読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐 秋の2時間SP』クリフクライム「がんばら智」・BABA嵐「ババ抜きちょっとわかんなくなってきて」

こんばんは。


今夜のVS2時間SPでは、智くんがクリフクライムに挑戦していました。
まだ収録時は無門ビジュの智くん♡
黒いVネックTがちょっぴり忍者装束にも見えてかっこ良かったです///


BABA嵐も楽しかった~。
やっぱり嵐さん同士のババ抜きはおもしろいですよね!^^
智くんの見どころもたくさんありました♪



※TVガイド公式Twitterアカウント


《【TVガイド発売中★大野智&松本潤★大好評「VS嵐」連載】秋の味覚グラビアということでキノコ&鮭(の置物)を持って撮影。ヘンテコな小道具を渡された二人「これナニ!?」(毒キノコです!)「鮭ってどういうこと!?」(まぁまぁまぁ)。でも一番盛り上がったのはあの先輩の女装姿記事でした♪》


《【TVガイド発売中★大野智&松本潤★大好評「VS嵐」連載】取材中TAKATSU-KINGさん表紙号を手に取った松本さん「えっヒナ!?」と驚き。さらに中面でどーんと出てきたニノさんのセクシー背中ショットに「うわ、なにこれ!?」。一方、大野さんは雑誌で顔を隠しながら肩を震わせて大笑い》


《【TVガイド★大野智&松本潤★大好評「VS嵐」連載】大野さんにどのページを見て笑ってるのか聞いても「いや別に」と教えてもらえません。でも松岡先輩の~ミタゾノ記事だったのはお見通し(笑)。隣で松本さん「どうやってここに辿り着いたのか、俺がプロデューサーに取材したいくらいだよ(笑)」》


《TVガイド★大野智&松本潤★「VS嵐」連載】「俺が取材したいくらい」と仰っていた松本さんに朗報(?)です。同じ掲載号で<秋ドラマキーマン直撃>と題して~ミタゾノのプロデューサーさんを取材してます!嵐さんも気になる松岡先輩のドラマ記事も一緒にお楽しみいただければ!宣伝ですみません》


 

VS嵐 秋の2時間SP(2016/10/13)

オープニング


嵐さんはおそろいの黄色いパーカーで、その下は白と黒を基調とした動きやすい服装。
ニノだけパーカーの前のジッパーを閉じていますね。


智くんはパーカーの下にロゴの入った黒Tと短パン、グレーのレギンスに白いシューズという格好です。
まだ無門ビジュ♡
Vネックだし、忍者の黒装束にちょっぴり見えなくもないです^^


ゲストの方々について少し話をしたあと……。
(`・3・´)「ちなみに今回、BABA嵐の前に神社のほうへは」
(‘◇‘)「行けてないんですよ、これが!」
と手を叩く相葉ちゃん。


(‘◇‘)「いや、それがBABA嵐めちゃ朝早かったの!」
(`・3・´)「8時9時からやってたからね」
(お疲れ様でした~)


対戦ゲストはチームメダリストの皆さん。


VSのスタジオについて、「こんな小さいところだと思わなかった、もっとすごい広い会場でやっていると思った」と話す卓球の水谷選手。


(`・3・´)「確かにスタジオって来ると小さく感じるときあるよね」
「初めてミュージックステーション出たときびっくりしなかった?」
(.゚ー゚)「ちっちゃかったね~!」
ノノ`∀´ル「やめなさい」
智くんも何度もうなずいております^^


プラスワンゲストはオードリーのお二人。
何とコンビそろっての登場は7年ぶりだとのこと。

クリフクライム


水泳の瀬戸大也選手は、幼稚園の卒業アルバムに「嵐になりたい」って書いていたそうで。


瀬戸選手「その頃『A・RA・SHI』のやつでたぶん、Mステとかでビニール袋……」
ノノ`∀´ル「ビニール袋じゃないんですよ」
(.゚ー゚)「ビニール袋じゃない、衣装だから」
瀬戸選手「かっこ良く見えました」


(`・3・´)「よく例えられるところで、あの、『皆さんがね、カッパ着てて』、『違う違う、カッパじゃない!』ってのはあるんだけど、ビニール袋初めてだね!」


翔くんが取材に行ったとき、選手の皆さんで決めポーズを撮る場面で、江原騎士選手が「がんばら騎士(ないと)!」と持ちネタを。
(.゚ー゚)「上行か騎士」


後攻の嵐チーム、クライマーは智くんとオードリー春日さんです!!


四代目天の声「さあ、大野くん」
(´・∀・`)「はい」
四代目天の声「チームメダリストは390ポイントでした、どう攻略しましょう」
(´・∀・`)「俺は、あれ(グリップ)、どこでもらったら、い、いいのかな? さっき見ててもよくわかんなかった」
ノノ`∀´ル「難しそうだったよね」


ノノ`∀´ル「指じゃない? あの青の上に立つところまで、がんばって行くじゃない?」
(`・3・´)「がんばら騎士」
(.゚ー゚)「がんばら騎士」
ノノ`∀´ル「がんばら騎士」


オードリー若林さん「結構雑だね(笑)、大野くんに対して」
(`・3・´)「がんばら智!」
(´・∀・`)っ「がんばら智」
と智くんも軽くガッツポーズ。


クライムがスタートすると、ファーストクライマーの智くんはエレベーターのタイミングもばっちりで上へ。
さすが史上最強の忍者だな~(惚れぼれ)
難しそうな壁を軽々と登ってはボタンを押していきます。


グリップを1個受け取り、さらにお台場のアゴはノーグリップを諦めて2個目を受け取ってからお台場のアゴをクリア。
腕の筋肉がすごいです!!
あ~、かっこいい(*´ω`*)


セカンドクライマーの春日さんはクリアならずでしたが……。


おでこの汗を左手で拭う智くん。
(.゚ー゚)「いや~、難しい」
(‘◇‘)「やっぱ行けないんだ、あそこ」
(´・∀・`)「行けそうで行けなかった」
と上を見上げる、その智くんの斜め横顔が美麗で尊い♡


(`・3・´)「一番右上?」
(´・∀・`)「うん」(←返事の声が優しい///)
「届かなかった」


春日さんがギャグの「鬼瓦」をしている隣で笑っている智くんも笑顔が素敵だった~♡

特別企画:卓球ラリー対決


(´・∀・`)< 続いての対決は~、特別企画! 卓球ラリー対決!
末ズに挟まれた智くんは、卓球のラケットを持ってポーズ。


卓球選手に卓球ではかなわないということで、同じチームでどれだけラリーを続けられるかを競うゲームです。
3回戦行われ、嵐チームは1回戦ごと選手交代OK。


1回戦、まずは嵐チームのラリーから。
翔くんとニノ、相葉ちゃんと松潤のペアでラリーすることに。
途中で天井からアクリル板が下がってくるので、それに当たると終了です。


(‘◇‘)「優しさ、優しさ発揮しろよ。頼むから、マジで」
とサーブを打つニノに声をかける相葉ちゃんです。
(.゚ー゚)「目立つなよ、目立つなよ」
とニノも返事を。


ラリーが数回続いたところで……。
四代目天の声「松本くんがネット~」
若林さん「早い! 何々!?」
春日さん「早いよ、終わるの!!」
四代目天の声「10回まで届かず~」


2回戦は、智くんと松潤、そしてオードリーのお二人が参加。
静止画で、智くんがトゥースしてる~(笑)


智くん、上手いですよね!
アクリル板が下がってくるので、低めに球を打っているように見えます。


と、下がってきたアクリル板に松潤の打ったボールが当たってしまいました。
ラリーの記録は22回です。
ノノ`∀´ル「こいつ邪魔だな~」


3回戦は、翔くん相葉ちゃんニノと春日さんでラリー。


(.゚ー゚)「それ(アクリル板)が突き抜けるぐらい」
ラリー続けたいと言っていたニノですが……?


相葉ちゃんの返す球が速いようですよ!?
最後は春日さんのボールがアクリル板に当たってストップ。


春日さん「だって決めにきたでしょ!? 今。厳しいコースに!」
相葉ちゃんが狙ってきた?(笑)

バウンドホッケー


先攻の嵐チーム。
智くんは五番手担当です。


若林さんは嵐に言いたいことがあるそうで、番組(しやがれ)で若林さんがコーナーMCを担当すると嵐の私語が多い気がする……と。
若林さん「いつまでもイチャイチャ、パン回して食べて……」


(.゚ー゚)「じゃあじゃあ、一切止めようね、私語はね」
(`・3・´)「しゃべんない、一切しゃべんない」
(´・∀・`)「ちゃんとやろう」
(‘◇‘)「ピリッとやろう」
ノノ`∀´ル「すいませんでした」
若林さん「楽しくやろうよ(笑)」


ゲッターは春日さんがミスしたらニノと交代ということに。
(‘◇‘)「もし俺がミスしても代わるってことね?」
春日さん「それおかしいじゃない。それは違う」


智くんがパックをパスするときに右足がピーンって伸びるとこが好き♡
春日さんは2個目でミスしてニノと交代を。


丹羽孝希選手から、嵐は国立競技場などでライブをしていて緊張とかはしないんですか? との質問が。


ノノ`∀´ル「いや、しますします」
(`・3・´)「松潤緊張してるよね(笑)」
「大野さん、本番前の松本潤やってくださいよ」


(´・∀・`)「結構、普段こうじゃないすか。楽屋にいるときはもう落ち着きないんですよ。こう座ってたら、(突然立ち上がり)『やばい! 緊張してきた』」
と落ち着きなく体を動かし、座ったかと思ったらまた立って動き回るという……。
(´・∀・`)「じっとしてられない」


(`・3・´)「意外とね、ほかの四人は落ち着いてるとこあるんですけど。それどうするの、緊張してるのは」
ノノ`∀´ル「緊張してるのはね、もう緊張したまんまですね。出ないと変わんないですね」
「出たらもう、うん、緊張しないですね」
(`・3・´)「あ、そうなの」


(`・3・´)「え、出て、お客さんがさ、当然あんときでいうと7万ぐらいいるわけじゃん。7万のお客さんの前にいるって緊張するはずなんだよ。7万のお客さんの前に出ると、ハア~落ち着くってなるの?(笑)」
ノノ`∀´ル「落ち着いちゃうの、最終的には」

キッキングスナイパー


先攻は嵐チーム。
智くんは、にのあいとともにセカンドゾーンを担当です。


ノノ`∀´ル「今日、私達1回もリードしてない」
(`・3・´)「言わないで~。それは言わないで」
ノノ`∀´ル「これ(笑)、皆さんスペシャルですからね」
(´・∀・`)「じゃあ、これで負けたらマジで最悪な、や、やつだ」


1つ目のターゲット、智くんのボールはわずかに左へ。
残念そうな横顔がイケメンすぎて思わず画面を静止して見入ってしまいました♡
そのあと松潤がターゲットを捉えてクリア。


2つ目は相葉ちゃんのキックで2つ缶が残り、3つ目はニノが蹴ったボールでターゲットがやはり2つ残って終了。


4つ目、智くんのボールは、若林さんが3つ残した缶のわずか上を通って抜けていきました。


5つ目、相葉ちゃんがパーフェクト。
6つ目は、若林さんニノと続けて缶を半分ぐらい落としてました。


しかし後攻のチームメダリストの総合得点が上回ったために嵐さん勝利とはなりませんでした~。

BABA嵐

オープニング


AMSONと並ぶトランプスーツの嵐さん。
そのMとSの間には初出演の古舘伊知郎さんが。
嵐さん自体とも初共演だそうです。


古舘さん「だからもう勝手にそれぞれのドラマで活躍されてる『怪物くん』なら『怪物くん』って印象で見るから」
(´・∀・`)「ええ~」
と、おそらくは古舘さんが知っているということに、ご自身が一番驚いてしまう智くん。
そのようすを翔くんがじっと見つめています。


(古舘さんがメンバーのドラマの中から真っ先に『怪物くん』を挙げてくださるとは! やっぱり『怪物くん』が世間に与えた印象というかインパクトは相当強かったですよね^^)


古舘さん「何か知ってると思ってるけど、考えたら初めてなんですよね」
VS本編でも言っていましたが、やはりBABA嵐の収録は今回早かったらしく、このときもスケジュールの都合で9時半撮影とのこと。
(‘◇‘)「たまたま早いんです(笑)」


古舘さん「でも櫻井さん、そんなことよりもですね、櫻井さんのオールラウンドプレイヤーぶりに僕は驚愕……」
ノノ`∀´ル「これアバンです!」
(アバンとはOP前のプロローグ的な意味合いのようです。古舘さん、そのうち翔くんとも報道関係の番組でご一緒することもあるかも!?)

予選第1試合(二宮和也×山田涼介×岡田将生×二階堂ふみ)


山田涼介くんによれば「二宮くんはゲームを遊びだと思ってないタイプ」だそうで、容赦なく後輩を潰しにかかってくると思っているようです。


第1試合はニノが決勝進出へ。


(.゚ー゚)「これわかってますよ、嵐が決勝行っちゃいけないことぐらい」
(`・3・´)ワイプ「いや、ニノの場合はいいのよ。ニノだけは許される。決勝へようこそ」
まだニノさんだけは最弱王になったことありませんものね。


ニノの最弱王が見たいと言っていた山田くんが。
山田くん「いや~、嬉しいですね。こんなに落ち込む二宮くん、ほんとになかなか見れないんで」
ニノさん、ショボ~ンとしています。


(`・3・´)ワイプ「老けた? ニノ。3つぐらい歳とった」
智くんもモニターを見守っているようすがワイプに。


(.゚ー゚)「で、俺のカード見てるから」
と岡田将生くんを指さすニノ。
岡田くん「ちょっと待ってください。見えるように、こうやってやってるから」


ノノ`∀´ル「え、見たの!?」
(.゚ー゚)「見たよ」
天の声「改めてお聞きします。岡田さん、見ましたか?」
岡田くん「見た」
(.゚ー゚)「アハハハッ!!」
見えてしまっただけということで、不問に処されたようです。

予選第2試合(相葉雅紀×松本潤×玉木宏×SHELLY)


ノノ`∀´ル「いや、もうここはね、一番は相葉さんだと思うんで、僕は」
(‘◇‘)「いや、今回は違いますよ、俺」
ノノ`∀´ル「え?」
(‘◇‘)「っていうのも、前回ね、俺ね、(シャッフル)ボタンを押すタイミングが本当にわからなくて、最弱王になりかけたんですよ。でも今日朝、スタッフともう個人レッスン、ずっと」
「このタイミングだからっていうのを刷り込まれてるんで。今回はイケる気がしますよ」


ハライチ澤部さんからは相葉ちゃんに言いたいことが。
澤部さん「相葉さん、こないだ家に遊びに来てくれたんですよ。で、ちょっとこうお酒飲んで楽しくすごして、何かわかんないすけど家にあの(笑)、230円忘れてってますよ(笑)」
(‘◇‘)「ごめん。電車賃かなあ、電車賃かもしんない。返してね、今度」


ノノ`∀´ル「押す? 押す?」
(‘◇‘)「いやいや、押さないよ、まだ。まだっていうか、俺じゃねえし(笑)」
(`・3・´)ワイプ「負け慣れてんな~」
(.゚ー゚)ワイプ「何にしもしてないのに顔すごいテカってきたから。ウフフフッ(笑) テカテカなんだよ、もうすでに」


ジョーカーを手にしていた松潤がシャッフルタイムを使いましたが失敗してしまいます。
(`・3・´)ワイプ「松本くんがすねた!」
そして松潤は「持ってる」とジョーカーが手にあることを公言。


そのあと松潤からジョーカーを引いたSHELLYさんがシャッフルタイムを使い、相葉ちゃんとカードを交換。
相葉ちゃんのもとにジョーカーが。


(.゚ー゚)ワイプ「(シャッフルボタン)すぐ押せ! すぐ押せ! やり返せ! 押せ! 押せって!」
(`・3・´)ワイプ「個人レッスン意味なし!(笑)」
明らかに挙動不審になる相葉さんです。


ノノ`∀´ル「相葉さん、そんなに目鋭かったっけ」
(‘◇‘)「俺いつもこういう目してんですよ、普段は。テレビでは見せないすけど、普段はこういう目なんすよ」


松潤が一抜けしたところで、
(.゚ー゚)ワイプ「押せ、押せって!」
相葉ちゃんはシャッフルタイムを発動。
でも相葉ちゃんではない人同士のシャッフルで何の意味もなく終了~。


相葉さんが決勝進出となりました。
天の声「いや~、何もかもが裏目!」


(‘◇‘)「タイミングどうでした? 僕の押したタイミングはどうなんすか」
(.゚ー゚)ワイプ「いや、ダメですね。いやもうやっぱ、ああいうときもらった瞬間にすぐやり返さないと。何で1回天然で戦おうとしたんですか? 1回だけ自分の力でやってみようみたいな」
(`・3・´)「押したあとの『あれっ?』ってのも何だったんですか(笑)」


岡田くんがシャッフルを使わずに逃げ切ったのをまねしたかったようです。

予選第3試合(大野智×櫻井翔×古舘伊知郎×佐藤健)


翔くん、佐藤健くん、古舘伊知郎さん、智くんの順にセットに入室。


隣り合って着席する翔くんと古舘さんに、
淳さん(ワイプ)「報道感が出るな(笑) ニュース始まりそうだ」
(`・3・´)「こんばんは」


淳さんも「コメンテーターみたい」と言う、古舘さんと翔くんの会話。
最後には翔くんも、
(`・3・´)「さあ、それでは、続いてのニュースです」
と締めの言葉をw


天の声「はい、そして大野さん」
(´・∀・`)「はい」
天の声「実は大野さん、まだ一言もしゃべって……」
(´・∀・`)「いや、もうほんとにね、もう~」
翔くん始め、皆さんが智くんへ改めてお辞儀してます(笑)


(´・∀・`)「ババ抜き、ちょっとわかんなくなってきて(と左手をグーにして鼻のあたりをさわる)」
「で、スタッフさんにさっき、絶対抜けてくれって、言われましたよ」
(`・3・´)「そりゃそうですよ。(決勝に)嵐二人そろってますから」
(´・∀・`)「ええ~。そんなこと言われても、抜けられないじゃないですか」
淳さん(ワイプ)「こんなに不安な気持ちを全面に出してくる(笑)」


カードを配るのは翔くんです。


(‘◇‘)ワイプ「いやもう今、盗めるものを全部盗もうと思って見てますよ。どうしたら勝てんのか(笑)」
(.゚ー゚)ワイプ「無理だって」


ジョーカーをじっと見つめている手は……智くんです!
目を少し吊り上げるようにして、唇を若干キュッと小さくしてうつむき加減。


(.゚ー゚)ワイプ「しかも一番右にあったってことは、一番最初にもらったってことですもんねえ」
澤部さん(ワイプ)「導かれるように(笑)」


あっ、翔くんがチラチラと智くんのようすを見て、うっすら笑っています。
これは智くんがジョーカ―を持っていることに気づきましたね。
(.゚ー゚)ワイプ「あ、気づいた! 気づいてる!」
天の声「櫻井さん、気づきましたね、これは」
 

佐藤健くん「俺、古舘さん怪しいと思います」
(`・3・´)「嘘、僕は大野さん怪しいと思ってますよ」
Σ(´・∀・`)「ええ……!?」
テロップ「櫻井にバレバレ 」


古舘さん「僕、櫻井さんも怪しい感じする」
(´・∀・`)「そう、一番怪しいよ。ですよね?」
(`^3^´)「アハハハッ!(笑)」
と智を指さして大爆笑の翔くんです。


(`・3・´)「すごい古舘さんの援護射撃してくるじゃん、今も」
(´・∀・`)「急に僕のことを持ってるだの言い始めて。はい。避けようとしてんじゃないかなあ」
天の声「話せば話すほどドツボにハマっていきます」


古舘さんがカードを引いたところで、智くんはシャッフル発動。
しかし古舘さんと翔くんがカードを交換することになり、
天の声「シャッフルタイプ失敗です。(大野さん)何とも言えない表情です」


(.゚ー゚)ワイプ「これでおそらく翔ちゃんは確定したでしょうね」
翔くんは茫然とする智くんのようすにチラッと舌をのぞかせてニヤニヤ。
智くんもこの自体にちょっと笑っている感じ!?
天の声「もう笑うしかないという大野さん」


カードを厳しい表情で見つめちゃっている智くんが男前~♡
ここで古舘さんが智くんからジョーカーを引きます。
思わず顔がほころぶ智くんです^^


古舘さんが発動したシャッフルタイムにより、古舘さんのジョーカーが翔くんのもとへ。
さらにそれを佐藤健くん、そして智くんが引き……。
あっという間にジョーカーは1周して智くんの元へ戻ってきてしまいました~!!


(.゚ー゚)ワイプ「何やってんだよっ!!(笑)」
と、ニノも大絶叫。


大野さん、一旦テーブルの陰にカードを置いて、また上へ。


(‘◇‘)ワイプ「こりゃダメだ」
(.゚ー゚)ワイプ「何で警戒しないんだよ、おまえは~」
思わず吹き出して左手でおでこのあたりを拭っています、智くんは。
そして上目づかいで翔くんを見つめます。


そうこうしているうちに佐藤健くんが一抜け。
(´・∀・`)「うわ、マジか~」


ここで再びジョーカーは古舘さん、そしてすぐに翔くんのもとへ。
その翔くんからカードを引いたところ、数字がそろって智くんのカードは残り1枚に!!
自分でびっくり顔の大野さんです^^


古舘さんがカードを取って、智くんが二抜け!!
(´・∀・`)「おっしゃ~。よっしゃ~」
晴ればれとした表情に♪


ん?
古舘さんと翔くんの持っているカードの数字がそろいません。
どこかで手札が間違って捨てられてしまった緊急事態が発生。
手札の数字を一部変更することにしてゲーム再開です。


古舘さんが三抜け。
決勝進出は翔くんに決まりました。


(`・3・´)「最低だー」
「いや、さっきからずーっとね、ハエが僕の周り飛んでんですよ」


天の声「そして大野さん」
(´・∀・`)「はい」
天の声「最初にジョーカーが来ました」
(´・∀・`)「あれ、翔くんわかってたの?」
(`・3・´)「いや、みんながカード引き抜いてるときに、ひとりニヤニヤニヤニヤ。お二人は全然普通だったの」


(´・∀・`)「でも、僕、途中から、古舘さんの取り方をわかったった。わかっちゃった」(←エクストラかわいっ♡)
「あの、み、(右端・左端と)交互に、引くです」


(´・∀・`)「パターンが見えちゃったんで、ババをそっちにやったら見事に引いてくれたんです」
(人間観察に優れた智くんですからね。ババ抜き自体は弱くて最弱王になったこともあるけれど、実際には決勝に行く回数がそんなでもないのは、その能力がゆえかもしれないですね)


佐藤健くん「でもその引く癖で言うと大野さんも僕の半分からこっちしか絶対引かないです。ジョーカーこっち(左)に置いたら引きました」


それを聞いて顔をギュッとしかめる大野さんです。
悔しいのかな!?
(´・∀・`)「癖なんですかね」

決勝


決勝は田村淳さんのほかは翔くん相葉ちゃんニノと全員嵐!


(`・3・´)「嵐~」
(.゚ー゚)(`・3・´)(‘◇‘)「イエ~イ」
と重ねた手を高く掲げる三人です。
これはテロップにもある通り「田村淳vs嵐連合」という構図!?


翔くん的にはニノを最弱王にするか、淳さんの二連覇を演出したいところですが……。
(`・3・´)「ただもう~、決勝に来てる身分で私が言うのも僭越なんですけれども、やっぱ隣にいると相葉さんの弱風がすごいです」
(‘◇‘)「嘘つけよ!(笑)」
(`・3・´)「ビュンビュンビュンビュン」


ジョーカーは最初、相葉ちゃんのもとに~。
相葉ちゃんは緊張しているのか飲み物をゴクゴク。
早くも相葉ちゃんが持ってることが周囲にバレバレです。


シャッフルタイムではジョーカーを持っている淳さんとニノがカード交換を。


天の声「いや、大野さん!」
(´・∀・`)ワイプ「はい」
天の声「二宮さんの手にジョーカー移りましたね」
(´・∀・`)「いや、これ、ニノ、負ける可能性、あるかもしれないですね」


と智くんが言っているそばからジョーカーはニノから翔くんの手に。
爆笑していたのが急に笑いの止まる翔くん。


再びシャッフルタイムを仕掛けたのは翔くん。
しかし淳さんと相葉ちゃんのカードが交換されることになり、シャッフルは失敗に……。


SHELLYさん(ワイプ)「相葉さんは、上に出てるやつを素直に引いちゃう癖があるって自分で言ってたんですよ。だから、ジョーカーを上にこう浮かせれば絶対引くはずなんです。あの人、ちょっとバカだから」


(`・3・´)「すっげえ、ハエ来るな」
淳さん「そのハエが来るってことは(笑)、持ってる?」
「ジョーカーバエが飛んでんだって(笑)」
(`・3・´)「死臭がしてんの!?」


ハエの動きを気にしていた淳さんですが、その淳さんが一抜け。
これで残るは嵐のメンバーのみ!
(.゚ー゚)「楽屋じゃねえか、完全に、こうなると」
(‘◇‘)「ほんとだよ」


おっと、しれっと翔くんがリーチ。
相葉ちゃんが翔くんの持っているジョーカーを引くと、翔くんの二抜けが決定します。


しかし、自分がジョーカーを持っているわけではないので、シャッフルタイムを使えない相葉ちゃん。


(.゚ー゚)「1回踏んでみたら。誤作動で起こるかもしれないよ」
素直に押す相葉ちゃんですが、もちろん発動しません。
(‘◇‘)「いや、無理だよ。持ってないんだって!」


翔くん、二抜けです。
残るは、にのあいのみ。


(.゚ー゚)「長いな、おまえとの付き合いも」
(‘◇‘)「20年だ!」
(.゚ー゚)「20に興奮してんじゃねえか、急に」
(‘◇‘)「20年も一緒にいるのか」


そしてカードを2枚並べて、こんなことを言い出す相葉ちゃん。
(‘◇‘)「総武線ではいつも、おまえは左に座るよな。俺が右だ」
(.゚ー゚)「……俺が右じゃないの?(笑)」
(‘◇‘)「そうか!(笑)」


(‘◇‘)「俺が左に座るよな」
相葉ちゃんが指さす左のカードはジョーカーではありません。
(‘◇‘)「これが、おまえだ」
と右のジョーカーを指さします。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「何言ってんの!?(笑)」


(.゚ー゚)「俺は俺を信じたほうがいいのか」
(‘◇‘)「当たり前じゃないか(笑) おまえの20年、自分を信じろ」
(.゚ー゚)「確かに」


(‘◇‘)「こっちが俺だ。こっちがおまえだ」
(.゚ー゚)「……家族ぐるみだもんな」
(‘◇‘)「そうだよ。うちのおじいちゃんも、大好きだって言ってたぞ」
(.゚ー゚)「巨人の帽子かぶってた?」
(‘◇‘)「ジャイアンツファンだ。いや、ロッテファンだ、ほんとは。あれもらった帽子らしい」
(.゚ー゚)「まあまあ古かったぞ」
天の声「一番のクライマックスで、謎の会話です」


(`・3・´)「早く行けよ!(笑)」
と太ももを叩く翔くん。


(.゚ー゚)「よし、俺はどっちだ!?」
(‘◇‘)「これは俺だ。おまえはこっちだ」
ヽ(.゚ー゚)「ハエが来た!!」
手で振り払います。


(.゚ー゚)「俺はおまえを信じて」
(‘◇‘)「ああ、信じろ」
(.゚ー゚)「おまえと一緒に、歩んでいきたい! それっ!」
とニノさんは「相葉さんのカード」、つまりジョーカーではないほうを引きました。


ニノさん、三抜けです。
相葉さんが4回目の最弱王に決定~。


(‘◇‘)「ああ、そうだ。今日、神社行くの忘れたんだ」

次回予告


来週の対戦ゲストは映画『金メダル男』チーム。
知念侑李くんに内村光良さん、そしてムロツヨシさんの登場です。


来週から智くんは髪を切ったスタイルですね^^



●嵐さん雑誌情報


〇10/15(土)
「QLAP!」11月号(音楽と人)
「VS嵐」内村光良&知念侑李ら映画「金メダル男」チームが、嵐とガチンコ対決


QLAP!(クラップ) 2016年 11 月号 [雑誌]