青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』「バズりNIGHT」はぶっ飛んでいる

今日は、このあと本屋さんで嵐さん表紙の『H』を買ってくる予定です。
なので、今回の相葉ちゃんのレコメンも簡易版になっております_(._.)_


そして今夜のしやがれの「坂上忍記念館」のキュレーターを務めるのは我らが智くん!
ということで放送が楽しみです(^^♪
タキシード姿の智くんに、あのままダンスしてもらいたいぐらい♡


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2017/10/21)


・アルバムは携帯で聴いている。先週話したカレンダー(マネージャーと共有)と同じように、歌が更新されていく。


近さん「スタッフ間で共有しているわけですね?」
(だから嵐さん、みんなiPhone使ってるのかな)


(‘◇‘)「『いつ歌録りなんで聴いといてください』ってメールとともに、もうその、そこのもの開くと、アプリ開くと、そこでもう全部が聴けるし」
「で、それもどんどん歌入れました。ってなったらどんどん更新してくんですよ。自分たちの声が次入ってたり」
近さん「それ、それ欲しい!」(←同じくww)


・それは嵐だけのもので、作る過程。アルバムができて、「こういう順番でいきますよ」というのもダーッと入ってくる。それで『「untitled」』というファイルを開くと聴ける。


(‘◇‘)「情報は共有してるんで」


・出来上がりを聴くと「ここ歌ってるわ、俺」とわかる。


・『Sugar』は「頭からケツまでフルフル」録って、あとから振り分けられた。歌うところが多くてたいへんだった。懐かしさのあるセクシーな歌。


・ニノとのユニット曲『UB』は、「こういう風にしたいよね」という明らかなビジョンがあった。そこに曲を選んだ感じ。ライブで「こういう風に見せたい」というのがあった。まだ振り付けはしていないけれど、外国の振付師の方に頼んでいる。そういうジャンルをやっている日本人が少ないので外国の方に来てもらって振り付けをしてもらうことにした。


・リーダーと翔ちゃんと三人の『バズりNIGHT』は、ぶっ飛んでいる。なので演出もぶっ飛んだ演出にしようということになった。


(‘◇‘)「ちょっとこれはどうなるかわかんないな~。盛り上がる1曲になったらいいけどなあって感じですね」
(ぶっ飛んだ智くんと翔くんと相葉ちゃんを楽しみにしています^^)


・1曲目:Sugar



・リスナーさんから投稿のあった「黒枝豆」を相葉さんに買おうとしたら、もう予約でいっぱいだったという近さん。


・空豆とか時期のときの農家さんからもらったらマジ美味かった。採れたての豆は相当美味い。


・茹で落花生は相葉ちゃんも食べたことがある。冷凍したのが家にまだ残っている。


(‘◇‘)「あれ美味いよね~」
「俺も(落花生は)生のほうが好きかな~」


・ラジオはテレビよりもより素に近い感じがする。テレビのときは衣装に着替えたり髪の毛を直したりするが、ラジオの場合は来て座って、ちょっと雑談して、それからスタートするから。


近さん「ま、今日もサンダル履きでやって来てましたね」
(‘◇‘)「もうそろそろ靴にしたほうがいいよって話ですけどねえ。寒くなってくるから」


・私服チェックとかもテレビではふれることはあまりない。


近さん「今日ヒゲ伸びてるねえってこともありました(笑)」


・合宿所で暮らしたこともあったが、そこはみんなとワイワイする場所だった。ひとり暮らしを始めたときは寂しさもある。自由だから何時に帰っても親を起こしたり、ご飯作っていてくれて「ありがとう」と思いつつ恐縮する気持ちはなくなった。その分、ゲームする相手もいなければ、ご飯も当時は作ることをしなかったから買いにいかなければならなかった。寂しいとかたいへんというほうが多かった。


(‘◇‘)「洗濯物の仕方とかもさあ、超へたくそだったしさあ。干し方も」


・ひとり暮らしは関係ないかもしれないけれど、お風呂で温まってて眠りそうになったことはあった。ほんとにブクブクっていって気がつくみたいなことが若いときに2~3回あった。


・鍵をなくしたことはないが、鍵をかけ忘れたことはある。


(‘◇‘)「開いてて、『ああ、怖い』みたいのはあるけど、なくしたことはないな~」


・2曲目:UB



●二宮和也くん雑誌情報


○10/21(土)
「FLIX」12月号(ビジネス社)
二宮和也 表紙「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」インタビュー&撮り下ろし


FLIX(フリックス)2017年12月号


○10/21(土)
「SCREEN」12月号(近代映画社)
二宮和也


SCREEN(スクリーン) 2017年 12 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○10/21(土)
「H」11月号(ロッキングオン)
嵐 表紙・巻頭特集「嵐が5人で語った、あのときのこと、これからのこと」


H(エイチ) 2017年 11 月号 [雑誌]: Cut 増刊