青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』大野さんから「ドラゴンボール」のフィギュアをプレゼントされた

こんばんは。
今夜のベイストで、ニノからメンバーにもらった誕生日プレゼントの話題が出ました!


翔くんからヒゲ剃りをもらったことはVSでも言っていましたが、そのほかにも相葉ちゃんからはサンダルを、松潤からは甚平をもらったのだそうです^^


普段使える物をプレゼントしているメンバーの中で異彩を放っているのが、智くんが贈ったという『ドラゴンボール』のフィギュア!


しかも智くんから、
(´・∀・`)「1回だけ飾ってくれ。1回飾ったらもういいから」
との要望つきで(笑)


ニノから言わせると、『ドラゴンボール』のフィギュアは大きくて重くて硬いし、危ないらしいです(笑)



――ところで皆さん、すでにご存知かと思いますが、タッキー&翼が活動休止するという発表が事務所からありました。
一報を聞いたときには驚いてしまいました。


きっとお二人の間で何度も話し合いが持たれ、その結果として出した答えなのでしょう。
滝沢秀明くんも今井翼くんもそれぞれの進む先でまたぜひさらなるご活躍を!


タッキー&翼、活動休止を発表<コメント全文> - モデルプレス



『アメトーーク!』では、嵐さんの話題がチラリと。


千鳥の大悟さんから、ノブさんは嵐との仕事の前日に髪を切ってくるというエピソードが語られていました。
ノブさんの奥様は嵐ファンであるため、ちゃんと散髪するように言われるとのこと。
ノブさんは奥さんから六人目の嵐だと思われたいと言っていました(笑)


同じく嵐ファンの博多大吉さんは、いつも以上に髪の毛をセットしたりするとのこと。
嵐との共演は「全ての時間が思い出」らしいです^^
(その気持ち、ものすごくわかります!! 共演したことはないけれど、番協とか試写会とかライブDVDで同じ画面に映っているのを見つけると……♪)


 


BAY STORM(2017/9/3)

オープニング


(.゚ー゚)「ニノちゃんが出す音!」


(メッセージ)ずっと思っていたのですが、二宮くんが紙をめくったり、さりげなく何かをガサガサしている音が好きです。ラジオは音でしか二宮くんの情報を得られないので、「お、めくっている」と二宮くんが出す音に敏感になってしまいます。これからもっと大げさに色んな音を出してください(名字を二宮にしたいふーちゃん)


(チーンとベルを鳴らす音)


(.゚ー゚)「ねっ。知ってました? もうずっとね? 何か、もう白熱したら、議論が白熱したり1回これちゃんとベル打って、終わらそうっていうのが、うちのラジオの始まりだったから」


(そう言えば『MORNING STEPS』で栗原さんもときどきベル鳴らしてたよね? ラジオ番組ってベルを置いているところが多いのかなあ?)


(.゚ー゚)「そうなのそうなの。だから、議論がこう熱くなってきたら、もうちゃと(チーンとベルの音) ってって、もう次の話題に行くっていう」


(.゚ー゚)「そう、ほんとそうだよ? 常にだからもうずーっとベルは置いてあるから。うん」


(.゚ー゚)「だからもうあの、ちゃんと今もうデータ化されてるから、あの、ちゃんと1回目から聞いてもらわないと。1回目からもちろん聴いているんだよね? ラジオ担当なるって。ねえ?(とスタッフさんに確認)」


(.゚ー゚)「何か、『いや担当なったからやってるんです』みたいな空気でやられるとこっちもさ、やっぱりこう気持ちがいいもんじゃないから、ちゃんと1回目から聞いてもらわないと」


(.゚ー゚)「そうそう、もちろんもちろん。そっからもうちゃんと、いつもこうピンピーンってやってたから。今はもうちょっとだいぶね? こう何て言うのかな? 番組にも、丸みが出てきてね? やっているけども。もっとソリッドな、番組だったから、我々は(笑) エッジの効いた。うん。風穴吹かしてやるつって、業界に。風穴吹かしてやるっつって始まってるから」


(.゚ー゚)「まあ聴いていただけると、わかると思います。こうした音でしか得られない情報っていうのを、ちょっと探してもらいたいな、この中にも(?)(笑)」


オープニングナンバーは『つなぐ』です。


 

我こそオンリーワーク


(メッセージ)私は今テレビ局で働いています。テレビ局と言っても皆さんがイメージするようなテレビの制作に関わっているわけではなく、経理と総務を足して割ったような何でも屋さんな部署で働いています。請求書の処理をしたり、備品の管理をしたり、高校野球の準備をしたりと広く浅い仕事が主です。
二宮さんはお仕事柄よくテレビ局に行かれるかとは思いますが、なかなか知らない立ち位置なのではないかな~と思います。いつか二宮さんのお仕事に少しでも関われるようがんばって働きます(夏の嵐は虹色に輝くさん)


(.゚ー゚)「(紙をめくる音)『経理と総務を足して割ったような何でも屋さん』ってどこだろうね?」
(会社勤めをしたことのない私はすぐにドラマに出てた「庶務2課」を思い浮かべました)


(.゚ー゚)「ああ~、たいへんだなあ~。そうだね、制作だもんね。うちにもあるんですか? 総務とか。へ~」


(.゚ー゚)「やっぱまあでも、会社としてはどこにでもあるものなのか、やっぱり。部署だもんね! そうだよね」


(.゚ー゚)「何でもたいへんだなあ~。でもやっぱこういうところがやっぱり、社会、もう組織として、あるわけですから。急に制作行ってくれとか、言われることもあるわけだもんね? 逆言うとね?」


(.゚ー゚)「たいへんだよなあ。はあ! なるほどね」


(メッセージ)私は塾に通っているのですが、ほとんどの生徒が自転車で来ます。自転車の数が多いので、整理をしてくれる警備さんがいるのですが、その警備員さんは顔を見るだけでたくさんある自転車の中からその人の自転車を出してくれる……(塾でもニノちゃんのことを考えちゃうさん)


(.゚ー゚)「すげえ!!」


(メッセージ)一人ひとりの顔と自転車を一致させるのがすごいので、これこそオンリーワークだと思いました。


(.゚ー゚)「すごくないすか? や! こういう+αは確かにオンリーワークだよね? 警備員さんはこういっぱい、ねえ? いるだろうけど、こう、世の中に、警備員さんって人いっぱいいるだろうけど、こういう風に、一人ひとりの顔と自転車を一致させてるのはすごくないですか!? ねえ?」


(.゚ー゚)「だって、そんなのってだって、言ったらさあ、駐輪場のおじさんが一人ひとり覚えてられるかって言うと覚えてられないわけだもんね? へえ~! すごいなあ。それは確かにオンリーワークだわ」


(メッセージ)私の祖父は森の保全などの活動をしていて、家で木や自然の物を使って色んな物を作っています。最近では小学生のいとこの要望で竹を加工して流し素麺を家の庭でしていました。ほかにも自然の物を使って子供たちと工作をして自然の良さをたくさんの人に伝えています。そんな祖父を私は誇りに思っています(二宮マジックにかかったほんろんさん)


(.゚ー゚)「(ゆっくりと拍手)自然ねえ。確かになあ、自然の、自然かあ。虫がね? そんなに得意じゃないかなあ。虫が」


(.゚ー゚)「別にさあ、ねっ? 人間、もう、それってたぶんそうなんだけど、人間って何のためにいるんだろうねって言ってるのと全く同じことを言うんだけどさ、虫って何でいるんだろう?」


(.゚ー゚)「虫からしたら(笑)、人間って何でいるんだろうって思うじゃない? でも私人間だから、今は。現世はね。だから思うんだけども。虫って何でいるんだろうね?」


(.゚ー゚)「って思いません? みんな生きているんだってのはわかるよ? 『みんなで生きていこうよ! がんばって』って言うけどさ、あ~、何でだろうね? いるんだろ」


(.゚ー゚)「急にね? だって、入れたわけでもないのにいたりしない? あれがな~、『自然なんだからしょうがないじゃん、虫なんかいるの当たり前だよ』って言われるけど、虫が苦手だなあ。ちっちゃい頃から苦手」


(.゚ー゚)「あの、うん、セミとかトンボとか、もう通ってこなかったかな。カブトムシも通ってこなかったかな」
(セミは私も苦手なので通ってこなかったな……)


(.゚ー゚)「通ってきた虫って何だろうか。うん、ああ、アリかあ。と蚊ぐらい。蚊、ぐらい、通ってきたの。ふれてんのは。それぐらいだ、たぶん」


(.゚ー゚)「いやだな~。でもこれがさあ、じゃあ例えば結婚して子供ができて、子供がね? セミ捕りに行きたいとか、まあ、そんなこと言うんだよ、たぶんきっと」


(.゚ー゚)「そうなったときにさ、俺は『行ってきなさい』としか言えないよね。『行ってきなさい』って。ミミズとかさ、ねえ? あ、ミミズとか、さわったことあるかな? ぎり。いやいや、普通に。まだそんなにアスファルトないから、ニョロニョロって出てきてさ、『ミミズだ』チョンチョンぐらいまではあるかな? 人生で」


(.゚ー゚)「え? ああ、ダンゴムシとかね? うん。でもチョンチョンだね」


(.゚ー゚)「でも、自分の息子とか娘が、『お父さん、ほら、ダンゴムシとミミズが捕れたよ』ってやったら、喜べる自信があるかっていうと、ちょっとわからない。素直に『あ! すごいねえ! ダンゴムシとミミズかね! へえ~!』なんとは言えないかな」


(.゚ー゚)「『手洗ってきなさい』って言う。すぐ。『よくがんばったね。手洗ってきなさい』」


(.゚ー゚)「一応はね? がんばったっていうことは認めるけど、いや~、あげるとか言われても、『セミの抜け殻いっぱいあるから、お父さんにじゃあ2つ分けてあげる』とか言われても、『いらない!』って言うと思う、たぶん、そこは」


(.゚ー゚)「虫かごに連れて帰ってきたら? それはもう転んだふりしてもう全部、ぶちまけるんじゃない? 外に。ダァーン! って」(←お父さん、酷いww でも、ある意味虫さんに優しい!)


(.゚ー゚)「で、アハハって言って、『ああ、お父さんやっちゃったなあ。もうこれもう壊れたから(ガサッと物音)、もう虫捕るのやめようね』って。『もう一生やめよう』って。『虫やっぱね、虫もみんな生きてるから(笑) フフフッ。自然に返すべきだよ』って言うかな。うん」


(.゚ー゚)「いや、苦手なんだよな~。ちょっとダメだよなあ」


2曲目は『Under the radar』です。

裏嵐


(メッセージ)この前『VS嵐』で内田篤人軍団と対決していましたね。私はサッカーをしているので鳥かご対決やドリブル対決など、とても楽しみにしていました。二宮くんドリブルがとても上手でしたね。何か裏話などあったら教えていただきたいです(まーぼっちゃんさん)


(.゚ー゚)「サッカーとかやらないんだよなあ、ほんとに。何やってたんすか? 運動。うん。え? 野球? へえ~。高校も? へえ~! 小中高やってたの。俺も野球なんだよな~、そう考えると」


(.゚ー゚)「『何か裏話などあったら教えていただきたい』って。俺が教えていただきたいよ、裏話があったら。うん。何~にもない。裏、裏なんて何にもない。うん」


(.゚ー゚)「もうでも正直勝ったのか負けたのかも覚えてないからね、表に出てる情報の1つも。勝ったか負けたかすら覚えてない」


(.゚ー゚)「でも上手って言われても(紙をめくる音)、俺が上手な人って、もうプロサッカー選手になっちゃうからさ。俺が見れるサッカー、サッカー見れるの(笑)、ってもうプロサッカー選手しかいないから(笑)、俺上手なのかどうかわかんないよね(紙をめくる音)」


(メッセージ)最近私は、昔のドラマを見ることにハマっていて、先日二宮くんが出演していてTOKIOの長瀬くん主演『ハンドク!!!』を見ました。ドラマの中で二宮くんと高橋一生くんが『上を向いて歩こう』を歌ってる場面が好きで、何回も巻き戻して見てしまうぐらいです。『ハンドク!!!』で共演した高橋一生くん、どんな人柄でしたか? また何かエピソードがあったら教えてください(二宮くんの喉仏に住みたいさん)




(.゚ー゚)「(紙をめくる音)一生くんがどんな人柄かってことですか? ですよね。いい人(笑)、いい人ですよ。うん」


(.゚ー゚)「一生くんはねえ、あの~、このラジオに出たい出たいってすごい熱望して、あの、声を勝手に送ってきた岡田准一くんと、あの、同級生か何かなんです。学校が一緒なんすよ。高校3年間、確か一緒で、で~、岡田くんと、一生くんは確かね、同級生だったんだよね? ほんとすごいず~っと、連絡取ってて、何かするたびに一生くんと一緒にやってて、そのプライベートなね? そうやってずっとすごしてたって印象、俺はあるんだ、どっちかっていうと」


(.゚ー゚)「だから、意外とアクティブなのかなっていう印象なの。うん。どうなんだろう。意外とアクティブなんじゃねえかなあって思ってるんだけど」


(.゚ー゚)「そんときは全然ね、お話するとか何だするとかってこと、特にはないから。あの何か、そういう込み入った話はしなかったけどお、確かね、そう、岡田くんとすごい仲良くて。そうそうそう、うん」


(.゚ー゚)「ほんで~、何か、一緒にずーっといたみたいな話をしてたから、意外とアクティブなのかもしれないね。ま、その頃の岡田くんがインドアだったから、の、どっちかだけどさ。すごい気が合って、ずーっと今も仲いいって言ってましたよ」


(メッセージ)雑誌のインタビューで大野さんが『ナラタージュ』を公開されたら、ひとりで観に行くと言ってるのを見ました。二宮さんも観に行きますか? またメンバーが出ている映画を観に行くことはあるんですか?(嵐さんが先生の学校に通いたいさん)


(『月刊ザテレビジョン』9月号の「月刊嵐」で智くんが「いいの。松本潤のキスシーンを俺は映画館でひとりで見るんだ」って言ってました^^)


(.゚ー゚)「『ナラタージュ』が公開されたらひとりで観に行くんですって、大野さんは。じゃ、僕もひとりで観に行きます! 『ナラタージュ』が公開されたら。フッ。ねっ? そらそうですよ」
(大宮で観に行くという選択肢もあるのでは!?)


(.゚ー゚)「ほんとだよ! 大野くんが行くって言ってるんだから、僕も行かないと。嵐のリーダーだからね、何てったって。リーダーが観に行くつってるんだ。僕も観に行くよ!」


(.゚ー゚)「大野くんの『忍びの国』は、ちょっとまだ観れてない。ただあの~、ねっ? やっぱり、あの、同じグループのメンバーが出てるから、ちょっとDVDをね、用意してもらって観るよ。そりゃ見るよ、観る観る。まだ観れてないけどね」


(.゚ー゚)「そうそう。俺も映画やってっから。うん。っそうなんだよねえ! 暇じゃないから! 常にね、映画のことだけを考えて生活しているんだよ。そうだよ!」


(.゚ー゚)「やっぱりさ、ほかの作品はちょっとまだ見れないっていうか、手つけらんないっていうか、集中してるから。すげえ集中してるから。うん。そうなっちゃうかなあ」


(.゚ー゚)「そっかあ、もう『ナラタージュ』、そうだよねえ。リーダーの、こ、だってさ、アリーナツアーとかやってるとき、じゃない? あ、そんなことない。そんなときは行ってないのか。ドームツーんときに行ってんのかな」
(アリツアで合ってます。智くん、ツアー中に映画撮影とかほんとがんばってすごかった!!)


(.゚ー゚)「とか言ってて、もう、『来年の夏、公開です』とか言ってて、言ってたのがもう公開してんだもんね、気づいたら。早えなあ」


(メッセージ)先日の『VS嵐』で翔くんに誕生日(プレゼント)として永遠に剃れるヒゲ剃りをもらったという話をしていましたね。使い心地はどうですか? またほかのメンバーから誕生日プレゼントもらいましたか?(二宮くんのことを考えていたら1日が終わっていた小夏さん)


(.゚ー゚)「(紙をめくる大きな音)使い心地はいいですよ、すごく。ただ、ほかのメンバー……。『ほかのメンバーから誕生日プレゼントもらいましたか?』」


(.゚ー゚)「相葉さんからサンダルもらって、松本さんから甚平もらって、大野さんから『ドラゴンボール』のフィギュア」


(.゚ー゚)「うん、ほんとにあれどうしたらいいかわかんないんだよ。『1回だけ飾ってくれ』って言うのよ。『1回飾ったらもういいから』って言うんだけど」


(.゚ー゚)「1回飾ったらもういいっていう理由がちょっとわかんないんだよ。1回飾ったらまた(笑)、もうかたさなきゃいけないんだよね? きっとね?」


(.゚ー゚)「あれはね、ちょっとたいへんなんだよなあ。おっきくて。おっきいよ! このペットボトル横3本分ぐらいあんじゃないの」


(.゚ー゚)「おっきいよ、だから重たいのよ、硬いし。危ないのよ、あれ。もうわっかんないよ、あれどうすればいいか」


(.゚ー゚)「でも、そんな誕生日、もう松本さんの考えなきゃなあ、そろそろだから」


(.゚ー゚)「放送のときにはもう、これを今日放送分はもう、松本さんの誕生日を超えてるもんね。考えなきゃな~!」


(メッセージ)先日、有吉さんとマツコさんの番組の中でゾンビから生き残るには何番目に並べば安全か? という質問に答えていました。五人で縦1列に並んだ場合、前から1番から5番の中で、お二人は真ん中の3番を選んでいました。もし二宮くんが嵐五人で考えた場合、誰をどの順番でゾンビに立ち向かいますか。また、誰が最後まで生き残れそうですか。ちなみに有吉さんとマツコさんはゾンビ映画のリーダー役はTOKIOの長瀬くんがいいと豪語してました(二宮くんの眉毛をベッドにして寝たいさん)


(.゚ー゚)「だって。どこに並んだら安全かってこと? そりゃ1番でしょ。1番前」


(.゚ー゚)「ゾンビが現われました。っていう中でもう、縦1列に並ばなきゃいけないって縛りがあるわけだよ、もうすでに。縦1列に並ぶことの恐怖感たるや、なくない? ねえ? 横に何か、横に並びたいじゃん。横に並ぶだったら真ん中がいいと思う。でも縦に並ぶんだよ」


(.゚ー゚)「常に、頭二人分ぐらいの視界で、歩きたくなくない? 1番前で、自分が見える全方位見えるところに立って歩きたい、俺だったら」


(.゚ー゚)「真横に並ぶんだったら真ん中がいい。縦だったら1番前かな。うん、だって逃げれるし、戦えるし、対策を考えられるじゃない。『どうした? どうした?』なんて言ってさ、『リーダー、進んでよ、ほら。どうした』って言ってる間にリーダーが『わああ』とか言ってさ、ゾンビに噛まれてるかもしれないじゃない。でしょ? 5番目なんて特にそうだよ。『ちょっと早く行けよ! 何やってんだよ』って、なってたらやっぱり1番前じゃない?」


(.゚ー゚)「どうせ! だ、逆にだよ? どうせみんな死にます、噛まれて死にますってなったときに、何にも知らない状態でさあ、死ぬよりかさ、見てねえ? なったほうが良くない?」


(.゚ー゚)「怖いけど! 1番やなのは1番後ろだよね。1番後ろと1番最後に生き残るっていう、のが1番やだ。がんばればみんなで切り抜けれるよっていうのだったら、みんながんばって抜けれるようになるけど。みんな絶対死んじゃいますよってなったときに、最後まで生き残る辛さって、たるやなくない? ね? 考え方に、まあ、人それぞれだと思うけど」


(.゚ー゚)「やだなあ、俺だったら。何か流れでいきたい。その、『あ、あ、ああ~』って。残されたほうがさ、4回信じられないほど悲しむぐらいだったら、もう何か、先に流れで(笑)、そのままいきたいは私だったら。うん」
(メンバーがゾンビにやられるところは見たくないってことだよね^^ 「4回信じられないほど悲しむぐらいだったら」っていう言葉が思いを伝えてるよねえ……)


3曲目は『お気に召すまま』でした。

エンディング


(.゚ー゚)「お待たせいたしました! 来週10日の放送からリスナーフェスだと! いうことで。ええ、リクエストしていただいた嵐の曲をご紹介いたしますので、楽しみにしていただきたいと。ええ、ね?」


(.゚ー゚)「え~、まだ送ってないよという方はですね、『ふつ~のメール』のほうにですね、リクエスト送ってきていただきたいと思います!」