青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Doors ~勇気の軌跡~』鑑賞

こんばんは。
昨日のブログにも書いた通り、Doorsをフラゲさせてもらいました。
購入したのは初回1・2と通常盤です。


発売日になったので感想やレポを簡単に書き残しておきたいと思います。
あくまでも個人的な受け取り方なのでご容赦を……(^^ゞ
(曲の感想とかって難しいですよね。偉そうなこと書くのもいやだし、あんた何者だって話じゃないですか。笑)


さて、今回のCDではやはり初回限定盤2の『NOW or NEVER』MVで嵐さんがかなり踊っているので、このあと何度もリピすることになりそうです。
そんなダンスでも智くんが涼やかな顔して練習していたりするのがたまらん!(≧▽≦)


ただ、今週のMステで嵐さんが披露するのはDoorsだけなんですよね……。
『NOW or NEVER』のダンスも歌番組で見てみたいな~。


コンサートで披露されることはあるんでしょうか!?
智くんがキレッキレに踊っている場面をぜひ見せていただきたいです!!


 

Doors ~勇気の軌跡~

ジャケ写


ジャケ写の嵐さんの衣装は、アー写と同じもので初回盤1・2も通常盤でも全く同じデザイン。
でもジャケットごとに、もともとグレー系のその衣装の色が深緑だったり茶色だったりに見えるのは、もしかしてライトの加減でしょうか?
それともCGで色を変えているのかな?


ジャケ写は初回盤がどちらも歌詞ブックレットの表紙を兼ねているパターン。


初回1の12P歌詞ブックレットでは嵐さんが深緑色の背景でポーズ。
波紋がテーマになっていますね。
表紙ではカメラ目線でNASOMの順に並び、真ん中の三人が椅子に座っていて両端の二人は立っています。


ブックレットの中には五人の上半身のショットが1枚ずつ。
智くんは両手をポッケに入れて、やや斜めにうつむいていて渋いです♡


ジャケットの裏にはジャケ写と同じ並びで視線をはずした嵐さんの写真がありました。


初回2の16P歌詞ブックレットは朝焼けの砂漠といった感じの背景。
表紙ではASOMNの並びで立っていますが、砂漠に立つ黒いモノリスのような物体は何でしょう?
扉をイメージしているのかな???
それと、初回1がオアシスで、初回2が砂漠ということなんでしょうか。


表紙では視線をはずしている嵐さんですが、初回2では逆にジャケットの裏にある嵐さんの写真のほうがカメラ目線になっていました。
(ただし、智くんの目線は非常に微妙な違いです)


こちらにもブックレットの中には嵐さんそれぞれの上半身のショットが1枚ずつ収められていました。
智くんは遠くを見やっている感じです。


通常盤のジャケットも歌詞カードの表紙を兼ねており、こちらではOMSNAと、センターの翔くんだけが椅子に座っていました。
やや肩を斜に構えた智くんがちょっぴりほほ笑んでいて、立ち姿が実にかっこいいです♡


歌詞カードは5つ折りになっており、嵐さん上半身の写真がそれぞれ2枚ずつランダムに配置されていました。
智くんのは両手をポッケに入れて斜め横を見ているのと、左手だけポッケに入れてやや正面を向いているものの2枚。
茶髪がところどころ金色に光っててめっちゃ綺麗です♡


ディスクは、初回1のCDが深緑色、DVDが銀色の盤面で文字やラインに深緑色。
初回2はCDが珊瑚色、同じくDVDは銀盤で珊瑚色の文字やライン入り。
通常はCDが銀色で文字は白と黒でした。


ちなみにCDケースが入っている袋に貼ってあるタイトルの書かれたシールも、初回1が深緑、初回2が紺色、通常版がグレーという風にジャケ写の色に何となく合わせてありました。

DVD

Doors~勇気の軌跡~(MV)


心の中にしかないような、光と緑に包まれた廃墟とも楽園とも思えるような場所にいる五人と、暗闇と光が交差するアップとの対比がきいているMVですよね。


嵐さんの衣装はジャケット写真と同じです。


ぎゃー、アウトロでの智くんのカメラ目線にズギューンってやられました!!♡
ちょっと上目づかいなのずるい(*ノωノ)

Doors~勇気の軌跡~(メイキング)


智くんが「本番!」って言われたとたんに目力が強くなるのと、目線を変える瞬間にまばたきをするの、スイッチが入るところ見てる気がして震える……!


セットでの撮影合間のようすも映されていましたが、智くんが全然しゃべらない!(笑)
智くんが智くんしてました~(*^^*)


見かねたのか、メイキングのカメラマンさんが「大野さん焼けました?」と話を振ると、チラッとカメラ目線に♡


しかし答えたのは智くんではなく、なぜか松潤(笑)
ノノ`∀´ル「焼けた。ちょっと落ち着いたよね、でもね」


自分の両手の甲を確かめ、それを無言で松潤のほうに差し出す智くん。
二人で手の甲の色を比較します。
智くん、相変わらず手の関節と血管やばいな///


ノノ`∀´ル「よくそこまで焼けるよね」
(´・∀・`)「(日焼け止め)塗ってもダメなんだ」
と手をチェック。


ノノ`∀´ル「塗ってんすか?」
(´・∀・`)「塗ってるよ!」


(.゚ー゚)「もう塗らないほうがいいんじゃないの?」
(´・∀・`)「何で?(笑)」
「塗ったほうがいい、綺麗に焼けるから」


もはや日焼けするために日焼け止めを塗っている智くんであった……。
(´・∀・`)「塗らないと皮むける」
(美容業界の皆様、智くんのために水に強くて、専用のクレンジングで綺麗に落とせて、保湿と美肌効果の高い日焼け止めクリームをどうか開発してくださいっ!!)


MVに出演している男の子が登場。
何年生かと聞かれて男の子が「三年生」と答えると、
(`・3・´)「正解」
って翔くんが智くんを指さしてました^^
(学年当てクイズを嵐さん内でしていた模様)


何? ニノと智くんとで顔を見合わせてアゴ出したみたいに見えたけど(笑)


ほら、ニノが差し出した手と智くんが握ろうとすると、ニノがそれを引っ込めるって遊びしてるしww
かわされるたび、眉間をさわったり、服をはらったりする智くんです。
最後にかわされたときは、両手で耳の後ろをかわるがわるさわってました~。流れるように(笑)


そして遊びの途中で次の撮影が入って中断させられるというww


メイキングの終わり近くに嵐さん一人ひとりのインタビューもありました。
セットの緑(石も?)が本物かどうか気になって探しちゃう智くんはやっぱクリエーターだなあ。
あとかわいい^^


ケータリングの話してて、戻るときに「お疲れさまでした」じゃなくって「ごちそうさまでした」って言ってる翔くんが良かったです(笑)

NOW or NEVER(MV)


灰色の床に白と黒のラインが描かれたセット。


嵐さんは白いジャケットにデニムシャツ、黒いネクタイとワイドパンツというおそろいのスタイル。
白い靴下と黒い革靴も同じデザインに見えます。


踊っているときにジャケットの下からサスペンダーがのぞくのがポイントです^^


この衣装はMV用かな!?
歌番組ではぜひ上はジャケットなしで、下はピタパンでダンスお願いしまっす!!(*^^*)


いやー、ポップなメロディでガンガン踊っておりますね、嵐さん!


こうしてMVを見ながらメモを取っているため、ときどき映像を静止させているのですが、そのどの場面でも智くんの手足の伸ばし方から指先、視線の落とし方などなど振りが完璧で驚かされます!!


智くんと翔くんが腕を組むところ、智くんがほんといい笑顔して笑ってましたね^^


智くんが端から回転しながらセンターへと移動する振り付け、ここのところコンサートでキレッキレなのをぜひ見てみたいなあ!!


この『NOW or NEVER』のMVは何回もリピしないと、私は智担なものでなかなかほかのメンバーにまで目がいきません。
もうすでに癖になってはいるんですが気がつくと智くんばっかり見てしまいます。


歌番組やコンサートでぜひ披露してもらいたい曲です。

NOW or NEVER(メイキング)


智くんはセットのカラフルなネオンが気になるのか、またジーッと見ています( *´艸`)


あ、まただ(笑)
スタジオから出た智くんは戻る方向を間違えたのか、スタッフさんから「大野さん!」と呼び止められて、方向転換してました~。
(´・∀・`)「あ、こっちか」
方向を間違える智くん、ほかのメイキングでも、人が語っているエピソードでも何度かありました。


このメイキングには五人で振りの練習をしているシーンも収録!!
智くん、練習では最小限って感じで踊ってるけど、ほんとに無駄な動きが全くなくて綺麗だなあ……。


あとやっぱり袖は腕まくりしちゃうんだなあって♡


スタッフさんに扇子で仰いでもらいながら、振付師さんの説明を聞くときの智くんの表情がかわいいですね♪


お、振付師さんが「潤くん」呼びしてる~。


智くんがニノと一緒に足を交互に振るように後ろに下がる振りがあるんですが、ただそれだけの振りなのに劇的に美しいのは、智くんの軸とか重心が全くブレていないからなんだろうなあ。
振り子が動くようでした。


ああ~!!
智くんがただ黙って汗を拭っているお姿もまた神々しいぐらいにお美しい♡


そしてセットに当たりそうなポイントがあって「怖い」って言ってる大宮^^


ありっ? よく見たらメイキングでは大宮のジャケットだけアイボリホワイトっぽいですね。
ほかの三人は真っ白なのに。
大宮とほかの三人のサイズが同じとか、そういう違いでかな?


智くん、あくび(笑)
(´・∀・`)「もう眠いわ(笑)」
ニノいわく、智くんは寝ないなら寝ないで「眠い」と言い、寝たら寝たで「眠い」と言うそうで(←でもそれってめちゃわかるわ~)


智くんの今のベストな睡眠時間は「6時間」だそう。
このときの収録では、7時間睡眠!
(´・∀・`)「眠いわ~」
(余裕あるなー。笑)


前の人のまねをしなければならない振り付けでの先頭決め、みんな乗り気でない中、こういうときだけジャンケンに強くて勝つという翔くん(笑)


あ、智くんがニノから肩もまれてるよん^^
さらに背中をこっそりくすぐられてたのかな?
ちょっと身をよじる智くんです( *´艸`)

CD


今回のCD3形態のタイトルにもなっている『Doors ~勇気の軌跡~』は、初回1・2、さらに通常盤にも収録されています。
智くんのしっとりとした、でも爽やかな、甘すぎず、甘露な清流のような歌声がユニゾン全体を大きくて包み込んでいました。


『Winter days』はタイトルのイメージを裏切ってリズムのいい曲でした。
もっと寂しいメロディなのかと思ってたら。
歌詞にも出てきましたが、冬のイルミネーションみたいな華やかさと、ちょっとした切なさのある曲。
(私は冬のイルミネーションを見ると、綺麗という以上に、何か切なく思えてしまうのです……)


初回2と通常盤に収められている『NOW or NEVER』は、こちらもタイトルから何となくクールでかっこいい曲を思い浮かべていたら、実際はかわいい歌詞だったりメロディだったりで意外でした。
曲としては、智くんの極上のフェイク、この一言に尽きる気がします(≧▽≦)


以下、通常盤のみの2曲。


『Perfect Night』はやっぱり智ソロのところでうっとりしちゃう。
サビも智くんの歌声が大きいところだと何とも言えず胸が震えます。
この人の声には美しさだけじゃなくって、色気が潜んでいるからかな~。


『BORDER』は今回のCDの中で一番好きかもしれません。
冒頭の智くんの歌い方がかっこ良すぎて……!!
音程の難しい曲だなあ。
この曲で嵐さんにダンスを踊って欲しいです。
(智くんのソロにぜひ欲しい曲でした)


Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤1)|嵐


Doors 〜勇気の軌跡〜(初回限定盤2)|嵐


Doors 〜勇気の軌跡〜(通常盤)|嵐