読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「最近和づいてる」おじいちゃんおばあちゃんの家の木のカルタ&嵐『I'll be there』リリース!

おはようございます。


今日は嵐さんの新曲『I'll be there』の発売日ですね!
私も昨日フラゲさせてもらいました♪


今回の『I'll be there』は、メイキングとカップリングが私も超お気に入り(*^^*)
詳しいレポや感想は本日夕方頃にブログにアップいたしますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。


その前に今日は週刊テレビ誌の発売日でもあるので、こちらの雑誌レポをお昼頃、先に投下予定です。



※映画「忍びの国」公式Twitter



●Johnny's netで嵐さんの『I'll be there』コメントつきスポット動画(日替わり)が公開されています。


嵐|Johnny's net
 

ARASHI DISCOVERY forever(音源2017/1/16・レポート2017/4/19)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です。"今日の一言"カモン!」


(SE)


(´・∀・`)「田子の浦に~うち出でてみればしろたへの~(笑)、富士の高嶺に、雪は降りつつ~(田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ)」


(BGM:暁)


(´・∀・`)「これは百人一首のうちの1つで、奈良時代の歌人、山部赤人(やまべのあかひと)さんが詠んだ、え~、和歌です。ええ、田子の浦、え、現代の駿河湾あたり、に出て眺めてみると、富士山の上のほうに雪が降り続いている、といった内容だそうですよ。ええ~」


(´・∀・`)「え、横浜市のリスナー、夢見る夢ちゃんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「おはようございます! 私は中学のとき、毎年学校で百人一首大会がありました。そこで、95首読まれるうち、56首をひとりで取っちゃうほど大好きでした。大ちゃんは百人一首の思い出ありますか」


(´・∀・`)「そんな取れる!? 覚えてんのかなあ。ちょっと何か、神経衰弱的なものない? あれ。何か最初の文字をずーっとあの辺だな、あの辺だなとか、覚えてる感じでしょ? 俺、超苦手でさあ、取れないんだよ」


(´・∀・`)「でもあれってさ、その辺のものを、叩きゃそれっぽく見えんじゃないの? フッ!☆彡」


(´・∀・`)「(フ~)あの辺だったな。パーンって速、すっげえ速かったら、あれ、こ、審査員とかいんのかなあ? あの辺ポーン叩いたらわかんないじゃん」


(´・∀・`)「骨折すんの!? ヒビじゃなくて? そんだけの速さぁがあるってことか」


(´・∀・`)「いやでもそんな、骨折するぐらい? いや、すごいな。見てみたい。何かね、ど、昔何となく、大会の映像か一瞬見たことあんだ。とき、すごかったの覚えてんだよね。たぶんそれレベルってことでしょ。う~わ、怖いなあ~」


(´・∀・`)「でもね、うち~のおじいちゃんおばあちゃんの家にはねえ、あの、木で作られた、カルタっていうか、それだったよ。うん。それで思いっきり叩いてたの覚えてるね」


(´・∀・`)「昔のはたぶんそれぇもあるよね。だからね、ちっちゃいダンボー、ル(ダンボール)ぐらいの大きさ? にね、こう1個1個、あの板が入ってたね。う~ん」


(´・∀・`)「いや、僕もそうだね、何かこの(フー)、この読むとさ、嵐のアルバム『Japonism』でさ、ソロ曲で『暁』って歌歌ったんだけどさ」


(´・∀・`)「(フー)やっぱ耳に残るんだね。最初聴いたときにさ、あ、やっぱ耳に残ってるっていうのはやっぱり子供のときから、こういうカルタで、読んでくれてたおじいちゃんおばあちゃんがいたからなんだろうね。う~ん」


(´・∀・`)「だからすごいね、『暁』という歌はね、(スッ)あの日本人の耳に残るんじゃないすかね。うん。すごい和の感じが非常に出ててねえ。う~ん」


(´・∀・`)「いやでもねえ、最近和づいてるなあと思いますよ。(フ~)一昨年ぐらいから和づいてるねえ。と、確かにこ~の、アルバムのぉソロ曲やったり、その去年に関してはねえ、あのぉ~、和のねえ、あのJaponismアリーナツアーやったり。だ、あと映画ぁで、『忍びの国』という映画で、忍者のね、役やったりしましたからね。結構そうですよ」


(´・∀・`)「でね? あ、そうよ。あの~、今年公開になるよ。ええ。まだ1月だから(笑)、公開はまだ半年先ぐらいですけどね。ええ~。ぜひね、7月1日公開、されます。ぜひ皆さん、観に来てくださいっ!」


(´・∀・`)「以上、大野智でした」


――今日ランダムに選ばれたのは2017年1月16日の音源。
今年のものですね。
この頃はまさか3月で智くんのラジオが終了するなんて思ってもいませんでした……。
智くんご自身はいつ頃耳にされたのでしょうか。


ラジオの復活と、あとやっぱり智くんの歌とダンスをもっともっと見たり聴いたりしたいな~って、どうしても願ってしまいます。


『忍びの国』には主題歌などつくことがあるのかしら。
智くんの『暁』があまりにも映画にハマりすぎていて、なかなかほかにどんな曲になるのか想像ができません。


このときのラジオでは智くん「公開はまだ半年先」って言っていたけれど、気づけばあと3か月切りましたよ!
ドキドキドキドキ^^


そうだ。
映画大ヒット祈願もしなくっちゃ!
セカムズのときにはドラマとゆかりのある伊勢山皇大神宮に絵馬を奉納したんです。
今回は私、撮影安全祈願を近所の二宮神社でしているから、やっぱり大ヒット祈願もそこがいいかも。


 



●嵐さん雑誌情報


○4/19(水)
「TVガイド」4/28号(東京ニュース通信社)
大野智×櫻井翔 連載「週刊VS嵐ガイド」


○4/19(水)
「ザテレビジョン」17号(KADOKAWA)
相葉雅紀 松本潤