青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『ザテレビジョンCOLORS』vol.31 LIGHT BLUE「忍びの国」グラビア・インタビュー「Water World」

【お知らせ】


※スーパーNANOX 公式Twitter

【スーパーNANOX 新CM情報】皆さんお待ちかね👀💫7/9(日)より二宮さん出演新CMがスタート✨あつ~い夏シーズン…二宮さんが挑戦したものは⁉今回はなんと"あの人"と共演🙊💨ニノが"あの人と" #受けて立つ ❗※放送は予告なく変更、または中止となる場合がございます。




こんばんは。
Johnny's netによりますと、明日7/7(金)には智くんがローカル局にVTR出演されるようです。
『朝生ワイドす・またん!』(読売テレビ)、『ちちんぷいぷい』(毎日放送)など。
また、『ZIP!』にもお名前が!!


7/10(月)24(月)には『ENT』(毎日放送)、7/14(金)に『ランキンLand!』(RCC中国放送)へもVTR出演と記載されています。



さて、お昼には読む暇がなかったんですが、本屋さんで買ってきたのは朝イチでした、智くんのグラビアの載っている『ザテレビジョンCOLORS』LIGHT BLUE。


以前、智くんが表紙を飾ったときのBLUE号は、一番近い小さな本屋さんに同じように朝イチに行ったら2~3冊しか置いてなくて……。
ネットショップでも予約の段階で在庫切れしていたので、今回も早めに行ってきたのです。


でもそのときのことがあったからでしょうか。
同じ本屋さんに行ったら LIGHT BLU号は10冊以上は平積みされていました。


無事にゲットできて良かったです^^
中身を見て、あともう1冊買うかどうか迷ったんですが、我慢しました~。



※ザテレビジョン 公式Twitter



 

ザテレビジョンCOLORS vol.31 LIGHT BLUE

大野智「Water World」「忍びの国」グラビア・インタビュー(12ページ)


ジョンCOLORの智くんの『忍びの国』グラビア・インタビューは12ページ。


「海中メルヘン写真集」なんて予告されていましたが、見出しは「Water World」とおしゃれなものになっていました^^
だけど、グラビアはイラストと合成されたもので、ほんとにメルヘン♪


1~2ページ目は見開きになっており、海の底のような青いグラデーションのかかった背景。
海面には、頭が青、しっぽが黄色のお魚の群れが泳いでおり、智くんは白い服と白いパンツを着て、そのお魚を左手で指さしていました。


パンツはロールアップされており、智くんは裸足であぐらを♪
親指と親指の付け根がとても発達している足だなあ。
人よりも大きいんじゃないでしょうか。
というか、親指だけじゃなくって、それぞれの指の付け根の筋肉も盛り上がって見えます。
そして手の関節のゴツゴツした感じが相変わらず素晴らしい♡


このグラビアのとき、智くんはまだ黒髪で、長めです♡
ほかにも、かたわらには宝箱や青い舵のオブジェなどの小道具もありました。


3~4ページ目も見開きになっており、智くんは宝箱によりかかって右足を立てて座っています。
青い背景の周りには、イラストの熱帯魚が泳いでいで、智くんがかざしている右手からは泡が生まれているような表現がされていました^^


斜め横顔がたいへん麗しいのです///
あと、まだ襟足も長めだから、肩にかかって外側にはねてるのがポイント(^^)
こちらも衣装は白1色です。
うん、すね毛もこんな風に修正されていないほうがいい~( *´艸`)


5ページ目、上半身のみのショットでは、智くんの右手の上に小さな黄色いタツノオトシゴが。
智くんの作品も思い出しますね^^


6ページ目にはクラゲのイラストがたくさん。
智くんがすみっこあぐらをかき、それを見上げているような写真がありました。


7ページ目の写真は、3~4ページ目の宝箱によりかかっている写真の別バージョン。
ポーズはほぼ同じですが、智くんの手にはイラストの熱帯魚が乗っており、智くんは歯を見せて顔をほころばせています。


8ページ目では何でしょうかね、2枚貝のような形をしている水色のバルーンにすっぽり収まっている智くんです。
右膝を立てて、そこに右腕を乗せて、少し顔を傾けてポーズ♡
ヴィーナスですよ!!
ヴィーナスが誕生しておる!(ΦωΦ)


9~10ページ目からは雰囲気が変わり、ライティングなのか色彩補正なのか、全体をブラックライトのような青い光に包まれてのバストショットです。
智くんは白い箱に左腕を乗せ、その手を右手で握るようにしてカメラをじっと涼しげに見つめていました。
お顔がお美しい!^^
両手は意識したかのように美しい形に重ねられていますが、智くんにとってはこれも無意識なんだろうなあ。


11ページ目も同じように全身を青色の光で包まれた智くんが、白い箱に足を組んで座って、少し上を眺めていました。
何だか海底から水面を見つめているかのような写真です。
智くん、お魚になっちゃったのかなあ……。


また、ページ飛んで裏表紙にも四半ページの大きさで智くんのお写真が1枚。
これは9~10ページの写真の別バージョンで、同じポーズでカメラに向かってニッコリと笑いかけていました。


――12ページ目は丸々テキストになっています。
既出部分とネタバレを除いて、要点を箇条書にしてまとめてみたいと思います。


インタビューの冒頭ではライターさんから、無門は智くんが'03年春に主演した舞台『センゴクプー』の風助を思い出す……との意見が。
《大野の"伝説の当たり役"との呼び名も高い風助に似た無門》と取材した堀江純子さんは綴っています。


・『センゴクプー』は懐かしい。確かに風助と無門はちょっと似ているところがある。普段は怠け者だけど、いざ戦うと強い。考えてみたら殺陣は'08年の『アマツカゼ〜天つ風〜』以来。
(智くんにはこれからももっと殺陣やって見せてもらいたいな~!!)


(´・∀・`)「今回『忍びの国』の殺陣を稽古しながら、"そうだ。殺陣ってこうやって覚えていったっけなあ"って舞台でも稽古のことを主出していたよ」


・殺陣は右避け、左避けとか細かい段取りがあった。さらに身長や手の長さの違い、角度が相手によって違うことを把握していないと危険。


・鈴木亮平くんと一緒に稽古できる時間は撮影当日の短い時間だった。だから本番も二人の息は完璧というわけではなかった。やりたいようにはできなかった。でも、納得はいってなくても監督からはOKが出た。予定通りにいっていないその瞬間がリアルというか、生々しさがあったのだと思う。


(´・∀・`)「俺と亮平くんだけがわかるちょっと危ない瞬間もあったけど、途中で止めるに止められなかったりするからね。そんな真剣勝負のシーンになったよ」


・記者から「たいへんだったでしょう」とねぎらいの言葉をかけられて……。


(´・∀・`)「暑さとかね。汗はずっとかき続けてたね。でも俺よりも絶対エキストラさんのほうがたいへんだったよ」(←優すぃ~♡)


・約2か月半、ずっと気が張っていた。休みがあっても今ケガしたら終わりなので、おとなしく家にいるだけだった。現場では何だかんだ楽しんでいた。ロケも自然の中にいること自体を楽しんでいた。


(*´・∀・`)「カブトムシに会ったよ!」


・特にカブトムシのメスがいっぱいいた。クワガタのメスもいた。クワガタのメスはツノがちっちゃくて、それがかわいい。クワガタのメスはそこが一番好き。だからクワガタのメスを見つけたときが一番嬉しかった。
(クワガタについて饒舌に語る智、愛おしい……♡)


・撮影の照明があるから虫がいっぱい寄ってくる。カブトムシやトンボなど久々に見た虫もすごくいっぱいいた。


(´・∀・`)「まあ、蚊にはいっぱい刺されちゃったけど(笑)」
(智くん、蚊には結局刺されちゃってたんだね。ちゃんとムヒか何か塗ってたのかな~)


・自然の中で生きているカブトムシに会えることなんてなかなかないからテンションが上がった。買って手に入れるカブトムシではなく、自然の中で生きてる! ってところがいい。


(´・∀・`)「このときは、"俺、マジでラッキー!"って思っちゃった(笑)」


・カエルも「うるさい!」というほど鳴いていた。いったいどこにカエルがいるのかと謎に思いながら、田舎らしい音を聞いていた。


(´・∀・`)「昼間、ようやくアマガエルを見つけて嬉しくて捕まえてみたりして」


・この映画の撮影では少年に帰った。


・釣りには昔ほど行かなくなった。大人になったのかな?(笑) 日焼け止めもちゃんと、すごい強力なのを真っ白になるくらい塗るようになった(笑) 前は半日でも空けば釣りに行ったが、今はそこまではしない。仕事が一段落して時間ができたら、釣りに行く予定を立ててみるというのが最近の感じ。


(´・∀・`)「気持ちが落ち着いて、大人の趣味として楽しめるようになってきたと思う(笑) バランス良く、長く付き合えそうな趣味になったと思うね」


・海が一番好きだけど、カブトムシが棲んでいる森も好き。もしかしたら都会が一番合わないのかもしれない(笑) 自然な流れで都会に住んでいる。


(´・∀・`)「たまたま入った世界で、踊りが好きになって。自分が目指す踊りを極めたくて続けて……。その繰り返しで今があるのかなって。言葉にできるような"これを極める"ではなくて、自分の中での"ここ"を目指してて、常に自己満足なんだよね」


・(記者)「今の大野智は、色で表すと何色」


(´・∀・`)「緑。黄色だと忙しいって感じだから、今はまあまあ忙しくて緑!(笑) 黄色→緑と来て、そこからだんだん水色、青色って流れていくのが俺としてはいい感じ! 青が一番いい状態だね(笑)」
(じゃあ、赤色のときには超忙しいのでしょうね、きっと。取材も番宣もひと通り済んで、今は水色あたりなのかな~??? 青色はお休みの色なのかも^^)


――巻末に『忍びの国』オリジナル缶バッジのプレゼントも。



ザテレビジョンCOLORS vol.31 LIGHT BLUE



●大野智くん雑誌情報


○7/7(金)
「Wink up」8月号(ワニブックス)
大野智×知念侑李 表紙巻頭 Winkup350号記念!


WiNK UP (ウインクアップ) 2017年 08 月号


○7/10(火)
「MEN'S NON・NO」8月号(集英社)
COVER&CLOSE-UP 大野智 SATOSHI OHNO


MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2017年 08月号 [雑誌]
予告>>次号予告 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ



●映画『忍びの国』雑誌情報


○7/12(水)
「J Movie Magazine」vol.25(リイド社)
イベントレポート「忍びの国」完成披露試写会
知念侑李「忍びの国」豪華撮り下ろしグラビア&インタビュー
(表紙 岡田准一)


J Movie Magazine(ジェイムービーマガジン) Vol.25 (パーフェクト・メモワール)



●嵐さん雑誌情報


○7/15(土)
「TVnavi SMILE」vol.25(産経新聞出版)
あなたの心に夏をお届け"涼×感"Sweet Summer 大野智


TVnavi SMILE vol.25(テレビナビ首都圏版増刊)2017年8月号


○7/20(木)
「non-no」9月号(集英社)
大野智×櫻井翔「プールノアラシ」 嵐連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 09 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報(今週の『VS嵐』はお休みです)


 ○7/6(木) 21:57-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔


 ○7/7(金) 5:20-6:00
 朝生ワイド す・またん!(読売テレビ)
 大野智(VTR出演)


 ○7/7(金) 5:50-8:00
 ZIP!(日本テレビ系)
 大野智(VTR出演)


 ○7/7(金) 13:55-17:50
 ちちんぷいぷい(毎日放送)
 大野智(VTR出演)


 ・7/7(金) 25:45-26:10
 日テレプッシュ「嵐にしやがれ傑作選」芦田愛菜の未公開シーン!嵐からの5つの質問(日本テレビ)


 ○7/10(月) 24(月) 26:20-26:40
 ENT(毎日放送)
 大野智(VTR出演)


 ○7/14(金) 10:05-11:00
 ランキンLand!(RCC中国放送)
 大野智(VTR出演)