青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん嵐さん週刊テレビ誌『TVガイド』3/10号(創刊3000号記念号)・『ザテレビジョン』10号

こちらは今日発売のテレビ4誌の中から、週刊テレビ誌の雑誌レポと感想になっています。
隔週テレビ誌については、先のブログ記事に。


大野智くん嵐さん隔週テレビ誌『TV LIFE』6号・『TVstation』6号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


さてさて、今週のTVガイドは創刊3000号記念号ということで、おめでとうございます。
表紙は嵐さん!
巻頭グラビア&インタビュー13ページとボリュームたっぷりです。


インタビューで五人が語る嵐のこと、ほかのメンバーのこと、とても読みごたえありました。
感動的な内容にウルウル(;_:)
字はすごく小さいんですが、とても濃いインタビューだと思うので、皆さんもぜひ実際にガイドを手に取って全文を読んでみてくださいませ。


LIFEと同様に連載も山なのがさらに嬉しいです(^^♪



※TVガイド「COVER STORY」
www.tvguide.or.jp


TVガイドの「COVER STORY」によれば、どうやら智くんはロッキングチェアが揺り椅子みたいに前後に揺れるのがダメだったみたいで……。
(´・∀・`)「もうダメ、怖い……」
って、またかわいいことを~^^


足を床から数cm離すのも、
(´・∀・`)「えっ、無理!」
と、意外にも正面を見て固まったままだったとか。


そこで相葉ちゃんが椅子を押さえたり、ニノが智くんの肩に手を置いたりしてリラックスできるようにフォローして撮影したそうです。


 

TVガイド 3/10号

嵐 表紙・巻頭グラビア・インタビュー「これからも、一緒に。」(13ページ)


TVガイド創刊3000号記念号の表紙の嵐さんは、紙吹雪が合成された白い背景の前で、前列MSO、後列ANとM字型のフォーメーション。
智くんの右肩には翔くんの手が、松潤の肩には翔くんと相葉ちゃんの2つの手が乗っていました。


衣装は皆さん、グレー系のジャケット。
智くんはわずかに水色とピンクの混ざった淡いグレーのジャケットを着ています。
シャツも水色とピンクのストライプ。
中にアイボリー色のセーターも。


口を閉じてほほ笑んでいる智くんは、この写真ではお顔が若干ふっくらして見えますね。
中のグラビアを見ると、そんなことはないんですが。
まだまだ前髪も長めで、サイドに流している感じです。


「これからも、一緒に。」と題された巻頭グラビア&インタビューは12ページ(+1ページ)!
厚紙ですから保存にも適していますね^^


まず1ページ目には、OMANSと横一列になった嵐さんの全身ショットが。
衣装は表紙と同じもので、智くんの下は背景と同じ真っ白なパンツ。
靴は黒の革製です。


智くんがTVガイドの赤いロゴを持ち、ほかの四人がそれぞれ「3000」の数字のモチーフを持って、体を斜めにしてポーズ。
先頭の智くんだけが体をカメラに向けていました。


ちなみに、目次にある小さな写真はグラビアでは使われておりません。
表紙と同じ衣装と配置で、似た写真はありますが、体の角度や表情が異なっています。


2~12ページ目までのグラビアはぬくもりのある木目の壁と、ラグの敷かれた床の上で撮影。
衣装は全員アイボリー系のニットで、智くんはアイボリーホワイトのセーターに薄い灰色のシャツを着ていました。


2~3ページ目では、五人の小顔ポースの写真が大きいですね^^
智くんはサトコのポーズしてます♡
そしてこの写真はたぶん一番前の翔くんがセンター。


あと、ソファに座った翔くんの後ろから、智くんが両肩を抱いてほほ笑んでいる2ショットや、同じソファを使った五人の5ショットも。


メンバーカラーのハート型のサングラスをかけている写真は……って、よく見たらニノのサングラスだけ縁がキラキラでゴージャス!
(.゚ー゚)「何で俺のだけキラキラしてんの~!」
とニノも抗議を!?(笑)


4~5ページ目には、SOMANと横一列に並んだ五人が赤い紐を持っている写真が大きく載っています。
これは松潤がセンター。
赤い紐は大きな輪になっているみたいで、智くんは両手で1本ずつつかんでいました。


6~7ページ目、ニノをセンターにして今度も横一列、MSNAOとラグの上に足を伸ばして座っています。
智くんの衣装は上も下も白っぽく、着ているセーターもゆったりしたものなのか、何だか体がま~るく見えるな~(笑)
でもニノとの2ショットでは、そんな風でもありません。
お顔もいつものイケメンです♡


8~9ページ目のメインとなる写真では、ピンクのバランスボールに座った相葉ちゃんがセンター。
MNASOと、相葉ちゃんの両脇に智くんら四人が集まっています。


智くんは右足を引き、左足を前に出して膝に左手を乗せているかっこう。
嵐さん、全員裸足だ~。
智くんの足は斜め横からのアングルのほうがよく見えています(^^)


10~11ページ目、椅子に座った智くんをほかの四人が取り囲んでいるのが「COVER STORY」でも話のあったお写真ですね!
確かに家族写真っぽい~(笑)


《ロッキングに座った大野さん、「揺れるのが怖い」と固まったまま。すると四人の孫たちが(!?)「おじいちゃん、会いに来たよ」と次々に記念撮影。ノリノリの五人でした》
だから智くんがセンターのこの見開きだけ、智くんとほかのメンバーの2ショットが網羅されているのかあ。


智くん、ゆったりと椅子に座っていて、写真からは怖がっているようすなどは微塵も感じられないからすごいなあっ。
椅子に座る智くんの右肩に相葉ちゃんが手をかけると、その上に左手で重ねる智くん♡
優しい笑顔です(*^^*)


12ページ目には、1ページ目と同じ衣装の嵐さんが。
今度はMNOSAと智くんをセンターにして横一列に並び、全員が先頭の松潤のほうを向いてポーズ。
先頭から「3000」の数字のモチーフをひとりずつ持ち、最後尾の相葉ちゃんが「Go Next!」と書かれた矢印を持っていました。


その写真の上下には撮影のようすを別角度から捉えたメイキング的な写真も掲載。
小顔ポーズ、智くんは両手でほっぺを挟んで唇を尖らせているものもあったんですね^^
かわいー!!♡


――さて、今回のガイドではグラビアだけでなくインタビューも充実しています。
座談会のほか個別のインタビューも載っていて、どのメンバーの言葉にも胸の熱くなるものが……!
ちょっと字が小さいので読みにくいですが、かなり長文です。
当ブログではそれを要約してみました。

SPECIAL TALK


箇条書きにて要点などまとめ、ピックアップしてみたいと思います。


・3000号で登場させていただくのはすごいこと。そんな奇跡的な出会いとか仕事はなかなかない(櫻井)


・五人が嵐になったことはミラクル。今ここに五人でいるということが(松本)


(`・3・´)「だったら毎日が奇跡だね!」


・ミラクルと言えば、テレビでOAされていないから三人は知らないかもしれないが、自分と相葉くんは昔とあるロケに行って「魔界への扉」が開きかけた!(櫻井)


(`・3・´)「当時、心霊系のロケにいっぱい行ってて、樹海の奥のほうに行ったら、何か変な光を見たんだよね」
「ブワーってでかくなって、シュワーって縮んでいくの」


・猛ダッシュして車に乗ったから大丈夫!(櫻井)


(´・∀・`)「車なら平気なんだ(笑)」
ノノ`∀´ル「じゃあ、車で魔界の近くに行っても大丈夫なの?」
(´・∀・`)「たぶん、車なら大丈夫(笑)」
(`・3・´)「大野さん、意外と魔界に詳しい!(笑)」
(だって大野さんは魔王だし怪物ランドのプリンスだし死神でもあるからー!^^)


・同じく心霊系のロケのとき、すごく怖そうな場所でスタッフさんがズルッとすべってしまった……と相葉ちゃんが話を続けようとしたところ……。


(.゚ー゚)「ダメダメ~。そういう話をすると続いちゃうから。今は"怖い話をしましょう"のコーナーじゃないんだから(笑)」
ノノ`∀´ル「でも、二人が無事に帰って来てくれて良かったよ(笑) 魔界に行っちゃってたら、今日五人でここにいる奇跡もなかったわけでしょ(笑)」
(.゚ー゚)「どんだけ魔界の話なの!」


・今、手元に3000円持っていたら何を買う?


(´・∀・`)「俺はルアーを2つ買う。意外と高いからね。1つ1500円くらいするのもあるし」
(‘◇‘)「俺もルアー買いたい!」
(.゚ー゚)「相葉さんは買っても使わないでしょ(笑)」
(この会話かわいい^^)


・じゃあ現実的に靴下。あっても困らない(相葉) ゲームセンターに行く。子供の頃に3000円持ってゲームセンターにいったらすごく遊べた(松本) その理屈で言ったら駄菓子屋。今買うとしたらイカのお菓子(櫻井) その理屈で言ったらプリペイドカード! 大野さんの釣りの立ち位置と照らし合わせると、自分はゲームが好きだから課金(二宮)


・3000個食べられる物は? ニノ=ハンバーグ、翔くん=イチゴですら3000個はいけない、松潤=米粒、相葉ちゃん=ゴマ。


(´・∀・`)「……俺は米粒。っていうか、この話そんなに続くの!?(笑)」


・読者の方へ、最後に大野さんからメッセージ。


(´・∀・`)「よく毎回近況を聞かれるから、俺らも新しい話題を報告できるように、プライベートとかがんばります!」
(ありがとう♡ 無理のない程度に聞かせていただけると嬉しいです^^)

SHO talks about ARASHI


・嵐の中での試練は、最初に『NEWS ZERO』のキャスターをやらせてもらうことになったときや、オリンピックの現場取材をしたとき。


・メンバーの関係性では、たまにだけど、コンサート後に部屋で五人でお酒を飲んだりしている時間が楽しいと思っている。五人でただ普通に飲む時間があるというのが貴重。


・大野さんは普段"寡黙なリーダー"だけど、昔、一緒に舞台出ていたときに色々教えてくれたのは彼。自分は台詞の覚え方など勝手がわからなかったから、大野さんは経験豊富だなと思った。


・相葉くんの、場の空気を明るくして、温度を上げてくれる力もありがたい。色んな局面で盛り上げてくれる。相葉くんがそういう空気にしてくれるから、一緒になって楽しめる。


・ニノは頭の回転が速いから、色んな芸人さんとの絡みでたくさん助けてもらっている。昔、二人で一緒に曲を作ったことがあったけれど、あの時は楽しかった。


・松潤はコンサートで細かいところまでやっててくれる。毎回テーマはみんなで決めているけれど、細かいところは彼に任せている。

JUN talks about ARASHI


・嵐は続けるためにやってるんじゃなく、結果、続いてきた。それは本当に素晴らしこと。


・この18年間に色んなことがあった。口では「たいへんだ」「何かを乗り越えた」「つらい」と言うことはあっても、心底思ったことはない。自分がかっこ良く見えるためにやるなら、なかなかできなくてつらい……みたいな苦悩はあるかもしれないけれど。


・もし嵐に知的なイメージがあるとしたら、それは翔くんがニュースキャスターを続けてきてくれたおかげだと思う。


・バラエティーの現場では、ニノがいるからライブ感が楽しめる。ニノは枠組みとは違うテイストや筋の違うことを言える。新たな方向が見えることがあっておもしろい。嵐を「おもしろい」と言ってもらえるなら、その1つの要因はそこにある。


・踊ることはもちろん好きでやっているが、自分はリーダーがいるから「踊ろう」って思う。最年長がまだキレキレで踊っているから、自分でも抑えていこうなんて思わない。リーダーが踊るから、みんなが踊るというスタンスになるところもある。リーダーに振りつけてもらうということも、踊りを続けることのモチベーションになっている。
(では大野さんにはずっとキレキレで踊っていただきましょう^^ さらに自由に……)


・相葉くんの明るさは嵐の中で貴重。現場の温度が1度上がるような気がする。あの空気感は作ろうと思って作れるものじゃない。

KAZUNARI talks about ARASHI


・今まで嵐を続けてきて、「苦しい」とか「つらい」とか、「ここを乗り越えなきゃいけない」と考えたことはあまりない。ただ、嵐に限らすどんなことでも続けること自体がしんどくてつらいことじゃないかと思う。


・「これは嵐にとって大きな節目だな」と周りから思われるような仕事でも、特別な気持ちになることはそんなにない。なぜかと言うと、いただいた仕事のレベルや質を自分たちでジャッジして決めるものではないから。だから、どの仕事に対しても、一緒に仕事したいと思ってくれた人たちの熱意をしっかりくみ取ることが自分にとっては大事。


・ここまで続けてきた中でメンバーには感謝しかない。ほんとにみんな優しい。1つ仕事が決まったときに「おめでとう! がんばってね!」と最初に言ってくれるのはこの四人。


・メンバーそれぞれに対して持っている気持ちは、ファンの人たちが思っているようなことに近いんじゃないかって思う。


・嵐は結成18年だが、グループとして活動しているときが一番心地良い環境であって欲しい。


・五人でいて楽しいなと思える瞬間は、みんなで話しているとき。番組の収録とかではなくて、楽屋とか裏で。だって嵐の五人が嵐じゃない時間はそのときしかないから。収録での話も楽しいけれど、それ以前にみんな仕事としての責任を持ってトークしている。

MASAKI talks about ARASHI


・途中で壁にぶつかったり、立ち止まったりすることもあると思うけど、そういうときは何も考えない。考えすぎても進めない。「やるしかない!」と腹を決めたほうがいい。


・もともと、先の目標はあまり決めないタイプ。遠い目標ばかりに目が行くと、達成するまでの日々が単なる通過点になってしまう気がする。それよりは毎日を全力で送りたい。今、嵐でいられるのも、全力でその時々をすごして結果だと思う。


・今の嵐の形、嵐の空気感があるのはリーダーのおかげだと思う。いわゆる引っ張るリーダーではない、新しいリーダー像を作ってくれた。大野さんにしか出せない空気感、みんなを1つにしてくれているんだと思う。


・だいぶ前になるけれど、松潤は自分が入院したときに急きょ代わりに番組に出てくれたことがあって、何も言わずに引き受けてくれた。今も感謝している。


・翔ちゃんは物知り。つい最近も自分が神社に行こうとしたら、その神社について教えてくれた。自分の知らない人や場所に出会わせてくれるという意味で、翔ちゃんは世界を広げてくれる人。


・ニノはJr.のときからずっと一緒だから、素の自分でいさせてくれる存在。

SATOSHI talks about ARASHI


・デビューして今年で18年。振り返れば色んなことがあったと思うけど、あまりきついと思ったことはないかもしれない。ただ苦しい時期はあった、若いうちは特に。自信も経験もないし、思い描いているように物事が進まないことがよくあった。今考えると、そんなのはしょうがないことだが、当時は思い通りにならないと自分自身にムカついたときもあった。


・歌でも踊りでも芝居でも、どうしても無意識に周囲と自分を比べてしまうことがあったのだろう。想像の自分になれていないと思うことが多く、本当にその当時は苦しかった。


・そういう苦しいときに相葉ちゃんがそばにいてくれると気持ちが和んだりする。会話するとホッとできる空気感を持っている。相葉ちゃんは自分だってたいへんなこともあるはずなのに、笑いながら話して、明るい空気感を自然と作ってくれるからありがたい。


・ニノもずっと話しかけてくれる。気にかけてくれているというか常にかまってくれている(笑) ニノが落ち込んでいるところはあまり見たことがない。もちろんニノにも色々あると思うけど、基本はフラットでそこに「いる」という感じだから、それがすごい。いつも変わらずにいてくれるから落ち着く。


・松潤はしっかりと細かく全体を見てくれてるから本当にすごい。ライブにしろ何にしろ、自分を含めた四人にはない繊細さがある。嵐のパフォーマンスのベースというか、嵐らしさを作っていると思う。あと、とにかくメンバー思いだから、ひとりでスタッフとの打ち合わせを引き受けてくれる。遅い時間までずっとやってる。


・まとめたりできない自分を支えてくれるのが翔ちゃん。グループ全体を締めなきゃいけないときも全部やってくれる。そんな翔ちゃんのおかげで自分のままでいられるんだと思う。


・今は色んな経験を積ませてもらって、若い頃に感じていた悩みは自然と解消された気がする。


(´・∀・`)「支えてくれたメンバーとファンのみんなと……今は本当に感謝しかないよ」
(智、私からもありがとう……!! これからもずっと応援させていただくのでよろしくお願いします♡)

ARASHI’S COVER


13ページ目は「ARASHI’S COVER」と題され、嵐さんが飾ったこれまでのガイドの表紙を掲載。
全5ショット、そしてソロでの表紙は初登場と厳選1ショットが取り上げられています。


5ショットでの表紙では、茶髪ツンツンだったり、成瀬さんになったり太郎ちゃんになったり、刈り上げだったり(笑)
智くんの色んなビジュアルを一気に眺めさせてもらいました。


智くんのソロの表紙では、この中だとやっぱり'14年10/31号の横向きに寝転がってる写真が好きかな~(≧▽≦)
半袖から伸びる綺麗な腕と手を含めて///
もちろんどの智くんも素敵ですけどー!

大野智×櫻井翔 連載「週刊VS嵐ガイド」(3ページ)


今週号のVS連載3ページは山が担当♪
青空を思わせる水色の背景に、桜の花のシールが貼ってあるのが春らしくていいですね。


1ページ目では、そんな背景で山の二人のバストショットが。
翔ちゃんの肩に左手をかけている智くん。
アップだし、ちょっとはにかんだような笑顔が最高に素敵~♡


2ページ目では恒例のペアワーク対決が。


【ペアワーク対決】


Q1:VS嵐収録後のスイーツタイム。大野さんが今食べたいのはそれ?
(ドーナツ、シュークリーム、エクレア、チーズタルト)


さあ、翔くんは以前に智くんが食べたいスイーツをはずしてだいぶ悔しがっていましたが、今回はリベンジなるんでしょうか!?


「がんばるぞー!」とシンメでガッツポーズの二人。
智くんは左手を首にあてて、翔くんは手をアゴに添えて悩み……。
(智くんのこのいわゆる「首を傷めてる」ポーズはほんと麗しい♡)


「せ~のっ!」で指さしたのは智くんがエクレア、翔くんはチーズタルト。
またしてもはずれてしまい、悔しがる翔くん(笑)
その隣で智くんは大笑いしているようすが^^


オマケQ:逆に櫻井さんが食べたいのは?


逆のパターンでは智くんがチーズタルトを指さし、これは大当たり!^^


Q2:この写真から2つ変わったところがあります。変わったのはどこでしょうか?


二人の目の前には磁石の2ショット写真。
記憶タイムでは智くんがちょっと前のめりになって写真を見つめている後ろ姿がかわいいよ~♡


対決がスタートすると、さっそく翔くんが写真からクリスマスツリーがなくなっていることを指摘。
次には色彩にはやはり敏感なこの人、智くんが雪だるまの帽子の色の変化に気づき、正解を!
この対決は引き分けとなりました。


テキストでも、このスイーツ問題の話題から。
前回の問題で、大野さんがモンブラン好きということを知らずにショックを受けた翔くん(笑)


VS収録で動いてきたあとだから、ドーナツだと口の中からパサパサになるかと思い、智くんは今回エクレアをチョイス。
でも大野さんはチョコ系が好きだけど、エクレアを食べている印象はなかった、と翔くんが言っています。


(´・∀・`)「単純にこの中だったらチョコが食べたかったの」(←かわいい。いくらでもチョコあげたくなっちゃう♡)
(`・3・´)「エクレアというより表面のチョコってこと?(笑)」
逆に智くんは翔くんの正解を当てていますが、それはチーズケーキが好きなイメージがあるからだそうです。


間違い探し対決では、写真からツリーが消えたことに気づいてなかった智くん。
(´・∀・`)「何かスカスカになったとは思ったけど(笑)」
「違うところを見てたから」
服のデザインが変わるのかと山を張っていたそうです。


VSでのチーム俊足との対決は……?
(`・3・´)「大野さん、速かった!」
(´・∀・`)「助走が効いたね」
(活躍、見るの楽しみ~♪)
(`・3・´)「俺はもう少し速くイケると思ったから、悔しかったな~(笑)」


お二人の近況は?
(´・∀・`)「最近はねえ……スーパーに行くぐらいかな」
仕事が終わってから寄るのだそうですが、時間が遅くなると刺身などもなくなってしまうのだとか。


翔くんは友達の家のホームパーティーに行き、帰りに久々に終電に乗ったとのこと!
(´・∀・`)「えっ、終電!?」
(バレれたりしなかったんでしょうか。まさか翔くんが電車に乗るとは思わない人がほとんどだろうから、逆に気づかれにくいのかも)


――テキストの最後には、二人が桜の花の形のモチーフを手にほほ笑んでいる2ショットもありました。


3ページの上のほうには、「今週の独占5ショット」あり。
MNSOAと下手のほうを向き、走るポーズを。
これは、3/2(木)放送のゲスト、チーム俊足にちなんだものです。
この写真の智くん、イケメン♡


隅っこには山の二人からガイドへ、「3000号記念のお祝いコメント」が寄せられていました。


特別企画「10m走」では、「嵐のエース」相葉ちゃんに続いてニノも出場。
(.゚ー゚)「小学校の頃はずっとリレーの選手だった。盗塁もしてた」
と自信満々に語っていますが、果たしてタイムは!?


トークでは翔くんが、子供の頃にやって怒られた驚きのいたずらを告白、ともあります。
写真では「相葉ノリノリタイム」って書かれてる、両手を振ってる相葉ちゃんがかわいいです^^


ちょw
写真のいたずらなんですけど、ウサイン・ボルトのポーズをしているニノの人差し指が、ちょうど後ろの智くんと重なっているものだから、鼻に指突っ込まれているみたいに写っています(^-^;

嵐 HAPPY NEWS(1ページ)


「嵐 HAPPY NEWS」1ページの上段に末ズのパズドラ会見が。


中段は、しやがれより「隠れ家ARASHI」が取り上げられており、3/4(土)はジャズピアニストの上原ひろみさんと松潤の2ショット。
3/11(土)の卓球・伊藤美誠選手が出演する回では、翔くんが首にメダルをかけた写真が使われています。


その隣、3/9(木)のVSにて、ピンボールランナーの指令台を担当する智くんが、プレスワンゲストの水原希子さんと山本美月さんに挟まれて両手に華状態に。
二人と肩を組んじゃったりして~(ΦωΦ)
ドヤ顔して見せる智くんでしたが、しかし「新種の水戸黄門(笑)」と言われてしまうのであった……。


ほか下段には、ニノさん、イチゲンさん、グッスポの紹介がまとめて。
3/7(火)のグッスポでは、相葉ちゃんがダーツにチャレンジ。
ダーツを投げる姿がさまになっている相葉ちゃんは、
(‘◇‘)「1本は入れます」
との宣言通りに命中を!
その後も高得点を出していたそうですよ。

春ドラマ330顔キャスト名鑑


「春ドラマ330顔キャスト名鑑」に相葉ちゃんの『貴族探偵』の紹介あり。
こちらはパワパラのアー写が掲載されていました。
スペース的にはハガキぐらいかな~。

日別"厳選"おすすめ番組


・3/9(木) VS嵐
《特別企画「嘘つきは誰だ!?」では、酸っぱい饅頭を食べた人や、乗馬マシンに乗っていない人を相手チームが当てる》
《ピンボールランナーでは、走る大野智と指令する二宮和也の絆で挑む》

TVガイド 表紙アーカイブBOOK


創刊号から今回の3000号まで、TVガイドの表紙が一挙公開されています!
こうやって見ると、あえて白黒にした『魔王』のときの智くんと斗真くんの表紙がやっぱ目立つな~。
それとも私の目が自然と成瀬さんを追ってしまうのかしら……。
ほんとに麗しい、成瀬さん♡


ザテレビジョン 10号

4月新ドラマ出演者名鑑


「4月新ドラマ出演者名鑑」に相葉ちゃんの月9ドラマ『貴族探偵』の紹介が1ページ載っていました。
ジョンの春ドラマ特集の相葉ちゃんはほかとは異なりパワパラのアー写ではありません。
黄色いニットを着た春らしいお写真でした。

This Week ARASHOT(1ページ)


「This Week ARASHOT」は1ページ。
上半分に末ズのパズドラ会見、下半分にしやがれとVSの収録レポが載っていました。


3/2(木)のVSでは、《藤本敏史が復活LOVEの振り付け風に準備運動すると、大野と二宮もダンスを披露♪》と、そんな場面があったみたい!
どうかカットされませんように~(>人<)

日めくり解説!番組表


・3/4(土) 天才!志村どうぶつ園
記者の目《恒例のふれ合いタイムで、一同が秋田犬の赤ちゃんを抱っこしたりしていると、志村けんが隣にいた相葉雅紀の靴をツンツンして、ちょっかいを出してニヤリ。相葉は志村の想定外のいたずらに驚いてました》


・3/9(木) VS嵐
記者の目《櫻井翔はメンバーに「食べ放題って言ったことある?」と質問。松本潤が「しゃぶしゃぶとか行ったことあるよ」と答えると「渋谷のやつでしょ!? すごく行ったな~」とひとり懐かしむ。また、相葉雅紀が「俺、行ったことない。でもイチゴ狩りはあるよ」とかわいい返事をしていた》


・3/9(木) 櫻井・有吉THE夜会
記者の目《準会員として初めて夜会に登場した薬丸裕英。櫻井翔が「僕にとって大先輩ですもん」と言うと、薬丸は「先輩と思ってないでしょ⁉︎」と笑う。すると、櫻井は「コンサート何回も来ていただいて、ありがたいです」と感謝しきりだった》

次号予告


次号のジョンの表紙は相葉ちゃん。
SPインタビューとグラビアありです。



●大野智くん二宮和也くん雑誌情報


○3/10(金)
「日本映画navi」vol.68(産経新聞出版)
二宮和也、西島秀俊 ロングインタビュー「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」
大野智、知念侑李ほかキャスト最速コメント「忍びの国」
(表紙 亀梨和也)


日本映画navi vol.68


○3/10(金)
「Cinema★Cinema」No.68(学研プラス)
大野智「忍びの国」撮影現場レポ
二宮和也「ラストレシピ~」撮影現場レポ
(表紙 亀梨和也)


Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.68 2017年 4/23号 [雑誌]
予告>>『Cinema★Cinema №68』 | 学研出版サイト



●嵐さんテレビ情報


 ○3/2(木) 19:00-19:57
 VS嵐(日本テレビ系)


 ○3/2(木) 21:57-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔


 ○3/3(金) 21:00-22:54
 第40回アカデミー賞授賞式(日本テレビ系)
 二宮和也