青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

町田慎吾くん主演舞台『あちゃらか』観劇

月曜は吉祥寺シアターまで赴き、町田慎吾くん主演の舞台『あちゃらか』を観劇してまいりました。




主演の町田くんは蔦屋重三郎役。
蔦屋重三郎は歴史上の人物で、江戸時代には版元を営んでおり、そこからさまざまな浮世絵が出版されたそうです。
ツタヤの社名がこの蔦屋重三郎にあやかって名づけられたことは有名な話ですよね。


舞台はとてもパワフルで、テンポの良い作品。
殺陣もコミカルなシーンもたくさんあって、楽しい時間を過ごさせてもらいました^^


町田くんは一見するとつかみどころのない役どころを好演しておられました。
儲け話に目がない蔦屋重三郎が何だかかわいかったし(笑)、表は単純な人物ですが、その裏の優しさと過去の姿など、背負ったものがしだいに明らかになっていく過程にジーンとしました。


町田くんへのお花もたくさん届いていましたよ♪





私達はスーパープレミアムシートだったので、特典をいただきました。
クリアファイルと劇中歌のCD、それに手拭いです。
(手拭いをもらった方々は、袋から出して膝の上に置いておくのがおすすめ!!)、



舞台を観終わったあとは、町田くんが「終演後ロビーで面会をします」とTwitterでつぶやかれていたので、しばらく待っておりました。


でも町田くんをすぐには見つけられなくて、友達はトイレに。
友達が戻ってきたので、出入り口のほうを見に行こうとしたとき……。


目の前のドアをソ~ッと開けて、町田くんが現れたじゃないですかあ!!
もちろん町田くんにそんなつもりがあるはずもないですが、こちらにしてみれば不意打ちをされてプチパニックに。


友達が私に、町田くんに話しかけるようにと促すものの、もうビビっちゃっているというかフリーズしていて何にも言葉が出てこない。
どうしたかって言うと隣にいた友達をグイグイと町田くんのほうに押したわけです(笑)
そう、まず友達に話しかけてもらって、あとから自分が便乗する作戦です(;^ω^)


いや~、何か話さなきゃと思って、「髪の毛が引っ張られて痛くないんですか?」と変な質問しちゃったんですよ、これが!!
町田くん、前髪をポンパドールみたいにして、後ろのほうを編み込んでいたようだったので……。


「そうでもないんですよ」って町田くんは答えてくださったと思います。
すいません、このあたりで例のごとく記憶が吹き飛んでしまいましたー。
(ほんと、どうしてもっとましな質問しなかったんだろう、そして何であんなおどおどしちゃったんだろうって帰りの電車で猛省しました)


少しお話したあと、町田くんはに握手してもらって、それからサインもいただくことができました。
舞台の直後だったこともあって、町田くんの手はすごく温かかったです。
私たちがプレミアムシートだったことに気づいてくださった町田くん、楽しい舞台と会話をありがとうございました(;_;)


それにしても友達がトイレから出てきたあとに町田くんが現れて本当に良かった。
もしかしたらまだ友達がトイレに入っているのにドアをドンドン叩いて「町田くんが来たー!」って知らせるはめになったかもしれなかったですから(;´∀`)


ひとりでは無理だ。
あんなイケメンに話しかけることなんて、私には。


『あちゃらか』はまだ座席に余裕があるようです。
町田くんと面会されるときには皆さん、私みたいに緊張しすぎて変な人になりませんように~(^^;


www.hotchkiss.jp



また、舞台の前には友達と、日比谷シャンテの映画『忍びの国』コラボフェアを見てきました。
エントラスの柱を無門殿がジャックしていて圧巻でした!!


有楽町のビックカメラの大型ディスプレイでは、智くんと石原さとみちゃんのコメントつき『忍びの国』予告をスマホで録画。


そのあとは東京駅構内で47都道府県の一番搾りの広告をチェック。
さらに渋谷駅のハチ公改札で智くんの「東京に乾杯」一番搾り広告を撮影。


最後に新宿駅メトロプロムナードにて同じく47都道府県の一番搾りの広告を見てきました!
智くんと嵐さんの広告いっぱいで嬉しくなりました♪