青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん櫻井翔くん日立アプライアンス新CMコードレス・スティッククリーナー「場所に合わせて掃除」編「掃除は立体的に」編WS

"櫻井ショーROOM"を舞台に、嵐の櫻井翔が支配人として最新白物家電を紹介する日立アプライアンスのCMシリーズ。9月9日から相葉雅紀、二宮和也が出演している作品がOAされているが、9月12日(火)からは、新たに大野智が登場することが明らかとなった。

大野が出演するのは「場所に合わせて掃除」篇、「掃除は立体的に」篇の2本。

「場所に合わせて掃除」篇では、客として"櫻井ショーROOM"を訪れた大野が、浮かない表情の櫻井に「どうしたの?」と話し掛けるところから物語がスタート。

「最近忙しくて(全然掃除できてないんですよ)」とコードレス・スティッククリーナーを使いながら困り顔の櫻井に、大野が「手伝うよ!」と申し出る。

櫻井は「ありがとう!」と笑顔でクリーナーを手渡そうとするが、大野はクリーナーではなく櫻井の手をそっと握り締めてしまう。

大野の突然の行動に驚いた櫻井は思わず声を出して笑い出し、「カット!」の声が。

櫻井は「(受け取るの)早いよ。手持っちゃってるし!」とツッコむと、大野も思わず笑い出してしまった。実際のCMでは流れないNGシーンだが、二人の仲の良さが伝わるほのぼのとした場面が垣間見られた。

「場所に合わせて掃除」篇は、場所によって変えられる製品の使い方を教える櫻井と、快く掃除を手伝う大野が、最後は従業員のように掃除を任され、つっこみながらもしっかりとソファに掃除機をかける姿が微笑ましいコミカルな作品になっているという。また、「掃除は立体的に」篇は、製品の「さまざまな場所を立体的に掃除できる」という特徴を実演してアピールする櫻井と、何度質問をしても満足な回答が得られない大野の、最後までかみ合わないふたりのやりとりが印象的なCMとなっているとのこと。

「掃除は立体的に」編では、早口のセリフも難なくこなしていた櫻井の姿に、大野も思わず身を乗り出して演技。櫻井は掃除シーンの撮影でも、どのような持ち方をすれば一番動きやすいのか、掃除をしている姿として自然に見えるのか最適な動きを追求する。ソファの脚下を掃除するシーンでは、製品を持つ角度、向き、高さ、しゃがむ時の姿勢など細かい部分まで気を使い、こだわりのシーンとなった。

先に笑ったら負けの「にらめっこ」状態には、その雰囲気に耐えられなくなったスタッフが、カットの声がかかる前に笑い出してしまう場面も。最後には、見事に気持ちを"切り替え"、会心の演技を見せた。

thetv.jp
tvfan.kyodo.co.jp
mdpr.jp
嵐・櫻井翔に大野智がつっこみを入れながら掃除をする「櫻井ショーROOM」新CM放送 (2017/09/11) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)