青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』嵐-1グランプリ・11mはしご登り「覚めた覚めた、ようやく」

昨日リアタイできなかったVSの録画チェックいたしました!
智くんが大活躍でしたね(≧▽≦)


それに茶髪の智くんのビジュアルが高くてかわいかったなあ♡
かと思えばとってもかっこいい場面も……!!


楽しく見させてもらいました♪


ところで、そのVSの予告で「さらに、重大発表が!」とありましたが……。
真の重大発表は、事前に予告などないままに行われるということに最近うっすら気づき始めた私です(笑)
「重大」って予告するときは、たいてい本当に重大なことではないよね(;^ω^)



さて、『忍びの国』雑誌祭りの予約には、またまた新たに『ゲッサン』と『QLAP!』が加わっています。
ほかの雑誌の予約などスタートした際にはまた当ブログでもご紹介するようにいたしますね。


また、6月14日(水)に全国のTOHOシネマズで配布されるフリーマガジン『TOHOシネマズマガジン』にも大野智くんのインタビューが掲載されると公式さんからお知らせがありました!


○6/12(月)
「ゲッサン」7月号(小学館)
大野智 インタビュー


ゲッサン 2017年 07 月号 [雑誌]


○6/15(木)
「QLAP!」7月号(音楽と人)
大野智、知念侑李 インタビュー


QLAP!(クラップ) 2017年 07 月号 [雑誌]



※モデルプレス
mdpr.jp


※music.jpニュース
music-book.jp


※PR TIMES
<5月度GD認定>嵐のビデオ「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」がトリプル・プラチナ認定|一般社団法人日本レコード協会のプレスリリース
 

 

VS嵐(2017/6/8)

オープニングトーク


今週のOPは翔くんのアッチョンブリケからスタート。
(ピノコちゃん大好き^^)
そして最後はニノが上目づかいで決め顔!?


嵐さんのチームカラーはイエロー。
智くんはブルーグレーのTシャツに、「RELAX」と縦書きでロゴの書かれた白T、カラシ色のパンツをロールアップして、グレーっぽいスニーカーを履いています。


智くん、この回は髪の毛がちょっと茶髪に見えますよね^^
そしていい感じに長めです♪


(`・3・´)「本日OPトークですけども、メンバー同士助けられた、または助けたよ、なんてエピソードをお兄さん聞きたいなと思ってます」


(‘◇‘)「コンサートんときの松本くんの、あの視野の広さ。あの、俺すごい衣装間違えるの、よく」
(´・∀・`)「ああ~、確かにね」


(‘◇‘)「脱がなきゃいけないところで俺だいたい脱いでないじゃん(笑)」
「いや、だいたい脱いでないことないけど、そういうときが多いじゃん」
(.゚ー゚)「何で今松本さんに怯えたの?(笑)」
(‘◇‘)「すごい睨んでるから、こうやって」
ノノ`∀´ル「睨んでない(笑)」


(‘◇‘)「その目で見てくんの、俺が衣装着てると。『ああ。ああ、そうだ。ごめんなさい』って言いながら、脱ぐことは多々ある」
(´・∀・`)「ああ、それは俺も感じる」
(‘◇‘)「感じるでしょ!? それ」


(`・3・´)「俺もあるんだけどぉ!」


(ここで、あゆはぴDVDより『五里霧中』の映像が)


(`・3・´)「僕らのコンサートで例えばドームとかでおっきめのこう何か、台車? やぐら? 何て言うの」
ノノ`∀´ル「フロート」


(`・3・´)「二人三人とかで乗ってるときがあるわけ。今みたいにこうやってすれ違ってるときならわかるよ。こう車ですれ違う瞬間にさ」
と、松潤をまねて2~3度軽く服を引っ張るしぐさをして見せる翔くん。
(´・∀・`)「すげえなあ!(笑)」


(`・3・´)「いや、待てと! 端と端とスタートしてると、俺はいつから気づかれてたんだ」
(´・∀・`)「確かに(笑)」


(‘◇‘)「こうやってさ、イェイ! ってやってるじゃん」
「もうここなのよ、俺見てんの」
と相葉ちゃんはカメラに背を向けて、観覧席の一部を示します。


(‘◇‘)「松本さんは、こうイェイってやりながら、こう、どこまで見てるの!?」
ほぼ180度の角度を手で表現。


(`・3・´)「今の車の話なんて、俺がいるのもう……」
突然走り出してスタジオの端へ行く翔くん。
(`・3・´)「俺ここだよ?」
(.゚ー゚)「そうだね」
(‘◇‘)「みんなこうやって、『盛り上がってるかー』だ」
そして、たこ焼きトリオも翔くんのもとへ。


ノノ`∀´ル「こうやってさ、内側にもお客さんいるから、内側もさ、内側のお客さん見るときちょっと対面見るんだよね」
(`・3・´)「でも、俺は気づかないでこうやって(客席に手を振ってる)わけよ、もう」


(`・3・´)「で、こうやって車行くじゃん」
歩き始めた翔くんと松潤がだんだん近づいていって……。
(.゚ー゚)「あ、来るよ!」
(´・∀・`)「あ、来た来た来た!」


翔くんとすれ違う瞬間に、服を何回か引っ張って、まだ衣装を着ていることを無言で注意する松潤(笑)
それを翔くんがびっくり顔で見送ります。


(.゚ー゚)「脱いで! 脱いで!」
慌てて上に着ている服を脱ぐ翔くんでした~(笑)
(‘◇‘)「ああ、よくある、よくある光景だ(笑)」


対戦ゲストは『おたすけJAPAN』チームの皆さん。
NEWS小山くんとKAT-TUN中丸くんも登場です。


小山くんは『ラッキーセブンSP』チームのときに1回出張でVSに出演されたことはあっても、スタジオには初登場。


(.゚ー゚)「誰も覚えてないみたいな」
小山くん「そんな空気は感じました」


プラスワンゲストはドランクドラゴン鈴木さんとアンガールズ田中さんのお二人。


ここでまさかの松潤と田中さんの衣装かぶりが発覚w
松潤が自分の服を何度も引っ張って、田中さんに服を脱ぐようアピールしています~。

ボンバーストライカー


レーン横の応援席に座っている智くんは、両手の拳の小指同士をぶつけて拍手!?
それをニノがひじで押していましたw


小山くんは最近、誕生日プレゼントを翔くんと交換したという話を。
小山くん「あの、翔くんに髭剃りをいただきまして。僕あの、毎日お仕事行く前に髭を剃りながら翔くんのことを思いながら、毎日仕事をやっているという」
「ほんとに助かってます(お辞儀)」


(`・3・´)「いや、でも、こいつひでえんだよなあ~」
小山くん「何ですか?(笑)」
(`・3・´)「だから彼がプレゼントくれたから、もう彼の誕生日んときには僕はプレゼント渡さなきゃ、渡さなきゃと思って」
「その、ちょうど僕が月曜日ね? あの生放送あるときに、楽屋が近いから。もう彼の楽屋に、中に置いておこうと。開けたらある!」
(.゚ー゚)「ああ、おしゃれね」
(`・3・´)「そう」
(‘◇‘)「いいね」


(`・3・´)「なんだけど、やっぱ1つかましたいから、あの一番上の"のし"んとこに『祝』じゃなくて『呪』って書いといた」
「そのちょいボケを、今の今まで一言も言わないの!」


(‘◇‘)「すべっちゃってるみたいなね?」
(`・3・´)「単純に何かメールでも『ありがとうございました。絶対使います』。いや、そこじゃねえ! 『呪』のほうなんだけど!」


(‘◇‘)「気づいてなかったの? それ」
(`・3・´)「漢字読める~?」
小山くん「いえいえ、あの、読めます(笑)」
(.゚ー゚)「何だと思ったの、じゃあ何だと思ったの、それは」
小山くん「いやいや、あの、翔くん、いや翔くんかましてきたなと。あの~、かましてきたなと思ったんですけど、何かあんまりこう僕がエピソードトークすることで、ちょっと翔くんすべらすのも申し訳ない……」
(`・3・´)「すべってる認定しちゃってるもん。だって」


(`・3・´)「ちくしょう。あれすべってたのか~」


後攻の嵐チーム、智くんは相葉ちゃんとともに2番手を担当です。


三田寛子さんによる嵐さんの印象、まずは松潤から。
天の声「甥っ子の七之助くんのお友達と紹介されてよくお見かけして、普通の少年感が強かったので、テレビで見てびっくりしました。どんどん立派になられて」


ノノ`∀´ル「昨日かな、一昨日かな、あの橋之助さん、芝翫さんですね、今。から電話いただきまして。今度うちの母ちゃんが『VS嵐』にお邪魔するんで、よろしくお願いしますつって」


三田寛子さんが七之助さんから「学校のお友達」だと松潤を紹介されたのが10代のとき。
それで一番下の歌之助くんが幼稚園の頃に『Happiness』を毎日歌いながら踊っていたのだそうで、いい歌だと思ってCDを買ったら……。
三田寛子さん「あらっ、松本くんって嵐の人なの!?」
と驚かれたそうw


(`・3・´)「すごい話だね」
(´・∀・`)「すげえな~」


天の声「さあ、そして大野さんの印象です」
(´・∀・`)「ええ!?」
天の声「怪物くんのキャラが似合っていて、そのイメージが離れないのですが、怪物くんを演じてプラスな経験はありましたか? ということです」
(『ユカイツーカイ怪物くん』が流れています^^)


(´・∀・`)「……プラス?」
三田寛子さん「いや、うちではもう大野くんは怪物くんと思ってるわけ、子供たちが」
(´・∀・`)「あ、未だに思ってますか!?」
三田寛子さん「未だに怪物くんって思っちゃう、歌ってても」
(子供の頃に夢中になったアニメやドラマって、子供時代の大切な思い出になることも多いですよね。そう考えるとすごいことだな~)


(`・3・´)「じゃあ夢壊しちゃダメだよ、今日は」
「ビヨーンって、ビヨーンっていって」
と翔くんが手を伸ばしてボウリングのピンを倒すように促してますが!?
(.゚ー゚)「CG、CGでやるから。CGでやってよ! 久々に手伸びる」
フジテレビのCG班の腕の見せどころかも……!!


智くんがスタッフさんにOKサインを出して確認を。
(´・∀・`)「CG、OKね?」
スタッフさん「1回だけ」
(´・∀・`)「1回だけね。はい」
ノノ`∀´ル「1回だけ(笑)」


ヽ(´・∀・`)「は~い♪」
わあ、何年かぶりで手が伸びたー!!
伸びたのを戻すときの智くんのモーションがさすがだなあ♡
テロップ「いい感じにしておきました」
左手でひじを押さえて、右肩を軽く回して整えてます^^
(.゚ー゚)「それでボウリングのピン倒してくれればいいのになあ」


1つ目のターゲットには智くん、ボールを当てられず。
鈴木さんがパーフェクト出してました。


2つ目は3ピン残り、3つ目のターゲットも智くんのボールはピンをスルーし、最後まで2ピン残っていました。


4つ目のターゲットは1本残し。
5つ目は智くんが赤いピンを1本倒しましたが、全体では2本残りました。


6つ目のターゲットはパーフェクトで終了。

バルーンシューティング


現在ツアー中だという小山くんは、メンバーにパンツを買ってあげているのだとか。
毎回新しいパンツを調達していっても全て手越くんにはかれてしまうそうで、それだったらとメンバーに3つずつ用意しているのだとか。


一方の中丸くんは……。
中丸くん「昔、嵐がデビューしてすぐのときに、あの歌番組で本人が、そのリハとか参加できないときに代わりでダミーで入ることってあるじゃないですか」
「あれで翔くんの代わりに入って。で、そのときたぶん翔くん、学校か何かで本番だけしか出れなかったんですよ。だからランスルーとかカメリハも翔くんの衣装を着て、あの、ハットもかぶって、嵐として参加したことありますね。あれはいい思い出でした」


(`・3・´)「それは、じゃ、あれかな、デビュー曲のときってことかな?」
中丸くん「そうです。『A・RA・SHI』の」
(‘◇‘)「ええ、覚えてない」
(´・∀・`)「全然覚えてない(何度も小さく首を横に振る)」
ノノ`∀´ル「全然覚えてない」
戸惑う嵐さんたち(笑)


(.゚ー゚)「夢じゃない? 夢」
中丸くん「夢じゃないです。現実です!」


後攻の嵐チーム、智くんはやっぱりニノと一緒に画面手前の位置。
クジ引きの結果、見学者は翔くんに。


最近、盆栽を買ったという小山くん。
しかし盆栽の話をすると「ウケが悪い」とメンバーから言われるそうで。
小山くん「ぜひ松本さんに意見を聞きたいなっていう風に」


松潤は以前に夜会で盆栽の話を熱弁したんですが……。
ノノ`∀´ル「ほぼほぼカットされた」
小山くん「テレビ向きじゃないってこと?」
ノノ`∀´ル「テレビ向きじゃないみたい」
小山くん「となると今、ここのトークも危ないですね」
ノノ`∀´ル「危ないですよ」


しかし三田寛子さんも同じく盆栽好きということでちょっぴり話題が盛り上がり、
小山くん「これ使えるんじゃないですか!?」
って喜んでましたw


縦に動くファーストターゲット、智くんは1発目はずしたけど2発目を当てたようだったし、小さいバルーンを割ったところもわかりました^^
嵐チームはぎりぎりでパーフェクトに!


(`・3・´)「最後危なかったね、右下の1個」
(´・∀・`)「ぎりぎりだ(と左手で左の耳をさわる)」
ノノ`∀´ル「最後誰?」
鈴木さん「はい、あれ俺です」


さらに鈴木さんは、好感度が低いと悩んでいるという安藤美姫さんに、「こうやって好感度上げていくんですよ」と一言。
その直後、
(´・∀・`)「あれ、ニノじゃない?」
って智くんがポツリと言っていたのが聞き取れました。


天の声「あっ、すいません! 今ですね、確認したんですが、最後の1つ割ったのは二宮さんだそうです」
(´・∀・`)「そうだよね!?」


鈴木さんに向けて観覧席からはエ~! という声が上がり、ニノはカメラのほうへと歩いていくと照れたポーズ、からの決め顔を(笑)


(´・∀・`)「いや、お、俺もわかってたから、ニノが最後割ったの」
「でも言わないからかっこいいな~と思って」
肩を抱かれた智くんが、そのニノのほうを指さしてました^^


鈴木さん「ほんとに俺だと思ってた。ほんとに、じゃなきゃ俺、超いやなやつじゃん!」
(.゚ー゚)「さあ、燃やせ燃やせ~!!」
鈴木さんが炎上しちゃうー!?(笑)


くじ引きで松潤が見学に。
回転するセカンドターゲット、智くんはやっぱり1発目ははずしたものの、2発目で黄色い風船を割っていたの確認!


嵐チームは2連続パーフェクト。
今回最後の風船を割ったのは翔くんでした。
(`・3・´)「えっ!? ぼ、僕?」
と翔くんは謙虚な姿勢(笑)


ファイナルターゲットを見学するのは田中さん。
智くんが2発目で黄色い風船を割ったのはわかったー!
嵐チーム、こちらもパーフェクトです♪
(`・3・´)「過去最速じゃない? これ」

特別企画:嵐-1グランプリ「11mはしご登り」


2016年7月14日に特番で放送された「嵐-1グランプリ」が特別企画として登場。
出走するのは嵐チームから智くんと相葉ちゃん、対戦ゲストからは小山くんと中丸くんというジャニーズ対決です。


天の声「さあ、四人には今から目隠しをしていただき、別のスタジオに移動してもらいます」


黒子が現れて四人に黒いアイマスクをつけると、それぞれの手を引いて連れ出していきます。
んふふ、アイマスク姿の智くんもいいものですねえ///


と、そのとき、すでにビビっている小山くんのお尻をニノがペチン!
小山くん「誰っ!?」


アイマスクをつけたままカートに乗せられて、四人は別のスタジオへ。
ちなみに四人にVSのスタジオの音声は届いていないそうです。


天の声「では気になるレースの内容を発表します。今回のレースは、こちらです! 11mはしご登り!!」
見れば床から高い天井まで伸びる長くて高い縄ばしごが4本並んでいます!


観覧席からはエーッ!! という大きな声が。
天の声「今から四名にはこちらの11mの縄はしごを登っていただきます」


ノノ`∀´ル「中丸って高いところダメなんだよね、確か」


カートから下ろされた四人。
相葉ちゃんと小山くん中丸くんはあたりをさぐるように手を伸ばしていますが、さすが智くん、直立不動です!(笑)


それぞれのチームが予想をしている間、四人はスタッフさんの指示で何をやるかわからないままストレッチを始めていました。
膝の屈伸、それからアキレス腱を伸ばしています。


『おたすけJAPAN』チームの予想は、1位が小山くん、最下位が中丸くん。
嵐チームの予想1位は相葉ちゃん、最下位はこちらも中丸くんです。


ノノ`∀´ル「相葉くんはライブとかですごい高いとこに~登ったりしてるんで。だから高いところに行く恐怖感はたぶんないんだよね」
(.゚ー゚)「相葉くんは結構こう目に見えたものしか情報がないので、この状態でアイマスクを取ったら、何となくこれ登んなきゃいけないのかなって勝手に登っててくれる……」


智くん、グルグルと首を回してストレッチしています。
(.゚ー゚)「リーダーは、ちょっとさっき楽屋ですごい小さい声で……『何か眠たいなあ』って、ずーっと(笑)、ずーっと言ってたの。ちょっとまだ眠たいのかなっていう感じが、ありますよねえ」


(しかし、おそらく大野担の多くが、このレース内容を発表された時点で大野さんの1位を確信したに違いないのだ。私も絶対1位は智くんだと思ったもん。忍者やぞ!!)


黒子が四人を所定の位置へ誘導します。
智くん、何かにつまづいた!?
(.゚ー゚)「あれアイマスク取ったら寝てるとかないですよね!?」


そしてハーネスを装着させます。
(‘◇‘)「これクリフクライムのやつじゃないの? ねえ!? クリフのやつだよ、これ」


智くん自分で手袋してました。
さらにはひざにはサポーターも。
(´・∀・`)「ひじはないんだ」


ここで四人に天の声の音声のみ開通。
天の声「目隠しをはずしてください!」


四人の目の前に長~い縄ばしごが!
小山くん「あ~! 無理だ~!!」


縄ばしごを見上げる智くんが男前だなあ♡
天の声「登り切ったら鐘を鳴らしてください」
小山くん「高いところがダメなんです!」


相葉ちゃんが縄ばしごに手をかけたのを見ると、
(.゚ー゚)「ああ、ほらほら手かけた! 勝手に」
智くんも縄ばしごをつかみ、スタートする準備はできたようです。


天の声「スタート!」
という声と同時に素早く登り始める智くんと相葉ちゃん。
実質的に勝負は同じチームのこの二人の対決です。


天の声「さあ、一気に登っていく。相葉さんと大野さんが速い! 相葉さんと大野さんが速い! 中丸さんと小山さんは遅い! 大野さんがちょっと速いか? 相葉さんもここから追い上げていく。大野さん速い! 大野さん速い! 相葉さんが追い上げる! 大野さん速い! 大野さんが鳴らしました~!!」


(ほら~♪ これまでの似たような対戦を思い出しても、智くんが登る競技に強いことはファンならわかってますものね^^ もしかすると智くんのポテンシャルの高さを一番理解しているのはファンだったりして!)


大野さんの何がすごいって、縄ばしごが揺れが少ないことよね。
体幹すごいな~。
それに結構余裕も感じられました。


天の声「ということで1位は大野さん、最下位は中丸さんで~す!」


下りていくときの智くんも颯爽としてるなあ。
片足での着地♡


天の声「さあ、大野さん」
(´・∀・`)「はい」
天の声「レースを振り返ってみていかがでしょうか」
(´・∀・`)「初めてやったけどお、結構楽しかった(笑)」
(もう~、コメントもかっこいいんだから。初めてやって1位とかって^^)


(‘◇‘)「めちゃ速かった」
(.゚ー゚)「目覚めました?」
(´・∀・`)「覚めた覚めた、や、ようやく」
(眠たくても1位! 笑)

特別企画:嵐-1グランプリ「歩数計レース」


これは今日の収録で、最も歩数が多かった人と最も少なかった人を誰かと予想するゲーム。
出走メンバーは田中さんとニノ、安藤美姫さんと篠原信一さんです。


何と、OPトーク終了後、四人にはマイクと見せかけてあらかじめ歩数計を装着済み。


ニノの携帯にも歩数計はついているそうですが、休みの日には82歩とか叩き出すそうで。


嵐チームの予想は1位がニノ、最下位が篠原さん。
対戦ゲストは1位を田中さん、最下位を篠原さんと予想。

 
(.゚ー゚)「ニノミー、あの実は、あのボウリングの手伝いとか、な、何か知らないけど、謎に、やらされて」
ニノがスタッフさんのボンバーストライカーの片づけを手伝っている場面が流れました。


(.゚ー゚)「あとね、あの毎回ジュース飲んだ」
(‘◇‘)「ジュースまで、あの、クーラーボックスまで歩いてるもんね」
(.゚ー゚)「そう、2歩」


結果は1位が安藤美姫さん(2275歩)、2位がニノ(1625歩)、3位田中さん(1591歩)、4位篠原さん(1070歩)というものでした。

キッキングスナイパー


(´・∀・`) < 最終対決は~、キッキングスナイパーっ!!(左手でカメラ指さし♪)


小山くんと中丸くんがお互いCDデビューする前、小山くんは2か月間ぐらいKAT-TUNとして活動していた期間があるそうで。


中丸くん「何か嵐とかもないですか? そういう、メンバーが加わってたとか」
(.゚ー゚)「僕らはでもJr.の頃から粒立ってたから、そういう何か……」
鈴木さん「自分で言う!?」


(`・3・´)「遡ると、だから大野さんがV6兄さんのところに行ったか行かないかみたいな 時期はあったんでしょ?」
(´・∀・`)「いや、何かねえ、何か色々手伝、手伝えって言われて」


(.゚ー゚)「山本(淳一)くんと1回デビューしたんだよね?」
(´・∀・`)「1回CDデビューしてる」
「『0点チャンピオン』」
「何か俺、色々手伝わされる」
横顔かっこいい~♡
手伝わされるには手伝わされるだけの実力があってこそですよね^^


(↓ここに『0点チャンピオン』と、当時のJunichi&JJrの各曲CDジャケットが)



後攻の嵐チーム、智くんは磁石とともにセカンドゾーンを担当。
智くんのキックの仕方がブルース・リーっぽくてかっこいいです(^^♪


580ポイント以上を出せば逆転勝ちなんですが、なかなか厳しいそう~。
(´・∀・`)「やばい」


しかし結構イケるかも!?
1つ目のターゲットは、一発目でいきなり田中さんがパーフェクト。
2つ目は鈴木さんが1つ残した缶を相葉ちゃんがパーフェクトに。


3つ目は缶を2つ残し。
4つ目も智くんのボールがターゲットに当たり、缶を2つ残すのみに。


5つ目、松潤の蹴ったボールが缶を2つ落としました。
6つ目、鈴木さんが1つ残した缶を相葉ちゃんが一蹴しパーフェクト達成!


590ポイントを獲得し、今週は嵐チームの総合勝利となしました!♪
ハイタッチしたまま円陣を組み、グルグル回り出す五人。
田中さんと鈴木さんは輪に入れてもらえません(笑)

次回予告


次回の智くんのビジュも高めですね!(≧▽≦)
対戦ゲストはチーム愛知、プラスワンゲストには上戸彩さんと斉藤工さんが登場です。


(‘◇‘) < さらに、重大発表が!