青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん×石原さとみさん『GINGER』8月号「忍びの国」グラビア・インタビュー

『忍びの国』雑誌祭りの際、たくさんありすぎてアップしきれなかった分の雑誌レポを、また1つ。
6月23日(金)に発売された『GINGER』です。


GINGER 8月号

大野智×石原さとみ「忍びの国」グラビア・インタビュー(4ページ)


「お互い"自然体"の理由」と題されたこの対談とインタビューは4ページの特集。


黒い背景で、石原さとみさんはペパーミントグリーンのワンピースをご着用。
智くんは黒のブルゾンに白のノーカラーシャツを着ています。


1~2ページ目の見開きでは、石原さとみさんが少し奥に座っていて、その手前に智くんのバストショットが。


3ページ目と4ページ目に智くんと石原さとみさんのアップのお写真が、それぞれ1枚ずつ掲載されています。


2枚の写真のどちらでも、智くんはカメラをまっすぐに見つめていて、表情がすごく男前♡


――テキストは1~2ページ目にお二人の対談が、3ページ目に智くん、4ページ目に石原さとみさんのインタビューがそれぞれ掲載されていました。


【大野智×石原さとみ 対談】


・(バラエティでは何度か一緒になっているけれど)最初の共演は『ひみつの嵐ちゃん!』にゲスト出演したとき。でも映画での共演は全くの新しい関係性だと思っていた(石原さとみ)


・結構、違和感なくスーッと入れた気がした(大野智) それはたぶん、大野さんが常に自然体だから(石原さとみ)


・バラエティでも芝居の現場でも、大野さんのテンションはいい意味で変わらない。今回の役は、最初に台本を読んだときから、無門が大野さんのまんまだと思った(石原さとみ)


・無門と自分は確かに似てるとは思う。無門は忍者で、しかもすご腕の持ち主なんだけど、普段は無類の怠け門。基本は自分も、"できれば何もしたくない"タイプなので、近いっちゃ近い(大野智)


・芝居なんだけど、夫婦間という意味では結構リアルな感じが出ていると思う。無門が情けなさすぎて家に入れてもらえないシーンとか(大野智)


・戦国時代で、織田軍が迫ってきているのに……。お国としてはもちろん、個人的にも、無門にはちょっとイラッとした。でも無門はそういうところが母性本能をくすぐるから、憎めないキャラ。戦うときはすごく強いというコントラストがあるからこそ、彼は魅力的(石原さとみ)


・無門は飄々と、笑顔で相手の技をかわしていく。監督からも「ヘラヘラ、笑顔でやってね」と言われて、そこは意識した(大野智) だからこそ、結構激しい戦いのシーンも、表情とか動きとか、どこか"軽さ"が出ていて、結果とても見やすい作品になってるような気がした。時代劇で、しかも戦いなのに、どこかポップ(石原さとみ)


・やっぱりこの"自然な夫婦の雰囲気"が出たのは、二人がもともとご近所さんだったっていうのが大きいんじゃないかと思う。生まれ育ったエリアがあまりにも重なりすぎてて、ほんと驚いた。現場での雑談が、ただの幼なじみトークになっていた(大野智)


(´・∀・`)「もし次に共演するなら、姉弟みたいな関係性とかもいいかも(笑)」
石原さとみさん「え、ちょっと待ってください。何で"姉"!? 年齢的には逆じゃないですか?」
(´・∀・`)「でも、そのほうがおもしろそうじゃん(笑)」


【大野智 インタビュー】


・時代劇と言えば、"侍"や"ちょんまげ"のイメージだったが、演じるのが忍者だと聞いて、その時点でまず今までとは違った時代劇になる予感がしてワクワクした。


・激しいアクションも多そうだったので、とりあえず筋トレしなきゃと思って、ドラマ撮影の合間に体を動かして、自分なりに多少は準備した。


・殺陣は、'03年に舞台『センゴクプー』でも経験があるので、練習をしているときには当時の思い出がたくさんよみがえってきた。


・しかし今回は、刀は短いし、接近戦。一手間違えるとお互いケガをしてしまうので、ものすごい集中力が必要だった。特に鈴木亮平くんと戦うシーンは、複雑な殺陣をこなしながら演技もしなければならなかった。


(´・∀・`)「撮影前、亮平くんとしゃべりたかったのに全然そんな余裕がなくて(笑) お互い空を見つめながら無言で動きとカメラの位置の確認していたのが、あとから考えるとおもしろかったです」
(まるで青春のひとコマのような! DVDになったらメイキングに入ってないかな~)


・きたろうさんとの8年ぶりの再会が嬉しかった。


(´・∀・`)「でも、全くもって相変わらずなんですよ。何とも言えない口調と、あの雰囲気。もう大好き(笑) 心の中で、何度もフフフッて笑ってました」
(智くんときたろうさんがご一緒すると、神ドラマ=『魔王』、神映画=『忍びの国』となったので、この次もぜひまた共演していただきたいです!!)



GINGER(ジンジャー) 2017年 08 月号 [雑誌]



●大野智くん雑誌情報


○8/31(木)
「ASIAN POPS MAGAZINE」129号(メディアパル)
現在公開中の話題作、大野智主演の「忍びの国」


ASIAN POPS MAGAZINE 129号



●松本潤くん雑誌情報


○9/21(木)
「SCREEN」11月号(ジャパンプリント)
松本潤 インタビュー


SCREEN(スクリーン) 2017年 11 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○8/16(水)
「TVガイド」8/25号(東京ニュース通信社)
櫻井翔「24時間テレビ40 愛は地球を救う」SPグラビア&インタビュー
大野智×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○8/23(水)
「Myojo」10月号(集英社)
表紙は「嵐」 5年ぶりに5人で登場! 表紙&グラビア10p!
アイドル公開伝言板SP「嵐のみなさんへ」


Myojo 2017年10月号 (ミョージョー)


○9/1(金)
「Eye-Ai」October 2017(リバーフィールド社)
「嵐のワクワク学校2017」レポート
(ワクワク学校の記事には日本語訳がついています)


Eye-Ai [Japan] October 2017 (単号)



●嵐さんテレビ情報


 ○8/14(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・8/14(月) 24:55-25:45〔再放送〕
 グッと!スポーツ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀