読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』クリフクライム「さとしはあんまり太っちゃダメだよ」

VS嵐

こんばんは。
今夜のVS、智くんのクリフクライムすごかったですね!
もう安定しているな~。


ハラハラしつつも、どこかで「智くんなら大丈夫」と安心して番組を見ている自分がいました。
Tシャツ1枚でのクリフクライムだったのも良かったです♡
筋肉の動きがよくわかったし///


今週は対戦ゲストのJUMP伊野尾くんと嵐のメンバーとの絡みもありました。
同じメガネっ子として、三宅さんのメガネ事件には他人事ではないと共感(笑)


 

VS嵐(2016/11/17)

オープニングトーク


今週の嵐さん、チームカラーは青系みたいですね。
智くんは首元がふくらんでいるブルーグレーのベストに、水色のTシャツ、黒っぽい幅広のパンツ、白いスニーカーという格好です。


(`・3・´)「朝起きて必ずすること何ですか?」
ヽ(‘◇‘)「はい!」
「朝起きてから必ずすることは、二度寝です」


(‘◇‘)「出る時間の1時間前に起きて、で、30分寝て。だから実質行動するのは30分」
「その30分がめちゃめちゃ幸せなの」


(.゚ー゚)「二度寝は確かにしますよね。私もします」
(`・3・´)「どれくらい?」
(.゚ー゚)「僕は1分」


(.゚ー゚)「だから、(マネージャーが)『もう着きますよー』って電話してくる1分前に俺は必ず目覚ましかける」
(`・3・´)「俺もそれやる」
(.゚ー゚)「あ、やるでしょ?」
意気投合する磁石の二人。
(.゚ー゚)「で、止めて寝るの」


(‘◇‘)「じゃ、マネージャーさんは、毎日もうぴったりに来るってこと?」
(`・3・´)「ぴったり、ぴったり」
(´・∀・`)「え、ぴったりだよ」


ヽ(`・3・´)「え、君、嵐?」
(‘◇‘)「はい!(笑)」
テロップで「ひとりだけ違うみたいです」と。


(`・3・´)「松本さん、何かあります?」
ノノ`∀´ル「僕、水飲みますね」


(`・3・´)「いや、俺はちょっと違うと思うよ」
「俺の中の松本潤」
「水じゃない! 水素水」
(‘◇‘)「わかる、わかる」


ノノ`∀´ル「あのねえ、僕、水素水のサーバーあるんですよ、家に」(←ちゃんとしてるのはお高いのよね、水素水サーバー)


観覧席からエ~という声が。
(`・3・´)「藤原紀香と同じじゃん」
思わずしゃがみ込む松潤でした(笑)


(`・3・´)「サーバーがある」
ノノ`∀´ル「サーバーがあって、酵素を最近取り寄せてるのがあるから、それを入れて(笑)」


(´・∀・`)「全然水じゃないじゃない!」
(`・3・´)「ねえ!?」
(´・∀・`)「びっくりしちゃう」
(.゚ー゚)「水なんすよ」
(´・∀・`)「あ、水か……」


今週の対戦ゲストは『めざましテレビ』チームの皆さん。
JUMP伊野尾くんも登場です。


プラスワンゲストの松山ケンイチくん。
(`・3・´)「二宮さん、今回どういった」
(.゚ー゚)「今回こちらです」
とポスター係が定番となったニノがパネルをオープン(笑)


松ケンくんは映画『聖の青春』の番宣でご出演。
「聖」は「さとし」と読みます。
(´・∀・`)「ええ」


(`・3・´)「さとし的にはどう?」
(´・∀・`)「いや、さとしはあんまり太っちゃダメだよ」
(占いで、来年「デブの星」が回ってくるって言われてたしね^^)

ピンボールランナー


先攻のめざましチームのランナーは伊野尾くん。


(`・3・´)「直近で言うとー(と真後ろの智くんを振り返って)、大野さん一緒にね? バラエティでロケ」
(´・∀・`)「ああ、出た。出ました。はい」
(`・3・´)「行ってましたけど、伊野尾さんてのはどういった方なんですか?」
テロップで「『嵐にしやがれ』で共演」との文字が。


(´・∀・`)「何かね、変な~笑い方すんだよね」
と顔をしかめる智くん。


思い出したのか、すでに爆笑している翔くんですww
(´・∀・`)「パンこねる、ね、ロケだったけど、こねながら『ヒィヒィヒィヒィヒィヒィヒィヒィ』、ずーっとだよ」


(.゚ー゚)「あなた、あれだ(と隣の相葉さんを指で示す)」
今度はテロップに「『天才!志村どうぶつ園』で共演」と紹介されていました。
(‘◇‘)「俺はそうだけど、何か、最近何かつれないっていうかあ」


(‘◇‘)「こないだ、収録が終わって、じゃあ『今日ご飯行こう』つって誘ったら、『いや! すみません。僕明日があるんで』、いやいや、俺にも明日あるし」
伊野尾くん「次の日コンサートがあって、ちょっと早かったんで、断っちゃいました(笑)」


(`・3・´)「コンサート何時公演だよ」
伊野尾くん「あ~の~」
(‘◇‘)「言ってみろよ」


(`・3・´)「朝早いコンサートなんだろ! 何時なんだよ」
伊野尾くん「18時です」
(`・3・´)「ふざけんな! 寝てろ!」
伊野尾くん「すいません、ほんと(笑) すぐ行きます」
(‘◇‘)「あんな後輩見たことねえよ、俺は」


伊野尾くんが走り終わったあと、応援席で座り直している智くんの左腕の筋に思わず見惚れてしまいましたっ///


(`・3・´)「前半戦、全然ダメだったねえ」
伊野尾くん「ほんとですか」
(‘◇‘)「よく捕ったよね」
(`・3・´)「後半ねえ!?」
(.゚ー゚)「俺だったら最初の前半戦早送りするもん、全然。全然だなって(とリモコンを操作するそぶり)」


後攻、嵐チームのランナーは松ケンくん。
指令台には智くん相葉ちゃん松潤がいます。
ピンボールランナーにおいて現在の最高記録保持者の松ケンくんに期待がかかります。


指令台は黄色ボールを相葉ちゃんと松潤、ピンクボールを智くんが担当。
1回、ピンクボールが「1」という、ほとんど捕れないような数字に落ちていきました~。
結局、ピンクボールは捕球できずに終わりました。

バンクボウリング


ニノのタイトルコールの間、カメラ目線の智くんと相葉ちゃん^^


先攻のめざましチームとのトークの中で、翔くんから親知らずエピが。


(`・3・´)「俺、ちなみに4本一気に抜いたよ」
ノノ`∀´ル「それだって、1週間丸々ダメだったよね」
(`・3・´)「丸々ダメだった」
「ボッコー腫れて。こんなんなって(と両手で顔を覆う)」


天の声「さあ、伊野尾さん、嵐の皆さんとは仲がいいんでしょうか」
伊野尾くん「いや、もちろん、めちゃくちゃ仲いいですよ」
(`・3・´)「いやいや、そんなことないない」


(`・3・´)「リアルに飯行ってんのは誰なの?」
伊野尾くん「相葉くんに、もちろん何度が連れてっていただいて」
(‘◇‘)「そうだね」


(‘◇‘)「俺以外は?」
伊野尾くん「連絡先、誰も知らないです」


伊野尾くん「一度、Hey! Say! JUMPと一緒に『嵐のワクワク学校』やったときに、僕、(岡本)圭人と並びで座ってて、櫻井くんがこうバーッと来てくれて、『連絡先教えてよ』って言われて」
「で、圭人の連絡先だけ聞いて、『圭人ありがとう!』つってどっか行っちゃって」


(`・3・´)「おまえ、ふざけんな(笑)」
(後ろで腕組みしている智くんの腕筋が///)


(`・3・´)「盛り方、盛り方が雑だよ」
「何で俺が後輩のとこ走ってって『番号教えて』……行かねえよ、バーカ!」


(`・3・´)「圭人と話してて、『学校がたいへんです』、『そんなたいへんなんだ。上智の友達いるかもしれないから話聞いとくよ。じゃ、番号教えて』のくだりだよ。おまえふざけんなよ」
(ダメだ。後ろで腕組みしている智の腕筋に殺される……!!)


(.゚ー゚)「マジギレだぞ」
(‘◇‘)「マジギレだぞ、これ(笑)」


伊野尾くん「だからこういう感じを含めて僕と連絡先交換してくれないですね?」
(`・3・´)「ちょちょちょ! そんなことないよ」
「申し訳ないけど、やっぱねえ、我々から後輩にさ、『ねえ番号教えて』、行く? 普通行かないよ? 『先輩、連絡先教えてくれませんか?』、『ああ、いいよ、いいよ。じゃあ今度飯行こう』、これが普通よ!?」


(`・3・´)「何で俺ら嵐が五人そろって、『伊野尾くん、番号教えて』、アホか、てめえ、このやろー!」
(イケイケ翔やんだー^^)
伊野尾くん「でもぉ、相葉くんはわりとそいう感じに聞いてくれました」


(`・3・´)「優しいからね(笑)」
(´・∀・`)「優しい」
(‘◇‘)「そんなことねえからな。あとでマジでボッコボコにしてやる(笑)」
(しむどう見てたら、伊野尾くんはお猿さんが苦手だったみたいのなので、お猿と一緒にしてやったら良いと思われw)


めざましチームによる『Monster』のダンスが披露されました。
(`・3・´)「『Monster』ね、大野さんの……」
(´・∀・`)「ごめんなさい。見ながら申し訳ないんすけど、本番前すっごい入念なリハーサルしたんだなって」
そう聞いて、「えっ、バレてました!?」と驚くめざましチーム。
(見る人が見るとわかっちゃうものなのね♪)


(`・3・´)「実際、だって練習してくれたんでしょ、さすがにこれ」
1週間みっちり練習したそうです。
ノノ`∀´ル「キレッキレだったよ」
(´・∀・`)「キレキレだった」


後攻の嵐チーム、第1投は松ケンくんと翔くんペア。
お二人には共通点があるそうで!?


おっと、ここは番宣です(笑)
松ケンくんの初主演作品は車椅子バスケを題材にしたもの。
同じ車椅子バスケを題材としたドラマ『君に捧げるエンブレム』の告知を行う櫻井さん(笑)
しかも映像つきです。


(`・3・´)「え、出てよ! まだ撮ってるからさ~」
と松ケンくんの腕をツンツン。


(`・3・´)「明後日、湾岸で撮ってるから」
松ケンくん「明後日、空いてますよ」
(`・3・´)「嘘、来てよ!」


(`・3・´)「やろうよ、やろうよ~!」
と車椅子をグルグル回すしぐさを(笑)
松ケンくん「ほんとにやりたい。思いっきりやりたい」
と同じく腕をグルグル。


ノノ`∀´ル「これで出てたらおもしろいな~」
松ケンくん「何とかなんないかなあ」


さらにお芝居の話は続き、松潤主演の『バンビ~ノ!』の話にも。
(`・3・´)「松潤はさ、その料理の料理ドラマやってたじゃん。ああいうときのその、料理一連、全部自分でやんの?」
ノノ`∀´ル「自分でやる」
(`・3・´)「あ、するんだ」


そこからニノの主演映画『ラストレシピ』のことへ。
(`・3・´)「自分でやんの?」
(.゚ー゚)「やんない」


ノノ`∀´ル「やりました。あなたやりました!」
(.゚ー゚)「(切るしぐさをして)これで、『カット! はい』つって何か」
(´・∀・`)「いやいや」
(.゚ー゚)「知らないおじさんが料理して」


(´・∀・`)「いやいや、そんなことはない。君やった」
(.゚ー゚)「やった? 私」
(´・∀・`)「やったやった」
(.゚ー゚)「やりました、料理全部」
「たいへんすね、やっぱり」


松ケンくんと翔くんの投球は、そろって中央へ。
赤ピンを倒したのは翔くんのボールです。


(`・3・´)「いや~、これは1月の3日が楽しみになってきた」
さりげなく番宣をぶっ込む翔さんです^^


第2投は末ズ。


(.゚ー゚)「いや、もうね、かなり本気なんで」
と松潤を指さすニノ。
(.゚ー゚)「うちのJがさっきからしゃがんで見るわ、下おりて見るわで。スペアあるんじゃないかなと思う」


そんな真剣モードの松潤に伊野尾くんが何か言いたいことがあるそうで……。
ノノ`∀´ル「おまえタイミング考えろよ」
伊野尾くん「今言いたい、今言いたい」
ノノ`∀´ル「OK、聞こう」


1年ほど前にVSに出演したとき、松潤から「飯尾」と名前を間違えて言われた、と。


伊野尾くん「嵐の影響力ってハンパなくて、コンサートの団扇が、あの伊野尾じゃなくて飯尾のほうが増えてきちゃった」
「百歩譲って、まだ飯尾はいいっすよ? あの『ずん』って書いてあって」(←ずん飯尾さんですねw)


ノノ`∀´ル「え、いやなの?」
伊野尾くん「いや……」
ノノ`∀´ル「美味しいと思ってんだろ~!?」
伊野尾くん「今年もよろしくお願いします、そのパッケージ(笑)」


入念にラインを読んでいた末ズの第2投は……。
ニノのボールは大きくはずれ、松潤のボールはちょうどピンのない真ん中を通り抜けていきました~。


何と、0ポイントです……。
両手で頭を抱えて目を丸くする松潤。
ニノは目をしょぼしょぼさせています~。


ノノ`∀´ル「ちょっと、1個言っていい? 何かね、ここ出っ張ってんすよ(笑)」
と、松潤はセットにクレーム!?(笑)
(`・3・´)「絵に描いたようなクレーマーだよ」


天の声「松本さん、ほかに言い訳はありますか?」
ノノ`∀´ル「まあ、しいていうなら、『ずん』のくだりがいらなかった」

クリフクライム


(´・∀・`) < 続いての対決はあ、クリフクライム!(カメラを両手でバーン♪)


先攻のめざましチームのクライマーは生田竜聖アナですが……。


竜聖アナ「運動はあまり得意ではないです」
(`・3・´)「いや、何かイメージだと、兄貴(生田斗真くん)はさ、結構動けるっつうか、スポーツのイメージが強いんだけど、(運動神経)ないんだ」
竜聖アナ「持っていかれましたね」


(´・∀・`)「そういうのあんだ(笑)」
(`・3・´)「パイ決まってるんだ、兄弟で」


後攻の嵐チームのクライマーは松ケンくんと智くんです!!
智くん、上に着ていたベスト脱ぎましたね♪
Tシャツ1枚の姿がまぶしい~(*^▽^*)


松ケンくんがお世話になった陸上部の加藤先生は、パンチパーマでサングラスをしていたのだとか。
紹介された昔の写真はかなりのこわもて。
さらに現在の加藤先生はスキンヘッドに。
(.゚ー゚)「言いたくないけど幹部になっちゃってるよね。偉くなっちゃってる」


棒高跳びをしていた松ケンくんは、その加藤先生の車で東北大会へ行ったとのこと。
(´・∀・`)「ナンバープレート光ってなかった?」
「覚えてないからわかんないか……」
松ケンくん「どうだったかな~。でも、車より本人のほうがパンチありましたね」
うなずく智。


ちなみに加藤先生が嵐の中で一番好きなのは櫻井さん、だそう。


ファーストクライマーの松ケンくんがまず壁を登っていきます。
身長を生かして順調に。
土管にも足の長さを使ってアクロバティックにその中へ。


セカンドクライマーの智くんは、ヘソのボタンも冷静に次々押していきます。
Tシャツ1枚のクライムがほんとにいいわ~♡
筋肉の動きがよくわかります///


アゴの下の智くんを映すカメラアングルがたまらん(≧▽≦)
体勢かっこいい~♡


一発で受け取ったグリップを挿し込み、指も使って頂上へ!!
アゴの上の定点カメラがいい仕事してくれてます( *´艸`)


頂上で両手を上げる智くん。
パーフェクト達成~♪
(.゚ー゚)「ナイスパーフェクト!」


安定のクライムでしたね(^^)
下に下りて松ケンくんともハイタッチ。

キッキングスナイパー


先攻のめざましチームは20ポイントと得点振るわず。
しかも途中で三宅さんのメガネが行方不明になるというハプニングが!
(私もメガネっ子なので、メガネをかけていない状態での物探しのたいへんさがよくわかります……)


結局、めざましチームと伊野尾くんから泣きの1回があり、再挑戦して550ポイントを獲得しました。


後攻の嵐チーム、セカンドゾーンは大宮です。
ノノ`∀´ル「この流れでは負けられない!」


自称スーパースターの伊野尾くんに対し、
(`・3・´)「スーパースターが何かっつうのを見せてあげましょうよ」
(.゚ー゚)「軽々しく発言できないぐらいのやつを見せましょう」


ノノ`∀´ル「君、パーフェクトいくつ?」
伊野尾くん「いくつでしたっけ」
ノノ`∀´ル「0だね? うん」


さあ、嵐さん、後輩にスーパースターたる姿を見せつけることができるのでしょうかー!?


1つ目のターゲット、まずは松潤が一発で仕留めました。
2つ目、缶は1つも倒れず。


3つ目、これも松潤がパーフェクトに。
智くんの蹴る順番だったんですが、ニノが手刀を切って交代を。
松潤は伊野尾くんにパーフェクトをアピール(笑)


4つ目は全員スルー。
5つ目で松潤が3つ目のパーフェクト達成。
あ、智くん、1回も蹴ってないや~(;^ω^)


6つ目、最後は翔くんが一発でパーフェクトに。


天の声「嵐こそスーパースター!!」
ということで嵐チームの勝利となりました~。


松潤は「どうも」と全方向のカメラにアピール。
ノノ`∀´ル「私が、スーパースターです」


(`・3・´)「えっ、私パーフェクト出してた?(ドヤッ)」
そして上着を大きく振って肩にかけます(笑)

エンディングトーク


三宅さん「やっぱり嵐のすごさ」
(三宅さん、メガネ大事にしてね)


めざましチームから「スーパースターっているんだ、やっぱすごいなって思いました」との声も。
(`・3・´)「またぜひ、スーパースターに会いに来てください」


(`・3・´)「智からも一言『聖』に」
松ケンくん「あ、お願いします」
(´・∀・`)「俺たちも、スーパースターになろうな!」
と肩組み。
(智くんの場合は順番が回ってこなかっただけなんだけど、こういうフォロー素敵だなあ)

次回予告


次回はチーム北関東との対戦。
プラスワンは東出昌大さんです。



※TVstation 公式Twitterアカウント

アンケート募集【TVstationドラマ大賞2016】今年のドラマで一番魅力的だった作品、主演俳優、助演俳優は? (11/19締切り)
こちらの結果は年末特大号で掲載予定です。ご協力お願い致します!

secure.tvstation.jp



●嵐さん雑誌情報


〇11/19(土)
「non-no」1月号(集英社)
櫻井翔×松本潤「オーケストラノアラシ」 嵐 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 01 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○11/19(土) 9:30-14:00
 王様のブランチ(TBS系)
 櫻井翔(VTR出演)


 ○11/19(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○11/19(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)