青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「釣りと絵を両立させながらの大野智にこれからなろうかなって思ってます」

おはようございます。
今日は映画『忍びの国』雑誌祭りより、『小説 野性時代』・『+act.』・『BAILA』・『ゲッサン』の発売日となっております。


特にプラスアクトはやばい!!(≧▽≦)
期待を裏切らない!!(≧▽≦)
とのことですので、わたくしもとりあえずもう1冊ネット注文をいたしました。
このあと本屋さんに取りに行きます♪


コミックスでは『忍びの国 アンソロジー版』(5) も今日が発売日です。



いや~、映画『忍びの国』公開日も迫ってきて、ワクワクしますね!
でもサトシゴトの雑誌やイベントがたくさんあって、ここのところほかのメンバーの冠番組をチェックできていない管理人です(;^ω^)
たまった録画もちゃんと見るようにしたいと思っています。



その映画『忍びの国』が上海国際映画祭にて上映されるのですが、何やら上海でもチケットが瞬殺で完売したとか、Twitterでもちらほらとそんな情報を見かけました。
上海のファンの皆さんも大勢見られるといいのだけれど……。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2008/8/14・レポート2017/6/12)


(´・∀・`)「今日は、お米の問題です。朝はお米を食べて元気になる! という人も多いと思います。さて~、日本の主食とも言われる、お米は、何の植物からできてるでしょうか? 次の3つの中から選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 稲! 2っ、ワサビ。3! 蕎麦!」


(リスナー:解答/BGM:風の向こうへ)


(´・∀・`)「答えは、1番の稲です。長野県の田んぼの中に、色が異なる稲を植えて描いた水田アートが登場しました! 国の重要文化財、浄光寺薬師堂を模した絵と、建立600年の文字が浮かび上がっています。これは、え、近くの元農業高校の先生が、黄色・白などっ、え、5品種の苗を、設計図なしの目分量でっ、何度も植え替えながらっ、およそ1か月かけてっ、完成させました」


(´・∀・`)「ああ~! ここに写真ありますけどね、まあ~でかいですよ! わあ、でも水田アートはやったことないですけどもね。ここまででかいの、は、やってみたくなりますよねえ」


(´・∀・`)「こないだ、僕ね、僕初めて個展というのを、む、やらしてもらったんすけど、そんときにね、で、でっかい絵を描いたんですけどもね、やっぱりおもしろいんですよねえ、でかいと、迫力があって。うん」


(´・∀・`)「なのでねえ、まあ、でもねえ、今後やるつってもね、そん、やるとこもないしですねえ、できないんですけどもねえ(笑)」


(´・∀・`)「まあ、何かどっかでもっかいやりたいですよね。あの~個人的にね? うん、ひとりでね。うん」


(´・∀・`)「でもねえ、あのぉ~、あれからね、あんまり絵を描いてる、描く暇ないんですが。え~、ちょっと色々と、え~、大野智そろそろ、ムラムラ来てますね。え~、ちょっと、趣味の絵をやりたくなってきましたよ」


(´・∀・`)「ねえ、やっぱりね、もど、戻ってくるんでしょうねえ。え~。ま、その前に、釣りもね、やんなきゃいけないんじゃないかなって! ええ、釣りと絵を両立させながらの、ええ、大野智にこれからなろうかなってぇ、思ってまあ~す!!」


(´・∀・`)「以上!! お~のさとしでしたあ!!」


――2008年8月4日のラジオ音源ですから、絶賛『魔王』撮影中ですね!
いや~、忙しかっただろうな~。
何となくですが、忙しさがにじみ出ているテンションでした(;^ω^)


2度目の個展は、個人的にではなくて大勢の方が訪問されることとなったのは皆さんご存知の通りです^^


大きな絵を描くのはほんとに気持ちいいですからね!
3度目の個展も期待しているのだけれど、実現するのはいつ頃になるのでしょうか?
今は多忙でゆっくりと絵を描く時間も持てずにいるのかもしれませんが……。
もしもいつかまた作品を見せていただけたら本当に嬉しいです!!


 



●『忍びの国 アンソロジー版』(5) 6月12日(月)発売!!



忍びの国 アンソロジー版(5): ゲッサン少年サンデーコミックス



●大野智くん雑誌情報


○6/12(月)
「小説 野性時代」第164号 7月号(KADOKAWA)
大野智 表紙


小説 野性時代 第164号 2017年7月号


○6/12(月)
「+act.」7月号(ワニブックス)
大野智 表紙巻頭 完全独占! 撮り下ろしポートレイト&ロングインタビュー 他


+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2017年 7月号


○6/12(月)
「BAILA」7月号(集英社)
大野智(嵐) BAILA×Jの鼓動 連載第7回


BAILA (バイラ) 2017年 07月号 [雑誌]


○6/12(月)
「ゲッサン」7月号(小学館)
大野智 インタビュー


ゲッサン 2017年 07 月号 [雑誌]