青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』昨日・一昨日も一緒だったね、ヨコは&嵐"ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」"(福岡ドーム)2日目!

昨晩のアンタイトルツアー福岡ドーム公演1日目も無事に終わったようで、今日は2日目!
嵐さんたちは年末に突入し、お疲れなどもあるかもしれませんが、2日目も元気に過ごしていていただきたいです!!



さて、大阪ドーム公演に合わせてすでにのシネマズミント神戸さんが『忍びの国』応援上映開催の名乗りを上げていますが……。
なななな、何と何と! そこに数か月ぶりにTOHO系も加わることが先日発表されました!!


1/12(金)~1/14(日)の大阪ドーム公演に合わせて、TOHOシネマズ梅田とTOHOシネマズなんばで『忍びの国』応援上映が開催されるそうです!
すごすぎて涙出てきちゃう(T_T)
ご尽力くださった方々に感謝です!


ただ、こうなると1回目の智くんの個展のとき、ドーム公演と合わせて巡回した「FREE STYLE ALL AROUND JAPAN」みたいに何か名称が欲しいところです。


そこは漢字で、例えば「天下統一!忍びの国応援上映祭」みたいな^^
OSシネマズ硬式さんが「忍びの国大復活祭」って銘打っていましたが、それもいいかも!


梅田・なんばにて、参集せよ!「忍びの国」応援上映 開催決定!! || TOHOシネマズ



あとですね、とんねるずさんの『みなさんのおかげでした』が来年3月に終了するとのことで……。
このまま合成嵐が全員そろうことなく終わってしまうんでしょうか?


最後に智くんにぜひ出演して、合成嵐を完成させてもらいたいものですね。
それが叶うためには、智くんが「食わず嫌い王決定戦」で負けちゃうこと前提になるけど、そこはせっかくだから智くんが勝っても合成嵐やってもらいたいです(笑)


www.oricon.co.jp
 


・来週の「相葉シノブ」を罰ゲームとして賭け、近さんと二人ババ抜きで勝負する相葉ちゃん。「最近強い」と豪語するも敗れてしまい来週の「相葉シノブ」が決定(笑)


・エナジードリンクの「レッドブル」のことを、相葉ちゃんはずっと「レッドブルー」だと思っていたと。缶が赤と青だから。


・「ちりめんじゃこ」は大人になってから知った。


・落花生の「半立」(半立種)という言葉からは色んなことを想像する(笑)


・味噌ピーは透明なビニールの小袋にじかに口をつけてチューって吸って食べていた。ご飯のお供ではなくて、給食を全部食べ終わったあとにデザート感覚で。


・『VS嵐』の楽屋ではあんまりワアワアしたりしない。だからいつも静かに待っている。関ジャニの丸山くんが来たときも。


・ヨコとは昨日・一昨日も一緒だった。マルちゃんとはあんまり一緒の機会がないから覚えていない。

嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2017/12/9)

オープニング


(‘◇‘)「どーも」
近さん「どうもどうも」
(‘◇‘)「何で今日トランプ持って来てんの?」
近さん「や、これ実はあの~相葉さん……」
(‘◇‘)「遊びに来てるんじゃないんだからさあ!」
近さん「こうパーティー、クリスマスパーティーとかさっ、あの、多い時期だからこう……」
(‘◇‘)「まあ、忘年会とかね? うん」
近さん「あの罰ゲームとか、こう、賭けながら……」
(‘◇‘)「ああ、ああ」
近さん「ゲームやりたいなって思って、用意しました」
(‘◇‘)「う~ん」


近さん「で、あの~、二人でババ抜きやりません? 相葉さんが得意な」
(‘◇‘)「え? 僕最近ほんと強いっすよ」
近さん「そうですよねえ(笑) どれくらい強くなったか、あの……」


(‘◇‘)「二人でってどういうこと? 二人ババ抜き?」
近さん「二人ババ抜き」
(‘◇‘)「やったことねえなあ」


近さん「で、あの~、負けたら『相葉シノブ』をやってください」
(‘◇‘)「ハッハッハ!」
近さん「あの、これあの、ディレクターから、『相葉シノブ』を何か相葉さんに『相葉シノブ』をやってもらいたいと」
(‘◇‘)「うん」
近さん「でも相葉さん……」
(‘◇‘)「ただじゃやらないと」
近さん「『罰ゲームじゃないとやらないよ』って言ったら、『じゃあ、負かしてください』って言うから」
(‘◇‘)「なるほど、そういうことで今日はトランプをやるのか」


(トランプを切る音)
(‘◇‘)「じゃあ、俺が勝ったら、『近澤シノブ』やってください」
近さん「ああ、いいっすよ」
(‘◇‘)「来週。で、どっちかじゃあ、来週シノブがあるってことね? こうなると。シノブを賭けて、シノブを賭けてのOK。やろやろ」
近さん「二人ババ抜きね」


(‘◇‘)「えっ、ちょっとイカサマなしよ? マジで」
近さん「もちろんもちろん。だってこれ、さっき封を切ったばかりの……」
(‘◇‘)「トランプですね?」
近さん「あの、新品のトランプですから。種も仕掛けもございませんよ」


近さん「これあの、二人ババ抜きってさ、考えてみたら絶対最初にそろいまくって、あれだよね」
(‘◇‘)「そうだよ」
近さん「あの~、どっちかが2枚どっちかが1枚になるんだよね」
(‘◇‘)「うん、すぐね」
近さん「で、どっちにババがある……あっ! 結構そろわないねえ。7枚も手元に残ったよ」
(‘◇‘)「よし、じゃあやろっかあ!」
近さん「OK!!」


(‘◇‘)「近さんとはババ抜きやったことないからあ、癖がわかんねえんだよ、癖が」
近さん「あの~、これ、時間を短くするために赤だけでやってます。それとジョーカー1枚でやってます」


近さん「じゃあ、とりあえずこの辺から。あ、もういいや端っこにしましょ。はいっ、そろったよ」
(‘◇‘)「はい、もう近さんのは何引いたってこれはそろうんだから」
近さん「はい、また端っこから」


(突然一同爆笑)


(‘◇‘)「早ええな、ババ引くの! あれ、さては……」
(どうやら近さんが相葉ちゃんからババを引いたみたいです)
近さん「だいじょぶ(笑)」
(‘◇‘)「はいはい」
近さん「だいじょぶだいじょぶ」
(‘◇‘)「はいはい、もう急いで急いで」
近さん「はいはいはいはい」
(‘◇‘)「はい、これで近さん2枚、俺1枚! 近さんが1個ババ持ってます。行きますよ!」
近さん「はい」
(‘◇‘)「これで来週のどっちが忍ぶのか、決まるということなります。いいですね!」


(‘◇‘)「見てください、よく見てくださいよ」
近さん「ああ、なるほどね。右に手をかけました。ん~!」
(‘◇‘)「ああ~!!」
近さん「相葉さん、ジョーカーを引きました!」
(‘◇‘)「何だよ~! 勘弁してくれよ~!! 頼む」
近さん「は~い!」


(‘◇‘)「あ゛ー! ちくしょー!!」(←ババ残ったww)
近さん「リスナーの皆さん、やりましたー!!(拍手)」
(‘◇‘)「ちくしょー(笑) 来週『相葉シノブ』ありね? じゃあ。あ~」


近さん「すっげえ、これ二人ババ抜きアガルねえ!」
(‘◇‘)「盛り上がるね(笑) フフッ! 初めてやったけど意外と盛り上がるのよ、二人でも。そうだよな~」
近さん「四人も必要なかったね」
(‘◇‘)「ねっちもいるならねっちもやれば良かったのに(ブーブー)」
(ねっちはずっと大笑いしてました^^)


・1曲目:Green Light


コドモゴゴロ


(メッセージ)私は子供の頃、日光東照宮のことを、日光には猿軍団がいるから、と思って、"日光東照軍"だと思っていました(まりさん/22歳/千葉県)


(‘◇‘)「あ~、なるほど!」
近さん「"日光東照軍"という軍があって」
(‘◇‘)「"軍"って、あの"宮"じゃなくてね?」
近さん「え、陸軍とか、空軍の"軍"ですね」
(‘◇‘)「うんうんうん」
近さん「軍隊の"軍"」
(‘◇‘)「なるほどねえ」
近さん「日光猿軍団に、で、"日光東照軍"、何なら将軍様がいるかと思ったかもしんないね」
(‘◇‘)「確かにね(笑)」
近さん「まあ、徳川家康が祀られてはいるんだけど(笑)」
(‘◇‘)「猿軍団とかもあるもんね、日光猿軍団」
近さん「猿軍団の中でもめっちゃ強い猿が集まってる場所みたいな感じで」
(‘◇‘)「"日光東照軍"。ふ~ん」


(メッセージ)だから中学の校外学習で行くまで本当に勘違いしてて、友達にめちゃめちゃ笑われたのを覚えています。


(‘◇‘)「あ~、なるほどねえ。俺さあ! レッドブルってあんじゃん」
近さん「ありますね」
(エナジードリンク、私もたびたびお世話になっております)


(‘◇‘)「あれ、レッドブルーだと思ってたんだよね。ずーっと」
近さん「はあ~」
(‘◇‘)「(缶が)赤と青じゃん、あれも」
近さん「あ~」
(‘◇‘)「そういう勘違いあるよねえ? ちょっとしたねえ?」
近さん「子供心じゃないじゃん。大人心じゃん(笑)」
(‘◇‘)「大人でもあるんだ。子供はもっとあるでしょ」


(メッセージ)先日テレビで時代劇の『水戸黄門』を見ていました。『水戸黄門』と言えば決め台詞がたくさんありますよね。その中で黄門様が姿を偽るときに「越後のちりめん問屋のご隠居」と名乗ります。今聞くと「ちりめん」というのは布のことだとパッとわかるのですが、私は小さい頃それは「ちりめんじゃこ」のことだと思ってました(ムーコさん)


(‘◇‘)「ああ、ちりめんじゃこ屋さんってこと?」
近さん「あ~。ちりめんじゃこ専用の問屋だと思ってたと」
(‘◇‘)「何か美味しそうだねえ。その専門店行ってみたい」
近さん「結構、磯の香りというかねえ。潮の香りがしそうな感じですねえ。佃煮っぽい匂い」
(‘◇‘)「なるよ、そんなの」


近さん「僕も、逆にあの(笑)、あれですよ。ちりめん問屋って聞いてたときは、あ、何かそういう繊維系のね? 商売かなあって思ってたのが、のちにちりめんじゃこの存在を知ったときに、『え、ちりめん、水戸黄門ってちりめんじゃこ屋さんなの?』って言うか」


(‘◇‘)「ちりめんじゃこっていつ知りました? ちりめんじゃこって大人になんないと……(笑)」
近さん「大人になってからかもしんない」
(‘◇‘)「そうだよねえ。最初シラスでしょ?」
近さん「シラス干しだとか」
(‘◇‘)「シラスだよね。俺もちりめんじゃこって大人になってから知ったな~」


(‘◇‘)「響き、確かに響きってあるよね。だってさ、(紙の音)この落花生もさ」
近さん「はいはい」
(‘◇‘)「半立の落花生でしょ?」
近さん「これは半立ではなく……」
(‘◇‘)「半立じゃない」
近さん「半立はもうちょっと硬いですよ。これね中手豊(なかてゆたか)というね、種類なんですけどね」
(‘◇‘)「あ、そうなの」
近さん「これも美味しい、落花生今日ちょっと持ってきたんですけどね」
(‘◇‘)「ああ」


(‘◇‘)「いやいや、違う違う違う。いやいや、"半立"が色んな想像するよね」(←あはは!)
近さん「"半立"ね」
(‘◇‘)「フフフフ。続いて、続いていこっか(笑)」


(メッセージ)私は小学生の頃、北極がめっちゃ寒くて南極がエグいほど暑いと思ってました。(受験を応援して欲しいくるみさん/15歳/大阪)


近さん「南の島って言えば暑いっていう。南に行くと暑いと思ってた。そりゃそうだ」
(‘◇‘)「でもそりゃそうだよね」


(メッセージ)南極が寒いところと知ったのが南極大陸を何かのVTRで見たときでした。驚きすぎて「え、南極って雪なん!?」ってテレビの前でお母さんに言ったら、「お母さんも子供の頃、思ってた」とそこから話が盛り上がり、「詳細」という字を「細胞」と呼んでいたとか、「汚職事件」を「お食事券」だと思っていたりとか、色々共感し合って母娘そろってバカだな~と思いました。


近さん「いやいや(笑)」
(‘◇‘)「いやいや、みんなそう思うよね~。南極なんて、『南極物語』とかね」
近さん「でも俺最初に南極にペンギンがいるって言って、ペンギンが氷の上でいる絵を見たから、『あ、南極は氷』っていうのを最初に思ってたことはあります」
(私も南極はペンギン、北極は白クマって覚え方してた)


(‘◇‘)「北極は? クマね?」
近さん「そこはクマ」
(‘◇‘)「そこも氷だもんね」
近さん「そうそうそう」


(‘◇‘)「え、じゃあさ、世界で一番暑いとこってどこなんだろうね」
近さん「そりゃあもう赤道直下というか」
(‘◇‘)「いやいや、そうだけど、その国としてさ」
近さん「国として? ああ、でも、あれじゃないの。やっぱ砂漠のあるさ、中東あたりとかさ」
(‘◇‘)「一番暑いのかなあ。何度くらいあんだろうねえ」
近さん「だって、そこ、あの海とか、あと植物とかが近いかどうかも関係してくるもんね? 緯度だけじゃなくて」
(‘◇‘)「そうだよね~、確かに。ね~。それ知りたいな」


(メッセージ)私はお肉のもも肉のことを、果物の桃だと思っていて、お母さんが「もも肉ください」と店員さんに言ってるのを聞き、「あの甘くて美味しい桃がお肉になっちゃったのか」と思い、形も変わっちゃってるので、どう作ってるのか不思議に思いました。「桃ってお肉になっても美味しいんだねえ」と言うと、「果物と違う桃だよ」と教えてもらいホッとしました(ももこさん/徳島)


(‘◇‘)「ももこさんね、ももこさんから来たんだね。はあ~。ももね、確かにね」
近さん「そういう、要するにあの、言葉が同音異義というか、同じ言葉でちょっと発音が違うとか、え~、同じ言葉だけど意味が違うとか。"橋"と"箸"みたいなさ、そういうの子供のときはわかんないってことだよね」
(‘◇‘)「わかんないよねえ~。だから日本……英語でもあるか、そういうの。そういうの難しいよねえ、確かに」


(‘◇‘)「だって、あれだってさ、1本・2本・3本・4本・5本・6本とかさ、その何か、違うじゃん! ついてくる濁点が」
近さん「あれ、『ぽん』と『ぼん』と。ああ、それねえ」
(‘◇‘)「ムズいよね、こんなん、覚えんの」
近さん「そうそう、うちの子供が『さんほん』って言ってるから、『3は"ぼん"』なんだよって教えてやったけどね」


(‘◇‘)「それって! でもそれってさ、誰に習うの?」
近さん「そうだね。誰が決めたのって話」
(‘◇‘)「正式なやつって何だろって言われるとさ」
近さん「これはもうアナウンサーのアクセント辞典に書いてありましたみたいな」
(‘◇‘)「あはは! って話になってくるもんねえ。ムズいよなあ~、日本語って(紙をめくる音)」


(メッセージ)「リゾート&スパ何とか」というCMやチラシを見て、子供ながらにリゾートっていうのは大きなプールがあって綺麗な色のジュースにパインやオレンジが刺さってて綺麗なお部屋があるところっていう印象があったんですが、いわゆるリゾートでの食事はスパゲティしか出されないものだと思ってました(?さん)


近さん「リゾート&スパって文字を読んで……」
(‘◇‘)「ああ~、スパってそういうこと?」
近さん「リゾートではスパゲティなんだと」
(‘◇‘)「はあ~! スパ」


(メッセージ)当時はしかもスパゲティ=ミートソースしか知らなかったので、CMで映っている人たちもみんなミートソースのスパゲティを食べてるんだと思ってました。


(‘◇‘)「ンフフフ、かわいいね。いや~、そうかあ。スパ! 確かに」


(メッセージ)私は小学校三年生のとき嵐さんの『瞳の中のGalaxy』を聴きました。たまたまお母さんが持っていた『ARASHI 5×10 All the BEST! 1999-2009』を車で聴いていたので、歌詞カードがなかったため、私は「♪僕は星座になって君のそばにいるよ」という歌詞を、座るほうの正座だと思って聴いてました(たるこさん)


近さん「僕は正座をして! あ~、もう反省してる感じ」
(‘◇‘)「そうだねえ、だいぶ怒られてるね、これね。もうこっから動きませんみたいな」
近さん「これメロディどういうのでしたっけ」
(‘◇‘)「『♪僕は』……(と鼻歌)『♪き~みのそば~にいるよ。いつま~でも』(鼻歌)」
近さん「正座になってのところ」
(‘◇‘)「ここどこなんだろ、どこの、ちょっと最近久しく歌ってないんで、ピンと来ないですねえ」
近さん「アハハハ!」


(BGM:瞳の中のGalaxy)


(アカン、"正座"って想像して聴くと、このロマンティックな曲が台なしになるww)


(‘◇‘)「あ~、ここだ。『そして』が入ってるんだ。『♪そして』……(鼻歌)」
近さん「正座になってねえ、うん、聞こえる聞こえる」
(‘◇‘)「そうだね」
近さん「あの、正座した五人が今イメージとして、ハハハハ!」
(‘◇‘)「そういうPV撮るから……」
近さん「いいじゃないすか」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)私は千葉県出身で今も船橋市に住んでいます。先日の放送で「味噌ピー給食に出てきたんだよねえ」と相葉さんが言ってましたよね。私の母校でも味噌ピーが給食に出ていました。私は相葉さんと同じ区内の中学校に通っていたので味噌ピーが給食に出たのかなあと、味噌ピーを思い出すたび思ってました(えりちゃん)


(‘◇‘)「区内って? どれくらいの範囲だろ」
近さん「区、美浜区とかそういうあれで……」
(‘◇‘)「ああ~、そういうことか。あ、なるほどね、おんなじ学校だったんだ」
近さん「同じ区内だったというね」
(‘◇‘)「うんうんうんうん」


(メッセージ)なので、出ていたと聞けて嬉しかったです。私の学校ではジャムが入っているような透明の小さな袋に味噌ピーが入っていて、袋の角を斜めに切り少しずつ絞り出して食べていました。


(‘◇‘)「あー!! あったあった。思い出した(笑)」


(メッセージ)相葉さんも同じ食べ方をしていましたか?


(‘◇‘)「ああ~、思い出した。そうそうそう、これぐらいのねえ、何かねえ、透明な袋に入ってて、それをちぎって」
(私、北海道だったけど、やっぱり給食に味噌ピーがついてて、同じような食べ方してたよ~)


近さん「5cm6cmぐらいの四角いビニールの袋」
(‘◇‘)「ビニールに入ってて、ああ~、懐かしい!」


(メッセージ)ちなみに今でもときどき食べますが、私はほかほかの炊き立てご飯と一緒に食べるのが好きです。


(‘◇‘)「俺それやったことないんすよねえ、お米と」
近さん「あっ、じゃ、それだけ、そのビニールから口にチューって出して食べてたの!?」
(‘◇‘)「そう」
近さん「へえ~」


(‘◇‘)「むしろ何かねえ、全部食べ終わってから、何かそれだけ楽しんでた。デザート感覚で」
近さん「なるほどね。確かに、あれご飯と一緒に食べたい人と、いや、ご飯とはっていう人もいるかもしんない。味がこうね? 甘くて濃くて、味噌」
(‘◇‘)「そうそう。そうだよねえ。ご飯、俺はやったことないけど、でも美味しいのかなあ? 美味しいんだろうね」(←ご飯にかけても美味しいよ♪ 私はいつもそうやって食べてたよ!)


近さん「何かね、千葉のね、銚子とか、旭(市)に近いほうの、あの、人がやっぱ、お母さんが昔から作ってくれたっつって、あの、もらったことあったんだけど、味噌ピー。やっぱりご飯のおかずとか、あとちょっと口休めっていうか」
(‘◇‘)「うんうんうん」
近さん「ご飯食べて、それちょっと食べてみたいな感じで」
(‘◇‘)「やってた?」
近さん「やってたらしいっすよ」


(‘◇‘)「へえ~、ご飯、どこまでご飯っすか!? シチュ~とかご飯だった?」(←「シチュー」の発音が「市中」な相葉さん)
近さん「シチューは……」
(‘◇‘)「カレー、シチュー」
近さん「あ~、なるほどね」
(‘◇‘)「ハヤシ……ハヤシは。ビーフシチューとか」
近さん「まあ、子供の頃は何でもご飯でしたよね。シチューでも何でも。あの、大人になって、『や、シチューんときはパンにしてくれよ』みたいな、生意気な大人になりましたけど」(←あと、パンの種類にもよりますよね)
(‘◇‘)「あ~、めんどくせえ~(笑) ああ、そうなんだ」
近さん「カレーはかけるけど、シチューはかけねえよっていう大人になりましたけど」


(‘◇‘)「ホワイトシチューはでも結構合うよね、ご飯。俺、結構好きだ。シチューとご飯」(←智くんとクリームシチューとご飯の話を思い出します^^)
近さん「反対です」
(‘◇‘)「反対ですか!!」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「白黒つけましょうか、じゃあ(笑)」(←別のコーナーがスタートしようとしている~w)


近さん「牛乳はかけないっす」
(‘◇‘)「あ、何で何で?」
近さん「ご飯に牛乳はかけない」
(‘◇‘)「それは何か、そうしてる自分が好きみたいなさ、そういう何か、何かシチューんときはご飯食べない自分が好き系でしょ、さては」
近さん「あの~、ドリアとかは間にこう、ねっ? ソースとか、赤いソースとか挟まるので、認めますけど。白×白は認めないっす」
(‘◇‘)「え~! ドリア白×白じゃない!」
近さん「ま、本件は、ちょっと規定、わたくしの規則なので。すいませんけど(笑)」
(‘◇‘)「ハハハハハ! あ~、わかりましたの。それは曲げないの。じゃあ、続いて行こう」


(メッセージ)相葉さん近さん、突然ですがラーメンのトッピングは何がお好きですか? 私は小さい頃からメンマが大好きなんです。メンバだけをひたすらおやつ代わりに食べていた時期もありました(相葉さんが世界で一番好きなイバさん/15歳/東京都)


(‘◇‘)「マジ!?」
(私もメンマ好きだからわかるなあ! おかずの材料にメンマをよく使っちゃう)


(メッセージ)ですが、メンマが一番好きだということに共感してもらえたことが今まで1度もありません。これはつまり私が変わっているということでしょうか。ツアーも始まり、お忙しいかと思います。十分体調に気をつけてください。相葉さん、ずっとずっと大好きです。メンマ。


(変わり者なのかもしんないのね、私も……!)


(‘◇‘)「メンマねえ。いや、好きだよ? 好きだけどぉ、メンマばっかりはちょっとなあ~」
近さん「メンマあったほうがいいけれども、メンマ増し増しでって気はさらさらないって感じですか」
(‘◇‘)「う~ん、そうねえ、共感はなかなか難しいんだけどぉ。あれタケノコでしょ!? タケノコが好きなのかなあ」(←確かに私もタケノコ好き)


近さん「タケノコ、厳密にはタケノコに似た何かなんじゃないの?」
(‘◇‘)「メンマ」
近さん「メンマ」
(‘◇‘)「フハハ! メンマっていうやつがあるのかな。でもまあ、タケノコじゃないの?」
近さん「あ、タケノコなのかなあ」


(‘◇‘)「でも、俺の好きなラーメン屋さんで、めちゃくちゃ長いメンマ使ってるとこあるよ」
近さん「あ、もうカンピョウみたいな?」
(‘◇‘)「カンピョウ(笑)」
近さん「結べそうな?(笑)」
(‘◇‘)「何かすげえ長いメンマが入ってるとかあ」
近さん「箸と思って持っちゃうかも」
(‘◇‘)「もう、ああ、それ紹介してあげたいなあ、イバさんに」
近さん「麺だかメンマだか」
(‘◇‘)「フフッ」
近さん「ツルツルッて食べるようなメンマ?」
(‘◇‘)「いや……でも何かねえ、変わったメンマが入ってたりするとこもあるからねえ」


近さん「とりあえず、じゃああの、イバさんを、あのメンマ委員長にするので、あのほかにもメンマ、私もメンマ好きです! って言う人がいたら、イバさんにねっ、エールを送ってください」
(‘◇‘)「そうだね、そうだね。メンマトークに花を咲かせましょう」
(委員長、がんばってー!^^)


近さん「これにメンマ乗せても美味しいよとか」(←私は野菜炒めによく入れちゃう)
(‘◇‘)「ああ、いいねえ。メンマってでもさあ、スーパーで買ったことある?」(←売ってるよ~。たいていラーメンの麺売り場の近くに置いてあるよ^^)
近さん「ありますよ。瓶詰めのメンマとか」
(‘◇‘)「へえ~。ねっち調べた?」
近さん「あと真空パックにこう入ったメンマとか、やっぱりラーメンに乗せるために」


ねっちがメンマの原料について調べた模様。
ねっち「『マチク』っていう」
(‘◇‘)「『マチク』っていうんだ。っていうタケノコの種類?」
近さん「竹の、ま、植物学的には竹の一種かもしれないですね」
(‘◇‘)「一種なんだけど。へえ~、勉強になりました」
近さん「なりました」
(‘◇‘)「うん」


ねっち「これですね」
(‘◇‘)「あ、見たい見たい。ああー! え、これ竹じゃん。違うんだ」
ねっち「マチク」
近さん「マチクっていう竹だね、竹の一種だね」
(‘◇‘)&近さん「ふ~ん」


近さん「あんまり、ま、そのうちあれじゃないですか? 相葉シノブ……じゃなくて『相葉マナブ』で(笑)」
(‘◇‘)「シノブのこと考えすぎだから! フフフフフフ。『相葉マナブ』でね」
近さん「『相葉マナブ』でね」
(‘◇‘)「いいじゃん」
近さん「マチク採りに行くかもしんない(笑)」
(‘◇‘)「いいねえ! ちょっと提案してみるわ」


(メッセージ)(相葉くんと一緒に鍋が食べたーいリノさん)


(‘◇‘)「OK、メンマ鍋しよう」(←それいいかも!^^)
近さん「メンマ鍋ね(笑)」


(メッセージ)『VS嵐』のプラスワンゲストに関ジャニの丸山くんが来ていましたね。同期ならではのお話が聞けてとてもおもしろかったです。嵐さんとプラスワンゲストの方は楽屋が同じと聞きましたが、楽屋での丸山くんはどんな感じでしたか? 何かお話されましたか?


(‘◇‘)「ええ~! 何だろ!? あんまり楽屋でワアワアさわいだりはしないっすけどねえ。だから静かに待ってますよ」
近さん「ああ、そうですか。え、相葉くんと丸山くんは、ねえ? ま、横山くんはしょっちゅう遊んでるけど」
(‘◇‘)「そう、昨日・一昨日も一緒だったね、ヨコは。ヨコちゃん、うん」


(‘◇‘)「マルちゃんはあんまり~、そういうのしたことないなあ」
近さん「ああ、ほんと。え~」
(‘◇‘)「機会があればしたいですけどなかなかねえ」
近さん「そうですか」
(‘◇‘)「そうだからあんまり覚えてないかも。申し訳ない」
近さん「塩対応でごめん(笑)」
(‘◇‘)「フハハハハハ! 塩対応ってわけでもないんだけど、ちょっと。いやいや、話作るわけにもいかない」
近さん「そうだね(笑)」
(‘◇‘)「『こんな話してたよ~』ってしてないのに言ったらあれだからねえ。ごめん」
近さん「ま、これからね」
(‘◇‘)「これから」
近さん「これから伸びしろはね? 伸びしろはあると思うよ!」
(‘◇‘)「伸びしろですね。フフフフフッ」
近さん「OK」(←録れ高OK出たみたいです)


・2曲目:UB(相葉雅紀・二宮和也)

エンディング


エンディングにはニューアルバム『「untitled」』とニューシングル『Doors ~勇気の軌跡~』、五大ドームツアーの告知がありました。


(‘◇‘)「そして(笑)、来週は、僕が負けたということなので、『相葉シノブ』をやります」
近さん「シノブ!(笑)」



●嵐さんテレビ情報


 ・12/9(土) 16:55-17:00
 番組ナビ(日本テレビ)
《12月9日(土)よる9時放送「嵐にしやがれ」の見どころをナビゲートします》


 ○12/9(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○12/9(土) 21:00-21:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○12/9(土) 22:00-22:54
 先に生まれただけの僕(日本テレビ系)
 櫻井翔