青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』9月の1か月間はリスナーフェス

こんばんは。
今日放送のニノのラジオ『ベイスト』では、ブログの見出しの通り、9月の1か月間リスナーフェスを行うことを発表していました。
どんなリクエストが集まるんでしょうね^^
 

 

BAY STORM(2017/8/13)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「夜店!」


(メッセージ)私は毎年店の近くの夜店に母と行くのを楽しみにしています。今年も2回ほど一緒に行き、かき氷やチョコバナナを食べました。二宮くんは小さい頃、夜店に行ったりしましたか? 嵐のメンバーで行ったことはありますか。思い出があれば教えてください(二宮くんと夜店に行きたいせりにゃんさん)


(.゚ー゚)「行ったことない。嵐と行ったことないよ。ちっちゃい頃は、行ってたのかな~。覚えてない。ゲームしてたかな。あんま暑いときに外には出なかったかな」


(.゚ー゚)「花火大会? ん~、ちっちゃい頃は行ったんだと思うよ。うん。でももう、暑いなあ! 認識してからそんな外に出てない。ゲームしてたと思う(笑)」


(.゚ー゚)「だ、そ、ほんとちっちゃい頃はたぶん行ってたと思うよ」


(.゚ー゚)「だってさあ~、行く? 日本だけなんですかねえ? ああいうものって。あ、ナイトマーケットがあるんですか? でもあれは何かさ、別にお祭りだからやってるわけじゃないじゃん。うん。ああいう、何か市場だからやってる、みたいなとこだったりするじゃん」


(.゚ー゚)「う~ん。でも綿飴とかはあるよね。たこ焼きとかはだって、ないでしょ、絶対。ねえ? あ~、やっぱ国、国によって違うんだろうね、出てるもんがね」


オープニングナンバーは『カナリア』です。


ひとり○○


(メッセージ)私は学校帰りに匂いをかぎながらひとり家に帰ります。今日は雨の匂いがする、焼肉の匂いだ、など、駅前から川沿い、坂を下ったとこなど、さまざまな匂いをかぐのを密かに楽しんでいます。また人の匂いを覚えてたりもします。二宮くんは好きな匂いとかありますか。良かったら教えてください(ニノの前髪は神がかってるさん)


(.゚ー゚)「ん~……お金の匂い」(←虎狼の族は天下に散り、現代まで受け継がれているのだ~!!)


(.゚ー゚)「匂いだって、いや、俺だって別に、ね? 言いたくはなかったよ。でも聞かれたから俺答えてるだけであって。これ、俺に別に非はないと思っている」


(.゚ー゚)「俺だって別に言いたくはなかったよ、そんなお金の匂いが好きですなんて。ねっ? 言ったところで別に、誰、どうにでもなるわけでもないし。ねっ?(カチッという物音) そうじゃんか」


(.゚ー゚)「でもこれ聞かれたから。『二宮くん好きな匂いとかありますか?』ねっ? 聞かれたから答えただけであって。別に私の非じゃない。この『ニノの前髪は神がかってる』さん、だろうなっ? 不意にこう聞いてしまったということに対して。ねっ?」


(メッセージ)私のひとり○○は家具屋に行くと、「この家具は翔さんの家にありそう」などと勝手に嵐さんのメンバーで誰の家に置いてありそうかという妄想をすることです。おしゃれな黒のガラステーブルを見ると、「あ、これは潤くんの家にありそう」とか、五人の性格や個性に合わせて考えるのがすごく楽しいです! にのちゃんはお店に行った際に、「これは○○くんが持っていそう」などと考えたことありますか?(にのちゃんのかわいさを分けて欲しいはるちくわさん)


(.゚ー゚)「ん~、ないなあ。そんな私みたいなね、人間が考えうる家具を持ってるわけがないですよ、嵐のメンバーの人たちが」


(.゚ー゚)「私がこれを見て、『ああ、これ、松本くんに似合いそうだなあ』って思ったときにも、あれもう、何千倍もの! ねっ? 物を持っているわけだ」


(.゚ー゚)「あとそんなに年中、メンバーのことを考えていないな。そりゃそうでしょう。会ってるから話したりしゃべったり仕事するわけであって、会わなかったら考えなくない?」
(そう考えると、ファンは会えないからこそ嵐のことを思っちゃうっていうのもあるかもねえ)


(.゚ー゚)「考えます? 例えば何か、何だろ。例えばこうマイク見て、『あ~、これ板橋さんに似合いそうだな』とかってえ、思います? なかなか思わないっすよね。ねえ? こういう風防(?)見て。ああ、『これだったら板橋さん喜びそうだなあ』とかさ。ああ、やっぱ思わないよねえ? それと一緒ですよ」


(.゚ー゚)「んなもんよ。Yシャツ見てさあ、『これ、職場のあの何上司に似合いそうだなあ』とかさあ、思わないんじゃないの? 思うのかなあ!? そんな思いやってる? フフフ、世の中」


(.゚ー゚)「だとしたらちょっと私の心が汚れてるの。思ってるもんなのかなあ?」


(メッセージ)私は授業中に膝と膝をどれだけ長くつけていられるかというひとり遊びをしています。椅子に座ってると無意識に足が開いてしまうので、それを直そうと膝に意識を集中させながら授業を受けています。ニノさんは座るときなど意識して気をつけてることありますか?(貴族になってみたいなさん)


(.゚ー゚)「基本あぐらかな、俺は。あぐらが多いかなあ~。家も、あぐらだね~。正座かあぐらか」


(.゚ー゚)「正座しない? ああ、そう、俺結構するよ。うんテレビ見るときとかゲームするときとか、全然正座はいいよ。うん、何か、全然そうなってないんだろうけど、正しい位置に戻ってる感じがやっぱするもんね、骨が。うん、何にも起きてないよ。戻ってないと思うよ。けど何か戻ってるっていう感じが、何かするよね」


(.゚ー゚)「基本はあぐらかなあ」


(.゚ー゚)「鍛えなきゃ。これね、鍛えるといいって言うね、こういう風に膝をくっつけて。ね。内っかわ鍛えるといいって言ってたよ」


(メッセージ)私のひとり○○は家の掃除の順番を考えることです。私は去年ひとり暮らしを始めてから週に1回自分で家の掃除をしています。それで一番効率性の良い掃除の順番を探し出すため、毎週掃除する前に先週の問題点を反省して掃除の順番を調節していきます、今までたくさんの試行錯誤ありましたが、最近気づいた改善点は、浴槽の下水道を掃除する前、かけていたバスタオルを部屋に置くべきことです。そうしないとタオルに下水道の臭いがついていしまいます。考えてみると私はすでに1年近くそのような掃除順番を考えていましたが、未だに一番いい順番にたどり着いていません。まだまだ努力する必要があるようです(笛を吹いているにのちゃんかわいいさん)


(.゚ー゚)「掃除だって! う~ん。どうですか? お掃除は考えます? 順番。考えないね、確かに。もううちはミニマル120台出すから」(←多くない!?)


(.゚ー゚)「もう艦隊ですよ。もうミニマルたちがもう、動いて動いて」


(.゚ー゚)「120台ですね。こないだ数えたら100、うん、120台くらいありましたね。ミニマルすごいよ。うん! 綺麗だよ! うちだから綺麗だね、ミニマルのお陰で。う~ん、綺麗だな~」


(.゚ー゚)「掃除する順番ね、考えたことないなあ。綺麗な方がまあ、いいだろうね? 部屋は。でも、ん、部屋としては綺麗なほうがいいと思うのよ。そこに住む人間のやっぱこう、相性じゃん。もしかしたら綺麗すぎることに対してのアレルギーを持ってる人もいるかもしれない、わけで。だからなあ、難しいよなあ、掃除って」


(.゚ー゚)「部屋としては綺麗になるべきだけどねえ。すごしやすさってまたちょっと違う観点であるじゃん。何かだから、難しいよね、意外とね」


(.゚ー゚)「ま、ひとり暮らしだったらね、考えずに、俺はもう自分のテリトリーだけ綺麗になってりゃいいと思ってるから。それだけどねえ。あとは、まあ、女子は女子で違うんだろうね、きっとね」


2曲目はSEKAI NO OWARI『RAIN』です。
("レイン"と耳にすると、自然と大野智の『Rain』が聴きたくなるのだよー)


 

裏嵐


(メッセージ)先日、KinKi Kids 20周年記念で『ぼくらの勇気 未満都市2017』が放送されていましたね。嵐のメンバーでも20年前同様、相葉くんと潤くんが出演していましたが、二宮くんはご覧になりましたか? 嵐の20周年もとても楽しみになりました。二宮くんは、ぜひまた続編やりたいという作品ありますか。もし良かったら教えてください(にのぴゃん?呼びにハマっているもんちゃんさん)


(.゚ー゚)「見ました? 僕も見ました。懐かしかったね。確かにそうだねえ」


(.゚ー゚)「20年だって。20年かあ。あれ20年なんだねえ。じゃあ、キンキがデビューした年にやってるってことなの? ねえ!? あ~、それはすごいな~」


(.゚ー゚)「ねえ? 何か懐かしかったっすよねえ。あのキンキの、シングルとか全部、ねえ、書いてあったりとかねえ。何かファンの人たちはすごい、そういうところも、楽しめる要素があったんじゃないかなあって思いますね」


(ドラマの小道具に隠れているシングルの曲名などを探すというキャンペーンが展開されていたんだけど、ニノも見つけたのかな!?)


(.゚ー゚)「ぜひまた続編やりたいっていう。でもさ、もうピカンチぐらいしかなくない? 嵐だったら。いや、だってキンキだからやったわけで、キンキでキンキのドラマをやってたから、20年後に会おうってのがあったから、紐づけられてさあ」


(.゚ー゚)「じゃあ、嵐の20周年で、『天城越え』の20年後やりますとかなってもさあ、みんな、どう見たらいい? それって。と思い、思いません!?」


(嵐の20周年とは無関係に、ニノがまた『天城越え』に出演するのはおもしろいかも! 昔ニノが演じたのは主人公の少年時代だものね。今度は大人になった主人公を演じてみては?)


(.゚ー゚)「いや、だからそれはグループでやってた何か、じゃないと成立し得ない、ことですよね」


(.゚ー゚)「『黄色い涙』の20年後やるんすか? 観るかなあ。俺そこに、歴史、ドラマ、あるかなあ?(笑) ま、ま、あるのはあるのかもしれないねえ」


(続編は関係ないかもしれないけれど、デビュ―年に『Vの嵐』を、10周年の翌年に『最後の約束』をフジテレビで放送しているから、その流れで20周年にまたフジでテレビドラマを五人で主演するのもいいかも!?)


(.゚ー゚)「何があるかなあ。ま、ピカンチぐらいしかないんじゃないかなあ。五人だからねえ? 意外と難しいよねえ」


(メッセージ)7月17日に二宮くん大好きな西畑大吾くんが日清オイリオの宣伝として横浜スタジアムで始球式に登場していました。周りの観客からどよめきが上がるくらいとっても上手なピッチングでした。二宮くんはこれをご覧になりましたか? また、ほかにも西畑くんとの絡みがあったらぜひ教えていただきたいです(ドームツアー発表の場に立ち会えて幸せですさん)


(.゚ー゚)「だって。やったんすねえ、西畑くん。始球式ですって。ちょうど7月17日は、あれですね、ちょっとまあ、あの、海外にいたんで。レコーディングしてたの、海外で。だからちょっと、だから見れなかったってありますね。ええ」


(.゚ー゚)「ロスのほうで。やっぱ違うんすよね、あの、音質が。うん。何か、自分に伝わる音楽が全然違うので、ちょっと1回」(←って、アーティストの方が仰ることあるけれど、ほんとにそんなに変わるものなのかな~!?)


(.゚ー゚)「ちょうどそのときだったかな、7月17日は。だから見れてないんだと思います! きっと。日本にいたら見れてるでしょ。ねっ!? きっと」


(.゚ー゚)「へ~。絡みはほとんどないけどなあ。絡みがあるほうが不思議じゃない? だってえ、Jr.の子なんてさあ、バック以外、絡みなんてないよ」


(.゚ー゚)「まあ、わかんない。俺の場合はそうだったけど、西畑くんだったら何か、ドラマとか映画とか色々あるのかもしれないけど」


(.゚ー゚)「俺だってえ、そうだよねえ、ツアーでついたって話さない人だっているよ。うん。だってえ、こっちから世間話なんてできるわけないじゃん。ねえ? 用がないと話しかけらんないし」


(.゚ー゚)「『元気すか?』とか言わなくない? 後輩。『朝早いっすよね』とか、言わないじゃん。だ、よほどのことがないと、ないけどねえ、意外と」


(メッセージ)今年もニノフェスの季節がやってきましたね。毎年恒例になってきて、昨年も二宮くんがどの曲を選曲するのか楽しく聴かせていただきました。ちなみに昨年は9月にやりました。ぜひ今年もニノフェス開催しませんか(二宮くんがかわいすぎるさん)


(.゚ー゚)「で、今年はリスナーフェスやりますか? ああ、曲名とエピソードを書いて。曲名とエピソード書いてくれれば僕が選びます。はい(パチパチパチと拍手)」


(.゚ー゚)「皆さんから募集して、僕が、じゃ、その中から選んで、『今日はこれだあ! チェケラ!』ってことだね? ああ~。は、いかが? ってことね」


(.゚ー゚)「僕は全然ほんとに、皆さんが聴きたいものを、ね? 流したい、そう思っている」


(.゚ー゚)「やってみます? 1回、リスナーフェス。うん! 意外とあの、思い出とか、に良し悪しはないわけだから、それはみんなの思い出はこう均等なラインなわけじゃないっすか。みんなの思い、悲しかったり嬉しかったり楽しかったりっていうものは」


(.゚ー゚)「だからそこの、そうだね、そこにどういう曲が付随してるかってことでしょ? だからいいんじゃないですか? やってみます? いいっすよ」


(.゚ー゚)「じゃあ今年は! リスナーフェスをやるよってこと。ね? ふつ~のメールのほうに、送ってきていただきたい」


(.゚ー゚)「9月から!? で、いいの? 『昨年は9月にやりました』だって。9月頃にする? 丸1か月(紙の束をめくる音)」


(.゚ー゚)「あ、いいじゃないすか。丸1か月、4回? 3×4、12曲! ああ、もう、そんなんねえ!? はいはい、少ないよ。12個の思い出ですよ、選ばれし」


(.゚ー゚)「うわ、緊張しちゃうな、思い出書くの。ねえ? 選ばれると思ったら緊張しますよね」


(.゚ー゚)「じゃ、今回は、リスナーフェスをやる。ふつ~のメールフォームに送っていただきたいということでございます。9月の1か月間! やっていきたいと思います」


3曲目は『つなぐ』でした。


 

エンディング


(.゚ー゚)「現在、来年公開予定の映画『検察側の罪人』の撮影中です! みんな楽しみにしててね」(←棒w)


(.゚ー゚)「(スタッフさんに)ええ~って何? 逆に(笑) 棒読み? そんなことないよ」


(.゚ー゚)「(2テイク目)現在、来年公開予定の映画『検察側の罪人』の撮影中です! みんな楽しみにしててね!」


(.゚ー゚)「ほら。見逃すな!(棒) とかは? あんまり? ピンと来ないか。難しいな、宣伝ってねえ」


(.゚ー゚)「まあまあ、撮り終わってもないしねえ。順調ですよ。あの~、スケジュール通り、まあ、進んでいる以上、順調なんだろうなって認識でしかないですけど」


(.゚ー゚)「まあ、もうちょっとで終わるからね。うん。もうちょっとで終わらないと『ラストレシピ』の宣伝がたぶんできなくなっちゃうんすよ。そうそうそう。11月3日でしょ? ってことは、そうね、2か月前ぐらいからやりたいもんだもんね?」


(.゚ー゚)「11月3日、『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』映画館へ、みんなで行こう!!」


(.゚ー゚)「だね。うん、どっちもできちゃったから、もう。お得だねえ、ほんとにねえ」


(.゚ー゚)「そろそろだから『ラストレシピ』のこともね、何かね、話せたらいいですけどね」