青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Are You Happy』鑑賞

【お知らせ】


※Johnny's net
「Are You Happy?」をお買い上げいただきましたお客様へ緊急告知!!
《詳細は、間もなく発表いたしますが、ご購入いただきましたニューアルバム「Are You Happy?」通常盤の帯裏にあります『ユーザーコード』を大切に保管しておいてください》




こんばんは。
昨日フラゲした嵐さんのニューアルバム『Are You Happy』の超個人的でざっくりとした感想をアップいたします。


『Don't You Get It』MVはメイキングもこれまた楽しい!
そんな中にも智くんの華麗なダンスもあったりして見ごたえありました。


曲では、やっぱり智くんのソロだったりスーパーバイザーを務めたということもあるせいか、今回のアルバムの中では『Bad boy』と『Miles away』がお気に入り♪
ただ、自担だということを差し引いても曲自体が好きなので、好みが智くんに似てきているのかも!?^^


ほかでは相葉ちゃんのソロの『Amore』が良かったです。
期待を裏切らないソロでした!



※RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
ro69.jp



※楽天ブックス: プラスアクトバックナンバーフェア
楽天ブックス: プラスアクトバックナンバーフェア



●『ザ少年倶楽部プレミアム』国分太一くんがMCを務めた2006年4月から2014年3月までの放送でもう一度見たいトーク&ライブシーンを大募集!


〇もう一度見たい「プレミアムトーク」
(例)大野君が「ジュニア時代に京都で体験した苦労話」について語っているシーンがもう一度見たい!
〇もう一度見たい「プレミアムショー」
(例)初回放送で嵐が披露した「WISH」がもう一度見たい!


ザ少年倶楽部 プレミアム - NHK
 

 

Are You Happy

パッケージ


初回盤は特殊パッケージということで、通常盤よりひと回り大きく、まるで箱のついた辞書のような作り。
ジャケ写部分がちょうど辞書でいう蓋のようになっていて、その下の『Are You Happy』のイメージカラーである黄色1色の箱を引き抜くと、中にCDケースとブックレットが入っています。


CDケースの外側にも同じジャケ写の嵐さんが。
ケースの裏はMNSAOと一列に並んだ五人の写真。
こちらもジャケ写同様の衣装とグレーの背景です。


開くと内側はやはり黄色で、銀盤のディスクが2枚。
その表面には、DVDがオレンジの文字、CDが黄緑色の文字でアルバムのロゴが入っています。


ボーナストラックの入っている通常盤のCDは、これが水色の文字になっていました。


ちなみに通常盤のジャケット裏の写真は『Are You Happy』のアー写と同じです。


通常盤の36P歌詞ブックレットの表紙はジャケ写と兼用。
中は今回のアルバムを象徴するかのように、まるでポップアートみたいな色々なカラーの背景が使われていました。


最初と最後の見開きに嵐さんがいて、こちらも並びはジャケ写と同じでした。
最初は肩を組んだ笑っている嵐さんで、最後の五人はしっとりした表情に。
中にはメンバーのアップと全身ショットが各1枚ずつ。


初回盤の80P歌詞フォト・ブックレットも背景や文字の色使いは通常盤と同じで、最初と最後の見開きがジャケ写の別バージョンの写真である点などは共通しています。
通常盤とは逆に最初の嵐さんのほうがクール系、最後が笑顔の写真でしたが。


初回盤のブックレットは個人ショットも5ショットもたっぷりあって圧巻でした!


最初と最後のジャケ写の別バージョンをのぞくと、個人ショットが7ページずつ、5ショットが5ページ。
個人的には小さい箱馬に五人全員で乗ってるときの嵐さんがいい笑顔していて好きです^^


智くんの写真が最高でしたね!!
セルフで撮っているらしいのですが、釣りをしているようなポーズのものや、下へ落ちそうになっているテイの写真もありました(笑)


しかし何と言ってもすごいのは智くんがジャンプしている写真!
フリスタを彷彿とさせる赤い背景で、滞空時間が長い彼のジャンプの写真は本当に綺麗~。
今回のブックレットの中で一番のお気に入りです。

DVD(初回盤)

「Don't You Get It」ビデオ・クリップ


白い背景に置かれているのは「Happy」の「H」かな?
智くんがとにかくおもしろいMVですww
美声とのギャップにやられる~。
ニノに突き飛ばされたりと恒例の扱いも(笑)
「♪抗って~」でカメラの前を横切る大野さんにニンマリ^^


白いシャツ、黒のベストとパンツの衣装でのダンスは、コミカルさとかっこ良さが絶妙。


何しろカラフルな衣装のときには大野さん、顔に新聞貼りついてますから(巨大扇風機の悲劇1)
個人的なツボは音が鳴っているのに普通に歩いてる大野さんね(^^)


大宮二人だけのダンスは、ほんと智くんのテンションが高めだなって……。


サングラスの大野さん。
そういえばMステでもサングラスをかけて踊っていたし、この曲のちょっとしたテーマなのかも!?
カメラに向かってぶつぶつ言ってるのがおもしろいww


カラーボールが智のお腹を直撃!(巨大扇風機の悲劇2)


翔くんのソロに智ソロがかぶさるパート、バットを打つポーズの智くんから画面が切り替わる演出が良かったです。

「Don't You Get It」メイキング


今回のメイキングはほんとにいいですね♪
智くんを見ているだけで飽きないです♡
翔くんが智の表情や行動にいちいちツボってるのとほぼ同じところで私もニコニコしてました~。


MVに登場するワンちゃんに翻弄される嵐さん。
もはや女性を振り向かせるというようりも、犬に興味を持ってもらうことに全力を注ぐという(笑)


犬の散歩を口実に好意持ってる女性にアプローチするって、零治社長さんも使ってた作戦でしたね(笑)
智くんの犬のなで方って好き~♡


ワンちゃんを何とか骨型のおもちゃで遊ばせようとする智くん。
きゃ~、お背中と腰のあたりとおパンツが……///


智くん、サングラスをかけるっていうだけでかっこ良さをアピールし続けるのさすがっす。


そして今回のこの『Don't You Get It』メイキングの見どころは何と言っても嵐さんが振り付けられている風景ね!!
智くんがカメラの手前側にいるからよく見られて嬉しかったです(^^♪
それをニノもずっと見ているっていう。


嵐さんの靴音入り♪
それにしてもこうやって見ても智くんの体の軸の正確さ、顔の位置のブレなさには驚きます。
彼のダンスは見ていてほんとに小気味いい。
1つ1つのポーズの美しさにも毎回のように驚愕します。


あと、後ろ姿だったりと顔ははっきり映ってませんが、今回の振付師も梨本くんかな?
ステップの中には辛いものもあるようで。


腕を頭の後ろで組んで、智くんのセクシーポーズ♡
今回のこの白シャツに黒ベストという組み合わせ、まだ髪の毛切る前に見られて良かった~。
どことなく成瀬風♡


ふざけるニノと、それに乗っかる智。
翔くん、また爆笑してるし^^


小刻みなステップは難しそうですが、智くんは軽々やっているように見えますね。


足首を左右に振りながら、前後に足を蹴り出す振りもまた然り。
ほかのメンバーと合ってはいるけれど、なぜか彼だけ動きが素早く見えるのは、振りが正確だからなのでしょうか。
まるでほかよりも動作が1つ多いようにも見えます。


ほんとかっこいいなあ///
踊り終わったあとに太ももさすってるときのクシャッとした顔がまたたまりません♡


出ました、巨大扇風機~。
カラーボールあたったときの智くん、ちょびっとお腹見えてる///
横っ腹をさすって、痛かったのね、そうなのね。


五人で巨大扇風機の前で踊る前には、智くんと松潤で振りの確認かな?
ああ~、智の顔面に新聞紙が……。
あんなコントみたいなカットになるなんて、ほんと「持ってるな~」って思いましたあ!^^


巨大扇風機の風を浴びたあと、一様に乱れ髪になってる嵐さんも良かったです。

CD(通常盤)

DRIVE(under the supervision of Jun M.)


コンサートの1曲目とアルバムの1曲目は全く意味合いが違うものだと思うけれど、意外とスローテンポな曲から入っていくんだな~と思いました。
智くんの「♪夢見た場所は あの星の 向こう側 yeah」のところの「あの星の」の「Ho」の歌い上げ方にズギュ~ンと来て何度も繰り返し聞いちゃいました!!

I seek(日本テレビ系水曜ドラマ「世界一難しい恋」主題歌)
Ups and Downs


この曲も何となく系統的に1曲目と似た感じに聴こえた私の耳にはたぶんそんなに音楽性はないです(笑)
これまた智くんの歌声の「♪そう キズづいても」でググッと心を引き寄せられ、さらに長い智ソロにギュッと胸をつかまれる♡

青春ブギ(under the supervision of Masaki A.)


これは今までの嵐さんの曲になかったような1曲に思えました。
オールユニゾンで、一昔前のジャニーズというか、アイドルの曲のような。
でも今となってはそれを嵐が歌うというのが新鮮。
スーパーバイザーの相葉ちゃんが色々と仕掛けてきたようで(笑)、後半の早口での歌唱やダンスがコンサートでどんな風になるかも楽しみです。

Sunshine(櫻井翔ソロ)


太陽を感じる明るい曲。
どことなく翔くんがリオに行っていたときを思い起こすのは私だけでしょうか。
前向きで聴いてると元気になれます。

復活LOVE(NTTドコモdヒッツCMソング)
Amore(相葉雅紀ソロ)


タイトルがタイトルだしラブソング何だろうけどいったいどんなソロ曲なんだろうかと気になっていました。
結果すごく相葉ちゃんらしかった(笑)
ノリが良く、今回のアルバムの中でもお気に入りの曲です。

Bad boy(大野智ソロ)


この『Bad boy』を歌う智の男っぽさは何なの!?
リズムが強く、この曲でダンス踊る大野智なんてもう立ちくらみするほどかっこいいに決まってるじゃん!!(* ゚Д゚)
智が「♪おまえだけに」とかって歌ってるだけで私は鼻血が出そう。
今回の智ソロはエフェクトがかかっていたりとおしゃれ仕様ですが、歌声がやばい!
歌い方セクシーだし、男が感じられるし……///
すごい攻めてて痺れます!
ここは1つ衣装も攻めまくって露出多めでお願いします(野望)

WONDER-LOVE(under the supervision of Kazunari N.)


「♪WONDER-LOVE」のフレーズが非常に心地よい曲。
パートが細かく歌割りされていて、複雑です。
智くんの歌声がとてもよく響いていて、聴き惚れました。

また今日と同じ明日が来る(二宮和也ソロ)


タイトルからしてニノらしい曲だと思っていましたが、曲調は新鮮な感じ。
でも歌詞の世界観はニノのものだなあと感じました。
イントロなどピアノが印象的に使われていたし、コンサートでもまたニノ自身がピアノの弾いてくれないでしょうかね!?

Daylight(TBS系日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」主題歌)
愛を叫べ(リクルートゼクシィCMソング)
Baby blue(松本潤ソロ)


翔くんのソロもそうでしたが、松潤のソロもアルバムタイトルに沿ってハッピーを感じる曲。
「blue」とタイトルにあるせいでしょうか、何となく私は夏を感じました。
夏に聴くと良さそうですね。

Miles away(under the supervision of Satoshi O.)


智くんがスーパーバイザーということで非常に気になっていた1曲。
このハッピーをテーマにしたアルバムの中ではほかにないしっとりとした壮大な曲調。
胸にゆっくりと温かく満ちてくる歌詞とメロディ。
詞に「重なるフレーズ」という言葉が繰り返し出てきますが、五人のフェイクが重なっていく高まりに心が震えるようでした。

To my homies(under the supervision of Sho S.)


智くんのラップに思わず頬が緩んでしまいました。
綺麗な声のラップだなあ!
五人のラップにはそれぞれほんとに個性がありますね。
どこかの街角を五人が楽しげに歩いているようなイメージが湧いてくる曲。

Don't You Get It(日立ロボットクリーナー「ミニマル」CMソング)
TWO TO TANGO(通常盤Bonus Track)


こちらもタイトルだけ見ていて気になっていた曲。
聴いてみたら予想していたのとはだいぶイメージが違いました。
もっとテンポの速い曲を勝手に想像していたんです。
「TANGO」というからにはダンスにはタンゴっぽさを期待したいなあ!



Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)



Are You Happy?(通常盤)



●櫻井翔くん雑誌情報


〇11/11(金)
「TVガイド Alpha」VOL.1 EPISODE A(仮)(東京ニュース通信社)
櫻井翔 表紙&巻頭グラビア


TVガイド Alpha VOL.1 EPISODE A(仮)



●嵐さん雑誌情報


○10/28(金)
「MORE」12月号(集英社)
二宮和也 連載「It(一途)」


MORE(モア) 2016年 12 月号 [雑誌]


○10/28(金)
「MORE」増刊(付録なし版)12月号(集英社)
二宮和也 連載「It(一途)」


MORE(モア) 増刊 2016年 12 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○10/27(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○10/27(木) 21:57-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔