青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』特別企画:心が叫びたがってるのは誰だ!?「翔ちゃんと目合っちゃって」「早く大ちゃんって言えよ!!」

【お知らせ】


 ・7/21(金) 18:00-19:00〔再放送 22:00-23:00〕
 ザ少年倶楽部プレミアム(NHK-BSプレミアム)
《「嵐のワクワク学校」リポートもたっぷりとお届けします》




こんばんは。
今夜のVSでは、また我慢比べ系の対決で智くんの活躍が見られました!
お山な絡みもあったりして^^


あと、対戦ゲストのセクゾ中島くんが、"『忍びの国』邦画No.1ヒット"って言ってくれたのも嬉しかったな~。
ありがとう、ケント紙!(^^)/
照れる智くんの反応がかわいすぎでした♡


そして次週の予告では智くんにまたも心臓撃ち抜かれちゃいました!!
ターザンJUMPの智くん、飛ぶ姿もめちゃくちゃかっこ良かったですよね♪
来週の放送が楽しみすぎです!


 

VS嵐(2017/7/20)

オープニングトーク


OPは両手で望遠鏡を作ってカメラをのぞく翔くんのアップからスタート(笑)
タイトルが重なって、智くんが何しているのかほぼ見えませんでした(;^ω^)


おお、今週の嵐さんの衣装は黒というか無彩色がチームカラーですね!
智くんは黒のシャツジャケットに七分パンツ、そしてモノクロの幾何学模様のプリントがついた白Tにグレーのスニーカー。


中でも黒色の比率が多い智くんは、今なら無門殿と言いたいところだけど……。
髪色が茶色いせいか、私には『Monster』の衣装が思い起こされてしまって( *´艸`)


智くん、たぶん日焼け止めはお顔にしかちゃんと塗ってないんだろうな~。
腕や足がだいぶ黒いですものね。


トークテーマは昔好きだったバラエティ番組。
松潤からはまず『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の挙がりました。
ニノは『Viva Viva V6』の「長野の五輪」コーナーが好きだったそうで。


対戦ゲストはセクゾ中島くん率いる映画『心が叫びたがってるんだ。』チームの皆さんです。


ノノ`∀´ル「ちょっとセクシーな意気込みだけもらいたいな~」
(`・3・´)「皆さん一応お伝えしとくけど、今日まだ朝10時だから」


中島健人くん「全国の皆さん、Sexyモーニング! え~、今日はですねえ、心の嵐を巻き起こしたいと思います。Sexyセンキュー! よろしくお願いします」


プラスワンゲストはロンブー淳さん……ではなく、その弟の(!?)haderuさん。

ピンボールランナー


中島健人くんは中三でジャニーズ事務所に入ったのだそうですが、周りは小五小六だったのだとか。
でも先にジャニーズ事務所に入った人が先輩になるので……。


中島健人くん「やっぱ敬語になりますね」
(‘◇‘)「なるよねえ!(笑)」
(`・3・´)「中三が小五に敬語……」


(´・∀・`)「それ、小五は、健人にはタメ口なの?」
中島健人くん「おお、健人! みたいな感じで。で、僕が『おはようございます』って(笑) ほんとそんな感じでした」


(「嵐のワクワク学校2017」の映像が。ここでも使われました「お姫さマリウス」抱っこ^^)


(`・3・´)「ニノちゃん、さっきのエピソード、言っちゃって!」


ニノによればワク学後に中島健人くんからメールが来て、とても礼儀正しい内容だったのが……。
(.゚ー゚)「最後に3~4行ぐらい空けて……Sexyサンキュー!」
と書かれていたそうで(笑)


また、さらに追伸があり「実は僕と二宮くんもイニシャル同じだったんですよ」と付け足してあったとか。
(先生と助手でペアになっていた櫻井翔くん佐藤勝利くんが同じS.Sコンビだったんですよね。それで)


中島健人くん「でも気づいたらやっぱK.Nだったので、運命(さだめ)だったのかなっていう風に」
(`・3・´)「『運命』と書いて『さだめ』ね」


後攻の嵐チームのランナーは相葉ちゃん。
指令台にはhaderuさんと山がいますが……。
何とランナーの相葉ちゃんは中島健人くんのご指名!?


中島健人くん「相葉さんは、最近プライベートで偶然会うことが多いんですね」
(‘◇‘)「多い多い」
中島健人くん「何か、意図的ではない出会いがまた素敵だなと思ったので」
(.゚ー゚)「ハハハハハ! 意味がわからない(笑)」


(‘◇‘)「でも俺はねえ、そんないちいちSexyなやつに負けてらんないからねえ」


(‘◇‘)「Sexyさでも勝つからね」
と壁に手をついてドン、上でカゴが壁に当たってドン。
壁ドンドン(?)のポーズを(笑)


jealkbのedieeさん(ニブンノゴ!大川さん)が鳥山明先生の親友だと聞くと、
(´・∀・`)「すげえ!!」
と、とってもいいお顔で驚いた智くん^^


プレーでは、1つ目のピンクボールを落とし、智くんが指令を担当した2つ目のピンクボールも相葉ちゃんは落としてしまいます~。
3つ目のピンクボールは見事ゲット。
中島健人くんの得点を上回りました。


(‘◇‘)「これがハッピーエンドだ、わかったか!」

キッキングスナイパー


寛一郎くんのお父様が佐藤浩市パパだということが紹介されていました。


ノノ`∀´ル「寛くんが10歳ぐらいの頃から知ってますね。小学校に送ってったことがある」
(.゚ー゚)「それ覚えてんの?」
寛一郎くん「覚えてます覚えてます」


(´・∀・`)「え、送ってったって何で? 何(と松潤のほうを振り向く)」
haderuさん「ねえ。どういう流れで?」


松潤によれば、佐藤浩市パパの家に泊まらせてもらったときに、朝学校へ行くためにご家族と一緒に車に乗って、「じゃあね、行ってらっしゃい」と学校の前でお見送りしたとか。


寛一郎くん「いや、でも『あれ誰?』みたいなことは言われてました。サングラスかけてたんで」
(.゚ー゚)「サングラスかけてるんですか!?」


ここさけチームの得点は今一つ……。
(‘◇‘)「ケンティーのせいでしょう?」
ノノ`∀´ル「すげえ優雅に蹴ってたけど、おまえすげえポンコツだったよ!」


後攻の嵐チーム、智くんはニノとともにセカンドゾーンを担当です。
おや、ファーストゾーンの櫻葉がディスコスター・バイバイしてますね!(笑)


天の声「大野さん」
(´・∀・`)「はい!」
天の声「嵐チーム後攻ですけれども、現在30ポイント差!」
(´・∀・`)「これ……(笑)」


(´・∀・`)「でもあんまりぃ、差つけないほうがいいっすよねえ?」
(.゚ー゚)「でもね、これついちゃうよ」
(´・∀・`)「ついちゃうんだよね」


中島健人くんはニノに何かを教えてもらったことがあるそうで……?


中島健人くん「あの~、ワクワク学校で、二宮さんからハートマークの極意を教わりました」


ワク学では授業の開始に先生と助手がポーズをすることになっていて、例えば大野先生とマリウス葉くんだったら、大野先生がマリウス葉くんにお姫様抱っこされて「お姫さマリウス」ポーズしたりしてました^^


一方、二宮先生と中島健人くんはハートを作ることに。
するとニノが「あとで考えておくから待ってて」と言って、5分後ぐらいにセクゾの楽屋を訪問。


そこで普通にハートマークを作ろうとしたら「違う」と言われたケント紙。
中島健人くん「ここで普通にハートマークを作るな。おまえは自分の濃いやつをやれ。いびつなハートマークが1番だ! っていう風に、仰ってくれたんですよ」


そこで実際にスタジオにて、二人でハートマークを実践。
二人でハートマークを作ろうとすると、ケント紙がかわしてひとりカメラにかっこいいアピールするというw


しかしワク学にて、ニノが1度ハートマークの手の形を上向きではなく下向きにしてしまったところ、楽屋にケント紙が来て「上ですか? 下ですか?」と確認しに来たとのこと(笑)


さて、キッキングスナイパー。
1つ目のターゲットでは、智くんが銀色の缶を2つヒット!
2つ目のターゲットは松潤がパーフェクトに。


3つ目、智くんの蹴ったボールは赤2つ銀色を3つゲットです!
4つ目はニノ、松潤とボールが当たったもののパーフェクトならず。


5つ目、相葉ちゃんが2つ残した缶の横を智くんのボールはスルー。
6つ目を松潤がパーフェクトにして締めました。

特別企画:心が叫びたがってるのは誰だ!?


叫びたいのに平然としたリアクションをしている人を見破れば得点ゲットです。


・1回戦


1回戦では、まずここさけチームがボックスの中に手を入れて落ちてくる物を受けとめますが、そのうち1つはある生き物ということで……。
これを嵐チームからさとられないようにリアクションしなければいけません。


ところが実際にやってみると、大塚寧々さんが「うわーっ!!」と大声を(笑)
(.゚ー゚)「叫んだじゃん、完全に。我慢してよ!!」


ここさけチームの三人のうち、ひとりの手には生きたタコが落ちてきているそうです。


嵐チームの予想は大塚寧々さん。
と、これはもちろん正解(笑)
バラエティで初めて泣いたという大塚寧々さんでした~(お疲れ様でした)


・2回戦


お次は嵐チームから、智くんニノ松潤がチャレンジ。
天の声によれば、ほかのものを用意していたそうですが大塚寧々さんのリアクションがおもしろかったために、もう1度三人のうちひとりの手の中にタコが落ちてくることに!!


(.゚ー゚)「でもこれ仮にだよ? 仮に大野さんのところに来たら、もうそのあともうずっと向き合ってる人ですから、この人」
haderuさん「得意なんだ」
(‘◇‘)「日常だよね」
(´・∀・`)「そうだね」


(.゚ー゚)「もう釣りとかでも全然」
haderuさん「表情出さないよね」
(.゚ー゚)「絶対出さないです!」
(タコを料理するのも食べるのも好きだもんね、智くん^^)


(`・3・´)「悪いけどそれで、ハー!! って(笑)」


クジ引きの結果、席は変わらないことが判明。
ボックスの中で手が固定されます。


ノノ`∀´ル「だってさっき、噛まれたらマジでやばいってリーダーがずっとしてて」
(´・∀・`)「そう。手グジャグジャになりますよ」
(.゚ー゚)「経験したみたいに言ってるけど(笑)」
(タコの口って尖がってて危ないんだよねえ。北海道の海辺育ちだから私もわかるよ。でもタコの口、食べると意外と美味い)


(‘◇‘)「これわかりやすい(笑)」
「前向いて、みんな前向いて! 前向いて~」


三人とも笑いをこらえているように見えます。
智くんはボックスの上にアゴをペタン♡ ってくっつけて、お鼻の形が矢印みたい( *´艸`)


ここさけチームの予想はニノだったんですが、正解は智くん!!
すごい、全然表情が変わんなかったよ~。


(´・∀・`)「うわ~! やだやだやだ!!」
さすがにヌメヌメ状態の生きたタコは智くんでもダメみたい~。


haderuさん「全然慣れてないじゃん!(笑)」


(.゚ー゚)「い~や、こいつ激こわ!」
とタコさんのぬいぐるみを手にニノさんが言ってます(笑)


(`・3・´)「ダダン! って下りた瞬間に大野さん、こっち見たもん」
(´・∀・`)「翔ちゃんと目合っちゃって」
と目を見張るお山~(^^♪


・3回戦


3回戦からは、ある映像を見てもらうことに。
三人のうちひとりが見ているのは恐怖の心霊映像です。


嵐チームの予想は心霊映像が超苦手だという芳根京子さん。
しかし正解は荒川良々さんでした~。


・4回戦


嵐チームからはhaderuさんと櫻葉が挑戦。


(`・3・´)「僕らは、こんなこと言ったら何なんですけど、嵐で数年間、心霊番組みたいのやってたんですよ」
(‘◇‘)「もうね、心霊アイドルだったもんね」
(`・3・´)「そう! 心霊アイドル」
(.゚ー゚)「誰からも言われてないけどね(笑)」


(.゚ー゚)「樹海行ったんだよ、二人で、だって!」
ノノ`∀´ル「魔界の扉が開いたんでしょ?」
出ました、魔界の扉の話(笑)
(`・3・´)(‘◇‘)「そう」


(‘◇‘)「そんな、魔界の扉に比べたらチョロいっすよ」
(`・3・´)「魔界の扉、ここでも開くかもしんないじゃん!」
(お台場で!? やばい!! 笑)
(‘◇‘)「開かないでしょ、ここで(笑)」
(.゚ー゚)「だいじょぶだって(笑)」


(`・3・´)「それで言ったら、ほんとに。だから、この人(相葉くん)はもう、感じるようになっちゃったじゃない。鍛えられちゃったんですよ、その番組で」
「ガンガン感じるようになっちゃった」


(`・3・´)「でもほんとに……。これ怖い話していい時間? 大丈夫?」


(`・3・´)「あの、二人でその樹海のロケ行った帰りなんだけど、12時過ぎるととにかく魔界への扉が開いちゃうわけよ。これマジで。これマジなの!」


(`・3・´)「で、23時半になって、11時半になって、もうやばいと。魔界への扉開いちゃうから、もう、僕ら二人とスタッフと、カメラクルーで走って樹海から出よう」
(‘◇‘)「危ないよ、樹海走ってんだからね」
(`・3・´)「開いちゃうの、魔界への扉が」


(`・3・´)「やばいやばいって走ってたら、相葉くんがパッと止まって、切り株だよ? ただの切り株。『あっ』止まるの。『相葉くん、どうしたの?』ったら、『いや、何でもない』『どうしたの!?』『何でもない。行こう、翔ちゃん』ってバーッて走るわけ」


(`・3・´)「で、ロケバス戻って、お化粧とか落としながら、『相葉くん、さっき何あれ!?』と。『いや、言うと翔ちゃん怖がっちゃうから』『何よ!?』つったら、切り株にタクシードライバーの服着た上半身だけの男性が、こうやって(辺りを)見てたんだって」


(`・3・´)「あっ、怖くなっちゃった。何でこんな話したんだろう(笑)」
(‘◇‘)「ほんとだよ~」
(このエピソード、もちろんファンなら皆さん知っているものだけれど、こうやって改めて聞くとやっぱり怖くなっちゃいますよねえ!! 翔くん、何で話したの! 笑)


ここさけチームの予想は翔くんでしたが、正解は……その通り!


(‘◇‘)「あのさあ、ちょっと、1つだけいい? 『驚きまで5・4・3』(という文字が映像に現れるのだけれど)、3ぐらいからオオッて(翔ちゃん)言ってるから。全然ずれてるのよ」

ボンバーストライカー


\(´・∀・`) < 最終対決は~ボンバーストライカー!(カメラ指さし♪)


拍手のときちょっぴりわちゃわちゃしてる大宮です^^


と、中島健人くんは智くんに伝えたいことが……?


中島健人くん「あ、そうなんですよ」
(´・∀・`)「んっ?」(←この「んっ?」がめちゃくちゃかわいかった♡)


中島健人くん「あの~、2017年、邦画のNo.1ヒット『忍びの国』観に行きました。ありがとうございます(お辞儀)」
(*´・∀・`)「ああ~/// ありがとうございます(お辞儀)」
わ~、智くん、今とっても嬉しそうな表情しましたね!!
ありがとう、中島健人くん!!


中島健人くん「いや、ものすごくアクションシーンがすごくて、もう『忍びの国』のような作品に、ここさけも追いつけるように、ちょっと今日はがんばりたいと思います」
(*´・∀・`)「あ、ありがとうございます///」
照れ照れのさとちゃんですー(かわいい♡)


(.゚ー゚)「(ひじで智をつついて)ほら、返してあげなよ」
(´・∀・`)「えっ!? あ、どうもありがとう」
ノノ`∀´ル「硬いな!」


(´・∀・`)「色々、何かね、色々観てくれるんだよねえ。いや、僕の今までのドラマとかもお(スーッ)」
(.゚ー゚)「あなたを見て入ったパターンなんじゃないの? もしかして」
ノノ`∀´ル「尊敬する先輩なのかもしれない」
(´・∀・`)「かなあ?」
(.゚ー゚)「(ひじでつついて)ちょっと聞いてみて(笑)」
(´・∀・`)「え、尊敬する先輩は誰?」
中島健人くん「東山紀之さんです」


何度もうなずく智くん^^
うん、何も言えなくなる嵐さんたちです(笑)


ここさけチームは奮闘し、高得点をゲット。
嵐チームとの差を縮めました。


後攻の嵐チームは1番手を智くんが担当。
390ポイント以上獲った時点でサヨナラ勝利となります。


と、ここで、中島健人くんからワクワク学校で困ったことがあったとの報告が……。


中島健人くん「いや、あの~、大野さんとお話してたときに、あの、僕が『大野さん大野さん』って話しかけてたら、『いや、おまえちょっと待て』ってちょっと言われて。『やめてくんないかな』って言われたんですよ」
(‘◇‘)「何を?」


中島健人くん「『その"大野さん"って言うのやめてくれない?』って言われて。『距離、ちょっと離れてるじゃん』って言われたんです。『じゃあ、何て呼べばいいですか?』って。『いや、大ちゃんでいいよ』って」
会場からエエ~という声が。


中島健人くん「でも"大ちゃん"って呼べないんです。やっぱりその大先輩ですし、簡単に、簡単に呼べないんで、『いや、ちょっと困りましたね』って言ったら、隣で松島(聡)が、『いや、困ったね、大ちゃん』って普通に言ってた」
(´・∀・`)「そう」
(そう、確かWebでも言ってたものね^^ そう呼ぶことになった話)


(´・∀・`)「僕が言ってんだからね」
中島健人くん「それは、よろしいのですか?」
(´・∀・`)「だから俺はそれで呼んでくれって言ってんじゃん!」
ちょっとキレ芸が発動ぎみですw


(`・3・´)「それでケンカになったらシュール(笑)」
ノノ`∀´ル「ご飯食べてるときとか、飲みに行ったときからやってみたら?」


(´・∀・`)「いや、別に今でもいいよ、大ちゃんって」
(‘◇‘)「いんだってよ!」
(´・∀・`)「早く大ちゃんって言えよ!! おまえは!」
にのあいが止めに来たよー(笑)


プレーがスタート。
1つ目のターゲット、智くんのボールはピンの間をスルー。
haderuさんがこちらはパーフェクトに。


2つ目、智くんは白ピンをゲット。
3つ目、智くんが真ん中の3本ぐらい当てたかな?
4つ目はたぶん2本ゲットし、その後ニノがパーフェクトにしとめました。


5つ目、智くんは2度ほどブンブン腕を振ってタイミングをはかりボールを放ちます。
赤と白のピンを1本ずつ倒しました♪
6つ目も赤ピンいっぱい倒した智くんです^^


嵐チームは620ポイントを獲得し、サヨナラ勝利!

次回予告


次回のVSには、Hey! Say! JUMPが全員で登場!


(‘◇‘) < 恐怖のターザンJUMP対決でミラクル連発! 後輩には負けたくな~い!!


って、智くん、そのターザンJUMPでめっちゃジャンプしてるし!!
しかもジャンプしている瞬間がとってもとってもかっこいい!!(≧▽≦)
これは楽しみ~♪



●『忍びの国(下)決戦の書』7月21日(金)発売!!



忍びの国(下) 決戦の書: ゲッサン少年サンデーコミックス



●嵐さん雑誌情報


○7/22(土)
「SODA」9月号(ぴあ)
「嵐のワクワク学校2017」リポート
二宮和也 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」
松本潤 映画「ナラタージュ」


SODA 2017年9月号



●嵐さんテレビ情報


 ○「ぼくらの勇気 未満都市2017」カウントダウンSP(日本テレビ)
 相葉雅紀 松本潤
 7/20(木) 24:54-25:59


 ○伝説のドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」カムバックSP(日本テレビ)
 相葉雅紀 松本潤
 第四夜 7/20(木) 26:59-27:59


 ○7/21(金) 21:00-22:54
 ぼくらの勇気 未満都市2017(日本テレビ系)
 相葉雅紀 松本潤