青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』「ゲームの地位を上げていきたい!」

【お知らせ】


 ・6/19(月) 4:00-5:25
 めざましテレビ アクア(フジテレビ)
《相葉雅紀》


 ・6/19(月) 5:25-8:00
 めざましテレビ(フジテレビ)
《相葉雅紀(嵐)》




こんばんは。
日曜には、ワクワク大阪校2日目の2部も無事に終わったようです。
智くん嵐さん、セクゾちゃん、そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした!


大阪では皆さん、美味しい物を食べられたんだろうな~。
きっとたこ焼きも食べられましたよね^^


いつか、智くんや嵐のメンバーから大阪校の裏話など聞かせていただけるのを楽しみにしています。


BAY STORM(2017/6/18)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「おもしろいから聞いてるよ!」


(メッセージ)私はいつもイヤホンで『BAY STORM』を聴いてるんですがイヤホンが壊れてしまったのでスピーカーにして聴いた日がありました。
その日もコーナーは「どうか穏便に」で『Breathless』がかかったときにお姉ちゃんが部屋の前を通りがかりました。そして二宮くんと一緒に「♪どうかどうか穏便に」と歌ったんです。私はびっくりして「何で知ってるの?」と聴くと、「ニノのラジオはおもしろいから毎週聴いてるよ」と言うのです。
私が二宮くんの大ファンだと知っているのに何で今まで教えてくれなかったのかよくわかりませんが、来週からはお姉ちゃんと二人で聴きたいと思います(ニノくんがいるからハッピーさん)


(.゚ー゚)「だって(パチパチパチと拍手) おめでとうございます。ね? え~、姉妹で、ラジオ一緒に聞ける。ん」


(.゚ー゚)「でも姉妹って、仲がいいって言いますよね。何か、『友達みたいだよね』みたいな。何か街角インタビューとかで聞きません? ねえ」


(.゚ー゚)「へえ~。でも、ああ、このね、『二宮くんと一緒に歌ってた』ってやつね。うん。STBYなんだよね。ま、でももう、そこら辺のね、細かいものやめたの、もう。俺が歌ってるってこの子が思ってるんだったら、俺が歌ってる、そうなの、もう。俺が歌ってない」


(.゚ー゚)「あ、例えばCDとかでも、ねっ、ここのパート二宮くん、歌ってるんだって言って、実際歌ってなかったとしても、もうそれはその子の中ではそのパート俺歌っているっていう、空気感でもう俺はお届けしていこうと思っているんだ。いんだよ(笑)、別に」


(.゚ー゚)「もうだって、誰が歌ってるのかわかんないとかっていう時点でもう、その子の判断でしかなくなるわけじゃん、我々はさ。だからもう、その俺はSTBYと、同じ、ねっ、歌唱力なんだっていうことにっ、ね? 傷つくよりも、もうその人の中で俺が歌ってるって思ってるんだったら、そこはさわらないっていうこのね、大人なね、対応ですよ、ほんとにね。ああ、そうですか」


オープニングナンバーはKis-My-Ft2『PICK IT UP』です。


 

激おこモーメント


(メッセージ)私は手を洗ったあとにハンカチで拭かない人に激おこしています。私の学校はお手洗いに入る前にドアがあります。入るときはいいのですが出るとき手を洗ったあとハンカチを持っていない人が多いのか、ドアノブが濡れていることがよくあります。せっかく私は手を拭いて綺麗になっているのにと思います。二宮くんは常日頃タオルを持ち歩いたりしますか(うどんは二宮くんが大好き)


(.゚ー゚)「しません! し・ま・せん! うん、持たないかなあ。持ちます? タオル持ってく。な、何に使うの。電車の中? あらっ、潔癖ですか!? ああ、買い物の臭い(?) ああ~、そういうのがいやなの」(←スタッフさんと話しています)


(.゚ー゚)「ま、どこにね、自分のいやが存在するかわからんからね。へ~。ちょっといやなんだ。タオルで、こう顔を押さえてるのね。電車の中で?」(←実際に口元を覆ったのか、ニノさんの声がこもっています)


(.゚ー゚)「クククククッ!! ああ~、確かに死神(スタッフさん)は持ってるねえ、ずーっとね。俺は持ってないな。俺服で拭くもんね。うん。洋服で拭くよ」


(.゚ー゚)「いや、俺は! だ、そのさ、人の生活感によると思わない? 俺はもう何かいつもらったかもわかんない、もう何年経ってるかわかんないタオルで、ねっ? 手を拭くよりも、毎日洗ってる洋服で拭くほうが綺麗だと思ってるから。フッ!」


(.゚ー゚)「いやでも、何年前にもらったんだろっていうやつだよ。1回も使ってない、もちろん。ずっとしまってるやつ。それで、これ、タオルってさ、買ったときとかそうだけどさ、1回洗わないとこう~、よくさ、拭きとれなかったりするじゃん」(←わかる。私も新しいタオルとかは絶対1度洗ってから使っちゃう)


(.゚ー゚)「それはさ、これは1回洗ったやつなのか、洗ってないやつなのか、それに加えてこれは何年前にもらったやつなのかっていう、謎が多い物体で手を拭くよりも、昨日洗った服を今日着ているっていう服で手を拭くってほうが、俺は綺麗だと思ってる」


(.゚ー゚)「どうせまた今日も洗うし。別に、ここのお腹んとこがビショビショになってようと、うん、まあ、迷惑かけることは特にないし。だから俺はもう持たないんだね。うん」(←いや、やっぱ服で手を拭くのは行儀悪いからやめたほうがいいんじゃ……)


(.゚ー゚)「でもまあ、確かにこのドアノブが濡れているっていうのはいやな人はいやだろうね。ねっ。ああ、そう。足で開けるの。すげえ。どうやって開けるの? 引き戸。ああ、もう、濡れてるなっていうのわかってるから? へえ~」


(.゚ー゚)「事前にドア開けて手洗って、そのまま出るんだ。あ、でもやな人やなんだよね。うん。それはちょっとわかるな。やだよね、確かにね」


(メッセージ)私は高校の部活動でバスケットボール部に所属しているのですが、高校に今年入ってきた1年生のひとりで1年生試合で負けているのにも関わらず、「わ~、すごい点差で負けてるね」など、ケラケラ笑って負けていることに対して何とも思っていない子がいます。負けて悔しいという気持ちはないのでしょうか。その上、先輩に対しても気が使えず、なおかつ物覚えが悪い、そして挙句の果てにもうバスケ部をやめたいと言っているのです。そんな1年生に腹が立って仕方がありません。このイライラどうにかしてください(相葉ちゃんの髪型パクったさん)


(.゚ー゚)「ん~、負けて悔しいって気持ちがないんですかね? ん~、そうだなあ。でもね、これは俺もない。負けて悔しいっていうのは、ないんだなあ」(←私もスポーツに関しては全くない!)


(.゚ー゚)「私はね、だから私が、もしここに入ってたら、この子にすごいイライラされちゃうってことですよね。この子と部活してたら」


(.゚ー゚)「負けて悔しいってあるのかなあ? あるよね、それはある。負けず嫌いって言葉があるぐらいだからね」


(.゚ー゚)「どうですか? でも。いや~、ま、負け、まあね? その、スポーツに対する姿勢がなっていないってことでしょ。この子にスポーツに対する姿勢においてイライラしてるってことでしょ」


(.゚ー゚)「難しいよなあ。もうだからもう社会に出て驚かないために、とかでもう、リストラとかを作ってみたらいいんじゃない。部活で。クビ、クビだよ、君! っていう、システムを学生時代からこう、クビになるのが、恐怖でがんばるってことはないのかな……」


(.゚ー゚)「フフフックククククッ!! 社会に出たときに。初めて社会に出たときに『クビだ!』って言われて、クビになるから、こう何て言うの、もう、クビだっていう宣告されたときにはもう、どうしていいかわかんなくなるわけじゃない」(←零治社長みたいな人に言い渡されるんですね、わかります^^)


(.゚ー゚)「それ学生時代にもし、部活動とかで、ね? あんまりまじめにやってないやつに、『おまえはもう、バスケ部クビだ!』みたいなことができる制度ができたら社会に役立つんじゃないかな、大人になってから」


(.゚ー゚)「あ~、厳しいのはそうだろうね、それこそ全国行ってたり、狙ってたりっていうところはそもそももうそんなやつ相手にしないんだろうね。そんな暇がないよね、たぶんね」


(.゚ー゚)「色んなところに社会は転がってるからね。難しいよね」


(メッセージ)私が怒っていることは、友達と居酒屋などに行ったときのことです。最初は普通にご飯を食べているんですが、あとから店に入ってきたお客さんの中に友達の知り合いがいて、それを見つけるやいなや私の席を離れ、その知り合いの席に友達が行ってしまい長々と私を席にひとりに話し込んでしまうんです。最悪の場合は、「○○もこっちおいでよー」と言い出すのです。何が楽しくて見ず知らずの人とご飯食べなきゃならないんでしょうか(ひまもんちゃんさん)


(.゚ー゚)「まあまあまあ、まあまあ、ね? そこから始まる出会いもあるから、きっと、おそらく、たぶん、ねっ?」


(.゚ー゚)「私はそういう出会いは全く信用しないですけど。でもあるんじゃないのか? あるかもしれないよ? うん」


(.゚ー゚)「でもしょうがないよねえ? こればっかりは。そういう人と飲みに行ってる時点で(笑)、俺はそのパーセンテージがゼロにならないのはもうしょうがないと思うよ」


(.゚ー゚)「そういう何かこう余計なことなりたくないから色んな人と行かないんだもん、俺は。そうそう。友達の友達なんて、もう。あ、断りづらいですか? ああ、僕はもう即決で断りますね」


(.゚ー゚)「俺が信用してる友達の友達だからだいじょぶっていう理論は俺の中で成り立たないんで。友達の友達なんて、そんなんね、いないよ!! 友達の友達なんていう(笑)、ゾーンはいないのよ、他人だから」


(.゚ー゚)「そうだよ! そんなゾーンもともとないんだよ。俺そういう人と飯は行かないなあ。いや~、俺は絶対いやだなあ」


2曲目はジャニーズWESTで『おーさか☆愛・EYE・哀』です。


 

裏嵐


(メッセージ)5月31日発売の『Are You Happy?』のライブDVD買いました! もうほんとに幸せになれました。そこで質問なんですがメイキングに映っていた二宮くんがつけていたヘアバンドは普段でもつけているんですか? もしエピソードが何かあれば教えて欲しいです(ほのちゃんさん)


(.゚ー゚)「ヘアバンドにエピソード? あります? そんな強いエピソード。ヘアバ……(笑) ウッフフフフ。買ったときにどんな気持ちで買ったか、あります? じゃあ、ご自身。じゃあ、その今つけてるそのゴムに、エピソードあります? ないでしょ。たまたま見つけて買ったでしょ」


(.゚ー゚)「ちょっと、ま、これで、いや、別にまあまあ、もういいやって買ったでしょ? いやいや、変わらないよ、俺だってそれは別に。何? 何よ。すっごいすごい人だね。うん?」


(.゚ー゚)「いや、そりゃ髪の毛邪魔だからつけるだけでしょ、どう考えても。そりゃ、髪の毛邪魔だから髪切っていいんだったら切りますけど。切れないでしょ? リハーサル、リハんとき坊主が楽だなあつって、坊主にしちゃったらさ、たいへんでしょ? みんながね」


(.゚ー゚)「だからつけて(笑)、邪魔だなと思ってつけてるだけです。いえ、もう、逆にあるのかな!? もう何か、聞きたいよ、むしろ、ヘアバンドのエピソード。聞いたところで共感とかも、何もできないと思うけど。もうあるなら聞いてみたいもん、ほんとに」


(メッセージ)こないだ嵐にしやがれで二宮くんが競輪の選手と対決しているのを見ました。どんなゲームでもすぐこなしてしまう二宮くんはさすがだなあと思いました。雨でラジコンカーがスリップして負けてしまいましたが、あの日が晴れていたら二宮くんは勝ててましたか。ゲームしてる二宮くんはほんとに楽しそうです(ペンネームが思いつかないさん)


(.゚ー゚)「ゲームは楽しいよね。楽しんだよなあ~! ゲームってね。あの、ときどき、『や、俺、僕、私、あの、ハマるのが怖いからゲームやらないんです』って人いるじゃん。何かそれ聞いてさ、どう思う?(笑)」


(.゚ー゚)「私もうハマるのが、僕ハマるのが、あ、俺ハマるのがちょっともうわかってるから、やらないんだ世ねって言う人。俺絶対そいつハマんないと思ってるんすよ」


(.゚ー゚)「ハマるのがわかってて、何にもできなくなるから怖い、みたいな人、何かゲームのせいにする人いるじゃないすか、よく。ま、よくでもないのか。たまにかな? いるじゃないすか。でも、俺生活の7割8割ゲームに当てても、まあ、わりと生活できているなって俺が思ってる時点でおまえがどんなにハマろうと、おまえが何か崩れることはないって俺いつも思ってんだ」


(.゚ー゚)「あれ、何なんすかね。1回こっちに気をつかって、こう、やんわりお断りしていただけてるってことなのかな。何か、何でゲーム、ガキじゃねえんだから、そんなやってんじゃねえよっていう、その根底にあったとしても、しても、あれなのかね、やっぱり、誰も傷つかないような、大人の対応ってことなのかな、あれは」


(.゚ー゚)「そっか。じゃ、そんな大人の対応に噛みついている私はよくないね」
(まあ、人によりますよね。私もハマるからパズドラはやらないって言ってますよ! だって、もともと私もゲーマーだったから、過去に似たようなゲームにハマりまくっていた経験があるからね~。当時は私もわりと生活はできていたけれど、今ハマったら生活はきっと崩れると思う……)


(.゚ー゚)「でも、ゲームが、好きな人、うん、でも分かち合えないだろうなあ、そこって。ね、思いません? 何かゲーム、そんなにずっと何になるのとかって来る人いるじゃないすか。そんなやって何の意味があるのみたいな。何かずっとやってるけど何になるの? みたいな。何にもならないから贅沢なんじゃんと思わない? ねえ」


(.゚ー゚)「この時間を何にもならない物にあてているっていうことが自分の中の贅沢なんだよって。その、それが何でわかんないんだろうなって思いません? あんなにやって何の意味があるのみたいなこと、言われちゃうんだな、やっぱりな」


(.゚ー゚)「ゲームの地位を上げていきたい! うん。私はもっと、もう~、私はちっちゃい頃なんかゲームやると目が悪くなるって言われたけど、そんなこともないと。昔の何かビデオのほうが画質は荒いと思う、もはや。ね? うん」


(.゚ー゚)「画質で戦って、そっちが戦ってくるなら、こっちだって戦う、画質で(笑) よくなってんだから。悔しいねえ」


3曲目は『つなぐ』です。


 

エンディング


(.゚ー゚)「昨晩、わたくしは誕生日を迎えまして、ねっ、34(歳)になったということでございますけども。番組にでもですね、え~、おめでとうメール送ってくださった皆さん、たくさんいらっしゃいました、ほんとにね、ありがとうございました」


(.゚ー゚)「これはね、ひと……、あ」
男性スタッフさん「おめでとうございます!」
(.゚ー゚)「フッ! あ、工藤探偵(笑)」
男性スタッフさん(笑)
(.゚ー゚)「あっ! ハッピーバースデー、Kazunari Ninomiyaって書いてある」


男性スタッフさん「おめでとうございます」
男性スタッフさん「おめでとうございます」
(拍手)
(.゚ー゚)「ありがとうございます! あっ……」


(ガザゴソという物音)


(.゚ー゚)「この、今ケーキが、来まして。パズドラかなあ、これ。あ、ラードラ! へえ~。ラードラですって」(←嬉しそうな声^^)


(.゚ー゚)「ちょっと嵐さんに送ってあげよう」(←やや不明瞭でしたが「嵐さんに」と聞こえました)


(カシャッとケーキをスマホで撮影する音が)


(.゚ー゚)「あ、この、じゃ周りに、あるの、パズドラのドロップってことですか? もう、怖くて食べらんないすけど、この色合い」


(.゚ー゚)「あっ♪ クククククッ!! ええ!? そうなの? 『185階のリビングで飾ってください。死神より』。死神から、パズル&ドラゴンの、フィギュアコレクションVol.2という。1は自分で買ってくれって言われてるみたいな」


(.゚ー゚)「アテナをいただきました!♪(パチパチパチと拍手) 話題になりましたもんね、闇アテナも、今75万モンポ(モンスターポイント)で買えますから。ねえ? 闇アテナ強いよね。強いのいっぱいあるし」


(↓これなのかな!?)


(.゚ー゚)「ありがとうございます。さあ! あそちゃんから。あっ! (ガサゴソ)『パズドラ!タッチペン メタル&カスタム』(拍手) 『自分だけのオリジナルタッチペンが作れる。全68モンスターシール200枚』ですよ(笑)」


(.゚ー゚)「(箱を開けるか、紙を破くような音)あ~、なるほど! こういうことだ。ああ、この、玉に、シールを貼って、自分の、だけのタッチペンができるってことなんすね。うわあ、すごい。へえ~!」


(↓こちらは、もしかしてこれなんでしょうか!?)


(.゚ー゚)「あっ、なるほどなるほど、そういうことなんだ。ありがとうございます。皆さん、すみません」


(.゚ー゚)「でも、ね、本チャン(の誕生日)はまだ先なんで、本チャン録る週とか、たぶん7月の20日とか、くらいになるのかな。そんときはまたそんときで、ね? プレ、ということでよろしいですか、今日。ねっ?」


(.゚ー゚)「当日もあるということで楽しみにね、していただきたいね。へえ~、ああ、こういうことなんだ」


(.゚ー゚)「やあ、皆さんありがとうございます。すいません。わざわざ」


(.゚ー゚)「ただね、こう~、メールでもね、たくさんね、祝っていただいた皆さんほんとにありがたいと思っています。今年も1年ね、どうぞよろしくお願いしたいということでございます」