき、その撮影現場に密着してパスタを作ってる松本さん……あのときはパスタにハマってらっしゃいましたよね」
ノノ`∀´ル「ハマってました。ハマってたっていうか、家でも現場でもず~っと作ってましたね」


青木アナ「あのときの味見するときに、こうフライパンにこうクワッ! とこう指を突っ込んで、ウワッと(パスタを高く上げて下から)食べる松本さんの姿がわたくし忘れられません」



(`・3・´)「長くなる」
青木アナ「ちょっと長くなります」


ノノ`∀´ル「俺自身、覚えてないよ、それ」
青木アナ「料理はときどきやられるわけですよね」
ノノ`∀´ル「やりますね。友達~が誕生日とか、のときとかに」
「みんなでこう、持ち寄る」
「買ってくる人もいるけど、僕とかは、その人の思い出の味をもう1回再現したりとか」


(‘◇‘)「すげえ、思い出の味があるって」
青木アナ「自ら札を上げるのがわかりますね」
(.゚ー゚)「そうだね、それはわかるなあ」


ノノ`∀´ル「ごめん。これはでも恥ずかしい」
青木アナ「絶対使います」


〔スタジオ〕


(『嵐にしやがれ2時間スペシャル』の予告と、青木アナからの見どころの説明がありました)


青木アナ「わたくしね、五人がワチャワチャしゃべってるのが大好きなので」
(ワチャワチャという手の表現と肩のすくめ方がかわいい青木アナでした^^)