青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『つなぐ』鑑賞

【お知らせ】


 ・10/18(水) 10:25-11:30
 PON!(日本テレビ)
《櫻井翔が青木アナへの本音を初告白!》




こんばんは。
今日アップしたのはフラゲしたニューアルバムの感想……ではなくて、6月28日に発売された『つなぐ』の鑑賞レポートです!!(ΦωΦ)


言わずと知れた大野智くん主演の映画『忍びの国』の主題歌。
ええ、もちろん『つなぐ』もフラゲしてすぐに鑑賞したわけなんですが、7月1日の映画『忍びの国』公開の前後は雑誌祭りや番宣が超いっぱいあって、ブログではレポしきれておりませんでした。


さすがにニューアルバムが発売される前にはレポを載せておきたいと思ったしだいです。


鑑賞と言っても個人的な意見ばかりなので軽く読み飛ばしてくださいませ~_(._.)_


 

つなぐ

ジャケ写


初回盤は、封入されている「16P歌詞ブックレット」の表紙が『つなぐ』のジャケ写になっています。


初回盤恒例(笑)、嵐さん全員がカメラ目線のはずなんですが……。
表紙の左端にいる智くんだけ若干視線をはずしているように見えるのは私だけでしょうか?


それはさておき、OMNSAと横一列に並ぶ五人がとても決まっているジャケ写です。
天の川が流れる夜空を背景に、和を意識したジャケット姿の嵐さん。
夜空という暗い背景に、衣装が黒や濃い青なのでわかりにくいですが……。


智くんは黒のジャケットと同じ黒のワイドパンツという組み合わせ。
翔くんだけ細身のパンツで、智くんと相葉ちゃんがワイドパンツであったり、末ズもゆったりめのパンツをはいているのは、袴をイメージしてのことでしょうか。


智くんはジャケットの下に藍色系の和柄のベストを着ていて、腰には帯のような紐が垂れ下がっています。
ノーカラーシャツは茶色と黒のまだら模様。


智くんの衣装もとてもかっこいいんですが、相葉ちゃんの衣装の紫や水色の配色とか、デザインとその着こなし方がまた光ってますね!
(有名ブランドの服らしいと聞きかじりました。『つなぐ』アー写の5ショットとか特に、ほんと相葉ちゃんがモデルさんみたいでした~)


その「16P歌詞ブックレット」には、五人の全身ショットとモノクロのアップがそれぞれ1枚ずつ収められています。


一番最初が智くんなので、ページをめくった瞬間にドキーッとしました///


モノクロのアップ、カメラ目線の智くんの切ないまなざしがたまらないですよねえ♡
そんな目で見つめられたら、どうにかなっちゃいそう~(*ノωノ)


全身ショットは砂の上に打ち上げられた大きな流木に腰かけたもの。
智くんは右手を流木に乗せ、やや目線を落としています。


智くんのほっぺって、角度によってふっくら空豆になったり、こんな風に斜め横顔だとシャープなラインになったりするから不思議。
ほかの四人も流木を小道具に使い、とてもかっこいいブックレットになっていました♪


一方、通常盤のジャケ写は折り畳まれた歌詞カードの表紙。
セットも並びも通常盤と同じ横一列ですが、下手側から撮影されていて、手前の智くんが一番大きく写っていました(^^♪


折り畳まれた表側の面は歌詞カード、裏側は嵐さん五人それぞれのアップになっています。
カメラから視線を外した智くんのアップがセンター。
瞳にはライトが入り込んで、キラキラ潤んでいるよう……。


ディスクの盤面、CDは鮮やかなウルトラマリンブルー。
初回盤は光沢があり、通常盤はマットな仕様です。
初回盤のDVDは墨色。


映画『忍びの国』のイメージカラーは黒と赤ですが、思えばこれって無門の黒と、お国の赤でもありますよね。
そんな『忍びの国』の主題歌『つなぐ』のジャケ写やディスクに使われている色が黒や青というものまた嬉しいです!!

DVD

MV


『つなぐ』は、皆さんご存知の通り智くんが振り付けを担当。
忍者の要素が色んなところに散りばめられています。


歌い出しも智くんからで、その前のイントロの印を結ぶような手の動きとソロパートにまずガッチリと心をつかまれます^^


智くんもMステで説明していたように、嵐さんはガシガシというよりもゆったり踊っている感じ。
セットは何だか荒廃した世界を連想させられますね。


ダンスの途中に差し込まれる、煙のように粉をまき散らす場面、うつむく智くんの背中に色気が……!!


智くんが素早くサッと腕を移動させたときにカラフルな煙がフワッとなるのも綺麗です♪


そして何と言ってもターンしながらその煙をまき散らす姿がもう無門に見えてしかたない!!
(そう言えば映画でも土煙で周りが見えなくなるようなシーンがありましたね。無門が「煙っ!」って言ってたとこ)


一旦背中を向け、こちらを振り向いてからの智くんのソロパート、足で煙を蹴り上げるしぐさ……。
ここんとこ何回リピートしたことかっ!(ΦωΦ)


歌い終わり、背中をグッとそらすところの智くんのポーズの美しさも大きな見どころだと思っています。


アウトロでの振りが気になりますね。
あれはやっぱり刀を鞘に納めるポーズをイメージしているのでしょうか???


ああ、ラジオ続いていればなあ、あれやこれや質問できたのにな……。

メイキング


まず嵐さんは、おひとりずつソロカットの撮影を。
スタジオから楽屋を移動するときに一旦屋外に出てるんですね。


ニノ、松潤と続き、智くんは三番目。
『つなぐ』の衣装を着て、スタジオへと野外を歩いていきます。
空が晴れ渡っていて、お天気がいいので、日差しがまぶしいような表情しています^^


スタッフさん「この前、満島(真之介)くんに教わった交流術を、さっそく今日、やってみませんか?」
(´・∀・`)「何だっけ?」
「いや、できねえ~(笑) できねえわ、あれ」
スタッフさん「ファンタスティックモーニン」
(´・∀・`)「あれ、ちゃ(笑) ね、あれできないわ」


智くんがスタジオ入り。
カメラを回すスタッフさんのほうを、いたずらっ子のような表情で振り向いて、小さく首を横に振ってました。
ほかのスタッフさんに「ファンタスティックモーニン」で挨拶はできないと言うみたいに(笑)


(´・∀・`)「だいじょぶです。ああ……」
とMV撮影へ。


その撮影が終了すると……。
スタッフさん「ちょっとちょっと、(ファンタスティックモーニン)やってくれないと」
(´・∀・`)「ええ、マジ、マジつらいわ。あれできねえわ、マジで(笑)」


スタジオを出て外に向かいます。
(´・∀・`)「映画の……映画の完成披露、あ、舞台挨拶とか、で、満島くんが一緒にいたらやろうかなと思うけど」
(グッモニスタは一緒にやってましたねえ)


(´・∀・`)「1回見てみたいよね、彼がやるとこをね」


あ、翔くんが梨本威温くんと何か話してる……。


『つなぐ』は全部じゃないけれど智くんの振り付け。
途中梨本くんがカウント数えているところは、梨本くんの振り付けなのか、それとも智くんが考えたものなのか、どっちかなー?


わあ、でもリハだけどもやっぱり智くんの手の動きには見惚れるな~♡


って、また大宮が何かわちゃわちゃしてる~(笑)
見つめ合って、同じ角度で首を傾げてみたりして。


あとずさりする智くんが、すぐ後ろで振りの練習をしていた相葉ちゃんと接触~。
ひじが智くんにあたったのか、
(‘◇‘)「ごめんごめんごめん」
と優しく手を差し伸べる相葉ちゃんです^^


そして智くんの腰にぶら下っている紐を三つ編みにして遊びだすニノさん。
え、ニノさん、三つ編み上手だね!


その三つ編みはダンスリハしている間にほどけていきました。


智くんが先に振り付けを実践してみせて、梨本くんがそれを確認する場面も。
梨本くん「こうです」
と智くんの振りを確認した梨本くんが翔くんのほうを見ます。


(`・3・´)「マジ?」
(´・∀・`)「まあ、でも、そん……そんなこだわってなかった」
(`・3・´)「縦・縦・後ろ・後ろ」
梨本くん「そうです。そうですね。こっちで」


翔くんが振り付け確認している後ろで、大宮ずっとしゃべってるな~(笑)


メイキングで見る智くんのダンス、普段見られない角度から目にできるのがいいですよね♪


本番の途中でも振りの確認があります。
(´・∀・`)「最初は、前で……」
ノノ`∀´ル「え~と……ここ? 前」
(´・∀・`)「ここも前で……」
ノノ`∀´ル「ここ横?」


ノノ`∀´ル「手?」
(´・∀・`)「手」


スタッフさん「今回振り付けリーダーですか?」
ノノ`∀´ル「今回リーダー、先生が、つけてくださいました」


振りの確認は続きます。
(´・∀・`)「これやんなくていい」
松潤が実際に振りをしてみせると、うなずく智くん。


翔くん相葉ちゃんニノの間から、智くんと松潤が前に出ていくシーンでは、
ノノ`∀´ル「どれぐらい? これぐらい?」
と松潤がかがみ具合をチェック。


さらに間をすり抜けるときの顔の向きもシンメになるようにそろえます。
(´・∀・`)「俺は一応こう、こう……」
ノノ`∀´ル「じゃあ、俺こっち……」


ノノ`∀´ル「ちょっと一緒に、失礼しま~す」
と智くんと一緒に実際に三人の間をすり抜けてみます。


(.゚ー゚)「絶対(二人がすり抜けるとき)動いちゃうじゃん」
(´・∀・`)「うん。え~とね、動いてていいよ」


(.゚ー゚)「こうなっていいってこと?(動いてる?)」
(´・∀・`)「……あ、じゃ、動いていいよ、動いていい。全然動いちゃって」
(.゚ー゚)「じゃ、動いちゃうよ」


カメラの奥から、今度は指と手振りで振り付けの説明をする智くん。
こういうの見ると、ほんとにコリオグラファーって感じだなあ!!
カメラワークにも指示を出しています。


一方、ほかの四人は……。
(.゚ー゚)「これかかる」
ノノ`∀´ル「押してるなあ」
(.゚ー゚)「でもそれでいいものが出来上がるんだったら僕はいいと思ってる!」
ニノの突然のカメラ目線(笑)


振り付けの指示を終えた智くんが四人のもとへと戻りました。
今度は四人にも振り付けの説明。


こうしてみると、振付師とダンサーを兼ねるのって、普通の何倍もたいへんなことなんだなあってわかります。


(´・∀・`)「二人の顔の結構近くで、手やって、手やっちゃって」
(.゚ー゚)「はい! すいません」
(‘◇‘)「気をつけます」


ノノ`∀´ル「久しぶりですね、そんなにこだわり見せんのね」
(´・∀・`)「そう作っちゃったからね、頭の中で」
(でもソロのときの智くんのこだわりはこんなもんじゃないんだよな~……)


ノノ`∀´ル「違ったんですか?」
(´・∀・`)「いや、ただ、ただ今タイミングが……」


撮影の合間、智くんに「ファイヤーショットだよ」とささやくニノさん。
(´・∀・`)「んっ!?」


何のことかわからない智くんに、ニノはコンロの炎を至近距離から撮影しているカメラを指さして教えます。
(.゚ー゚)「ファイヤーショット!」
(´・∀・`)「あー!!」


(.゚ー゚)「見えないんだったらコンタクト入れろつってるの、だから」
(´・∀・`)「ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「よーく見たら見えたよ(笑)」
(.゚ー゚)「いやいや、あれよーく見ないと見えないなんておかしいよ!」


(´・∀・`)「ファイヤーカットね」
(‘◇‘)「メガネかけたほうがいいんじゃない?」
(.゚ー゚)「ねえ」
(‘◇‘)「メガネかけなよ、リーダー(笑)」
(´・∀・`)「かけるか、今から」
(‘◇‘)「フフフッ」
すんなりと受け入れる智くんww


(.゚ー゚)「誕生日プレゼントに買ってあげようかな。したら、つける!?」
(´・∀・`)「うん」
(.゚ー゚)「メガネ」
(´・∀・`)「うん」
(.゚ー゚)「ほんと?」


(智くん、メガネやコンタクトにするなら、眼科でメガネの処方してもらうといいよ! 目の検査もできるし)


(´・∀・`)「でもあれ、本人が、視力、やんないと(はかんないと?)いけないんでしょ?」
(‘◇‘)「最初に」
(.゚ー゚)「そうじゃない」


(‘◇‘)「買ってきて領収書渡せば。フハハハハ」
(.゚ー゚)「嘘だろ?」
(‘◇‘)「領収書(笑)」
(.゚ー゚)「社長じゃねえか」


(今年のお誕生日を越した智くんに注目! コンタクトかメガネにしてるかも!? 笑)


(`・3・´)「出てくんの?」
と翔くんは手で印を結ぶポーズをし、映画『忍びの国』の話題を智くんへ振ります。


(´・∀・`)「俺はやってないけど」
「やってる。これから行くぞ的な、やつらしい」
(`・3・´)「何で、自分やってないのに」
(´・∀・`)「え、あ、映ってんの、覚えた」


(`・3・´)「見返したの?」
(´・∀・`)「そうそう、DVD観て」
と、リモコンを操作して、リピートを繰り返すしぐさ。
(映画の冒頭での百地三太夫の印を何度も見返したみたいですね^^)


(`・3・´)「誰がやってんの」
(´・∀・`)「(立川)談春さんやってる」


縦一列に並ぶイントロの振り付け。
待機しているときにニノさんが前に立っている智くんの背中を指でツンツン(かわいいか! 笑)


MV撮影は、今度は一人ひとりが土煙をまき散らすシーンへ移行。
無門じゃないけどほんとに「煙っ」て感じです!
煙の粉の正体は「きな粉」みたい( *´艸`)


智くんも煙の粉を巻く動作をリハーサル。
ああ、両手を揺り動かしながらのターンがフィギュアスケートの選手みたい~。
綺麗だなあ♪


撮影は一瞬で終わりましたが、智くんの髪の毛も衣装もあっという間に真っ白!


スタッフさんが戻って行く智くんに『つなぐ』の振り付けについて聞いたようです。


(´・∀・`)「こだわりは、まあ、あんまり細かすぎず……。何だろうねえ……。ちょっと忍者要素、があるような感じにやっていて……。何だろ、結構そろってる感じが見せられたらいいなっていう、ことだ、ことにした。だから、あんまり細かすぎてもなかなか難しいかな」


(´・∀・`)「あとやっぱりね、みんな忙しいから。あんまり細かいのやっぱやっちゃいけないと思って。うん。だから、わかりやすく、インパクトがあるのを考えてみたつもりです!」


(智くん、超多忙な中、『つなぐ』の振り付けお疲れ様でした! 智くんがメンバーのことを思いながら作ったダンス、とても独創的で、しかもかっこいいです♪)


最後は智くんがセンターになり、五人がニンニンの忍者ポーズをしているところを写真撮影。
でもよくみると、相葉ちゃんとニノは明らかに違うような~(笑)

CD


大野智くん主演の映画『忍びの国』主題歌『つなぐ』は、最初に聴いたときにはピンと来なかったというのが本音ですが、映画のエンドロールで流れたときにはこの曲を聴いて涙が止まらなくなりました。


物語が終わって、無門がこの先どんな風に生きていくのかまでは映画では語られていないものの、『つなぐ』を聴くと無門の人生が浮かんでくるよう。


嵐さんの曲の中にはアルバムで聴いたときとコンサートでダンスつきで歌っているときとで印象がガラッと変わるものがあり、『つなぐ』もそんな中の1曲だと思いました。


まさに『忍びの国』のために作られた曲だなって。
その曲を智くんが振り付けてくれたことに感謝です。


『お気に召すまま』はちょっと懐かしさを感じる曲調でした。
ソロリレーがあるのがいいですよね!
カップリングではなくてシングルでもこのぐらいソロリレーがあると起伏がついて聴きやすいのですが……。


歌詞にあるように、智くんのソロパートがこれまた「魔法のような」甘さ///
何度聴いてもその伸びやかさにハッとさせられます。


『Reach for the sky ~天までとどけ~』はJAL「先得キャンペーン2017」CMソング。
冒頭からのソロリレー、そして五人でのサビという王道の歌割り!


嵐さんの曲、ほんとにいい曲ばかりで、これもとっても耳に残るメロディ。
でも使っているプレイヤーのせいなのか、伴奏の音がボーカルの声をかき消すぐらいに大きく感じたのは私だけかしら……。


『抱きしめたい』だとほんとにしっかりとソロリレーがありますよね^^
ほかの人と一緒に歌っているパートだけれど、すごく色気のある智くんの発声が聞こえてきました!!


「♪一瞬で変わっていくはずさ」のところ、すごく智くんらしい歌い方だなって思いました♡
もっとこういうの聴きたいなあ。


『Under the radar』は全体を通して智くんの歌声がすごく心地いい!
曲調はそんなに好みではないけれど、智くんの歌声が聴きたくてずっとリピしてました。
ダンスがついたらまたどんな感じなんでしょうか。
カップリングだしコンサートでは踊らないのかな……。



つなぐ(通常盤)



つなぐ(初回限定盤)(DVD付)



さて、もう1つ。
こちらは同じく6月28日発売の『映画「忍びの国」オリジナル・サウンドトラック』です!


このサントラを聴くと参集できないときでも『忍びの国』の映像が鮮やかに浮かんできます^^


あと、曲名が映画の展開そのままなのもおもしろいなあと思いました。
これは作曲者の高見優さんが曲名をつけたのだと思うけれど、どの曲がどのシーンで使われたのかタイトルを見ただけですぐにわかります。


作曲家さんもそれぞれで、例えば澤野弘之さんが作曲した『魔王』サントラの曲名を見たときには軽い衝撃でした。
だって曲名が全部暗号みたいな文字だったんだもの( *´艸`)
かっこいいと思ったし、同時にドラマの内容とも合っていて、あれはあれですごく感心しました。


すでに『忍びの国』のサントラもあちらこちらの番組で使われているようで、ふいにテレビから流れてくるサントラに気づくと嬉しくなるものです(^^♪



映画「忍びの国」オリジナル・サウンドトラック



●報知映画賞 読者投票 受付中!!


ファン投票をもとにノミネートされた各部門を選考委員会が決定し、表彰します。
読者投票の締め切りは11月1日です。


報知映画賞読者投票:芸能:スポーツ報知



●嵐のニューアルバムCD『「untitled」』10月18日(水)発売!
(初回盤は画像リンクがなく、文字リンクのみとなっています)



「untitled」(初回生産限定盤)



「untitled」(通常盤)



●嵐のニューシングルCD『Doors ~勇気の軌跡~』11月8日(水)発売!
(Amazonは画像リンクがなく、文字リンクのみとなっています)


Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤1)|嵐


Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤2)|嵐


Doors 〜勇気の軌跡〜(通常盤)|嵐



●二宮和也くん雑誌情報


○10/19(木)
「Cut」11月号(ロッキング・オン)
二宮和也


Cut 2017年 11 月号 [雑誌]


○10/19(木)
「BARFOUT」vol.266(ブラウンズブックス)
二宮和也 表紙


BARFOUT! 266 二宮和也 (Brown's books)



●嵐さん雑誌情報


○10/18(水)
「TV LIFE」22号(学研プラス)
相葉雅紀×二宮和也「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない~」


○10/18(水)
「TVガイド」10/27号(東京ニュース通信社)
櫻井翔「先に生まれただけの僕」公式連載「櫻井校長の必翔講座」
大野智×二宮和也 連載「週刊VS嵐ガイド」


○10/20(金)
「non-no」12月号(集英社)
二宮和也
大野智×相葉雅紀「フワモコノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 12 月号 [雑誌]


○10/21(土)
「H」11月号(ロッキングオン)
嵐 表紙・巻頭特集「嵐が5人で語った、あのときのこと、これからのこと」


H(エイチ) 2017年 11 月号 [雑誌]: Cut 増刊


○10/28(土)
「MORE」12月号(集英社)
嵐 表紙 特集「嵐の現在地」12P
二宮和也 連載「It(一途)」


MORE(モア)2017年12月号



●嵐さんテレビ情報


 ・10/18(水) 24:59-25:29
「先に生まれただけの僕」第1話 復習&予習スペシャル!(日本テレビ)