青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』修造が教える本気のテニス講座「ストローク30回つなぎやがれ」

【お知らせ】


 ・2/27(月) 5:25-8:00
 めざましテレビ(フジテレビ)
《【エンタメ】松本潤(嵐)》




こんばんは。
今夜は智くんのテニスとテニスウェア姿がたっぷり見られた回でした。


ヘアバンドとリストバンドをして、立て膝の体勢になったりと、そこかしこに忍者を感じてしまっていた私です(^^)
智くんの機敏な動きや色んな表情が見られたことにもワクワクしました♪


あと、やっぱり嵐五人のチームワークが良かったなって^^
修造さんには申し訳ないけれど(笑)


また、今夜の『タッキーの滝沢電波城』にて、智くんの話題が出たので、そちらもレポをば。



【タッキーの滝沢電波城】


ゲストはA.B.C-Zの塚田僚一くん。
塚ちゃんがジャニーズの天然ランキングを発表していました。


タッキー「まずは第3位!」
塚ちゃん「嵐の大野智くんです!」


(BGM:Monster)


タッキー「あ~、確かに。まあ、天然なのかなあ?」
塚ちゃん「はい、何かその独特な雰囲気みたいなのありますよね?」
タッキー「まあ、大野くんは何かこう人とは違う、こう時間軸で生きてる感じはね? ちょっとこう、ゆっくりな」


塚ちゃん「ゆっくり。まあ、でもゆっくりなのか、もちろんそれもあると思うんですけど、嵐さんの番組に出させてもらったときに、大野くんが、『塚ちゃん、ご飯一緒に行こうよ』」
タッキー「おお」
塚ちゃん「言ってくださったんです。いやもう、すっごく嬉しくて。何か色んなお話したいなとか、思ってたんですけど。番号聞くの忘れてしまいまして。連絡取れない」


タッキー「うん。いや、だからマネージャー経由でもいいですし」
塚ちゃん「あ、そっか」
タッキー「ほかのメンバーね? それこそ河合とか誰か嵐のメンバーとか知ってるんじゃない?」
塚ちゃん「そうですね」


タッキー「ま、よく"あるある"なんじゃない? それ、もしかしたら。『今度飯行こうよー。今度飲みに行こうねー』とかっていう、ちょっと何か、その場の何か」
塚ちゃん「雰囲気?」
タッキー「雰囲気。よくある、"あるある"の」
塚ちゃん「"あるある"ですか?」
タッキー「大人になるとあるじゃないですか」
塚ちゃん「ああ、はい」
タッキー「『じゃあ、今度ご飯でも』とか、絶対行かないのに。言うじゃないですか、みんな。それじゃないすか? もしかしたら」
塚ちゃん「そっか、そうですね」
(どうかなあ? 智くんの耳にも届くといいですね^^)


ちなみに塚ちゃんは、タッキーもまだ行ったことのない東山さんのご自宅に招待されたことがあるそうで。
(智くんとつながってますね~)


第2位はセクゾのマリウス葉くん、第1位はJUMP伊野尾くんでした。
が、タッキー的には1~3位まで塚ちゃんだ、とのこと(笑)



【COUNT DOWN TV】
・異性に歌って欲しいカラオケランキングTOP10(女性→男性)
 3位 One Love/嵐


 

嵐にしやがれ(2017/2/25)

オープニング


今週はしょっぱなからMIZUNOのテニスウェアを着た嵐さんが登場。
全員ヘアバンドとリストバンドをしており、ウェアにはメンバーカラーが使われています(紫色がなかったのか松潤だけは黒)
おまけに、おそろいの白と黒のテニスシューズも。


智くんは爽やかな黄緑色と白と水色、3色のテニスウェアに白い短パン。
苦手なパツパツの黒レギンスをはき(笑)、ヘアバン・リスバンは鮮やかな青でした。


長めの前髪がヘアバンをつけた額にややかかっています(*^^*)
ヘアバン・リスバンが私にはどうしても忍者の鉢金と手甲っぽく見えちゃう~♪


テロップで名前が紹介されると、智くんはラケットを素振りするしぐさ(あと相葉ちゃんも同じポーズを^^)


(`・3・´)「さ、通常ですと、あの、まあゲストの方一緒にご登場いただいて紹介するわけです。ただちょっといません、と」
しかし、格好を見れば何をするかは一目瞭然(笑)
おのずとゲストも察しがつきます。
(.゚ー゚)「1時間こんな感じなんじゃないの~?」


嵐さんがトークしていると、突然スタジオの照明が落ち、スポットライトが扉を照らします。
その扉が開いたと思ったら、ゲストの松岡修造さんがその奥のパネルを破って登場~。
勢いよすぎたのか、ちょっとぶつけて「痛い……」って言ってました(笑)


しかも扉が開いてすぐに飛び出してきてしまったため、パネルに書いてあった文字を誰も読めなかったというw
(.゚ー゚)「早い早い」
(‘◇‘)「早い。扉開いてない」
ノノ`∀´ル「それ何て書いてあったんすか?(笑)」
ADさんのキュー出しのタイミングが早かったみたいですw


テニスウェア姿の嵐さんが新鮮、と修造さん。
(.゚ー゚)「新鮮ですよ」
ノノ`∀´ル「ご用意いただいて」


修造さん「最初からこういう洋服着られるんですか?」
(‘◇‘)「……え、いえ、着ろって言われたから」
(`・3・´)「修造さんの気合いの表れなのかな~と思ってましたけど」


何と、修造さんは当日も入れたら7日間ぐらい、15~16時間は打ち合わせを重ねてのご出演。
(ああ、修造さんを見つめるヘアバン智の横顔にうっとりしちゃう。美麗だな~)


企画書も提出したものの全部却下されたと修造さん(笑)
さっき突き破って出てきたパネルには「君は本気か!」と書かれていたそうです。

誰も知らない!松岡修造列伝


・松岡修造列伝その1:シャンプーハットがないと頭が洗えない


修造さん「しますよね!?」
(`・3・´)「いや、しない」
(´・∀・`)「しないっすね(腕組み)」
(.゚ー゚)「えっ、どういう、あれ、何の効力生み出すの!? シャンプーハットって」


怖いものがダメという修造さんは、映画『シックス・センス』を見てシャワーを浴びられなくなったとのこと。
午後6時以降は20秒以上目をつぶってはいけない、というルールを自分に課しておられるようです。
修造さん「だって、つぶったらたぶんいるもん」
(智くんと相葉ちゃんの心霊体験の話でもしてあげたら……!? 笑)


・松岡修造列伝その2:松岡修造はダメ親父


街を歩いていても「できる!」とか叫んでしまうという修造さん。
(この回でもテニスウェアの胸には「できる!」って書いてありますw)
(.゚ー゚)「あ~、ダメだ」


その時点で修造さんのお子さんは10mぐらい後ろに離れるそう。
(.゚ー゚)「家族じゃないふりするんすね」


・松岡修造列伝その3:松岡修造は静電気野郎


修造さんは静電気が嫌いだとのこと。
(.゚ー゚)「基本的には修造さん、ビビりタイプなんすか?」
修造さん「ビビりどころじゃないと思うな」


そんな修造さんのために「ビリビリペン」が登場。



嵐さん恒例、「やりたい」という前提で、ジャンケンで勝った人がビリビリペンを試すことに。


ジャンケンの結果、グーを出した智くんとニノと松潤が勝ち抜け。
(.゚ー゚)「勝っちゃった……」
(´・∀・`)「勝っちゃった」
ノノ`∀´ル「負けにする?」
(.゚ー゚)「負けにする?」


パーを出したニノがひとり勝ちし、ビリビリペンにトライ。
バチッ! という音とともに、
(.゚ー゚)「あ、いっ!」
と、しゃがみ込むニノ。


修造さん「帰ろ……」
と去りかける修造さんをニノ以外の四人が引き止めてました。
智くんは修造さんの右手をつかんで。


翔くんにペンを持ってもらい、修造さんがボールペンのお尻のボタンを押します。
(´・∀・`)「ゆっくり押しましょ」


修造さん「じゃあ、先に痛がってみるね。ぎゃーし!!」
これには智くん始め、嵐さんが爆笑をww


(‘◇‘)「できる! できる!」
修造さん、ボールペンのボタンをポチッ。
「くそー!!」って走りだしてました(笑)


修造さん「俺もう大嫌い!!」
智くん、左手で右胸のあたりをギュ~と押さえるようにして笑っていました^^


・松岡修造列伝その4:2020年に松岡修造は灰になる


2020年の東京オリンピックを迎えるにあたり、「自分ピック」を作ったという修造さん。
東京五輪に全力を捧げ、灰になる意気込みのようです。


(`・3・´)「終わっちゃったらどうするんですか?」
修造さん「終わったら生き返るんだろうね(笑)」


(.゚ー゚)「じゃあ、良かったじゃん(笑)」
ノノ`∀´ル「良かった(笑) 1回灰になるのね?」
(.゚ー゚)「灰にはなるけど生き返るんでしょ!? じゃあ、じゃあいい」
(手塚治虫の『火の鳥』のようよね)

30代から始めるテニス講座


(`・3・´)「やっぱりこの~、小さいときからやってる人のイメージが強いんですよ。30代から。ま、最近で言うと松本始めましたけど、30代から始めても間に合うものですか?」
修造さん「30代だからいいと思いますね」


修造さん「だって、松本さん、ウィンブルドンは狙います?」
ノノ`∀´ル「今んとこ、今んとこは狙ってないです」
だからこそ一歩一歩楽しく続けることができる、と修造さん。
(趣味の範囲で楽しめるということかな?)


今回は事前に嵐さんからテニスに関する質問を募集。


・松本の質問:一番すごいと思うテニスプレイヤーは?


ノノ`∀´ル「修造さんが思う、一番すごいと思うプレイヤーって誰ですか?」
修造さん「松本さんは?」
ノノ`∀´ル「フェデラーです」
修造さん「やっぱりJ」
とカメラ目線でウインク(笑)
手で「J」の文字を作る修造さんです(こっちからだと「L」になってたけど)


(`・3・´)「あれがやりたかったんだ!(笑)」
修造さん「今、ほんとに来たから。なぜなら僕もJ! フェデラーです」
修造さんが思う天才プレイヤーはこのフェデラーと錦織圭選手。


ノノ`∀´ル「じゃあ、さっきその天才が二人って言いましたけど、錦織選手にとっては、一番のライバルになるんですか?」
修造さん「僕は、圭はロジャー・フェデラーには勝てると思ってる」
(今さらだけど、「圭」とだけ聞くと「下川圭」を思い出しますよね^^)


修造さん「たくさんライバルがいる。ライバル誰だと思う?」
ノノ`∀´ル「ジョコビッチっすかね」
(‘◇‘)「ナダル?」
(`・3・´)「僕も、ナダル」


・二宮の質問:テニスは儲かる?


(.゚ー゚)「テニスって儲かるんすか?」
修造さんによればテニスは「儲かる」そうで、ジョゴビッチの生涯獲得賞金は110億円以上だとの紹介が。


・相葉の質問:グランドスラムで一番獲るのが難しいのは?


(‘◇‘)「あの、グランドスラムって、何が一番獲るの難しいですか?」
修造さん「これ難しい♪」
「やっぱり選手が一番難しいって言われてるのはウィンブルドン」
芝生のコートの試合がほかにないからだそうです。


(‘◇‘)「え、イレギュラーしちゃったりもするんですか?」
修造さん「それです!」
(‘◇‘)「あ、するんだ」
修造さん「だから弱い人でも勝てる。誰勝った?」
と自分を指さす修造さん(笑)


どれぐらい違うものなのか、グランドスラムのコートをさわり比べ。


修造さんによれば、普通にテニスをするときには全米オープンのコートが近いそうです。
錦織圭選手が一番得意とするのは全仏オープン。


・櫻井の質問:一番感動した名勝負は?


(`・3・´)「修造さんが思う、今までで一番感動した名勝負!」
世界的な名選手はいるけれど、修造さんは錦織圭選手を見るとどうしても感極まってしまうそう。


――さて、最後の質問は……?


修造さん「これ全員終わりました?」
ノノ`∀´ル「リーダー……」
(´・∀・`)「まだ言ってないです」


・大野の質問:ボールを拾う人は何者?


(´・∀・`)「いや、僕あの(と左手で首を押さえる)、ボールを拾う人いるじゃないすか」
「ミスったりしたら、パア~って。あれぇ何すか?(笑)」
(疑問に思ってたんだねえ~^^ でも私も思ってたww)


試合を早く進めるための「ボールパーソン」という人たちだそうです。
(´・∀・`)「あ、だからもうむちゃくちゃ早いんすか? あの人たちは」


しかし誰でもなれるわけではなく、ウィンブルドンのボールパーソンになるためには筆記試験と体力試験を受けなければならないのだとか。
(´・∀・`)「マジ?」


さらにウィンブルドンのボールパーソンは中学生から選抜され、大会期間中には学校から特別休暇がもらえるそう。


(´・∀・`)「やっぱあの速さって普通の人はできないですか?」
と左手で首の左側をさわりながら質問。


修造さん「大野さん、できますか?」
(´・∀・`)「あの、ロボットみたいにパッパッて……」
このときの身のこなしが超速い!^^


修造さん「じゃあ、ちょっとやってみましょうか」
(´・∀・`)「えっ?」
(.゚ー゚)「もしかしたら受かるかもしんないよ」
ノノ`∀´ル「オファー来るかもよ(笑)」


クラウチングスタートの体勢になる智くん。
立て膝って、忍者がよくやるポーズというイメージもあります。
上目づかい、真剣な表情でうなずく智くんがとってもかっこいいです♡
袖から伸びる腕と、床にふれている指先の美しきことよ……♡


ネットに引っかかったボールを拾うために走り出す智くん!!
その走り出し方も絵になるな~///


低い体勢を保っています。
ボールを拾って方向転換するとき一瞬止まってポーズ!?


でも方向転換するとき一瞬キュッと止まると、選手が怒っちゃうということでした。


修造さんが選手だとして、智くんがボールを投げ渡そうとしても取ってもらえない可能性があるそうです。
(;´・∀・`)「え!? え!?」
と、両手でちょっと前髪をさわって驚く智くん。
(‘◇‘)「え、何がそんなに気にさわったんすか? 今」
(´・∀・`)「ふふ☆彡」


今度は修造さんがお手本でボール投げ渡します。
(´・∀・`)「ボールください」
すると修造さんの投げたボールはワンバウンドし、智くんの手元へとまっすぐ弾んできました。


修造さん「わかります。もう取りたいところに、ボールが来なきゃいけないわけですよ。だからものすごく選手を怒らしちゃいけないわけですよ」


修造さんが好きだというボールボーイの映像が。
ボールを拾って素早く定位置に戻るとき、コートの土に足を取られて壁に激突してしまいます。
でも、何事もなかったかのように、元の体勢へ(笑)


ワイプの智くんもおでこのあたりに左手を置き爆笑してました^^
(.゚ー゚)「いやいや、おもしろいやつ選んだでしょ、あえて(笑)」

修造が教える本気のテニス講座(前半)


嵐さんは手に手にラケットを持ち、スタジオに特設テニスコートが用意されました。


修造さんが取り出した巻物には「ストローク30回つなぎやがれ」の文字が。


ルールはストロークを打ったら反対側のコートに回って再び打ち、六人全員で30回つなげるラリーを行うというもの。


修造さんが事前にスタッフと試したところ、どんなにがんばっても12~3回のラリーだったそうです。
(´・∀・`)「え~」


(´・∀・`)「やっぱ疲れちゃうんすか」
修造さん「疲れちゃうし、心も諦めるし、ビビる」
(.゚ー゚)「確かにな。俺の番回ってくるなって25回目で思うだろうな~」
(‘◇‘)「プレッシャーなるよね~」


修造さん「だからこそ、今日やってる中で、消極的な言葉を出さないってのは大事です」


さらに巻物が登場。
「基本フォーム学びやがれ」と筆でしたためてあります。


・レッスン1:木琴トレーニング


木琴を使うと基本のフォームが自分のものにできると修造さん。
まずは松潤が、木琴の髙いほうから低いほうへ、全音の表面をスティックで滑らせます。
修造さん「ナイスショーッ!!」
(‘◇‘)「ナイスショッ!」
(´・∀・`)「ナイスショッ!」
(`・3・´)「おめでと!」


さらにラケットでも、木琴の全音の表面を滑らせるように素振り。
「ボールを打つときにラケットの面がぶれないようにする」のがポイントのようです。


そして素振りのときに、「♪走り出せ、走り出せ」と嵐さんの『Happiness』のサビを歌い出す修造さん(笑)
実際に『Happiness』のリズムに乗って、松潤もボールを打っていきます。


智くんも木琴トレーニングをしているところが一瞬流れました♪


・レッスン2:中間地点を狙い打ちしやがれ


修造さんの説明によれば、ボールを打つときには相手コードではなく中間地点であるネットの上を狙えばいいそうで。


そこで用意されたのは「修造 喜怒哀楽パネル」です(笑)
4つのパネルに喜怒哀楽を表した修造さんの写真が貼ってあります。


ひとり1球ずつ、順番にラケットでボールを打っていく嵐さん。
相葉ちゃんのボールはネットに。
翔くんのは「怒」のパネルにヒット。


さあ、智くんの「怒」のパネルに当たりました。
修造さん「上手い!!」
って、智くんもカメラに向かって怒りの表情を(笑)


「喜」にボールを当てたニノはやっぱり喜びの顔。
相葉ちゃんは「哀」にヒットしたので悲しい顔してました。


【ストローク30回つなぎやがれ】


修造さん「先に言っておきます。これはほんとに難しいです。でも僕は嵐を信じてる。心を1つに」


修造さんと一緒に円陣を組む嵐さんです。
智くんの手が一番上に。
修造さん「嵐なら!」
(´・∀・`)(.゚ー゚)(`・3・´)(‘◇‘)ノノ`∀´ル「できる!!」


チャレンジスタート!
まず修造さんから1球目は修造さんから。


3球目を打った松潤のストロークが乱れました。
智くんの打ちやすい右側ではなく、左側へボールが。
(´・∀・`)「おお、おお、おお」
ノノ`∀´ル「ごめん、ごめん」


ちょっぴり焦りながらも智くんは4球目をバックハンドで返します。
修造さん「上手い上手い!」


9球目で再び智くんの番に。
でも打ち返したボールがネットに引っかかってしまい、ラリーが途切れてしまいます。


再び修造さんから1球目がスタート。
2球目、松潤の打ち返したボールはコートの端へ。
ノノ`∀´ル「あー、ごめーん!」
ボールを追いかけ、智くんが3球目を打ち返します。


ニノが大きく打ち返したボールをバックハンドに当てた翔くんでしたが、これもネットに引っかかってしまいます。


やはり30回ラリーは難しいのかなかなか続けられません。
智くんが滑り込むようにしてボールを返す場面もナレーションベースで映っていました。

隠れ家ARASHI(はいだしょうこ×相葉雅紀)

修造が教える本気のテニス講座(後半)


今回も1球目は修造さんから。
5球目、智くんが打ったボールは、相葉ちゃんが空振り。


その後もなかなかラリーが続きません。
そして嵐さんは、ラリーがダメになるとき、必ず修造さんのあとであることに気づくのだった……。


(.゚ー゚)「強いんだよ」
(´・∀・`)「強いよねえ」
(.゚ー゚)「強い!」


修造さんのあとにストロークを返した松潤のボールは天井のネットへ。
同じく修造さんのあとの返球では、翔くんのボールは相手コートまで届きませんでした。


(.゚ー゚)「何か……」
(´・∀・`)「(小声)強いんだよ」
(.゚ー゚)「すごい、奥まで打ちますよね?」
(´・∀・`)「ええ」
修造さん「え?」


修造さん「ごめん。だって、ウィンブルドン行ってるから」
「僕を敵にしちゃダメ!(笑)」
(.゚ー゚)「いや、してないんですよ!?(笑) してないんだけど……」


しかし、そう言った矢先にも……。
(´・∀・`)「おっ!」
と智くんは修造さんのボールを打ちそこなってしまいます。
(やっぱりプロだから、修造さんのボールはすごい伸びますよね。ドライブがかかっているっていうか、そんな風に見えます)
(‘◇‘)「ああ、惜しい!」


根性論は嫌いだという修造さんの提案で、ラリーを続けるにはどうしたらいいのか、五人で小声で話し合うことに。


(`・3・´)「どうしたらいいかな……」
(‘◇‘)「いやいや、だって……」
ノノ`∀´ル「修造さんに何……?」
(.゚ー゚)「抜けてもらうってのは? 五人……」
(`・3・´)「1回そうやってみようか……」
(´・∀・`)「あそこで狂うね」


ノノ`∀´ル「修造さん、ちょっと今会議したんですけど、1個いいですか?」
(.゚ー゚)「あの、ま、五人で話した結果なんすけど。やっぱより高みを目指したいってことで、1回抜けてもらっていいですか?」
修造さん「……!」


ノノ`∀´ル「1回だけです! 1回だけ」
(.゚ー゚)「自分たちがどこまでできるかを知りたい」
(`・3・´)「ただそれだけです」


ノノ`∀´ル「逆に言うとそれで問題点を見つけてください、監督が」
(´・∀・`)「そう、逆に」
修造さん「じゃあ、応援に回っていい?」
(‘◇‘)「はい、お願いします。応援団長」
(.゚ー゚)「危ないんで、ネットの外にいてくださいね」


(あ、パズドラ新CMだ♪ クルクル智くん)


さあ、修造さんが抜け、嵐五人だけのラリーが始まりました。


7球目、ちょっとストロークが乱れました。
ノノ`∀´ル「ごめん、ごめん」
翔くんがバックハンドで打ち返しますが、コートの外のほうまで行ったボールを智くんが追いかけます。


智くんが返したボールはネットを越えて前のほうにバウンド。
それを相葉ちゃんが返します。
ニノの後ろを走っていく智くん!


智くんが14球目を打ったところで、相葉ちゃんが空振りし、ラリーは中断。
(.゚ー゚)「14か」


(.゚ー゚)「何か……やりやすくなった」
(智くん、鼻さわってるし~。笑)


そしてチャレンジがスタートして30分が経過……。
我慢できなくなったのか、修造さんがラケットを持たずにコートの中で応援しだしました~。


乱れたストロークでしたが、智くんが18球目を打ち返します。
これでペースが戻りました。
最後の30球目は翔くんが打って「ストローク30回つなぎやがれ」成功です!!
(嵐さん、おめでとう~。お疲れ様!)


智くんはちょっと舌ペロッてさせてましたね^^
自然と集まった五人が手を取ってたたえ合います。
そして智くんと松潤が修造さんの手もつかんでいました。
(`・3・´)「監督、やりました!」


ノノ`∀´ル「いや、何かみんなでテニスやるの楽しいっす」
「何かやっぱ、ね? ラケット、ボール通して、五人で会話できる感じが、何かいいなと思いましたね」


カメラ目線になる修造さん。
修造さん「わかってるか? 子どもたち。嵐になってみろ。そうすれば、諦めない。本気になれる! 今日から君は、嵐だー!!」(←気合いが熱い! 笑)


はい、一斉にツッコむ嵐さんですww
智くんはラケットで修造さんの顔をさえぎってました(笑)
(`・3・´)「違う違う違う」
(.゚ー゚)「違うよ? 違うよ? ごめんね?」
(`・3・´)「気持ちは嬉しいけど。気持ちは嬉しいけど違うよ?」

次回予告


次回のしやがれには、高橋大輔さん、荒川静香さん、鈴木明子さんらフィギュアスケーターが集合。
サトシバウアーがすごかったな~って思い出しました^^


「隠れ家ARASHI」は松潤が担当。
ピアニストの上原ひろみさんが登場します。



●大野智くん二宮和也くん雑誌情報


○3/10(金)
「日本映画navi」vol.68(産経新聞出版)
最新現場リポート
大野智、知念侑李「忍びの国」
二宮和也「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」
(亀梨和也 表紙)


日本映画navi vol.68


○3/10(金)
「Cinema★Cinema」No.68(学研プラス)
大野智「忍びの国」撮影現場レポ
二宮和也「ラストレシピ~」撮影現場レポ
(表紙 亀梨和也)


Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.68 2017年 4/23号 [雑誌]
予告>>『Cinema★Cinema №68』 | 学研出版サイト



●松本潤くん雑誌情報


○2/27(月)
「BEST STAGE」4月号(音楽と人)
三宅健×滝沢秀明/堂本光一/今井翼/松本潤/玉森祐太×藤ヶ谷太輔/戸塚祥汰/塚田僚一/佐藤勝利 「JOHNNYS' ALLSTARS ISLAND』ゲスト&千穐楽リポート
(表紙 滝沢秀明×三宅健)


BEST STAGE(ベストステージ) 2017年 04 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○2/28(火)
「MORE」4月号(集英社)
二宮和也のIt[一途] 第100回記念Special


MORE(モア) 2017年 04 月号 [雑誌]


○2/28(火)
「MORE」4月号 増刊(付録なし版)(集英社)
二宮和也のIt[一途] 第100回記念Special


MORE(モア) 増刊 2017年 04 月号 [雑誌] 2016/10/28


○3/1(水)
「TV LIFE」6号(学研プラス)
大野智×櫻井翔 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」



●嵐さんテレビ情報


 ○2/26(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ)
 二宮和也


 ○2/26(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日)
 相葉雅紀


 ○2/27(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・2/27(月) 24:55-25:30〔再放送〕
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀


 ○2/28(火) 22:25-23:00
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀