青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「おじいちゃんになっても、絵は続けていくんだろうなっていう」

おはようございます。
昨晩の「Bet de 嵐」楽しかったですね♪


智くんのブルーノマーズ号を私も折ってみたくなったし、「A・RA・SHI 4 DREAM」はお茶の間やファンの間でもカードゲームが流行りそうです^^
SATOSHIだけでもいいから、私もあのカード欲しくなっちゃいました!


さて、今日発売のノンノでは、智くんと相葉ちゃんが「フワモコノアラシ」 だなんてテーマで連載に登場しているので、このあとさっそくコンビニで購入してこないと!(*'▽')


それと、貴志祐介さんの『ミステリークロック』も今日が発売日。
もしも私がドラマの続編の脚本を書くとしたら、今度は原作に近い榎本さん像も登場させちゃうなあ。


普段はいつもの鍵オタクな榎本さん。
でも裏では原作の榎本さんが、身軽な身のこなしでありとあらゆるセキュリティーをくぐり抜けて……(あやつの前に門はなし!)


二人は同一人物なのでは!? 的な( *´艸`)
榎本さんに会いたいですよねえ。




【「untitled」日替わりスポット(まとめ)】


・共通(始めの挨拶)


(´・∀・`)(‘◇‘)(.゚ー゚)
 ノノ`∀´ル(`・3・´) < 嵐でーす!!


・月曜日


(`・3・´)「ニューアルバム『「untitled」』を10月18日に発売します」
ノノ`∀´ル「自信作です!」
(`・3・´)(←小さくガッツポーズ)
ノノ`∀´ル「ぜひ!」(←ガッツポーズ)


・火曜日


始めの挨拶のときに相葉ちゃんの声が裏返り、指さすニノと笑い合ってました^^


(`・3・´)「ニューアルバム『「untitled」』が明日! 発売です」
(´・∀・`)「……明日発売です!」
(.゚ー゚)「フッ」
(‘◇‘)「んははっ!」


後ろのほうを振り向いて翔くんも笑ってました。


・水曜日


(`・3・´)「ニューアルバム『「untitled」』が本日発売です」
(‘◇‘)「CDショップへ急ぎましょう!!(とカメラを何度も指差し)」
(´・∀・`)(←最後にかっこ良く1回カメラを指さす♡)


・木曜日


(`・3・´)「ニューアルバム『「untitled」』が発売中です!」
(.゚ー゚)「CDショップへ急ぎましょう!!」
とカメラを何度も指差しして、相葉ちゃんのものまねを(笑)
(`^3^´)「アハハハハッ!」


智くんと相葉ちゃんも交ざって、ニノと一緒にカメラを何度も指差ししてました^^


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/10/29・レポート2017/10/20)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「天が私にあと10年の時を、いや5年の命を与えてくれるのなら、本当の絵描きになってみせるものを」


(BGM:Imaging Crazy)


(´・∀・`)「んぉお〜、すごい言葉だねえ」


(´・∀・`)「これは、江戸時代後期に、『赤富士』や『冨嶽三十六景』などの作品を残した浮世絵師、葛飾北斎さんの言葉です。90歳の晩年まで、絵を描き続け、え、死を目の前にしたときに述べた言葉だということです」


(´・∀・`)「ほぉ〜。え、リスナーのコスモスさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「北斎が70歳までに描いたものは、『ろくなものではない』とも言っていたことには驚きます。え~、そんな北斎の『赤富士』を展覧会で見たあとに、『嵐にしやがれ』で大ちゃんがスギちゃん部長になったときの小道具に、赤富士が掛け軸で使われていたのを見て、『赤富士』と前髪を垂らしたスギちゃん部長の顔と、この名言が3点セットになって脳裏に焼きついてしまいました(笑)」


(´・∀・`)「そんなんあったっけ。ふふっ☆彡 もう、あれやるのに必死だったからわかんないわ」


(´・∀・`)「え〜! ほんとにねえ〜。すごいよねえ。この世を去るぎりぎりまで描くっていうかさあ。いや、その精神たらやっぱりねえ〜、なかなかできないと思うよ。うん」


(´・∀・`)「まあ、でも正直ね、僕が江戸時代にいたらほんと、ずっと描いていたかもしんないね。う〜ん。 なぁにかっこいいこと言っちゃってんだ(笑)、勝手にね。ごめんなさいね! ほんとに」


(´・∀・`)「(フ~)「いや、そういうの考えんだよねえ。だから、昔の人ってさあ、その伊藤若冲とかもそうでさあ、(スーッ)ほんとにさあ、あのぉ、働かず、じゅぅっと(ずうっと)、家で絵を描いてるわけじゃない? うん。それが強烈に楽しかったんだろうねえ。う〜ん」


(´・∀・`)「あと昔の人はほんと写真、なんかないじゃん。なのにさあ、例えば何か動物でもさあ、ま、人間でもそうだけどさあ、もう本気でリアルに描けるじゃん」


(´・∀・`)「よくパリのさあ、油絵とかいっぱいあるけどさあ、人物とか船とかさ。ま、船は見て描けるけどさ、人物とかって、う、動きのぉある絵とかも描くじゃん。すごいリアルに描くってことはもう、何だろねえ。観察力がすごかったんだろうなあと思うわけ。写真なんかない時代でえ、よくあそこまでできんなって思うわ。う〜ん」


(´・∀・`)「だからね、そういうことばっか、色んなね、絵ぇとか観に行くとね、そういうことばっかねえ、考えちゃうんだよね。うーん」


(´・∀・`)「そうだね〜、でもやっぱりねえ、僕はねえ、何歳ぐらいまで描けるかわかんないけどお、ま、でもこれはずっとやってくもんなんだなってのはわかる。うん」


(´・∀・`)「おじいちゃんになってもぉ、絵は続けていくんだろうなっていう。だから、おじいちゃんになったときにどんな絵を描くのかね? って気になる自分、今」


(´・∀・`)「ま、そういう日をね、え〜、想像しながら、今、色んな絵描いていきたいと思いまあす!」


(´・∀・`)「わたくしもほんとの絵描きに(フー)、なってみようかなっ(フガ、フガガ)」


(´・∀・`)「以上!(笑) 大野智でした!」


――ラジオがなくなってしまったから、映画の番宣も終わって一息ついていたときに何か絵を描いたのか、どんな絵なのか、なかなか話を聞くことができなくなってしまったのが残念です。


何年後になるかわらかないけど、智くんの3回目の個展も私はとても楽しみにしています!!
また、ぜひ見せてもらいたいなあ、智くんの絵。


草間彌生先生みたいに、いつかご大野智美術館を建ててみてはいかがでしょうか!?(*^^*)
美術館の建築デザインももちろん智くんがして、何ならログハウスみたいにしてご自身で建てちゃってもいいかも~^^


 



●二宮和也くん雑誌情報


○10/20(金)
「DVD&ブルーレイでーた」11月号(KADKKAWA)
二宮和也


DVD&ブルーレイでーた 2017年11月号



●嵐さん雑誌情報


○10/20(金)
「non-no」12月号(集英社)
二宮和也
大野智×相葉雅紀「フワモコノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 12 月号 [雑誌]