読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』「Are You Happy?」のジャケ写撮影ではセルフで撮っていくものもあった

【お知らせ】


 ・10/22(土) 24:58-25:53
 COUNT DOWN TV(TBS)
《SMAP・嵐・キンキ・TOKIO…Sexy Zoneが選ぶジャニーズソング十選》




まだまだ昨晩のMステの嵐さんのメドレーをリピしまくってます。


今夜放送のしやがれでは智くんがバイオリンに挑戦したり、テレビ誌によれば翔くんからパソコンのお手伝いをしてもらう場面があります^^
素敵な智くんが見られそう~♡



ズムサタの「スナックモッチー」のコーナーでゲストの知念侑李くんが智くんのお話をしていました。


モッチー「え、じゃ、ほかにいます? 最もアイドルだなって、まあ、憧れもそうですし」
知念くん「やっぱ一番憧れてるのは、あの嵐の大野くんです」
(画面のすみに現われたのは、まだ無門ビジュのときのしやがれの智くん^^ BGMはパワパラ)


モッチー「お~、どういうところが、その憧れるポイントなんですか」
知念くん「もともとやっぱり僕ダンスをやっていて、で、大野くんのソロステージを見て、すごい感動して。この世界じゃないとダメだなと思って、自分にあるのは」
もっちー「うわ~、鳥肌立ちました今の言葉」


宮本和知さん「大野くん好きよ、大野くん。釣り好きだし。うん。気持ちがお互いわかるの」



さて、今日は翔くんのジャニーズ入所21周年記念日です。
おめでとうございます!(^^)



●櫻井翔くん相葉雅紀くん日立アプライアンス新CMルームエアコン「快適の時間」篇の動画とメイキングが公開中です。


日立はエコにたし算
 


・おばあちゃんが修復して話題になったキリストの壁画のTシャツを2枚買った。それが最近のお気に入りな相葉ちゃん。1枚は白。


・『Are You Happy?』のジャケ写撮影では、セルフで撮っていくものもあった。盛り上がった。テンションが上がってガンガンくっついた感じ。もっと離れてくださいとカメラマンに言われるぐらい。


・小さい頃に弟の耳の中にライトを当てて耳かきをしたことがある。大きいのが取れると気持ち良かった。


・耳かきは最近綿棒でしかやっていない。耳かきの形になっている綿棒。


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2016/10/22)

オープニング


(‘◇‘)「何か(スンスンスンスンと匂いをかぐ)、何かスタジオが(笑)、何か今日食べ物匂いすごいするけど誰が持ってきたの、これ?」
近さん「これあの~全国名産品クイズってのを」
(‘◇‘)「あ、のちほどね? だから? これ近さんが食べようと思って出したわけじゃないのね」
近さん「違う違う違う」
(‘◇‘)「あ、違う。結構変わったやつあるなあと思ったんだよね」
近さん「う~ん」
(‘◇‘)「あ、違うんだ」
近さん「ちょっと1つ臭うやつがある」
(‘◇‘)「ねえ! あるねえ。これあとでね。じゃ、のちほどにしてね」


(‘◇‘)「最近、ていうかね、今日、ちょっと」
近さん「あ、脱ぐ?」
(‘◇‘)「見てもらっていいすか」
近さん「いきなり(笑)」
(‘◇‘)「すごい最近のお気に入りのTシャツなんだけど」
近さん「はい」
(ラジオで相葉さんが脱ぎだしたと思って全裸を想像した私のバカ……)


ねっち「ああ(笑)」
(‘◇‘)「これ懐かしくない⁉ 懐かしいよねえ?」
ねっち「あのおばあちゃんが」
(‘◇‘)「そうそうそうそう!」
ねっち「勝手に直しちゃったっていう」(←あ~、わかった^^)
近さん「ほう」
(‘◇‘)「これあの……」
近さん「おばあちゃんが」
(‘◇‘)「何の絵だっけ? 修復したんだよね。ね? おばあちゃんがね。で、修復したら、何かすごい、かわいくなっちゃったっていう、あの有名な絵のTシャツなんだけど。これ色違いで買ったからね」(←スペインのキリストのフレスコ画でしたね)
ねっち「はははは(笑)」
(‘◇‘)「フハハハ!(笑)」


近さん「それ、何かうっかり出てきちゃったって感じなの?」
(‘◇‘)「何かで見つけたんだよな。で、『うわ、この事件懐かしい』と思ってえ、『あ、このTシャツ買おう』って、これと白、両方買いました。これ最近のお気に入りなの」
「ってゆう報告がしたかった」


(‘◇‘)「最近何かお気に入りあります、近さん」
近さん「お気に入りですか?」
(‘◇‘)「Tシャツじゃなくてもね、これいいよっておすすめしたいやつ」
近さん「まあ、大谷翔平ですかね」
(‘◇‘)「あ、そっか、近さん大好きなんだ、日本ハム」
近さん「やあ、もう明日から始まりますし、日本シリーズが」(←北海道も盛り上がってるだろうなあ^^)
(‘◇‘)「うわ~、見に行くんすか?」
近さん「北海道行きますね、来週」
(‘◇‘)「えっ、行くんだ! 何かちょっと録ってきてよー、音。どうせ行くなら。どっかで録ってきてよ」
近さん「何の?」
(‘◇‘)「え、何かTDFKみたいなね、北海道の」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「これおすすめですっていう」
近さん「あ~、ね? 1泊2日の弾丸の中で」
(‘◇‘)「んははははは!(笑) できる限り、ラジオに貢献してくださいよ」
近さん「わかりました」


1曲目は『Don’t You Get It』です。


 

TDFK47


近さん「今週はスペシャルウィークということで、先ほど見ました名産品クイズを行いたいと。前6月にやりましたけどね。あの全国のちょっと変わった物、珍しい物」
(‘◇‘)「わっかんないんだよな~」
近さん「その土地独特の物を相葉さんに、どこの物か試食して当ててもらうと、ね」
(‘◇‘)「俺こないだ高知行ったよ。あの『相葉マナブ』で」
近さん「はいはい」
(‘◇‘)「カツオ♪」
近さん「うん」
(‘◇‘)「のぉ、えっとね、何だっけな、カツオじゃなくてシンコって知ってる? 何かもう、す~げえ獲ってすぐじゃないと食べられないっていうやつを食べたんだけど、め~ちゃ美味かったなあ」


近さん「魚なのね」
(‘◇‘)「魚なの。何かねえ、トロッとしたねえ。あの、うん、それしか思い出せないからこの話やめよ。だからそういう名産品がいっぱい今日は出てくるということですね」


(‘◇‘)「良かったよ、お腹すかせてきて~、今日」


・1問目


近さん「これあの、ま、魚肉ソーセージに見えませんか?」
(‘◇‘)「プルプルの何か魚肉ソーセージみたいですねえ。形はもう魚肉ソーセージ、あの、ジャンボのほうだね。でっかいほう」


(‘◇‘)「匂い、ああ、魚肉ソーセージです」
「あれっ!?」
近さん「ちょっと食べてみてください」
(‘◇‘)「何だ、これ……。ん、イカ!? 何だ、これ」
近さん「匂いだけずっとかぎまくる相葉さん」
(‘◇‘)「イカの匂いするぞ。いただきます」


(モグモグモグモグと咀嚼音)


(‘◇‘)「ん?(モグモグモグモグ)魚肉ソーゼージの味じゃない(モグモグ)」
近さん「普通の魚肉ソーセージではない」
(‘◇‘)「うん。これもうイカの味しかしてこない」
近さん「イカですか(笑) そうですか」
(‘◇‘)「イカじゃない」
近さん「イカじゃなくって」
(‘◇‘)「何かね、ソースの匂いがする」
近さん「ほ~。まあ、これ、どこのっていうか、何の魚かわかってしまえばもう産地もわかってしまうと思うんですけど」
(‘◇‘)「あ! カツオで高知じゃない?」
近さん「ブブー」
(‘◇‘)「アハハハハハハハハ!(笑) もう最近行ってきてばかりだから、ちょっと脳がそれになっちゃった」


(‘◇‘)「何、正解は」
近さん「正解は、サーモン」
(‘◇‘)「北海道」
近さん「ピンポンピンポンピンポンピンポーン」
(‘◇‘)「サーモン!?」
近さん「そう。これサーモンを100%使った。普通は魚肉は色んな物使いますけども。これはサーモンだけを使って、あとはまあ、小麦粉とかつなぎは使ってるんでしょうけど」
(‘◇‘)「ほんとにサーモン!?」


近さん「普通はサーモンの肉って」
(‘◇‘)「もったいないよねえ」
近さん「加工しにくいんですって」
(‘◇‘)「ああ、そう、そう」
近さん「それをまあ、ね? 何とか」
(‘◇‘)「いや!」
近さん「研究して」
(‘◇‘)「これはサーモンじゃない。いやいやいや(笑)」
近さん「ははは(笑)」
(‘◇‘)「いやいや、食べてみてよ。食べてないでしょ? まだ」
近さん「まだ食べてない」
(‘◇‘)「これはサーモンではありません」
近さん「ん?」
(‘◇‘)「イカです。ソース。ソースのかかったイカの味がします」
近さん「ああ、でもねえ、後味がサーモン」(←食べてみたようです)


(‘◇‘)「ちょっと待って、ちょっと待って、第2問ね?」
「……近さん、コーヒー飲んでる場合じゃない。第2問いくよ(笑)」
近さん「これでいいですか?」
(‘◇‘)「うん、これはサーモンってことね」
近さん「じゃあ次行きますよ」


・2問目


(‘◇‘)「これは……」
近さん「あ~、これもね、ちょっと練り物なんですけどね」
(‘◇‘)「形はさつま揚げですね。俺さつま揚げ好きなんすよ。でもぉ、あれでしょ? 入ってる物が」
近さん「ちょっと違う」
(‘◇‘)「違う。いただきます」


(‘◇‘)「(モグモグモグ)ん?」
近さん「何か違いを感じませんか?」
(‘◇‘)「(ゴクン)あの野菜系が1個も入ってないね、まず」
近さん「そうですね。色はどうすか」
(‘◇‘)「色は、灰色」
近さん「うん、あのツミレとかの色だね」
(‘◇‘)「うん、美味い(モグモグ)」
近さん「美味い?」
(‘◇‘)「うん(笑) 美味いよ」


近さん「何かこう、舌ざわりというか歯ざわりというか」
(‘◇‘)「何かね」
近さん「何かありませんか」
(‘◇‘)「ちょっとじゃりっとする」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「塊の物をすりつぶしたんじゃないかと、推測されます」
近さん「はい。ということは!?」
(‘◇‘)「な、硬いってことは甲殻類か貝なんですよ」
「今だってほら、シジミとかも貝殻をすりつぶして、錠剤にして飲むと体にいいとか俺結構見たことあるんすよね。貝殻のほうもいっちゃうみたいな」
「でもその何かじゃりっとした感じが、近いんじゃないかと」


(‘◇‘)「はい、わかりました。シジミで、青森」
近さん「ブ~!」
(‘◇‘)「俺これ絶対当たんないって!! ふふふ(笑)」
近さん「これはですね、ジャコが入ってる、ジャコ天」
(‘◇‘)「ジャコ天?」
近さん「愛媛県の名産品ですね」
(‘◇‘)「ジャコ」
近さん「ジャコ」
(‘◇‘)「ダメだ、絶対たぶん俺これたぶん一生わかんなかった。これは。じゃりっとした感じある」
近さん「小魚の感じ」


(‘◇‘)「ちょっと、はい、じゃ。もうパッパッパッと。皆さんも食べて、感想ください」
近さん「感想ね。うん」(←食べてます)
(‘◇‘)「ちょっとじゃりっとしない?」(←グルメレポに向かいない表現が多い相葉ちゃんです。笑)
近さん「じゃりっとする」
(‘◇‘)「ね? 美味しいよ。すっげえ美味しいけどね」


近さん「これあの、あれだね、生姜醤油でいきたいね」
(‘◇‘)「あ~。俺あれ、チンしたい、ちょっと。ちょっとあっためたい」
近さん「うんうんうん」
(‘◇‘)「美味いよ、美味い美味い」
近さん「おつまみにねえ」


・第3問


(‘◇‘)「何これ、何か、すごい……」
近さん「これあのパンと一緒に添えてある、ジャム。ジャムが問題です」
(‘◇‘)「何だ、これ」
近さん「ちょっとあれでしょ? 海苔の佃煮みたいに黒いでしょ」
(‘◇‘)「俺、黒海苔だと思った。違うの?」
近さん「違うんですよ」
(‘◇‘)「このジャムが何でしょうかってこと? 何のジャムでしょうか」
近さん「うん。で、どこの産地でしょうかって」


(‘◇‘)「(モグモグモグ)うん? めちゃうめえ」
近さん「でしょ!?」
(‘◇‘)「これは美味い!」
近さん「何に似てるジャムですか。ほかのフルーツジャムで」
(‘◇‘)「いや、色は、ブルーベリーっつうかブドウつうか」
近さん「そうね」
(‘◇‘)「あ、これ子供んとき食べてたかも」
近さん「ほう」
(‘◇‘)「給食で、こんな味、うん(モグモグ)」


近さん「そうですね。見た目真っ黒でこうつけてみると紫の、そのブルーベリー系、ベリー系のね」
(‘◇‘)「え、でもベリーじゃないの、これ。ええ?」
近さん「ま、これ何かわからないと産地もわからないですよね」
(‘◇‘)「ちょっとヒントちょうだい。甘いなあ」
近さん「っていうか、僕もね、最初は、えっ!? その実って食べるもんだったの? っていう」
(‘◇‘)「じゃ、普段食べない、全然。食べたことない」
近さん「っていうか、あの~、葉っぱは色々聞くけれども、それさえも何かあんまり……」
(‘◇‘)「葉っぱはよくきく。けど、その実はわからない」
近さん「そうそうそう。虫のエサになったりする……(笑)」
(‘◇‘)「葉っぱ?」


(‘◇‘)「わかった」
近さん「はい」
(‘◇‘)「ユーカリでオーストラリア」
近さん「違う(笑)」
(‘◇‘)「え~、違うのお? オーストラリアの実、オーストラリアの実じゃないや(笑) ユーカリの実じゃなくて(笑)」


(‘◇‘)「何これ」
近さん「桑の実なんですよ」
(‘◇‘)「え? 桑の実って何なに(笑) 教えて教えて」
近さん「桑という木の実」
(‘◇‘)「桑の実」
近さん「ええ。桑の実ジャムなんですって」
(‘◇‘)「めちゃ美味い。へえ~」
近さん「で、福島県」
(‘◇‘)「あ、そうなんだ」
近さん「福島県は、その~名産地で」
(‘◇‘)「これは美味いよ、食べたほうがいい」
近さん「何つうかねえ」


(‘◇‘)「パン、パンもうめえな、このパン。何かすごいジャムをねえ、吸収するっつうか」
近さん「何かこの酸っぱいんだが、ブドウっぽい」
(‘◇‘)「うん。ブルーベリーに近い、けどお、ちょっと甘味強い」
近さん「うん。ちょっと洋物の感がありますよね」
(‘◇‘)「でも桑の実っていうのはその、福島で、主に採れる」
近さん「で、とてもこう栄養価が高いと」
(桑の実のアメとか、ジュースも美味しいですよね^^)


(‘◇‘)「桑の葉っぱってのは何すか? 葉っぱよく聞くっていう」
近さん「桑の葉っぱは蚕の……。養蚕で使うじゃないすか」
(‘◇‘)「あ~、そういうことか。ああ、あれかあ」


(‘◇‘)「全問不正解だったね。ウハハハハハ!(笑)」
「今日はこんな感じ?」
近さん「今日はこんな感じで」


近さん「じゃあ、続いて通常通りのTDFK」
(‘◇‘)「行きましょう」


(メッセージ)私はほかでもない、広島県の自慢をしたいと思います。広島と言ったら、カープです!(さっちゃん/広島県)


(‘◇‘)「ああ、やっぱそうでしょう」


(メッセージ)25年ぶりとなるセ・リーグ優勝を決めました。県内はカープ1色です。多くのお店がカープ優勝セールを催し、街が活気づきました。優勝決定直後、ファン横断歩道で見ず知らずの人とハイタッチし合い、すれ違うようすは独特なのではないでしょうか。昔からのカープファンはもちろん、あまり野球に興味ない人も、緒方監督の胴上げや、黒田投手と新井選手の抱擁に涙した人は少なくありません。万年Bクラスと言われ続けたカープですが、これをきっかけに団結を見せる広島が自慢です!


(‘◇‘)「うんうんうんうん」


近さん「盛り上がってますねえ。明日から」
(‘◇‘)「広島ファンの人って熱いよねえ~」
近さん「熱いですねえ」
(‘◇‘)「ねえ~」
(わー、『真夜中の嵐』で智が訪れた広島カープファンが集うお店を思い出すわー)


(‘◇‘)「何か、あれでしょ? カープ女子っていうのも広島だもんね」


(メッセージ)カープ優勝で盛り上がっています。鉄板焼き屋さんではお好み焼きが25円(ももさん?/広島)


近さん「25年ぶり優勝記念して(笑)」
(‘◇‘)「ああ、そういうこと(笑)」


(メッセージ)優勝セールしたり、さらに学校では、勝った人(?)にお菓子を配ったり、とても得なことばかりで、熱狂的でないファンのみんなもとても盛り上がりました。


近さん「ということですねえ、いいですねえ」
(‘◇‘)「25円だったらもう、取んないのと一緒だよねえ、ほとんどねえ、お金を」
「すごい、それぐらいもう盛り上がっちゃってんだねえ」
近さん「ねえ、明日からまた、明日ちょうど、明日明後日と、マツダスタジアムですからねえ」
(‘◇‘)「うわ、一番盛り上がるでしょ」
近さん「真っ赤になりますねえ」


(メッセージ)私は神奈川県の山北町に住んでます。その名の通り山が多く自然あふれ、丹沢湖や鉄道の町と栄えていた鉄道公園、信玄の隠し湯として有名な中川温泉などたくさんあります。イベントも田沢湖花火大会やカヌーマラソン、ハーフマラソンなど充実。以前、相葉さんも『(相葉雅紀の)デビュー・キッズ』という番組で子供たちとキャンプしたり、大野山で登山をされていたところです(わかめご飯さん/神奈川県)


(‘◇‘)「あれ覚えてるよ」


(メッセージ)大野さんもしやがれの「作ってみよう」のコーナーでキャンプ場を訪れていました。1年を通じて自然に囲まれている町なので、リフレッシュに来てください


(‘◇‘)「あれ行ったなあ」
「行った行った。キャンプやったんだよ。そうだそうだ」
「で、朝方、山登って朝日見て、みたいな。うんうんうん。いいね~」
近さん「山北、あのキャンプとか多いですよね。まあ、この時期も紅葉でいいんじゃないすかねえ」
(‘◇‘)「涼しくなってきてねえ」


(メッセージ)先日のTDFKで、愛媛松山の郷土料理、五色素麺について紹介してましたが、もっと知っていただきたくて投稿しました。現在の五色素麺は五色の素麺に味があり、黄色は卵黄、緑は抹茶、赤は梅肉、茶色はそば粉、という自然素材を使用されており、手延べで作られています。
ちなみになじみは薄いですが、日本では七夕に素麺を食べると良いと言われているそうです。平安時代の書物にも「七夕に素麺を食べると大病しない」と記述されているそうです。
七夕と言えば、来年になってしまいますが、相葉ちゃんも松山の郷土料理である五色素麺を七夕に食べられてはいかがでしょうか。(みなちさん)


(‘◇‘)「素麺好きだからね、俺ほんとに。無類の素麺好きですからね」(←私も夏は素麺が主食でっす!)


(‘◇‘)「七夕って、え、普通は何食べるの? ちらし寿司?」
近さん「七夕に何か食べるってあんまり言わないよねえ」
(‘◇‘)「言わない?」
近さん「まだその辺は商業と結びついてない感じがしますね。これは狙い目ですね」
(‘◇‘)「これ狙い目ですね、素麺ね。素麺さんがんばって欲しいですね」
近さん「五色素麺をこれ、あ、もう売っちゃうよ? こんなこと言ってるときっと。どこぞでねえ、もう七夕は五色素麺、とか言って」
(‘◇‘)「いや、でもそういう風にどっかの会社が盛り上げてえ、世の中に広がっていくわけでしょ」
近さん「そうだよね。そもそもそうだもんね。土用の丑の日は鰻とか、そういうのね」
(‘◇‘)「いや、ちょっと楽しみだなあ、来年」
(七夕五色素麺、もしくは七夕素麺が10年後ぐらいにポピュラーになっていたとしたら、このラジオ番組が発端かもしれない……!!)

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)『Are You Happy?』のジャケット写真が公開されましたね。嵐の皆さんがギュッとくっついてて笑顔で写っていてとてもかわいいジャケット写真。そこで質問。どんな感じで撮影が行われたんですか?(りおんちゃん/17歳/埼玉県)


(‘◇‘)「ええ、どんな感じ。え、結構、あれですよ、坦々と」
近さん「坦々と、冷たい感じで」
(‘◇‘)「冷たくはないけど、冷たくはないけど、『はい、じゃ、撮るよ~。寄って寄って』みたいな。何か自分でセルフ、セルフでこう撮っていくみたいなやつもあったりして、そのメンバーそれぞれがその何、ピッて押すさ、シャッターを切れるやつを持って、切ってったりもしたとか。まあ、わりと盛り上がっ、冷たくはないですね。盛り上がった感じです」
近さん「だってギュッとくっついてだもんね」
(‘◇‘)「もうそれはもうテンションが上がっちゃって、もうガンガンくっついちゃったって感じかな(笑)」
近さん「なるほど」
(‘◇‘)「もっと離れてくださいって言われるぐらいのね、感じでしたね」


(メッセージ)私の家族は皆、耳掃除は母にやってもらいます。父も母にやってもらってて、私も母にやってもらいます(ももちゃん)


(‘◇‘)「あら、いいじゃないすか~」


(メッセージ)自分で耳掃除をしたことがありません。なので、将来私が結婚したら旦那さんに耳掃除してあげないといけないのか~と思って友達にそのことを話したら、「えっ、自分で耳掃除しないの?」ってとってもびっくりされて、こっちもびっくりしました。私は自分で見えない耳の中に棒を突っ込むのは怖すぎてできません。相葉ちゃんは耳掃除は自分でやりますか。


(‘◇‘)「俺はやりま~……す。さすがにやりますけど(笑)」
「ちっちゃい頃はやってもらってた。けど俺もうやだった、あれ。自分でやりたかった」
「何でかっていうとさ、痛いのよ、母ちゃんにやってもらうと。何か、だからずーっといやがって、もう自分でやる自分でやるつってえ、やってましたけどねえ」
近さん「わかります」
(‘◇‘)「痛いよね、あれ」
近さん「あれねえ。あの~、ちょっとこうこびりついたやつとか取ったりすると痛いよね」
(‘◇‘)「痛い痛い」
近さん「あれ取れないなあとか言いながらね」
(‘◇‘)「痛い痛い痛い(笑)」
近さん「いたたたたっ」
(‘◇‘)「それちっちゃい頃よく言ってた気がする」


近さん「そうすると、あの、そんなに痛がるなら取ってやんないとか逆ギレされたりとかしなかった」
(‘◇‘)「それはなかったんだけど。でも俺、何か光るやつあるでしょ。先っぽがあって。うん。光るやつでえ、何かやってたんだけど。それをちょっと弟に、ちょっとちょっと見たい見たい見たい。つって、ずっとやってた、俺弟に(笑) おもしろい」
近さん「逆に人のやるの怖くないですか?」
(‘◇‘)「弟だったから大丈夫だろうね。他人だったら、こう痛いと言われたらやめちゃうけど、弟だったから何か。『動くなよ!』つって、やってたな~」


近さん「自分でやるときって、右は右手、左は左手でやりますか」
(‘◇‘)「うん、そうですね。え?」
近さん「私もそうですけど」
(‘◇‘)「当たり前ですよ」
近さん「いや、たまに、私右利きだからつって、右は右、左も右てやる人がいるんですよ」
(‘◇‘)「あ~! でも、こう向けば」
近さん「そうそうそう」
(‘◇‘)「向けばいけるねえ、首をグッて」
近さん「ひねって」
(‘◇‘)「ひねっちゃえば。ああ、やってみよう」


(‘◇‘)「でも、最近、あの綿棒でしかやってないからあ。昔のあの竹みたいなやつ、あれ欲しいんだよね」
近さん「あっ、あれが気持ちいいんじゃないすか」
(‘◇‘)「今でも綿棒でも、何か、その耳かき用みたいなやつがあって」
近さん「ありますね、耳かきの形した綿棒」
(‘◇‘)「そうそう」
近さん「こっちが綿棒でこっちが」
(‘◇‘)「とかね。うん」
近さん「耳かきっぽくなってるやつとか」
(‘◇‘)「あるよねえ」


(‘◇‘)「やっぱ竹のほうがいいすか」
近さん「う~ん。何ですかね、その快感を味わうならね」
(‘◇‘)「まあ、そうっすね」
近さん「何だっけ、はい」
(‘◇‘)「ふはははは!(笑)」


近さん「ももちゃん、愛媛県の方、これはあの~、何でしょう。自分できっと、お母さんが痛くしないんだね」
(‘◇‘)「そうだと思う」
近さん「気持ちいいまんまなんだね」
(‘◇‘)「で、たぶん楽しいんだと思う。俺もちょっとやったとき楽しかったもん。で、すっごいでっかいの取れると超気持ちいかったから」
近さん「え、取ってもらうほうがその何、取れた感が」
(‘◇‘)「取ってあげるほうが、弟のかやってると、『うわ、すげえ取れた』っていのが楽しいから、たぶんお母さんやってんだと思う」


(メッセージ)私は今、居酒屋でバイトをしています。3年目になり、社員にならないかと上の方からお誘いを受けました。私のお店は事情があって来年2月に閉店して、移転することが決まっています。ほかのバイトの人は移動せずにやめちゃうと言っています。でも私は移転するときついて行こうと思っています。でも周りに、「え、ついていくの?」とバカにされると思い、なかなか上の方に、ついて行くとも社員になるとも報告していません。どうしても周りの目が気になってしまいます。どうしたらいいでしょう。教えてください(みやびちゃん)


(‘◇‘)「え~! バカにされるかなあ、ついて行くのって」
近さん「きっと何かほら、バイトでそのまんまあの、就職してしまうっていうことに対して、『え~、就職すんの』みたいな、何かそういうノリみたいなのがあるんじゃないですかねえ」
(‘◇‘)「でもこのみやびちゃんがそこでさ、就職っていうか、このまま働いて行きたいって言うんだったら就職したほうが給料もいいわけでしょ、バイトよりも」
近さん「そうですね、あの~、バイトよりはあの、何ていう。例えば社会保険に入ったりとかね」
(‘◇‘)「ボーナスが出たりとかね。夏休みもらえたりとか」
近さん「うん、そう」
(‘◇‘)「だったら、やっていく気がなかったら、別に、ねえ? お誘いを受けなくてもいいけど」
近さん「でも、みやびちゃんはきっと、なろうかなとか、もっとこの店で働きたいって気があるみたいだもんね」
(‘◇‘)「居酒屋だよね。居酒屋」


近さん「要するにあの、ほかの人たちはね、きっと別に将来なりたいものとかがあって、今バイトだけだって思ってるから、『え、社員になるの』ってゆうかもしんないけど、それはもう、それぞれだからね」
(‘◇‘)「そう(笑) その人の人生だからねえ~。バカにされる筋合いもないしね」
近さん「そうだね」
(‘◇‘)「自分の気持ちにね、正直にね、いきましょうよ」
近さん「そうですね、みやびちゃん」
(‘◇‘)「みやびちゃん、がんばって」


2曲目は『花』でした。


 

エンディング


エンディングはニューアルバム『Are You Happy?』とドームツアーの告知でした。


近さん「いよいよです」
(‘◇‘)「いよいよです」



●相葉雅紀くん雑誌情報


〇10/26(水)
「an・an」11/2号(マガジンハウス)
Cover 相葉雅紀 Gift


anan (アンアン) 2016/11/2[手みやげ大賞2016]



●嵐さん雑誌情報


〇10/24(月)
「TVnavi」12月号(産経新聞出版)
祝300回!「VS嵐」
二宮和也 1万字インタビュー!!「Are You Happy?」
櫻井翔「君に捧げるエンブレム」
相葉雅紀「相葉マナブ」
「嵐にしやがれ」
「櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル"ゼウス"」


○10/24(月)
「TVfan」12月号(メディアボーイ)
相葉雅紀 ニューアルバム「Are You Happy?」SPインタビュー



●嵐さんテレビ情報(日曜の『ニノさん』はお休みです)


 〇10/22(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 〇10/22(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 〇10/23(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀