青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ずーっとこのテイでね。何一つ変えない」

おはようございます。
今夜のVSでは、嵐チームが勝てば加藤諒くんと智くんのダンスが、嵐チームが負ければ千鳥・大悟さんと智くんのダンスを見られることになっています^^


予告にあった通り智くん的には、
(´・∀・`)「勝っても負けてもどーでもいいや!!」
なのかもしれませんが(笑)、どっちにしろ自担のダンスを少しでも見られそうなのは嬉しいです♪


グイグイとアピールしてくる加藤諒くんへの智くんの反応もおもしろそう~( *´艸`)



そして昨晩ブログ記事にも投稿しましたように、映画『忍びの国』お忍びキャンペーンが6月1日からスタートすることが発表されました!


大野智くん主演映画『忍びの国』お忍びキャンペーン!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



日本全国の「お忍びスポット」に忍び込み「無門ポイント」(MP)を集めるという、ポケモンGOならぬ"無門GO"のようなキャンペーンになりそうですね。


賞品などもありますが、注目したいのはやはり「無門を呼ぼう」です!
地元の映画館へ智くんが来てくれるチャンスだけれど……。
もちろん簡単にはいかず、なかなか厳しい道のりになっています。


映画館でプレゼントの応募をすると、その映画館に「映画館ポイント」が付与される。

各都道府県で一番多く「映画館ポイント」の集まった映画館が、その各都道府県の代表に。

日本全国を6つのエリアに区分。

それぞれのエリアの中の各都道府県代表で「映画館ポイント」が1~3位までの映画館をエリア代表として選出。

エリア代表18館(6エリア×3館)の中から抽選で映画館を1つだけ選出。そこで智くんの応援御礼舞台挨拶が行われる。

その選ばれた映画館でプレゼントを応募した人の中から抽選で20名に舞台挨拶付き上映回の優先購入権が贈られる。


まるで予選・本戦・決勝戦を見るかのような……(^^;
でも、これで地元の映画館に智くんが来るのであれば、楽しんで参加したいところです♪


そう言えば、この「お忍びキャンペーン」みたいな企画は、以前に『GANTZ』や『プラチナデータ』でも行われていましたよね?
思い返せば、その頃の私は「ニノ担さん、がんばってー」って他人事でした~(笑)
当時キャンペーンに参加していたニノ担さんの話をもっとよく聞いておけば良かったです(;^ω^)



※映画「忍びの国」公式Twitter


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/8/12・レポート2017/5/25)


(´・∀・`)「おはぁようございます。嵐の大野智です。"今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「誰でもある時期、情熱的になることはある。ある人は30分間、熱中できるし、ある人は30日間続く。しかし人生の成功者は30年間情熱が続く人である」


(BGM:Summer Splash!)


(´・∀・`)「さぁんじゅう年ですよ(ポフッという音) そ〜れはすごいことだからねえ」


(´・∀・`)「ええ~、これは、え、アメリカの文筆家、エドワード・B・バトラーの言葉です」


(´・∀・`)「なるほどねえ? うん。いや、30年間て相当だよ? だって嵐でも今15年ですよ? あと半分」


(´・∀・`)「つーか嵐が15年やってきたってこともすごいよね。つーか、もう15年なんだって感じがするもん。だ、嵐がデビューしたときに生まれた子は今もう、中学三年生? そういう風に考えると信じらんないよね」


(´・∀・`)「いやっ、そう、だからそうだよね。こないだ、も、もう、だってもう〜、何だ、上映されてるねえ? 映画『ピカンチハーフ』、の撮影してるときもね、あれも10年ぶりの撮影でしたからあ」


(´・∀・`)「やっぱ10年前の映像ちょっと見ると、あ、やっぱ若いな……って感じしましたね。う〜ん、ケツ出してたもんね(笑) (スーッ)いや、懐かしかったよ」


(´・∀・`)「だからね、ほんと撮影現場もぉ、超懐かしくてえ、(スッ)あれこんなとここんなのあったっけみたいなとか、も、たまにあったりぃ、全く変わってないとこもあったりぃ。すーごいだから、懐かし……さだらけでしたね、撮影」


(´・∀・`)「見た方はねえ、あの、どぉいう、反応なんだろうねえ(笑) (スー)僕はたぶん見事に、役をこなしたつもりではいるんですけどね。ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「で、僕衣装もあんまり変わってないんでえ、ヒゲがちょっとねぇ〜、伸びて濃くなったっていう。ッフ☆彡 ね。え〜、いやおもしろい……かったです、ほんとにねぇ。うん」


(´・∀・`)「そうです、あと15年続けば30年ですよ。う〜ん。ってことはおいらいくつになんの。15年後48〜9(歳)ぐらい?」


(´・∀・`)「すごいね、でもっ(カチャッという物音)、15年後でもまだそんぐらいか。50いってないんだ。やっぱ大先輩だね! 上島竜兵さんなんてさあ、ねえ? 『竜さん竜さ〜ん』とか言って飲んでる、ときあったけどさあ、『怪物くん』とか、やってるとき。(スッ)大先輩じゃん。ふふふっ☆彡 でもこりゃ変わんないと思う」


(´・∀・`)「いや〜、でもそっかあ。楽しみだけどね! 15年後、この、ラジオ続いてるかなあ。情熱があれば続く(笑) だってもう何年やってんだっけ。12年目。行きますか? もう、こ、ずーっとこのテイでねっ。何一つ変えない? あはははっ☆彡」


(´・∀・`)「こ〜れはぁやったほうがいいと思う。そう! あの(カサッという物音)、聴いてくれる方がいないとちょっと成立しないんでね。皆さんぜひとも(笑)、フ~〜☆彡 これからも聴いてください!」


――そうなんですよね、3年前は智くんもこう言ってたんです!!
智くんも機会さえあるのならずっとラジオ続けていこうと考えておられたんだと思います(;_;)


そう、そしてちょうどこの2014年の8月には『ピカンチハーフ』の上映が東京で行われていたのでした。
もちろん私もTOKYO DOME CITY HALLで鑑賞させてもらいましたよ!


3年前、ピカンチシリーズの続編が作られると知ったときはびっくりしたな~。
それに当時は、まさか2017年で智くんのラジオが終わってしまうなんて考えてもいませんでした。


また何年か経ったら、このピカンチシリーズの続編ももしかしたら作られたりするでしょうか?
智くんのラジオの復活もあるといいなあって思います(>人<)


 



●嵐さん雑誌情報


○5/25(木)
「Hanako」6/8号(マガジンハウス)
二宮和也 連載「嵐さんと一緒。」


Hanako (ハナコ) 2017年 6月8日号 No.1134[フルーツだいすき。]



●嵐さんテレビ情報


 ○5/25(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○5/25(木) 21:57-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔