青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん隔週テレビ誌『TV LIFE』13号・フリーマガジン『TOHOシネマズマガジン』6/14号「忍びの国」グラビア・インタビュー

こんにちは。
宣言通り朝一で映画館に行ってきて、『TOHOシネマズマガジン』をゲットしてまいりました~(^^♪


その帰り道にはお忍びスポットで無門ポイントを獲得しつつ、駅の売店へ。
テレビ誌も買ってきましたよ。


ちなみにLIFEは2冊買いました!
智くんのグラビアがほんとにビジュ最高で、表紙に載っている小さなお写真を見ただけでクラクラしちゃいました!!♡



また、早売りなどでもすでに評判になっていましたが、智くんの『忍びの国』番宣も盛り上がってきています。
テレビ表によれば、6/29(木)OAの『櫻井・有吉THE夜会』に大野智くんがゲスト出演をー!!
待ってました、待ってました^^


何でも、「大野が親友。上島竜兵の誕生日プレゼントを買うため、原宿・竹下通りに向かう」とか!?(目情ほんとだったんかいー)
こちらは『TVガイド』が詳しいようですので、このあとに。


さらに、6/24(土)の『天才!志村どうぶつ園』にも智くんがゲスト出演します!!
わ~いヽ(^o^)丿



※Toronto Japanese Film Festival at the JCCC
www.facebook.com
 

 

TOHOシネマズマガジン 6/14号

大野智「忍びの国」グラビア・インタビュー(1ページ)


青いジャケットに襟に白いラインの入った青いTシャツを着ている智くん。
これ、先日発売された『ゲッサン』のグラビアと同じ衣装ですね。


『ゲッサン』のほうは背景がグレーで、照明が暗めでジャケットも紺色に見えましたが……。
でも『TOHOシネマズマガジン』のほうは背景が白でジャケットもより鮮やかな青色をしています。


写真は智くんが椅子に腰かけて、その左足の膝に左腕を乗せて頬杖をついているポーズ。
お顔はカメラのほうを向いています。
髪は今ほどではないけれど少し長いかな~。
軽く握った左手の腕と手の甲の筋、関節がすごく存在感あります♡


インタビューはほぼ既出の内容なので割愛させていただきますが、この『TOHOシネマズマガジン』のテキストでは、時系列が詳細に書かれていました。


(´・∀・`)「あえて言うなら、無門が『普段は怠け者だけど、凄腕』だとするなら、僕は『仕事のときは朝早く起きるのがつらいけど、それが釣りならいくらでも早く起きられる!』ということかな。ちょっと意味が違うか(笑)」


・平兵衛と無門のアクションシーンで3日間ぶっ続けで撮った。


(´・∀・`)「亮平くんとの接近戦の撮影を終えたあとは、達成感で監督も自分も気が緩んでしまいました」


・その平兵衛との対決のシーンの翌日に敵軍の槍に囲まれるシーンの撮影だったのだが、急に監督に呼び出されて「無門が槍をよけるシーンをダンスのように表現したいんだけど、振り付けを考えてくれないか」と言われた。


(´・∀・`)「それで、撮影の前に30分くらいで忍者的なおもしろい動きを色々と考えたんですけど、完成したものを見たら意外とカットされてましたね(笑) 『監督、何だよ~』と思いつつ、すごく楽しい撮影でした!」
(智くんが撮影を楽しまれているようで何よりです!!^^)


TV LIFE 13号

Cinema Special 大野智「忍びの国」グラビア・インタビュー(5ページ)


「Cinema Special」大野智『忍びの国』グラビア・インタビューは5ページ。
このときのグラビア撮影時の智くん、前髪も襟足も長いし、成瀬期と見まごうなあ!
ビジュアル最高です!!(≧▽≦)
ドキドキドキドキ……♡


智くんは、青いロープ模様の浮かび上がっている紺色の半袖シャツ姿。
ボタンは留めてなくて、その下に白のVネックTを着て、白いパンツをロールアップ、同じく白いシューズを履いています。
白いシューズの紐が茶色なのが一層夏っぽいです!


ちなみに表紙に小さく載っている智くんの写真はグラビアでは使われておりませんのでご注意を。
表紙の小さい写真もめちゃ素敵です^^


1ページ目、壁に背をあずけて体育座りしている智くん。
ちょっと首を傾げてカメラのほうを見ているんですが、わずかにひそめた右眉のせいで何ともかっこいい表情に♡


膝の上に置かれた腕は長く、手が大きくて、指が長くて。
張り出したくるぶしのあたりにはいくつも筋が。
(あとお尻///)


2ページ目は白い木箱の縁に両手をかけて、カメラのほうを振り向いている超アップ!
甘い表情をしておりますね♡
あ~、照れてしまって凝視できない!(笑)
前髪のカーブとかもめっちゃ綺麗だな~。
薄い耳とかもジッと見ちゃうし。
あと、手の筋も。


3ページ目には大きな写真が1枚と、小さな写真が4枚。
どの智もかっこいい!!


大きな写真では、白い木箱に背中をつけて、こちらも体育座り。
足の前で左手で右手首を握っています。
手が重なりあっているようすと、あと腕の筋肉がほんとに柔らかいんだな~って、膝に押し当てられてやや平べったくなっている腕の形を見て思いました。
カメラ目線で微笑をしているのも、とても綺麗な顔立ち。


小さい写真のうちの1枚は、壁に両手と右足の裏をつけて、忍びのようにあたりを探っているところかな!?


ほかにも麻の生成りのハットを手にしている写真が2枚。
そのハットを持っている手の形の美しさにハッとさせられます(書いたあと気づいたんだけど、意識してないのにダジャレになってた。笑)
鋭く流し目を送っている写真は眉毛の形も相まって何かもう時代劇スターのような美麗さです///


だけどね、箱の縁に両手を置いて、しゃがんでその中をのぞいている智くんはまるで猫ちゃんみたい~♡
しっぽが生えていないのが不思議なぐらいです(笑)
両手の上にアゴなんか乗せちゃって( *´艸`)
でもでも、その横顔がやっぱりとても端正で、ヘアースタイルも成瀬ヘアで完璧!!


4~5ページ目は見開きで、歯をほころばせて笑っている智くんのアップが載っていました!!♡
もうもうすごくいい笑顔です!!(≧▽≦)
爽やかだし、かっこいいし、キラキラしてるし、喉仏はセクシーだし///


ところで巻末の編集後記には、このグラビア撮影の裏話が……!

カメラマンH氏の「ザッツグー!」のかけ声が一段と高かったこの日。「いつもよりすごいね。久々にきたな~」と大野くんも感慨深め!? 耳に残ったのか撮影合間「ザッツグー、ザッツグー……」とつぶやいてしまう大野くんでした。


(カメラマンの花井透さん、ザッツグーな大野くんのグラビア写真、ありがとうございましたーっ!!)


【「忍び」Question!】


・最近、「し」あわせを感じたことは?→白い食器を買ったこと。作ったカレーを入れて食べた。


・最近、「の」んびりしたことは?→友達と一緒に釣りに行ってきた。メバルやアジを家に帰ってからフライとかにして全部食べた。


・最近、「び」っくりしたことは?→スーパーで今井翼に2回会った(笑) 翼に「大ちゃん、これ美味しいよ」と生ハムを薦められて、買ったらほんとに美味しかった。


――『忍びの国』についてのインタビューは、4ページ目に3分の1ほどのスペースで掲載されていました。
箇条書きにしてまとめてみたいと思います。


・監督からは忍者の姿勢とか基礎的なことも言われなかった。猫背のままやっている。だから現場にいるときと普段の自分全然変わらなかった。


(´・∀・`)「後半で熱くなるシーンば別だけど、それ以外のヘロヘロしているシーンは自分のまんま。ファンの人が見たら、"大野智じゃん"って思う人がたくさんいると思います(笑)


・アクションシーンは「基本、笑って」と監督に言われた。遊んでいる感じ、からかっている感じ、と。


・序盤の次郎兵衛との戦いでは、撮影が真夏で暑くて、途中で汗だくになった満島(真之介)くんが「意識がない」とか言い始めた。本当に当てられそうで怖くて笑えないなと思っていた。


・無門はお国がいるだけで毎日が楽しいやつ。お国が真剣にしゃべっていても、「あ~、かわいいなあ~」となっている。だから、お国とのシーンではほんとに「かわいいな」って思いながら演じた。


・家に向かう道を走ってくるシーンでは、ずっと「今日は絶対(家に)入れる!」と思いながら演じた。


・信雄のシーンは、今まで見て来た侑李がいつもニコニコしているイメージで、泣き顔とか見たことがなかったから新鮮だった。信雄の"人"が見えたと思うし、愛おしくも見えて感動した。すごく好きなシーン。


・お国が寝ているところをのぞくシーンのリハーサル中に、監督の演出を真剣に聞きながら返事をしていたら、いつの間にかニノがいた。ニノに「おいっ!」と言われて初めて気づいた(笑)


(´・∀・`)「ちょうど同じスタジオにいたから遊びに来たみたいなんだけど、急だったからびっくりして、一瞬現場を間違えたかと思った」
(それだけ芝居に集中していたんだね~!^^)


・無門はただ強いだけのやつじゃない。もともと心に傷があり、孤独だったろうし、ずっと寂しかったと思う。その過去を忘れたいから、夢中になれるものを探して、それを極めたら一番強くなったのかなと思った。


(´・∀・`)「そういう単純な人間じゃないところが、無門の魅力なんじゃないかなと思いますね」
(こうして智くんご本人が語るのを聞いていても、やはり無門と智くんの根底には共通していたり、重なる部分が多いのかなって感じさせられます……)


智くんのページの真裏は、連ドラ『刑事7人』主演の東山紀之さんのお写真でした^^

嵐トピ!(2ページ)


「嵐トピ!」2ページの1ページ目は、6/22(木)放送のVS収録レポ。


この回は、ピンクがチームカラーの嵐さん。
ピンクのTシャツ着ている智くんもとってもキュートですっ♡


バルーンシューティングの大宮の写真には、「ニノ&リーダーの的中率はさすがです」と記者からのコメントが!


クリフクライムには松潤と10年前にドラマ『バンビ~ノ!』で共演した向井理さんがチャレンジ。
当時の松潤について「ふれるもの全てを壊してしまいそうだった」と語る向井理さん。
ノノ;`∀´ル「あの頃はもう丸かった……はず」
と松潤は動揺を隠せないようす。


プラスワンゲストの尾野真千子さんにちなんで、嵐のお気に入りの台詞、「町子がね」とニノが言うたびに相葉ちゃんは爆笑を^^
その「相葉ちゃんの天然発言」って何だろう~?


2ページ目には嵐さん情報がいっぱい。
6/24(土)の『天才!志村どうぶつ園』には、智くんが出演を!!


番組スタッフの集まる会議室では、なぜか志村園長の隣に智くんの姿が( *´艸`)
「リーダーのリアクションに注目」と誌面にはありますが……?


ほか、6/15(木)の夜会と、6/18(日)の『ニノさん』には滝沢秀明くんがゲスト出演。
MUSIC DAYの告知も小さく載っていました。

相葉雅紀×二宮和也 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」(3ページ)


今回のしやがれ連載3ページは、にのあいが当番です。
1~2ページ目は、金色の幕を背景に、そんなにのあいがポンポンを持ってチアリーディングを!?
これは、相葉ちゃんが男子チアに挑戦した相葉Cheersにちなんだもの^^


(.゚ー゚)「でもすごいなと思いますよ。相葉くんの企画は1日で終わらないものが多いから。何日もかけて練習して本番に挑んだりとか」


お互いに元気づけられることを聞いてみると……。
相葉ちゃんはライブ中に自分のソロをメンバーが見てくれると、とてもエールをもらっている感じがするのだとか。


(.゚ー゚)「俺は見てましたよ。下でスタンバイしながらビジョン見てた」
「もちろん毎回見てましたよ」
(‘◇‘)「俺もそうだね」


相葉ちゃんは、ニノがステージから「ファ~」と消えるところまでいつも見ていて、ダッシュでマイクのところに行っていたそうです。
(.゚ー゚)「そんなギリまで見てんの!?」


(.゚ー゚)「あと、相葉くんは仕事をする姿勢がすごいなと思いますよ。文句も言わないでね、しっかりと仕事をする。それって、できるようでななかなできませんから」


3ページ目もポンポンを持ったにのあいでした。


ページ飛びますが、巻末の編集後記に二人の撮影話が。
ポンポンが少しでも大きく見えるようにと、撮影中も二人はずーっとフリフリしていてくれたみたいですよー!


・Jr.時代に一緒に帰っていたとき、どんな話題で盛り上がっていましたか?


当時、携帯育成ゲーム(たまごっち)のCMキャラを松潤と横ちゃん(横山裕)とやっていた相葉ちゃん。
そのたまごっちや、ちっちゃいテトリスの話をしていたそうで。

知念侑李「忍びの国」グラビア・インタビュー


知念くんの映画『忍びの国』グラビア・インタビューに智くんの話題がありました。


・大野くんとのシーンは緊張したけれど、どんな風になるんだろうというワクワク感のほうが強かった。ずっと待ち望んでいた憧れの人との共演なので、撮影中は心の中ですごいニヤニヤしていた。


・現場での大野くんは本番直前まで普段と全然変わらない。でも監督の「スタート!」の声がかかったとたん、無門の不気味さを見せつけられて、改めて大野くんはやっぱりすごいなと思った。

TV & STAR News てれにゅ~


「てれにゅ~」に映画『忍びの国』ジャパンムレミアもお写真が3枚。
観客席を背後にした集合写真と、鈴木亮平くんと智くんの2ショット、伊勢谷友介さんと知念くんと智くんの3ショットなど載っていました。

次号予告


次号のしやがれ連載は大宮です!(^^)