読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』「天使より」藤井流星くんへのメール

こんにちは。
今日は、しやがれもしむどうもお休みで、寂しさに拍車がかかりますね。


智くんのラジオが終了して、自分の中の時の流れが止まるまではいかなくても、少しゆっくりしたように感じています。
でも時は待ってくれないので、私も立ち止まらずに進まなくては!



ところで、昨晩のMステ3時間SP、皆さんご覧になりましたか?
アーティストのデビュー当時や、Mステ初出演の映像が流れたんですが……。


てっきり私、今回も嵐さんの映像はデビュー当時のスケスケ衣装だと思っていたんですが、いえ確かにそれも流れたんですが、ほかにもJr.時代に他グループのバックについていた五人の姿もあったんです♪


キンキさんの『Go West』で、頭に折り紙の兜をかぶった14歳の若智くんの姿が映りました♡
智くんも以前に雑誌で、これがテレビに初めて映ったときだと語っておられましたね(でも実はもっと前にも!?)


そしてですよ、その隣に町田慎吾くんがいるところも今回ははっきり映っていたんです。
誕生日イベントに参加し、屋良っちのブログを読んだあとだったので何だか感動でした。
3月31日の私の感情の起伏の激しさったら(笑)



さて、今日は『TVfanCROSS』の発売日ですので、こちらものちほどレポや感想などをあとでアップいたします。



・WEST藤井流星くんのファンの方から番組に、藤井くんが相葉ちゃんのことを「天使ちゃん」と呼んでいるという投稿が。


・番組中に相葉ちゃんが「天使より」と書いて実際に藤井くんにメールを送信。返事を待つことに。


・親御さんからタピオカはカエルの卵だと教えられていた相葉ちゃん。


・自分の中でルールを決めたら、それは守る。決めたら絶対やる。どんなに眠くても。


・『青空の下、キミのとなり』の「ウラアラトーク2015」で相葉ちゃんが「前掛け程度のエプロンをつけている」と言っていたが、その後は柄など増えてはいない。


・洗い物をするときは袖は腕まくり。袖のゴムが緩んでるやつで洗っちゃったらもう超腹が立つ。何回上げても上げても落ちてくるみたいな。


(‘◇‘)「あんときはちゃんと脱ぐね。裸で洗う! フフフフ!」


・放送中、藤井流星くんは相葉ちゃんが送信したメールを見たものの、返信はなし。


(‘◇‘)「もうエンディングなのに! あ~!! 悔しいぜえ」
(来週か、そのあとに返事が来たかどうか報告するそうです^^)


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス

オープニング


(‘◇‘)「わあ、もう3月終わりですよ!」
近さん「3月終わりも終わり、もう年度末ですよ」
(‘◇‘)「年度末、新しい新学期始まりますねえ」
近さん「ええ」


(‘◇‘)「あ、そうだ。ドラマも始まるしねえ!」(←「ドラマ」の発音が怪しい相葉ちゃん。何ていうか「ムラオ」さんと同じなようなw)
近さん「ドラマも始まりますよ」
(‘◇‘)「4月と言えば、新しい、お仕事始まります」
近さん「始まりますよ」
(‘◇‘)「ぜひぜひ」
近さん「どうぞよろしく!」
(‘◇‘)「見てください、『貴族探偵』、月曜9時!」


近さん「4月17日?」
(‘◇‘)「17スタートです」
近さん「スタートですか」


(メッセージ)相葉くん、こんばんは。いきなりですが、私は嵐さんの後輩、ジャニーズWEST藤井流星くんのファンです。プライベートでも仲良しな相葉くんと流星くんですが、最近気になっていることがありメールさせていただきました(ムギさん/三重県)


(‘◇‘)「ええ、何?」


(メッセージ)それは流星くんが相葉くんのことを常々「天使ちゃん」と呼んでることです。


(‘◇‘)「天使ちゃん!?」


(メッセージ)相葉くんは流星くんから「天使ちゃん」と呼ばれていることはご存知ですか?


(‘◇‘)「知らない、知らない」


(メッセージ)流星くんをよろしくお願いします。


(‘◇‘)「天使ちゃんなんて呼んでんの? あいつちょっとバカにしてるな、さては(笑) フフッ」
「ええ!? 天使ちゃんだとお?」
近さん「わかんない。この天使ちゃんのあとにどういうね、会話がつながってんのか。『いや、僕の天使ちゃんが』っていうこう、愛を持って」
(‘◇‘)「はは、愛が。いや、どう、わかんないよ」
(そう、藤井流星くんは相葉ちゃんの天然な発言や行動を目にして「天使ちゃん」って呼んでた気が)


(‘◇‘)「ちょっと、じゃあ、今度何か用があるときに、『何とかかんとか何とかかんとか』って入れて、『天使より』って入れとくわ」
近さん「じゃあ、ちょっと突っついてみてください」
(‘◇‘)「ええ、つついてみようかなあ。今、じゃ、つついてみる?」
近さん「うん」
(‘◇‘)「返ってくるかなあ。これでも、この、ラジオ中に返ってきたらおもしろいね」
近さん「おもしろいね」
(‘◇‘)「うん。じゃ今やりますよ」


(メールを打つ相葉ちゃん)


近さん「最近会ったのいつ頃ですか?」
(‘◇‘)「最近会ってないなあ。何か忙しいんだよ」
近さん「今年になって会ってないぐらいですか?」
(‘◇‘)「流星忙しいと思うよ」
近さん「そうですか」
(‘◇‘)「今年は会ってる会ってる。うん」


(‘◇‘)「じゃあ、メール入れますよ。送った」
近さん「ええ~。『お疲れ様、元気にしてるの。またご飯行こう。天使より』」
(‘◇‘)&近さん「あはは!」


(『TVfan』5月号のジャニーズWESTの連載で藤井流星くんが話していたメールって、このときに相葉ちゃんが送信したものだったんですね!)


大野智くん相葉雅紀くん嵐さん月刊テレビ誌『TVfan』5月号・『TVnavi』5月号(映画「忍びの国」現場レポート) - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


(‘◇‘)「これでねえ、(?)で来たらねえ? うん、報告しましょう」(←「?」が聞き取れませんでした~)


1曲目は『サクラ咲ケ』です。


 

コドモゴコロ


近さん「皆さんに子供の頃に戻って共感していいただきたいと思います」
(‘◇‘)「お願いします」


(メッセージ)私の子供心エピソードを送ります。川崎大師の交通安全のステッカーがよく乗用車の後ろに貼ってありますけど、幼かった私はそれをずっとディズニーランドのシンデレラ城だと思っていました。今、高二なのですが、最近気づいたことなのでとても恥ずかしいです(どんちゃん/東京都)


(こちらにそのステッカーの画像が貼ってありますが、言われてみるとちょっと似てるw)


自動車交通安全祈願|川崎大師


(‘◇‘)「あ、でも写真つきで送ってくれてるけどさ、これ確かにシンデレラ城に見えなくもないよね?」
近さん「いやいや、僕ねえ、ほんとここまでシンデレラ城かと。ハ~。シンデレラ城のように見えるし、何かあの仏教遺跡のようにも見えるしね」
(‘◇‘)「これは何なんですか?」
近さん「何か本殿なんですかね?」
(‘◇‘)「どうなんだろうねえ。確かにちょっと素敵だよね」
近さん「ええ~」
(‘◇‘)「かっこいいデザインで」
近さん「そうですか」
(‘◇‘)「う~ん」


(メッセージ)私が妹から聞いた話なのですが、妹は子供の頃、エレベーターに乗るときに、矢印のボタンを上に行きたいから上向きを押すのではなく、「今自分がいる階よりも下の階にあったら上を押す」、「上にあったら下を押す」というボタンだと勘違いしていたそうです(ゆうかひなか姉妹さん/大阪府)


(私も小さい頃に全く同じ勘違いしてた~!!)


(‘◇‘)「ん? どういうこと?」
近さん「例えばここ、ま、文化放送9階から下に行きたかったら下ボタン押しますよね。上に行きたかったら上ボタン押しますよね」
(‘◇‘)「うん」
近さん「でもきっとそこにエレベーターが12階にあると思ったら、下ボタン押すと」
(‘◇‘)「あ~! 呼ぶのにね?」
近さん「そうそう。思ったんですけど(笑)、妹さん、たぶんあのUFOキャッチャーとかって、つまり、あれを右に動かしたかったら右押すし、下に押したかったら下みたいな、やるじゃないですか」
(‘◇‘)「その感覚なんだね」
近さん「その感覚だったんじゃない? リモコン操作している感覚。ゲームの方向ボタンとかさ」
(‘◇‘)「なるほど。操縦ね! 操縦」
近さん「まあ、1階だったら『上に来いー!!』」
(‘◇‘)「っていうことだよね」
「いや、子供心というかこれは、すごい発想だよね。ちょっと天才肌な気がしますけどね」(←わ~、マジっすか!?♪)


(メッセージ)相葉さん近さんお二人は、わらべの『めだかの兄妹』という歌を知っていますか?(ちいちゃん)


(‘◇‘)「いや~、ちょっと……」
近さん「ああ、これ、もう相葉さん生まれた頃だもんなあ」
(‘◇‘)「♪メダカ~の」
近さん「♪スズメ~の兄妹が、で~んせんで」
(‘◇‘)「あ、知ってる知ってる」
近さん「ああ、知ってる知ってる? これあの、あの欽ちゃんの番組で、わらべっていうね」
(‘◇‘)「うんうん、知ってる知ってる」
近さん「のぞみ・かなえ・たまえさんが」
(‘◇‘)「はい」


(メッセージ)歌詞の中で「めだかの兄妹は大きくなったら鯉になる。大きくなったらクジラに」という歌があります。そのあとに「だけど大きくなってもメダカはメダカ」という歌詞もあったのですが、その最初の歌詞が強烈な印象だったために、本当にメダカは大きくなるとクジラになると思っていました。


(‘◇‘)「ああ~、なるほど」
近さん「メダカの兄妹、大きくなったら鯉になる。大きくなったらクジラになる。その部分だけで、そうなんだ~と」
(‘◇‘)「ああ~、なるほどねえ」


(メッセージ)ある日お母さんに「メダカは大きくなったらクジラになるんだよ。あんなに大きくなるなんてすごいね!」って言ったら家族みんなに笑われました。とても恥ずかしかったです。それを言ったのが家族に対してだけで良かったです。


(‘◇‘)「俺もでもあるわ、そういうの何かわかんない。タピオカあるでしょ? あれ、俺ずーっとカエルの卵って言われて」
近さん「はははは!」
(‘◇‘)「言われてたの、親に俺、カエルの卵って。『え、美味くねえ!? これ』つって。『カエルの卵って美味いんだね~』って言って。言ってた気がする~」


(‘◇‘)「だまされる、だますんだよね、ね? 大人はねっ(笑)」
近さん「そうね。でも、そういうところから何か、何か着想や発想が生まれるかもしれない」
(‘◇‘)「ん~」
近さん「おもしろいね」
(‘◇‘)「ねえ!」


(メッセージ)(ふみくん)
(‘◇‘)「ふみくん!」(←あだ名、覚えてるよね、相葉ちゃん^^)


(メッセージ)私は子供の頃、食べ物をよく言い間違えて覚えていました。例えば、トウモロコシを「とうもころし」。


(‘◇‘)「ああ、言うなあ、弟そうだったな」


(メッセージ)きんぴらごぼうを「ちんぴらごろう」と言っていたことを未だに母に言われます。
(チンピラごろう。まるで役名のようなw)


(‘◇‘)「ふみくん、かわいいねえ」
近さん「おもしろ~い。『とうもころし』はこれあの、えっとトトロに出てくるメイちゃんも言ってましたね」
(‘◇‘)「ああ、『とうもころし』は、そうだね、うちの弟も言ってた。エレベーター、『えべれーたー』」
近さん「はいはい。あの、母音がひっくり返る現象ね、あります」
(‘◇‘)「あるんだよねえ」
近さん「でも『ちんぴらごろう』は俺、これはおもしろいなあと思った(笑)」
(‘◇‘)「『ちんぴらごろう』(笑)」
近さん「ははは!」
(‘◇‘)「ごろうさんがチンピラになっちゃったよ」
近さん「チンピラのごろうね(笑) フフフ」
(‘◇‘)「え~、かわいいよねえ」
近さん「かわいい、うん」


近さん「いや、これねえ、ほんとねえ、あのとっておきたいんですよ、親は。こういう時期を」
(‘◇‘)「うんうんうん」
近さん「何か」
(‘◇‘)「そう、一瞬なんでしょ?」
近さん「一瞬なので、もう、あのとっといて、ビデオに撮っといて、たまに見返して、ウ~って泣く」
(‘◇‘)「アハハハハハハ! いやいや、これはおもしろいわ」
近さん「おもしろい(笑)」


(メッセージ)私は今まで、駅によくある多機能トイレのことを滝の音がするトイレだと勘違いしていました。(ゆうあさん/15歳/埼玉県)


(‘◇‘)「滝の音?」
近さん「滝の音。ザーッザーッ」


(メッセージ)こないだ駅にでっかく「多機能トイレ」と漢字で書かれているのを見て、「あっ」と気づきました。今までずっと疑問に思っていたことが解消されてすっきりしました。


近さん「なるほど。音で、耳で『たきのうトイレ』って、『滝の音トイレ』」
(‘◇‘)「あ~! でもさ、それあるよね。音だけで聞くとさ、それわかんないやついっぱいあるじゃん」
近さん「まあまあまあ、昔から言うね、『おしょくじけん』とかね」
(‘◇‘)「う~ん、もちろんそうだけどさあ。色んなのあるよ」


(メッセージ)親戚にお年玉をあげるための3万円を千円札に両替しようと銀行に連れて行かれたとき、両替されたお札を見た子供の頃の私は「お金いっぱい増えて良かったねー」と言ったそうです。枚数が増えたからお金が増えたと思ったようです。金額は同じなんですけどねえ(相葉ちゃんの子供の頃の話が聞けて嬉しいですさん)


近さん「まあ、ありますね、これも」
(‘◇‘)「あるよね!」
近さん「500円玉好きな子とかね」
(‘◇‘)「いるよね、確かに」(←身近に500円玉貯金してた人が~。笑)
近さん「だから、1万円札もらっても何か使い方わかんないから、きっと100円、500円玉とかでもらったほうが喜ぶ子とかいますよ」
(‘◇‘)「500円玉のこんな何かもう業務用みたいなやつ(笑) フフフ」
近さん「ガンって叩いて(笑)」
(‘◇‘)「割るやつね(笑)」


(‘◇‘)「でも嬉しい、そうだよねえ、子供んときすごい貯金箱にさあ、あえて崩してさ、100円もらってもあえて10円玉にしていっぱい入れてさあ」
近さん「そうなんですよ。10万円貯まる貯金箱とかね?」
(‘◇‘)「やったあ! みたいなさ、やってたような気がするな~。懐かしい」
近さん「懐かしい」


(メッセージ)私は小さい頃、白い鳥は全て白鳥だと思ってました。鷺などのちょっと白っぽい鳥がいたら「ああ、白鳥白鳥」と言ってました。大きくなって白ければ何でも白鳥じゃないと知って恥ずかしかったです(りこさん/18歳/高知県)


(‘◇‘)「白いちょう、白い鳥って書くもんね」
近さん「でも白いアヒルって、白鳥かと思ってましたよ(笑) それこそ子供の頃」
(‘◇‘)「え、俺、白鳥は白鳥っていう、白い鳥って書くけどお、白鳥っていうものだあとちっちゃい頃から思ってたけどなあ」
近さん「白鳥、まあそうですよね。白鳥っていう種類なんだが、白鳥とアヒル、まあ、何ていうんですか体のサイズが違う」
(‘◇‘)「だけで?」
近さん「あとちょっとくちばしんとこが違うか。あとこう、飛んだときの優雅さが違う? まあ、いっぱい違うんだね」
(‘◇‘)「まあまあ白いけど違うからねえ」


近さん「こないだあの、タンチョウヅルをあの見に行った人が、釧路とかで。タンチョウヅルが美しいと! タンチョウヅルの美しさに比べたら白鳥なんてアヒルと一緒だーって言っている、ちょっとあの知り合いがいたんですけど。まあ、確かに……」
(‘◇‘)「あれでもさ、すごいよね、バードウオッチングとか好きな人ってさ、ほんとにずーっと見てるでしょ? 1日中」
近さん「そう。で、その鶴の、釧路湿原の鶴を見るところなんかはねえ、もう1日ずーっと見てても飽きないとか、その人言ってましたね」
(‘◇‘)「あ~」
近さん「鶴がこう、何、オスとメスがダンスみたいに」
(‘◇‘)「ああ、踊るんだよねえ? ああ、それは確かに見てられるかもしんない」
近さん「どっかエサを取りに飛んでったり」
(‘◇‘)「いや、飛んでったらいなくなっちゃうじゃん」
近さん「いや、代わるがわる、色んなお客さんが」
(‘◇‘)「来るんだ」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「はあ~。ちょっと、やったことないからねえ、あれだけど」
近さん「ま、白ければ何でも白鳥ではないと」
(‘◇‘)「いうことですね」
近さん「いうことですね」

教えて相葉ちゃん!


近さん「教えて天使ちゃん」
(‘◇‘)「教えて天使ちゃん(笑) (メールをチェックしているのか小声で)あれ、まだ連絡ねえな~」


(メッセージ)2月28日の『グッと!スポーツ』拝見しました。アーチェリーの古川選手が「自分は才能はないけど努力する才能はあると思う」と言ってました。私はこれまで努力して何かを成し遂げたということが自分はないなあと思ったんですが、相葉くんが「これはがんばったな。努力して良かったな」という経験があったら教えてください(きょんいわさん)


(‘◇‘)「ええ!? でも俺も結構自分の中でルール決めたら、それは守りますよ。筋トレするとか、この日までにこれをするとか」
近さん「床にペタンて胸つけるとか」
(‘◇‘)「とか。そういう決めたら絶対やるかな。どんなに眠くても。うん」
「そういう何か身近なことから初めていくといいかもしんないね」
近さん「そうね。まあ、相葉さんはね、常に発表の場ってのがありますもんね。やっぱり、ここまでにこれしなきゃっていうことがね」
(‘◇‘)「そうですよねえ~」


近さん「そうそう。だから、たぶん、それはだからっていうことではなくね、あのきょんいわさんもここまでに、あの、これをやるぞとか、そういう何かね、目標を自分で立ててみてね」
(‘◇‘)「そうだね~」
近さん「やって。達成感っていうのを味わうといいかもしんないね」
(‘◇‘)「そうすると、そう、よしまたこれも、これもってね、なっていくよね」
近さん「そうだね」
(‘◇‘)「がんばってください、きょんいわさん」


(メッセージ)8年お付き合いしていた方と結婚が決まり、7月22日に結婚式を挙げることになりました。(とっきーさん/宮城)


(‘◇‘)「あら! おめでとうございまーす!」
近さん「おめでとうございます」


(メッセージ)お色直しの再入場で嵐さんの曲に合わせて二人で踊って登場しようと話していましたが、曲が全く決まりません。そこで相葉ちゃんに相談です。相葉ちゃんだったら何の曲を使いますか?


(‘◇‘)「ええ~」


(メッセージ)新郎新婦が踊って登場して盛り上がる曲を教えてください。


(‘◇‘)「踊って登場する」
近さん「新郎新婦がね、基本嵐さんの踊りをコピーすると考えると、男の人ですよねえ」
(‘◇‘)「まあまあ、二人でやるのかなあ? でも『One Love』とかは結婚式にはいいかなあと思いますけどお。『愛を叫べ』とかだとー、またその周りの話だったりするじゃない?」
近さん「新郎新婦以外のお友達とかがね?」
(‘◇‘)「そう、が、盛り上げてくれるみたいな感じの曲だから。それを新郎新婦がやっちゃうとまたちょっと変わっちゃうのかなあと思う。と、やっぱ『One Love』とか?」
近さん「うん、そうですねえ。『One Love』いんじゃないですかね」
(‘◇‘)「『Love so sweet』とか?」
近さん「『Love so sweet』。そうだよね。何かそういう、しかも、ま、嵐さんは五人でやってるけども、これを一部二人でやってね? こう向い合って、二人で、ちょっとこう絡むような」
(‘◇‘)「そうだねえ」
近さん「シーンを作れば」
(‘◇‘)「そうだね~。やっぱそう、意味のある曲のほうがいいもんねえ」


近さん「あとまあ、あの、あれですよね。お色直しで再入場ですよね。ってことはこの先に色々こう、あのお父さんお母さんに挨拶とか、クライマックスがたぶん残されてるので」
(‘◇‘)「こう、じゃ、こう上がってくる曲のほうがいいのか」
近さん「『GUTS!』とかもいいかもしんないすね」
(‘◇‘)「あ~、いいんじゃないすか。応援ソングね? 『GUTS!』ね」
近さん「で、あの新婦が何か投げて、新郎が打つとかね」
(‘◇‘)「あ~、いいじゃんいいじゃん。それをプレゼントにすんのね」
近さん「そうそう。危なくないやつ打ってね」
(‘◇‘)「うんうん、カラーボール。でも危ないよ、だって、すごいお酒とかさあ、いっぱいテーブルにあるのにさ、ガシャーン! とかなっちゃたらね?」
近さん「そうね(笑) 振りだけでいいかもしんないね」
(‘◇‘)「そうだね」


(‘◇‘)「か、嵐の『A・RA・SHI』とかね」
近さん「『A・RA・SHI』とかね。ティキソーソー」
(‘◇‘)「新郎が歌い出すっていう(笑) フフフ! っていうのもありだよね」
近さん「と言ってるうちに何か、思い浮かんでいただけたでしょうか」
(‘◇‘)「すいません。お願いします」
近さん「7月22日。はい、おめでとうございます」
(‘◇‘)「おめでとうございます!」
(私からも、リスナーさんご結婚おめでとうございます^^)


(メッセージ)松岡修造さんがゲストで出ていたしやがれを見ました。私は約10年テニスをやっていて、松岡さんや錦織圭選手にサインをもらったことや、修造さんとイベントでテニスをしたことがあります(雪ウサギさん/千葉県)


(‘◇‘)「え~! すご~い」
近さん「いいねえ」


(メッセージ)大野くんが質問したボールパーソンもやった経験があり、かなり難しかったのを覚えています。


(‘◇‘)「そうなんだ」
近さん「ね、ボール拾いに行く人ね」
(‘◇‘)「あれは難しいと思うよ」
近さん「ネットの横にいて」


(メッセージ)12月のライブのときも錦織選手と写真を撮った話を相葉ちゃんやほかのメンバーがしてくれていたので、テニス好きの私はとっても嬉しかったです。そこで、錦織選手にも松岡さんにも会ったことのある相葉ちゃんに二人の印象や、こんな意外な一面があって驚いたよ~などのエピソードがあれば聞きたいです。


(‘◇‘)「ええ、何だろなあ、意外な一面。修造さんもう、ああいう、もうめちゃくちゃ熱い方だから」
近さん「僕も修造さんとお仕事したことありますけど、でもあれですよ、OAではものすごくこう笑いを取ったりとかするけど」
(‘◇‘)「うんうん」
近さん「あの、その前ってものすごく紳士でした」
(‘◇‘)「いや、紳士紳士。もちろん終わってからもものすごく紳士で」
近さん「すごい紳士でしょ」
(‘◇‘)「何かほんとに、育ってきた環境がいいんだなあっていう感じがする」
近さん「で、松岡さんってもう、おそらく今年50(歳)ぐらいかな?」
(‘◇‘)「ん~」
近さん「だけど、ほんとに錦織選手のことも、まあ『圭』って呼ぶときもあるけれども、基本的に全てリスペクトしてますよね。あの、どんな競技取材しても」
(‘◇‘)「そうだよね」
近さん「だから、偉そうなところが全然ない人。だから、すごく好きです」


(‘◇‘)「錦織さんもなあ、すごかったなあ。何か、思ったより身長も、テレビで見たらもっとおっきいのかなって思ったけど、意外と」
近さん「70、あれですもんね、7~8ですもんね」
(‘◇‘)「うん」
近さん「プロフィール78かな?」(←身長178cm)
(‘◇‘)「いや、だから、あれですよ。その体で世界で、ねえ? 戦っていくってすごいなと思った」
近さん「すごいですよ! ねえ。みんな190くらいですからね」
(‘◇‘)「フフフッ、の人たちと戦ってんでしょ?(笑)」
近さん「トップ10にいる人たちは、ほとんどが」
(‘◇‘)「すごいよ。う~ん、感動しましたね」
近さん「ねえ」


(メッセージ)『青空の下、キミのとなり』に収録されていたウラアラトーク2015で相葉ちゃんが「前掛け程度のエプロンをつけてる」と言っていましたが、その後エプロンの柄は増えましたか。教えてくれると嬉しいです(ゆうかさん/15歳/北海道)


(‘◇‘)「いやいや、何も増えてないや~!」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「何か、洗うときとか、しないと俺結構飛び、飛び散るんすよ」
近さん「ほう」
(‘◇‘)「だから着てる服とかがあ、そのままだってその仕事行かないといけないときかと、巻いて、ジャッと洗って、拭いて出るみたいな(笑)」
近さん「じゃ、胸も覆ったほうがいいですね?」
(‘◇‘)「そうですね。まあ、でも主にここですよ」
近さん「あ、お腹あたり」
(‘◇‘)「うん。こうすげえ近くで、何つうのシンクのめちゃ近くで洗うじゃん。それが跳ねてってのがだいたいお腹ぐらいのとこなんで、そこは巻きますね」
近さん「なるほど」


近さん「やっぱりあの、袖は腕まくりですか」
(‘◇‘)「袖腕まくり。袖のこのさあ、このさあ、あのゴムが緩んでるやつで洗っちゃったらもう~、超腹立つよね」
近さん「うん、そうですね」
(‘◇‘)「何回上げても上げても落ちてくるみたいなさ」
近さん「ええ、ええ、ええ」
(‘◇‘)「あんときはちゃんと脱ぐね。裸で洗う! フフフフ!」
近さん「そんな相葉さんの食器洗いを想像してください」
(‘◇‘)「裸で洗うです(笑)」


3曲目は『風の向こうへ』でした。


 

エンディング


(‘◇‘)「すいません、流星くんのお返事が、ないっ。今仕事中なんだろうね」
近さん「そうですよ。もうメール・携帯とか持ってないかもしんない」
(‘◇‘)「いやっ、あいつ見てる! あっ」
近さん「見た」
(‘◇‘)「あいつ見てるぞ」(←既読がついてるようですよ!)
近さん「そろそろ何か(笑)」
(‘◇‘)「もうエンディングなのに! あ~!! 悔しいぜえ」


(‘◇‘)「見よった。で、『あれ、どうしよう。えっ、天使って言ってんのがバレてる』。今たぶん、あたふたして『どうしよ。どうしよ、返事しようかな。でもなあ、何て返事したらいいんだろ』みたいな感じでしょうね」
近さん「あ~、じゃ、どんな返事が来たかまた来週(笑)」
(‘◇‘)「また来週かその先で、お伝えできれば、いいかなあと思います!」


このあと『貴族探偵』初回と主題歌の告知がありました。



●相葉雅紀くん雑誌情報


○4/1(土)
「nicola」5月号(新潮社)
相葉雅紀


nicola(ニコラ) 2017年 05 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○4/1(土)
「TVfanCROSS」Vol.22(メディアボーイ)
相葉雅紀 主演ドラマ「貴族探偵」グラビア
「VS嵐」「ニノさん」「嵐にしやがれ」「櫻井・有吉THE夜会」ほか最新収録リポート


TVfanCROSS Vol.22



●嵐さんテレビ情報


 ○「グッと!スポーツ」4月から放送時間拡大!(NHK総合) 相葉雅紀
 4/1(土) 12:42頃