読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「最後まで突っ走りたいと思います!!」

おはようございます。
今夜放送のVSには、菅田将暉くん率いる映画『帝一の國』チームが登場しますね!


昨日発売の『TV LIFE』では、
(´・∀・`)「菅田将暉くんから『ご飯行きましょう』ってメールが来たけど、いつ行けるかわかんなくて話が止まってる(笑)」
なんて智くんが言ってたけれど、どうなるんでしょうか!?
お二人のスケジュールが合いますように。



でも智くん、今ほんとにお忙しいようで、昨日もどうやらまた取材日だったみたい。
インタビューされた方がTwitterでつぶやいておられました。


そうそう、ロバート山本さんも同じくTwitterで和田竜さんにインタビューしたという報告をしていました。
和田竜さんのインタビューは『アカデミーナイトG』で放送されるとのこと。



ほか、今朝は松潤の『ナラタージュ』の特報解禁や、相葉ちゃんの『めざましテレビ』出演も。
『めざましテレビ』の「イノ調」は、このあと7時13分頃から。
相葉ちゃんに認められたら、JUMP伊野尾くんは月9に出演させてもらえる!?



●ラジオパーソナリティーの川上実津紀さんがFMラジオ『川上実津紀の映画と音楽、これが好き!』で大野智くんについて語っています。


ファン目線の熱いトークに激しく共感し、うなずきながら聞かせてもらいました!^^
(こちらは番組公式配信のYoutubeのため曲はカットされています)


youtu.be



※Billboard JAPAN
www.billboard-japan.com



※映画「忍びの国」公式Twitter


 

ARASHI DISCOVERY forever(音源2016/9/26・レポート2017/4/27)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です。"今日の一言"カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「外国人のまねをしても2番にしかなれない。日本人は日本人ならではの美しさで勝負すべき」


(BGM:暁)


(´・∀・`)「ああ~、素敵な言葉ですねえ?」


(´・∀・`)「これは伊藤みどりさんや浅田真央さんを指導したフィギュアスケートのコーチ、山田満知子さんの言葉です」


(´・∀・`)「リスナーのじゅんさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「楽しみに待っていたJaponism ツアーの映像やっと見られて、この言葉に強く共感しました。和服の皆さん、ええ、素敵すぎてリピート中です。『マスカレード』振り付け最高でした!」


(´・∀・`)「(チッ)ありがとやあす!」


(´・∀・`)「え~っ、え、懐かしいっすね。ふふ☆彡 もう懐かしいよね?」


(´・∀・`)「そうなんだよねえ、じゃぽにんずむ(Japonism)ツアーは去年なんだけどぉ、でもアリーナーツアーも、こないだまでやってたからあ、だからより、Japonismツアーが、ほんと、だいぶ前に感じるね、逆にね。う~ん」


(´・∀・`)「まあ、だから、そうだね、アリーナーツアーもね、Japonism、で、ショーアップされたやつだったからね。うん。『マスカレード』もね、こないだまで踊ってたイメージありますよね」


(´・∀・`)「ええ~。や、懐かしいですよ~。ちょうどだからこれが、(チッ)『マスカレード』の振り付けだってたぶんちょうど今頃、1、1年前の今頃振り付けてぇ~たぐらいじゃないすかね? うん」


(´・∀・`)「ま、今回も、あの~、まだ、何やるかわかんないすけどお(笑)」


(´・∀・`)「Are You Happy? ツアーのぉ、振り付け? も何かしらやるとは思います。ふふふふ☆彡 うん、何かしらやるとは思います。うん」


(´・∀・`)「レコーディングはねえ、レコーディングはねえ、もう終わったのよ。うん。全部終わってえ、(スー)そんで今~ようやく~、9月26んち(日)だからあ、まあ、まだ打ち合わせ段階かな?」


(´・∀・`)「う~ん、セット打ち合わせとかしてえ、あとはこれから、(スーッ)曲順を決めたりしてえ、うん、で、演出決めて、ま、振り付けも~たぶん来月あたりから、もう入ってくんじゃないすかねえ。うん」


(´・∀・`)「そうだ! 意外と時間ないのよ。だって、あと1か月ちょっとで本番でしょ!? ねっ。11月頭でしょ? やばいよねえ。んっふふ☆彡」


(´・∀・`)「俺、あと1か月ちょっとお、しかないのにまだ何も振り付け考えてないんだよ? すごくない? これ。去年もそうだったけど。(何かの雑音。喉を鳴らした?)うん」


(´・∀・`)「だって、まだあ、映画撮影終わってないからね。んっふふふ☆彡 同時進行だからね」


(´・∀・`)「映画撮影終わったぐらいか、26んち(26日)は、たぶん。ええ~」


(´・∀・`)「ま、どんな気持ちになって、まあ~、まあ、ゆっくりは、し、できない中で、まあ~、そうですね? コンサートの振り、振り付けも考えたり色々ありますけども」


(´・∀・`)「まあ~、でもまあ今年は、つ、このまま、このままの勢いでね、最後まで突っ走りたいと思います!!」


(終わりの挨拶)「以上、大野智でしたっ!」


――改めて聞き直してみると、智くん、このとき喉の調子が良くなかったんじゃないかな~と思える節があちこちから感じられます。


今回のプレイバック音源、2016年9月26日のラジオで智くんも言っていた通り、ちょうどこの頃に映画『忍びの国』もクランクアップ。
多忙な中でのラジオの収録もあり、お疲れもたまっていたことでしょう。


さあ、そんな智くんが忍びとなって駆け抜けた夏のひとときが映像となってもうすぐスクリーンに映し出されるのですね^^


映画の発表があったときや撮影中は、公開までまだまだあるように感じていましたが、気づけばあと約2か月でございます!!(≧▽≦)


少し気が早いですがコンサートも気になりますね。


智くんのソロは毎回最高の出来。
でも最高であるがゆえに私などは「来年のソロはこれを超えられるの!?」って不安も覚えてしまうのですが……。
そんな心配は余計なお世話とばかり、智くんは毎年やすやすと前作超え、もしくは前作に匹敵するソロを提供してくれるのでほんとすごい(*´ω`*)


毎年たった1曲のソロだからこそ、どんな宝石よりも貴重です。
2017年の智くんのソロ曲に今からワクワクしています♡