青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

キリンメッツ「BABY-METS」新作ムービー5本公開中!&二宮和也くんラジオ『ベイスト』"俺の照英"はテレビと変わらない人・「Are You Happy?」ってタイトルに沿ってないニノのソロ曲

【お知らせ】


※FMヨコハマ
《明日のFヨコ:ジャニーズ嵐・ニューアルバムからの新曲を番組初オンエアー!》
今日/明日のFヨコ|Fm yokohama 84.7 (FMヨコハマ)
(翌朝の放送内容です)




こんばんは。
翌朝の智くんのラジオでも、どうやらニューアルバムより『Don't you get it』が流れるようです。
智くんからリード曲について何かお話をうかがえるでしょうか?(^^)


今夜の『日テレ系人気番組NO.1決定戦 2016秋』では、『嵐にしやがれ』から「相葉の珍回答集」が取り上げられていました^^
まとめて見ても、やっぱり破壊力ありますね(笑)


昼間放送の『ニノさん』の冒頭ではニノがこんなことを。
(.゚ー゚)「ひとりでいたことで起こったことで言うと、あの(笑)、三連休もらったんです」
「どこも行かない。ずっと家にいる。四日目に働いて、みんなに挨拶しよと思ったら声が出なかった(笑)」



●キャラクター「BABY-METS」新作ムービー5本公開中!


BABY-METSデザインボトルを購入するとプレミアムガチャ「あつメッツ」デジタルガチャを引き、キャラクターを集めることができます。
10月17日よりスタート。


mets.kirin.co.jp
 

 

BAY STORM(2016/10/2)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「心配です!」


(メッセージ)先日の『嵐にしやがれ』拝見しました。二宮さんはレスリングの太田忍選手に大技である俵返しで投げ返されて、肋骨が4本折れたと発言していましたね。『VS嵐』でのクリフクライムの際によく、右の肋骨2本や、鎖骨が折れた話をしているので、二宮さんの骨が心配です。だいじょぶでしょうか(嵐さん二宮さんに会いたいです)


(.゚ー゚)「奇跡的にね? ギリ、ギリ奇跡的に、まあ、何とかやれてるかなっていうことを、まあ私は評価してもらいたいかな」


(.゚ー゚)「あすこで肋骨やっているのに、競歩しているからね? そうゆうことは○○(聞き取れず)に奇跡的に、できているっていう、発言した骨が全部折れたらほんとにやばいですねって書いてある。やばいですよ。ほんとにね」


(.゚ー゚)「ただ、まあ、ほんと、超回復、しての! しゃべれなかったりするかもしれないですね。こう、肋骨やってたらね。でもまあ、家にある、あの、超高速で回復するマシーンに、入るとだいたい次の日からはもう、だいじょぶだったりするんでね? 何とかやってますけど」
(ニノさんのご自宅には、ドラゴンボールに出てくるような液体の中に入って傷を治すマシンがあると思われw)


(.゚ー゚)「こうやってね、心配してくれてる人もいるわけだね? う~ん」


オープニングナンバーは山下達郎さんで『CHEER UP! THE SUMMER』です。


ひとり○○


(メッセージ)私の「ひとり○○」は野球観戦です。地方出身の私はなかなかプロの試合を生で観戦することができなかったので、東京ドームでプロ野球観戦をするというのは夢でした。
高校のとき家族と初めて東京ドームへ野球観戦に行ったとき、迫力と雰囲気に感動し、上京してからは年に数回足を運ぶようになりました。
最初は家族や友達と行っていたのですが、ハマりすぎて、テレビ中継では我慢できなくなるほど好きになり、気づいたらひとりでも行くようになっていました。
野球好き二宮くんから見て、ひとり野球観戦をする女性はどう思いますか?(この宮みやみやみや~さん)


(.゚ー゚)「でも多いらしいよ、今。こないだ番組でやったらあ、何か、その観戦女子みたいのがいるらしくて。ひとりでえ、お酒飲みながらスポーツ観戦して、野球だったけど、それも。スポーツ観戦している女子が増えているみたなの、多いらしいよ。あるんじゃない」(←まさに、この日の昼の『ニノさん』の放送で流れてました)


(.゚ー゚)「そんときは、何か、野球を観戦してる人もいれば、審判? アンパイアを見に行ってる女子がいて(笑) そう。この人は審判、その三塁の塁審見に来ました、みたいな人がいたりとか。結構いるらしい、ひとりで野球に見に行くって」


(.゚ー゚)「あ~、結構、生で見ると違うもんね」
「東京ドームとかで見るとさ、それこそ外野席とかで見るとさあ、音のズレとかがあるじゃない。打ったときの、その球がバットに当たった瞬間の音が、ちょっと遅れて聞こえてきたりとかさ。そのやっぱ生じゃなきゃわからない、遅れがちょっと臨場感に感じるときがあったりとかさ」(←コンサートでも……)


(.゚ー゚)「見てて楽しいけどね。その、何だろ、スポーツの、野球の中での、この、流れが、生まれる瞬間とか終わる瞬間とかがこう、そういうのがわかるから」


(.゚ー゚)「わかる人楽しいよなっ。こういうの見てると。う~ん。でも、いんじゃないの?(紙をめくる音)」


(メッセージ)私は自分の部屋で嵐さんの曲を歌うことが多いのですが、嵐さん五人の歌声の歌い分けに挑戦しています。『over』や『夏の終わりに想うこと』など、五人のソロパートが順番になっている曲でやっています。
五人の声になるべく似せようと嵐さんの歌声を研究しています。最近お友達に聞いてもらったら、「わかる。ひとり嵐やね」と言われました。ちなみに私が一番歌いやすいのは二宮くんです(嵐さんに感謝してもしきれないさん)


(BGM:夏の終わりに想うこと)


(.゚ー゚)「ふ~ん。色々やってるんだなあ、みんな」
「でも、俺もわかんないもんなあ、歌声って。あんまり気にしてないっていうか、誰がどこ歌ってるのかって……」


(.゚ー゚)「歌い分け、のやつ見てわかるぐらいでえ、それ見なかったら、誰と誰が重なって歌ってるかとかあ、案外わかんないかも」


(.゚ー゚)「あ、これ誰の声かなあ、誰の声かなって、当たるときもあれば、はずれるときもあるしさ」


(.゚ー゚)「一番歌いやすいの二宮くん……へ~、わかる。ま、みんなはな、俺らよりは全然聞いてるだろうからな、わかるんだろ」


(メッセージ)私が最近ハマっているひとり遊びは、工事現場で工事を見ながら人間観察をすることです。もともとクレーンなどの重機が大好きでよく見ていたのですが、大きくて高さもあり、とても魅力的です。また、そこで働く人たちを見ていて、コミュニケーション力が高く、渋くてかっこいいなあと思いました。ニノさん、重機に興味ありますか。とても魅力的なのでぜひハマってください(ちくわぶさん)


(.゚ー゚)「ハマるかなあ、あれ(カサッと紙の音)」
「いや、コンサート会場とかにもあるよ。建て込みんときとかに。クレーンとかガンガン入ってるし。ハマるかなあ」


(.゚ー゚)「いやもう外に、いや~そうなんだよなあ、外に出て動かないってやだな~。どっか涼しいところにすぐ入りたい、私なら」


(.゚ー゚)「色々いるね! 色んな人がいるよ。ほんとに。それが好きなんだ~」
「そうねえ、そういうの多くなってきたよね、女の人がね、こう、だ、やっぱ、発信できる場が増えたからあ、こう色々、何気なくゆってみてるのかもしれないね、みんなね」


(.゚ー゚)「したら意外と、あ、私もやってます、私もやってますって人が、増えてきたっつう話なのかな~、これってね」


(.゚ー゚)「こんなのだって、ゆったってわかんない時代だって全然あったろうしねえ」
「でも、これを聞いて私もそうだって人はいる、ような、何か趣味だよね、これってね」


(.゚ー゚)「う~ん。珍しいな。ほら、ちっちゃい頃、子供がさ、何か働く車みたいのをさ、こう、集めてる子とかいたけど。ま、それとはちょっとまた違うわけでしょ、これって。本物、1分の1を見たいわけでしょ」


(.゚ー゚)「ハマってんだろうな~。俺だったら絶対しないもんな。俺通ってこなかったもんな、ちっちゃい頃でも。は~、珍しいねえ」


(メッセージ)私はコンビニでアルバイトをしています。バイト中でのひとり○○はレシートを必要とするお客さんなのか必要としないお客さんなのか見極めることです。
男性のお客様はたいてい捨てて帰るので渡さないのですが、たまに渡さないと「レシートください」と言われることもあります。逆に必要だと見極めて捨てて帰るお客さんもいます。負けた気持ちになり悔しいです。二宮くんはレシートもらう派ですか、もらわない派ですか(パピプペポプリンさん)


(レシートはコンビニとスーパーなら絶対もらう~。セブンは特に、ナナコで買い物すると結構な頻度でレシートに無料券がついてくるから!!)


(.゚ー゚)「俺もらわないかな。コンビニでしょ!? もらわないな~。そんなおっきな買い物しないしな~、コンビニで」


(.゚ー゚)「レシートってでも~、何であれ必要なんですか? 俺、個人的なお金でしか買い物していないから、あんま必要としないんだけどお、会社のお金だとレシートは必要なの?」
(何か金額が不自然だったときとか、レジの打ち間違いがないかレシートを見て確認したりもできますよ)


(.゚ー゚)「領収書なの、レシートなの? 領収書。ああ、明細が出るからってこと? ああ~」
「う~ん、でも何か、けいぼ(家計簿?)つけるまででもないんだよな~。男がひとりだしね。別に何買っても、何かを言われることがないからさ。コンビニではもらわないな~」


(.゚ー゚)「スーパーでももらわないかもね、下手したら。あんまり気にしたこともないなあ」


(.゚ー゚)「でも見極めてんだねえ。俺はでもわかると思うよ、たぶん。すぐ見極められると思う。でもレシート、ってもらわなきゃいけないもんだと思ってっから、もらってすぐ捨ててるけどな」


(.゚ー゚)「も、聞かれたら、いらないですって言うけど、聞かれなかったらあ、何かもらわなきゃいけないもんなのかなあと思ってえ、もらってすぐ捨てちゃうけどなあ」


(.゚ー゚)「それだと負けたってことになっちゃうね、この人ね」


(メッセージ)私は少し前まで不動産屋に勤めていたので、街中や電車の中で見かけた人の生活スタイルや家族構成、性格や生い立ちなどを想像してその人にぴったりの物件を考えるという遊びをよくしています。
例えば中年のサラリーマンであっても実は単身赴任中で料理が大好きな人だとしたら、スーパーが近くてキッチンスペースが広い物件がおすすめだな、とか。
若くて綺麗な女性であっても、実はアニメオタクで趣味部屋を確保するために2DKぐらいあったほうがいいのかなあとか、ぜひ二宮さんも不動産屋さんのつもりになってやってみてください(名字が一文字だと何かと楽さん)


(.゚ー゚)「ぶ、その、考えることはできるけどさ、やっぱ物件を探すことだよね。と思いません?」
「探してんの!? 今? 何で? 引っ越すの?」


(.゚ー゚)「来年の2月に家がなくなる? フッ(笑) 家が、何? 爆発するとかそういうこと?」
女性スタッフさん「フッ!(笑)」


(.゚ー゚)「取り壊されるの!? そんなのさ、ああ、もうその、持ってる人の権限なんだ。だから出てってくださいねってことなの? ああ、そうなんだ」


(.゚ー゚)「どうすんの!? だってさ、えっ? い、(大きな紙の音)稼ぎが良くなったからあ、手狭になってきたしぃ、引っ越そうかってことじゃないわけじゃない」


(.゚ー゚)「すぐ引っ越したいね~。落ち着かないでしょう。何かカウントダウンしながら家探したりすんのって」
「最近はどうなんですか? 敷金ないのもあるんすか? 増えてきたっていうよね、今はねえ。へ~、そうなんだ」


(.゚ー゚)「いや、でも、でも落ち着かないな~。だって決まってんだもん、出てかなきゃいけないの。ねえ? いや、絶対落ち着かない。早く決めたいね、それはね。特殊だな~」


2曲目は『復活LOVE』です。
(今週は山下達郎さん関連の曲が多いですね!)


 

裏嵐


(メッセージ)二宮さん、『母と暮せば』がアメリカアカデミー賞外国語映画賞の日本代表になったそうですね。おめでとうございます。私は正直に言うと二宮さんが出ているから、でしたが、いざ見るとそこに映っているのは二宮さんではなく違う人、浩二で、見終わったあとエンドロールに二宮和也の文字を見たとき、「ああ、そうだった」と驚き気づいたのを覚えています。受賞すれば『おくりびと』に次から二番目の受賞だそうです。来年2月が楽しみです(BAYアカデミー賞さん)


(.゚ー゚)「すごいですよね~、ほんとにね~。ま、ただ、日本のっ、やつはっ、まあまあ『母と暮せば』になって、そ、何ヶ国つってたかな。何ヶ国かあって、そこでまた審議が入って、それで、外国語映画、が、どこの国になるかっていうのが決まるんだよね。うん」


(.゚ー゚)「だから、加盟なのか、出品なのか、している国々が、出して、そこで何かこう、決まるらしい。だからその、ノミネート、外国語映画賞にノミネートの段階にも行っていない、日本はこれを出しますとか、例えば、何だろ、韓国はこれを出します、中国がこれを出します、みたいな、その代表になっているっていう、状況らしいね」


(.゚ー゚)「うん! 国で1枠。だからアメリカ制作じゃあない、映画が、もう全部、外国語映画賞になるはずだから、あれたぶん制作の分け方のはずだから」


(.゚ー゚)「それでだから、その国々の作品が1本選出されて、それを今ふるいにかけているっていう、状況なんじゃない」


(.゚ー゚)「それがいつ決まるか全然知らないけど、俺は(紙をめくる音) 何か、来年2月はもうたぶんアカデミー賞でしょ? きっとね。だから、そこに出てると、選ばれたっつうことになるかもね?」
(選ばれるといいね~^^ 抑えてはいるけれどニノさんの声も心なし弾んでいるような気がします)


(メッセージ)ついに『嵐にしやがれ』で照英さんとの共演叶いましたね。『ニノさん』の企画で提案されたパワースポット巡りですが、実際ロケに行ってみての裏話などがあったらぜひ教えてください(嵐のおかげでハッピーなマナフィーさん)


(.゚ー゚)「照英と行ったんすよ~、こないだ、俺の照英とロケに。楽しかったけどな~」


(.゚ー゚)「でも俺、俺も一緒にやることになっちゃってえ、俺が考えてたものとはちょっと違うんですけど(カチャッと小さな物音)、テレビ的に企画を考えていただき、行きましたけど」


(.゚ー゚)「変わらないけどねえ、照英は、いつまでも。でもあのあとすぐ、テレビつけたらリオ行ってたもんなあ。あのあとすぐだった気がするな」
「リオ行く前にやってて、行ったらすぐ、リオ行くって言ってたから。元気な人だったよ」


(.゚ー゚)「変わらない、テレビとねえ、うん、あんなに変わらない人も珍しいだろうなあ~! 純粋っていうのかな~。何か変わらない人だった。うん」


(メッセージ)嵐のニューアルバム『Are You Happy?』が10月の26日に発売が決定しましたね。私の誕生日が10月26日なので勝手ながら運命を感じました。タイトルからとても楽しそうなアルバムになりそうな予感がして、今からとても楽しみです。今年の二宮くんのソロはどんな感じですか(二宮くんのきゅるるんな目が大好きさん)


(.゚ー゚)「難しいね、どんな感じかって。でも俺はあんまり、『Are You Happy?』っていうタイトルに、沿ってないと思いますね、俺のソロは」


(.゚ー゚)「そんなに、うん、ハッピーになれる曲ではないかな。あんまりタイトル気にせずに、選出して、やった曲だから。あんまり気にしてないかな~」


(.゚ー゚)「こればっかりはな、どんな感じって難しいよねえ、曲の説明って。経験値によって聴き方全然変わるだろうって話でさあ」


(.゚ー゚)「何か、これを聴いてすごいハッピーになる人もいれば、全然ハッピーにならない人も、絶対いて。だから何か、自分のその経験値で聴かないとわかんないものだろうね~」


(.゚ー゚)「いい曲です! って、例えばさ、『いい映画なんで絶対見てください』つったってさ、別にいい映画かなんてのはさ、見る人が決めるわけじゃない。だから何か、それに近いよね? アルバムとかもねっ?」


(.゚ー゚)「単品単品で聴いたら(トントンと机を叩く音)、そんなことないけど、まあ、トータルで聴いたらそうなのかなって思うかもしれないしさ」


(.゚ー゚)「何か、そこはたぶん、聴いてもらわな、わからん、ところだろうね。アルバムとかはね(紙をめくる大きな音)」


(メッセージ)二宮くんはギターが弾けますよね。素朴な疑問なのですが、TOKIOや関ジャニみたいにバンドの曲をやりたいなと思ったことはありますか?(ずーみき?はたぶんハッピーさん)


(かつてバンドにチャレンジした嵐の話を思い出しますねw)


(.゚ー゚)「俺はあんまないな。うん。あんまり人とそうやって合したりすることが得意じゃないから。バンドやりたいなって思うことはないかな。もうひとりでやってきたい、それなら。そのまま楽器を持つなら」


(.゚ー゚)「合わせるなんてことはもう、できないんじゃないかなあ。ただバンドをやってる人はどっちもできると思う。バンドのこともできるし、ひとりでもできると思うけど。俺ずっとひとりで、曲だけを作ってきた人だから、いざこうバンド、の、形態になるとたぶんできない人なの」


(.゚ー゚)「やっぱ合わせることできる人たち、すごいよね。と思うよ。だって自分の、弾きたいように自分の、癖で弾けるじゃない、ひとりだと。でもたぶん、それはできないでしょう? この整合性を、求め始めて、やっぱこのみんなでやっている、音で1曲ってなるわけだから」


(.゚ー゚)「やあ、できないねえ。できないし、うん、そもそもやってみたいと思ったことがないかもしれない。ああ、あれやってる、すごいと思うもん。たいへんだよ」


3曲目は『Power of the Paradise』でした。


 

エンディング


エンディングはニューアルバム『Are You Happy?』とドームツアーの告知でした。