青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『王様のブランチ』映画「忍びの国」番宣・インタビュー

こんにちは。
ブランチに出演した無門殿、いえ、智くん///
かっこいいしおもしろいし最高でした!!(≧▽≦)


メイキング映像で殺陣の練習している智くんを見られたのがとってもとっても良かったです!!
舞台の稽古とかでよくやっていたように、白いタオルを幅広めに頭に巻いてました♡


さあ、今日はまだまだ楽しみもいっぱい♪
夜には、しやがれSPの放送がありますね!
24時間テレビの発表も気になるけれど、日テレ番組表に《星野源&大野ガオトコ飯&逃げる犬と犬ダンス》って書かれていて、これまた気になります^^


あと、ズムサタの予告では「来週のスナックモッチー 嵐のメンバーが勢ぞろい!」とのお知らせがありました。
これは何の番宣でしょうか?
またまた気になります~。



※映画『忍びの国』公式Twitter

\劇場前売券発売中/
新しいポスター&チラシが本日より随時劇場に掲出されます!

 

王様のブランチ(大野智 映画「忍びの国」番宣・インタビュー)


撮影スタジオにて、ティザービジュアルと同じ黒づくめの忍びの衣装を着た智くんが……。


(´・∀・`)「『王様のブランチ』をご覧の皆さん、え~、無門役、大野智です」
と、髪を結ったヘアスタイルでお辞儀をば。


ナレーター「今週の映画コーナーは『忍びの国』から大野さんが登場! この夏の注目作、撮影の裏側では、超過酷はアクションの連続に大野さんも思わず」
(´・∀・`)「……」
テロップ「絶句」
ナレーター「その内容とは!? 大野さんが語る『忍びの国』をたっぷりご紹介します」


(映画ランキングを挟んで……)


ナレーター「大野智、時代劇映画初主演。『忍びの国』がこの夏公開! そこで、いち早くLiLiCoが大野さんを直撃! 二人に事件勃発!? その理由はこのあと!」


(CM明け)


ナレーター「大野智主演、『のぼうの城』などで知られる和田竜の人気小説が実写化。映画『忍びの国』がこの夏公開!」


ナレーター「いち早く映画の魅力を探るべく、LiLiCoが撮影中のスタジオへ!」


スタジオの扉を開くLiLiCoさん。
奥では白い背景の前で黒装束の智くんがスタッフに囲まれています。


ナレーター「そこにいたのは、主演の大野智さん!」


撮影カメラに向けて、逆手持ちの短刀を二刀流で構えている智くん。
口元をニヤリとさせていて、これはティザービジュアルではなくて新しいビジュアルの表情に見えます。


ナレーター「大野さん演じる無門は忍びが住む国・伊賀最強の忍びだが、普段は無類の怠け者」


ナレーター「天正伊賀の乱を題材に、無門率いる伊賀と織田軍の戦いを豪華キャストの共演で描く戦国エンターテインメント!」


忍び姿でたたずむ智くんのもとへ、LiLiCoさんがインタビューへ。


LiLiCoさん「この格好やっぱ、すっごいお似合い」
(´・∀・`)「いや、もう忍者ぁですから」(←ほんとに忍者姿がお似合いです~♡)


LiLiCoさん「これもう結構ずっと戦ってたりとか」
と智くんが持っている短刀(本物みたいにピカピカ!)を示します。


(´・∀・`)「そう、このぉ刀で基本、僕の、刀で戦って」
両手に構えたときに「チャッ」と金属音がしたのがかっこいい!!
短刀を軽く動かして見せていました。
LiLiCoさん「うわ~」
(´・∀・`)「ええ」
(アクションシーンでもあの模造刀で戦ってたの!? 本物じゃないとは言え、ほんとに危険と隣り合わせだろうなあ……)


LiLiCoさん「記念に刺していただいても大丈夫ですか」
(´・∀・`)「はい」
智くん、躊躇なくLiLiCoさんの両脇をブスリ!(笑)
と言ってもかすめるだけのはずだったと思うんですが……!?


のけぞるLiLiCoさん
LiLiCoさん「痛い痛い痛い痛い痛い!(笑) ちょっとちょっとちょっと」
ほんとにちょっと刺さってしまいましたww
LiLiCoさんは痛がっていましたが、でも智くんが左手で腰のあたりをさすってくれるなんて、めちゃ羨ま~!!


テロップ「LiLiCo、刺される!」


LiLiCoさん「痛いんだけど(笑) いや、マジ、やめてよ~(笑)」
アンジャッシュ渡部さん(ワイプ)「いいねえ。脇行こうとしたら当たっちゃった」


ナレーション「さっそく主演を務める大野さんに映画の話、うかがいましょう」


壁際に撮影機材が並んでいるスタジオ。
その中央あたりでしょうか、2つ椅子を置き、それぞれに腰かけている智くんとLiLiCoさん。
インタビューのスタートです。


LiLiCoさん「今回のね、役どころは~」
(´・∀・`)「はい」
LiLiCoさん「最強の忍びではあるけど」
(´・∀・`)「はい(小さくうなずく)」
LiLiCoさん「ちょっとこう怠け者というか」


LiLiCoさん「自分では(笑)、あの、フフフフ、どう思いました?」
(´・∀・`)「なぜ何か……」(←「なぜ笑っているの?」と聞いたのかな!? このあと編集点が入っていました)


(´・∀・`)「『だいじょぶ、そのままやってくれれば』っては言われて。『ど、どういうこと?』って」
LiLiCoさん「フフフフ」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 『いや、そのままでいい。演じなくていいよ』ぐらいの(何度もうなずく)」


(´・∀・`)「で、本読みを、軽く」


ここでメイキング映像が流れました!
どうやら石原さとみさんのクランクインのシーンのようで、忍びの衣装を着た智くんが後ろで拍手しています。
ほかにも旅姿のお国と無門のシーンも。


(´・∀・`)「お国役のさとみ、石原さとみちゃんと本読み、あと監督いて、やったときに。僕は台詞読んでるだけ(笑)、普通に読んで、『あ、無門だ』って言われて」
LiLiCoさん「ああ~」
(´・∀・`)「えっ!? 俺何なの!? と思って(笑)」
LiLiCoさん「フフフフフ」


(´・∀・`)「監督も『だいじょぶ。だいじょぶ!(と両手でサムズアップ)』とか言って(笑) ええ!? みたいな(笑)」
と首をひねる大野さんです^^
(´・∀・`)「ふっ☆彡」
って話終わったあとに一息。


ナレーター「今作の見どころとなっているのが迫力満点のアクション。中でも大野さんが特にたいへんだったというのが鈴木亮平さんとの対決シーン」

(´・∀・`)「鈴木亮平くんとのシーンで、(スーッ)結構、ずっと殺陣やってるシーンがあるんすけど(と腕組み)」


わあわあ!!
メイキング映像で、智くんが殺陣の練習をしている場面が流れました!
スタントコーディネーターの方々から殺陣の指導を受けている智くんと鈴木亮平くんです。
ありがとう、ブランチ♪
これ、DVDやBDにも絶対入れてもらいたい~。


(´・∀・`)「最初にその殺陣を、あの、アクション部さんがつけて(と1度唇を噛みしめて)、見せてもらったんです。その場で」
LiLiCoさん「あ、なるほど」


殺陣でも智くんのターンが華麗すぎて目を奪われます!!
短刀を振りかざすスピードも速いこと!


(´・∀・`)「ゆっくりなんだけど。で。こうやってつって(笑) 亮平くんとずっと見てて。『じゃ、次行きます。こう』、『じゃ、次行きます』って、ずーっと次々言うんすよ」
LiLiCoさん「ええ!?」
(´・∀・`)「で、亮平くんと二人で、ず、だんだん、『……え、まだあんの!?』みたいな。ふふ☆彡 ふふ☆彡」
LiLiCoさん「フフフフフ!」
(´・∀・`)「それは記憶にあります」


(´・∀・`)「あれは痺れましたね、久々に」
(ク~ッ、智くんが痺れるほどの殺陣かあ!! 早く映画館で見たいなあ♪)


ナレーター「ハードなアクションが多かったという鈴木亮平さんとの共演、大野さんは鈴木亮平さんに対してある複雑な思いがあったようで」


再びメイキング映像が流れました。
こちらは映画での鈴木亮平くんとの殺陣のリハのようです。
二人で打ち合わせしているようすも。


(´・∀・`)「ずーっとあの、携帯でその、アクション部の撮った動画を(1度唇をなめて)、ずーっと見てましたね、やっぱり」
と横向きにした携帯に目を近づけて見つめるしぐさをする智くん。


(´・∀・`)「ふふ☆彡 で、撮影の間も目つぶって、『ん~』ってやってて」
と鈴木亮平くんが殺陣のイメトレをしているようすを軽く再現。


(´・∀・`)「うわ、やってるわ~。あんまやんないで~と思いながら」
LiLiCoさん「フフ、いや、ちょっと待って(笑) フフフフ」
(´・∀・`)「あまり完璧で来ないでって思いながら。ふふふふ!☆彡 ずーっとやってましたね、亮平くんは。ええ」


智くんが話している間も、鈴木亮平くんとの殺陣のまた別のメイキング映像が。


ナレーター「撮影は撮影7月にクランクインし、山梨県や長野県など地方での撮影も実施」


今度のメイキング映像は、休憩のようす。
椅子に座った智くんは紙コップで飲み物を飲み、その隣で石原さとみさんが扇子で自分の顔を仰いでいます。
ほかにも山道を駆ける智くんのシーンや、伊勢谷友介さんとのシーン、大勢を相手にした殺陣シーンなども。


ナレーター「その中で大野さんに印象に残っている出来事を聞いてみると」


(´・∀・`)「僕ここ(衣装から)出てるのここら辺(手)なんで、蚊に食われなかったですね、逆に」(←そこ!?)
LiLiCoさん「フフフフ!」
(´・∀・`)「みんな食われてたんですよ。さとみちゃんとか何か、『この辺(袖の中)入ってこられた~』とか言って。俺そう言えば食われねえなって。それは良かったね。ふふ☆彡」
と右手で黒い鉢巻きのあたりをさわる智くん^^


ナレーション「そんな大野さん主演の映画『忍びの国』はどんな作品になっているのか、少しだけお見せします!」


(映画『忍びの国』の予告が流れました。そのあと、『王様のブランチ』のスタジオにて)


渡部さん「ということで、ほんと無門のキャラぴったりそうですねえ!」
「大野くんも変わってるよね。おっとりしてるし。芸能界の一番の親友、上島竜兵さんだからね」


渡部さん「非常に楽しみ。アクションもすごそうでしたね」
LiLiCoさん「そう。まだもうできてないから私も見てないので。でも豪華キャストですごいアクションも迫力あって」


そして今日から発売の前売券と特典クリアファイルの紹介もあったんですが……。


LiLiCoさん「実はね、やっぱりもう人気で、劇場によって、もうファンのみんなが朝4時から並んだりして」
スタジオ「エ~ッ!!」
私(……ギクッ!! 笑)


LiLiCoさん「劇場によってはちょっともう、あの、ないので、お近くの劇場に行って」
「両面にこういう風に綺麗に印刷されてるのがね」
渡部さん「これは、そうか、欲しいよね~」