青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕モーニングコール・最初で最後の夜・マゴチ・海外旅行とビデオレター

おはようございます。
今日は札幌シネマフロンティアで映画『忍びの国』大ヒット御礼舞台挨拶が行われますね!!
ぜひともライブビューイングを行って欲しいところでしたが、WSでたくさん取り上げてくれることを祈りましょう~。


智くん、少しは札幌でのんびりできる時間あるのかなあ?
夏の北海道の美味しい物を食べて、リラックスしていただきたいですね^^


きっと『忍びの国』に関する舞台挨拶も、もしかするとイベントそのものもこれが最後かもしれません。
そう思うととってもとっても寂しいけれど、映画館で公開されている限りは無門殿に会えるから、なるべく足を運びたいと思います。



また、昨日はその『忍びの国』について、中村義洋監督と石原さとみさんの対談もネットニュースになっていました。
ネタバレを含んでおりましたので、まだ『忍びの国』をご覧になっていない方はお気をつけて。


※MANTANWEB(まんたんウェブ)

さとみちゃんと大野君の表情って、せりふのいらない演技であって、(保険で撮っていたせりふやシーンが)全然いらなかった。

さとみちゃんや大野君は、いい意味でせりふだけ覚えて現場に来る。「よーいスタート」となったらほかのことは何も考えないで、相手や状況や場所などに委ねて演技をする。さとみちゃんや大野君、知念(侑季)君もそうだけど、いい役者さんって、カットかかったら、3、4秒ボーッとなっている。そういう人たちは(役にナチュラルに入り込んでいるから)すぐには自分に戻れないはずなんですよ。

mantan-web.jp



●マキタスポーツさんのブログに映画『忍びの国』のことが綴られています。


ameblo.jp


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/4/4・レポート2017/7/17)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(BGM:Bittersweet)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! 毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


(´・∀・`)「まず始めはゆりちゃんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。私、この春から、16年働いた職場から転職します! 朝起きるのもだいぶ早くなるのですが、え~、こんな私にモーニングコールください」


(´・∀・`)「なるほど。そっか。たいへんだね。7時だね? これね。うん、だいたい」


(SE:ガチャッと電話を取って、ダイヤル式のボタンを回す音が。続いてプルルルル……と呼び出し音)


(´・∀・`)エコー「(カチャッと受話器を取って)もしもし、ゆりちゃん、フッ、君はもぉ〜、だいぶ寝たねえ〜。んふっ☆彡 まだ寝る気かな〜。え〜、もうすぐ7時だけどぉ! ええ〜、8時まで寝る気かな〜。もう、だいぶ寝てるねえ〜。起きなさい」(←中尾彬さん風ですw)


(´・∀・`)「続いて、ゆいママから」


(メッセージ)「うちの娘さんは物心ついたときから嵐の曲を聴いています。4歳の頃は『Blue』をよく口ずさみ、『会いたいのに会えない歌なんだね』と子供ながらに理解しようとしていました。その娘も今は10歳! この前口ずさんでいた曲は大ちゃんのソロ曲『two』! 『お母さん、"最初で最後の夜"ってどういう意味?』って聞かれました。大ちゃん、うちのゆいにわかりやすく説明をお願いします」


(´・∀・`)「お母さんダメだよ、それえ〜、聴かせちゃあ〜。ちょっと大人の歌んなだからあ〜」


(´・∀・`)「まぁま、僕のせいじゃないよ、これはあ~。ママのせいだよ! こういう曲は、聴かせちゃいけないですよ! 私の口からは以上ですっ」


(´・∀・`)「続いて、東京都つーさんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。私は、え~、銀座のお寿司屋さんでバイトしてます。え~、そこのまかないがいつも、お刺身なんですが、この前初めてキンキの塩焼きをくれました。ええ、それがとぉ~ても美味しくて感動しました。大野くんは何の魚料理が好きですか? いつか! 大野くんが来てくれるのを期待して、働いてます。ずっと待ってるので早く来てくださいね」


(´・∀・`)「なるほど。キンキは美味いねえ、キンキの塩焼きは! う〜ん。でもねえ、あの、何だかんだ言ってねえ、僕がねえ、一番好きなのはねえ、え~、スズキ♪ ふっ☆彡 好きっ♡ う〜ん」


(´・∀・`)「あの、そうだよ、ちょっと前だ、もうだいぶ前かもう。こないだちょっと、初めてねえ、マゴチ釣ったんだよ、そういえば。初めて釣ったの、生まれて」


(´・∀・`)「それをねえ、さばいて食ったらめっちゃ美味かった。だから、マゴチは、ど、ほんと50cmぐらいかな? でもね、結構平べったいんですよ。下のほうにいるんで。で、白身魚ですっごい美味しかったからあ、今度あの~、つーさん、あの〜、まかないでマゴチ出してもらって(笑) ふ☆彡 高級魚だからね?」


(´・∀・`)「続いて(笑)、あずささんから」


(メッセージ)「智さん、おはようございます。突然なんですが、うちの両親はもうすぐ結婚30周年を迎えます。そこで弟と相談して、え~、内緒で旅行と、何か手元に残るプレゼントをあげたいと考えているですが、何がいいか、え、なかなか決まりません。そこで、家族が大好きな智さん、智さんだったら何をご両親にプレゼントしますか? 参考にしたいのでぜひ教えてください」


(´・∀・`)「なるほど〜。い〜〜〜子供たちだねえ〜(紙をめくる音)」(←やっぱり中尾彬さん風ww)


(´・∀・`)「ふふふふふっふ☆彡 誰だってね(笑)」


(´・∀・`)「やあ、いいことじゃないすかあ? 旅行いいですよねえ? だからさ、あの〜、今ちょっと考えたのがあ、ま、僕もぉ、ちょうど1年ちょっと前か、正月にあの家族旅行プレゼントしたんですよ。あの〜、海外旅行ね、しかも」


(´・∀・`)「なんでえ、兄弟で海外旅行プレゼントしたらいいの。そんで海外旅行2人で行かすわけ。でね? ビデオレターを、二人で、ちゃんと手紙を読むの。手紙ちゃんと自分らで書いて感謝の気持ちを書いて、ひとりずつ」


(´・∀・`)「それを、まずあずささんから、読むんだったら弟がビデオ回す。それ、ま、逆もやって、それを、『これ、向こう着いて、いい感じのときに見てね』(笑)、『夜のね? お酒がちょっと入ったぐらいのときに見てね』っていうのを渡す」


(´・∀・`)「そんで向こうで、み、見てもらう。いいじゃないすか。ほんとはその、両親の顔撮りたいけどお、撮りたいからあ、あずささんと、弟もこっそり行くっ」


(´・∀・`)「ふははははっ☆彡 どうこれ!? 結構好きだけど、こういうの(紙をめくる音) ええー」


(´・∀・`)「まあ、これは、あくまでも参考なんでね、え〜、ま、色々、探ってみてください」


(´・∀・`)「ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージのお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.joです。たくさんのメッセージお待ちしています。ではまた来週、大野智でした!」
(※現在、募集は行われておりません)


(BGM:Hit the floor)


――リスナーからの質問や要望にこうやってこたえてくれる金曜日は、智くんのラジオのコーナーの中でも一番好きな曜日でした。


智くんに色んな台詞言ってもらったり、ときには応援してもらったり。
好きな食べ物の話が聞けたときもあれば、温かい気持ちのこもったアドバイスをうかがえたり……。


いつまでもいつまでも、ラジオの復活お待ちしていますよ!