読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』振り付けは送られてきたビデオを見て覚えてるって感じ

【お知らせ】


 ・2/12(日) 25:50-26:20
 みんなのえいが(TBS)

皆様、大変長らくお待たせしました。ついに! ついに!! ついに!!! 大野智さんのスタイリッシュな忍者姿が解禁になりました! 格好良い!!
今回の放送では、ポスターに隠された秘密やスピード感溢れる特報を紹介しつつ、皆様と一緒に映画『忍びの国』への期待感を熱く語っちゃいます! さらに、大野智さんのクランクアップインタビューの映像もお届け!




こんばんは。
お昼に放送された『ニノさん』では、予告で怪獣ニノゴンが登場してました^^
さらに、来週のゲスト、篠山紀信さんご自身が撮影された嵐五人の写真もテレビで紹介。


写真は昨年の12月発売『女性自身』1/3・10合併号に掲載されたものですね。
篠山紀信さんがジャンプの仕方で性格診断するとのことです!


嵐さん『女性自身』1/3・10合併号「嵐の一文字 2016-2017」 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



土曜は清水富美加ちゃんの古いツイアカが突然削除されたり、新しい個人のツイアカができたりと、事務所と何かもめているようすがうかがえて心配していました。


そのあとしやがれを遅くまでリピしていたら、ネットでは清水富美加ちゃんの芸能界引退の一報が広まり始め、予想もしていなかった急な展開に本当にびっくりで……。


できれば円満に解決してもらいたいところだけれど、かなり難しそうな状況ですよね。
セカムズにも出演されていことから、続編や再放送など作品の今後もとても気になります(´・ω・`)


 

BAY STORM(2017/2/12)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「カレーが飛んできた!」


(メッセージ)先日の『VS嵐』で相葉くんがファールボールが肩に当たったお話をされていましたね。私もありました。友達を野球を見に行ったときファールボールが飛んできて、隣に座っていた友達の太ももに直撃しました。
彼女がかわいそうなのはもちろんですが、カレーを食べていたので横にいた私にはカレーが飛んできました。友達は太ももには丸いアザがくっきりと。相葉くんはすぐ治ったって言っていたのでワンバンとかだったのでしょうか(3番ピッチャー二宮くん)


(.゚ー゚)「だって。そっか、まあ、でもねえ、あれってねえ。何か、しかももらえないじゃん、ファールボール。もらえたらいいのにねえ! 何か、あ、もらえんのかな? 何か俺の時代もらえなかったけど」


(.゚ー゚)「だよね? ファールボール、何か返してくださいって、何か係員の人来なかった? ねえ? そういうことも、まあ、色々あんのかな~。ねえ? でもねえ~、あれはねえ~、ケガがないように。が一番だよね!」


(.゚ー゚)「ま、そこもさ、やっぱりさ、野球選手とか気にするわけじゃない。何かあったら、とかさあ、思ってやっぱ野球やってないからねえ」


(.゚ー゚)「だ、やっぱあそこ完全に区切っちゃうと、生で見ている感じが、ねえ? やっぱりないしね~」


(.゚ー゚)「でもまあ、気をつけるしかないけど。まあ、大事にね、じゃなくて良かったですね」


(.゚ー゚)「カレーが飛んでくるってのは衝撃か。そうだね」
(でも、それはそれで思い出に残るよね^^ こうして話のネタにもなるし)


オープニングナンバーはA.B.C-Zで『Reboot!!!』です。


 

ひとり○○


(メッセージ)嵐さんのライブに持っていく双眼鏡で飼っているインコを見ることにハマっています。初めて見たときは羽やまつ毛まで1つ1つが綺麗に見れて感動しました。それに肉眼ではあれだけアップで見ることはできないのでとてもおもしろいです・ほかの動物も気になったので今度双眼鏡を持って動物園に行こうと思います(パンダフラッシュさん)


(.゚ー゚)「動物園とかねえ、何か全部が、もう歳を取ってくたんびに、リアルになりません?」


(.゚ー゚)「何か、キリンとかさ~、パンダとかさ~、ライオン、ゾウ。何かさ、何であんなにかわいく見えてたんだろうね、ちっちゃい頃って。何だろうね、あれねえ」


(.゚ー゚)「だからもうほんとさ、子供に教えられるってのはそういうことなんだろうなって思うのはさ、も、大人になってある程度の経験値がついた以上さ、キリンさんクマさんとかのさ、もう『さん』のさ、意味合い変わってくるじゃない。やっぱりもう」


(.゚ー゚)「でもやっぱ純粋に、あの子供はさ、キリンさんクマさん、ゾウさん、とかいうわけじゃん。やっぱあれの、あの純粋さを忘れた、頃合いに子供にそう教えられるから」


(.゚ー゚)「やっぱ親はこう、子供に、教えられるじゃないけど、『あ、そんな純粋な気持ちを、この子は持って、このゾーンは持っているのか』っていうことを、勉強していくんだろうね~」


(.゚ー゚)「今、動物園の動物、リアルに見たら、怖さしかないよ、俺には」


(.゚ー゚)「怖くない? 無邪気に、『あ、キリンさんだよ』とか言えないよね」


(メッセージ)私は毎日登下校で池を通らなければなりません。その池は毎日向かい風が激しく自転車なのですが全然進みません。そこでその向かい風を使って何か楽しめないかとか考えていました。思いついたのは向かい風と言えば、で、嵐の『Don’t You Get It』のミュージックビデオです。
それから私は毎日『Don’t You Get It』を流して、ミュージックビデオのまねをしながら登下校しています。人にいっぱい見られていますがとってもの楽しいです(しのさん)


(.゚ー゚)「すごいね。毎日登下校で池を通らなきゃいけないってすごくない? どういうこと? 橋がかかってるってこと? すごいね。そんなことあるんだ」


(.゚ー゚)「しかも登下校で毎日向かい風ってもう完全に、風吹く時間帯と行ってる方向性が真逆だってことでしょ。どっちかは追い風になるってことは全くないわけでしょう。登下校向かい風でしょ、だって。ハッ! たいへんだな、それは、ほんとに」


(私も中学校のときに自転車通学だったんだけど、あるとき橋の上ですごい強風が吹いて、友達と一緒に車道まで自転車ごと飛ばされたことがありました。ちょうど車が通ってなかったから良かったものの、ほんと危なかった……)


(メッセージ)私は公共施設の清掃の仕事をしています。洗面所の清掃もするのですが、レーバー(レバー?)がついているものではなく、センサーで水が出るようにもなっています。そこで、拭き掃除をしたあといかにセンサーにふれずに仕上げ拭きをすることができるか、毎日挑戦しています。反応するところを磨くのがとても楽しいです。少しでもセンサーにふれ水を出してしまうとその日は負けた気分になります(あらぽんぽんさん)


(.゚ー゚)「でもこういう仕事の中でね、楽しさ見つけていくのはいいですよね」


(.゚ー゚)「センサーで出るようになってんだ。すごいね! センサーなんだね。ま、清潔だって言われるもんね。やっぱりね、センサーのたぶん、最大のメリットってそこでしょ? 節水と、清潔と、っていうことだよね、きっとね」


(.゚ー゚)「ああ、レバー? ああ、やなんだ。あ~」


(.゚ー゚)「俺でも、うん、ま、でもそんなに使わないからだいじょぶとか言ってんのかなあ。常用すると、やなのかもね、意外とね(紙をめくる音)」


(メッセージ)私が最近ハマっているのは肩からリュックの紐がずれ落ちてこないように歩くことです。小さい頃からなで肩で、ランドセルもスルスル落ちるほどで困っていました。
今では胸の前でパチンと留められるタイプの物を使っていたのですが、お母さんが新しく買ってくれたリュックにはついていないので毎日どうやったらリュックの紐がずれ落ちないように歩けるんだろうと考えながら歩いています。
最近見つけた方法では少し肩を上げて歩くこととと、少し前かがみで歩くことです。意外と難しいので良かったらニノさんもやってみてください(にのちゃんとシェアしたいあかりさん)


(.゚ー゚)「私はなでてないから、この苦労はわからないなあ。なでてます? へえ~、それがわかんないんだよな~。ああ、そう。そのイライラはないなあ」


(.゚ー゚)「花粉症はいつかは自分もなったら何か共感できるかな~と思うけど、なで肩って骨削らない限りさ、私は共感できない話題なわけじゃない」


(.゚ー゚)「そう考えるとそこのストレス、悩み、持ってないから、ねえ!?」


(.゚ー゚)「翔ちゃんなでてるけどお、どうなんだろうねえ? 落ちて来るのかなあ。落ちてくるって感覚はやっぱわからないね! すべるってことでしょ? うん」


(.゚ー゚)「ああ、飲み物を? こぼしたりするの? 落ちてきて? へえ~。たいへんなんだね」


(.゚ー゚)「何か、作ってくれればいいのにね。うん。ああ、肩パットねえ、確かにみんな四角かったもんね」


(.゚ー゚)「え~、何かね、何とかなんない。みんな言うもんね? なで肩の人はね。そこに産業がある気がするんだけどなあ。あるのかな」(←なで肩産業が)


(.゚ー゚)「でもまあ、今、この現代にないってことは、その、かもね、意外と」


2曲目は奥華子さんで『キミの花』です。


 

裏嵐


(メッセージ)先日番組で潤くんが「俺のパソコンには世に出ていない嵐の曲が全部入ってる」と言っていましたが、二宮さん持っていますか(「忍びの国」のポスターかっこいいよねさん)(←ほんと激かっこいいよねえ!!!!!)


(.゚ー゚)「あ~、持ってんじゃない? たぶん。だって、嵐だもん、俺。うん。俺嵐だからね、それさすがに持ってるよ。うん」


(.゚ー゚)「でも、どうなんだろうね。世に出てないものって。歌入れて、あるやつ。も、そうだし。あと何があるかなあ」


(.゚ー゚)「あともう何だろ、あの(山下)達郎さんが歌ってる『復活LOVE』とかもあるしぃ。うん。あの布袋(寅泰)さんが歌ってる、やつもあるよ。うん。布袋さんが歌ってる『心の空』もあるし。あと何があるかなあ。まあ、とにかくある」


(.゚ー゚)「それはやばいね。やばいよね! やばいやばい言うなあ。え、いい歳して(笑) どうしたんだ、いったい。クククククッ」


(.゚ー゚)「それはたぶんあると思うなあ。もし何か、くれって言ったら全部、もらえんじゃない。うん。そうだよ、だって嵐だもん。嵐がくれって言ったら、くれるでしょ。うん(紙をめくる音)」


(メッセージ)『BAY STORM』で今年のお正月はオーストラリア旅行に行きジェットスキーとバナナボートを体験したと言っていましたが、あまり信じている人はいませんでした。ほんとはどのような過ごし方をしたのですが、ぜひ教えてください(もかのんは二宮さんの前髪が好きさん)


(.゚ー゚)「心外だね、こればっかりは、ほんとに。うん。いつも応援してくれてありがとう。でもそれは心外だ。うん」


(.゚ー゚)「いや、行ったよ。たぶん目撃されたんじゃないかな。ただもうね、世は2月。ねっ? 12日かな? ですよ。そりゃもう、そんな、目撃談ももう、出てない頃になっちゃったから、もうあとはもう、あと出しジャンケンでしかないけども」


(.゚ー゚)「でもそれはもういたんじゃないか、そういう人はたぶん。うん。結構握手したしね、向こうで、現地で」


(.゚ー゚)「でもちょっとプライベートなんでね、静かにしててくださいなんて、ごめんなさいね~なんて」


(.゚ー゚)「バナナボート乗ってるときも。ガンガン言われたんで、『ちょっと今乗ってるんだけど、まあまあ、いいですよ~』なんて言って」


(.゚ー゚)「後輩? ああ、後輩と? 私行きました? はい。ちょっと待ってくださいね。後輩は……まあ7~8人と。うん。行って」


(.゚ー゚)「や、誰って言うとね、ほら、もしこれ後輩聞いてたときに、『俺連れてってもらってませんよ』みたいなことになりかねないからあんま言えないけども。みんなやっぱ二宮さんと行く海外一番楽しいって言ってましたね」


(.゚ー゚)「『色々海外行くけどやっぱり、ニノさんといく海外一番楽しいっすわ』って。みんな写真撮りまくってね、みんな。お年玉もあげて。オーストラリアドルで」


(.゚ー゚)「フッ、ラリアドルであげましたよ。やっぱほら、結局そこでさ、ねえ、円であげてもやっぱり使えなかったりするなら。もう遊んで来いっって、ラリアドルで、ポーンとね、あげましたよ」


(.゚ー゚)「そりゃ、さすが私も大人ですから、ねっ、何してたんだ、そんな野暮なことは聞きませんけど。ちゃんと、そこはして、みんなで良かったね~なんて、楽しかったね~って。来年も行こうね~なんて言ってね。まあ、帰ってきたっていう感じですかね」


(.゚ー゚)「信じたほうがいいとかってっいうことになると、それはわからない。信じるか信じないかは(笑)、あなたしだいになってきちゃうよ」
(ニノさんのオーストラリアお正月旅行は都市伝説ということで。笑)


(.゚ー゚)「そう。受け取り手の問題だから。だからそうそう、俺に何か、責任能力はないよ。もうこのラジオ、全てに。能力はない。それはもうほんとに、『そうなんだ』っていう聞き手もいれば、『絶対違うよ!』いう聞き手もいるだろうけど、その責任を我々に押しつけられても、私は……フフフフッ。それはもう知らないよ。うん。それがラジオだよ(笑) フフフフフフッ」


(ラジオとはそういうものだったのか……。すごい昔、アメリカのラジオドラマで火星人襲来のシーンが流れ、本物の放送だと勘違いした人々がパニックを起こしたという話を思い出しましたw)


(メッセージ)日曜日にはTOKIOさんの鉄腕ダッシュがありますが、鉄腕ダッシュの放送のときにはだいたいTOKIOのメンバーはクレーン車の運転免許など、ほかのアイドルはなかなか取得しない免許を持っていると話題になります。二宮くんは何か取ってみたい珍しい免許ありますか(毎日二宮さん)


(大野さんは以前、船舶とか溶接とかに興味を示していましたよね^^)


(.゚ー゚)「いやもういらない。車だけ。車だけで良くない?」


(.゚ー゚)「特にTOKIOのお兄さんたちは、半分ぐらいそうだと思うけど、やっぱり目標があって向かってる、その免許もいくつかあるから。もちろん自分の趣味の延長線上で取った、ね? ライセンスもあるけども。そうじゃない物もやっぱり、目標があって進んでった、物もあるから」


(.゚ー゚)「そういうのがあったらやっぱ取らざるを得ないだろうけど、俺も」


(.゚ー゚)「でもま、取らざるを得ないとか言ってるやつにそういうチャンスは巡ってこないんだろうな、きっと。ねえ?」


(.゚ー゚)「昔、(堂本)光一くんがすごいライセンス取ってたな~。いっぱい取ってた気がする。やってたな~。何か懐かしいな」


(.゚ー゚)「何かそういう機会に恵まれないと、取らないだろうな~。あれはな~、わかんない」


(メッセージ)先日発売になったある雑誌で宇宙SixとMADEが対談していたのですが、その中で二宮くんのソロの振り付けをしたのがKeoneさんですごく新鮮だったという話をしていました。実際に振りつけのときはどんな感じだったんですか。また振付師さんはどうやって決まったのですか。良かったら教えてください(北のペンギンさん)


(これは『ダンススクエア』vol.17に載っていた話ですね!)
嵐さん『SODA』・『ポポロ』・『Myojo』各3月号・『ダンススクエア』vol.17 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


(.゚ー゚)「……俺はね、(『また今日と同じ明日が来る』の)振り付けやってないんすよ。あの、教えてもらってないっつうか。宇宙Sixの子たちは教わってたんだけど。俺は何か見て覚えたっていうか。うん。すごいよね。センスってやつかな~、これぞまさしく、センス。ってやつかな?」


(.゚ー゚)「何か、振り付けの日があって、俺も、俺も知らないから見てるだけだったから。あの~、教えてもらえるんだろうなって思って、先に『宇宙Sixの振り入れま~す』みたいなことになって。で、『あ、はい、わかりました』って言って、ずっと待ってて、で、宇宙Sixの振りをずーっと見て」


(.゚ー゚)「で~、終わって。で、じゃ俺かなと思ったら、何かもう、『じゃ、今日これで終わります』みたいになっちゃって。『でも俺教わってないよ』ってえ、あんまり俺そういうとき言えない人だから、タイプとして」


(.゚ー゚)「結構その流れに弱いタイプだから、『いやいや、俺は?』みたいな。ああ、じゃ、あそこが俺が習うべき、宇宙Sixと一緒に習うべきポイントだったんだなって、椅子に座りながら見てたかな」


(.゚ー゚)「『まあ、そのビデオ見て覚えてるからいっか』って。だから教わってはない。送られてきたビデオを見て、覚えてるって感じだね。センス、これぞまさにセンスだね。うん」


(.゚ー゚)「センスだな~、結局。結局そこなんだろうなあ。良かったよ、だからニノさんで(笑) ほんとに俺、見て覚えられたら、効率はいいよな~って思って。宇宙Sixの教えてる場面を見ながら見て思ってたね。かっこいいな~」


(.゚ー゚)「もういい? いいね? かっこいいとこで終わるね、今週は。わかった」


3曲目は『サヨナラのあとで』です。
(この曲の智ソロがまた珠玉~!!)


 

エンディング


(.゚ー゚)「嵐さん情報といたしましては、え~、元気に、ね、今日もがんばって生きてます。え~、皆さんね」(←それが一番です^^)


(.゚ー゚)「ちょっと気になるところだと思うんですけど、元気に元気に。ヘヘヘッ。ねっ、がんばって生きてますので」


(.゚ー゚)「ま、レギュラーですね。それぐらいかなあと思いますので、え、ぜひともチェックしていただきたいと思います」