青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』リスナーフェス・足の爪は昨日切った&松本潤くん主演ドラマ日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士― SEASONⅡ』(第二話)

こんばんは。
99.9Ⅱのあと、ちょっぴり寝落ちてしまった管理人です(;^ω^)
でもちゃんとニノのベイストも松潤の99.9Ⅱもチェックしましたよ~。


99.9Ⅱでは、ワンちゃんを抱っこする岸部一徳さんを見られてニヤリとしました(笑)
でもその岸部一徳さんと奥田瑛二さんが対面するシーンは見ているだけで緊張しちゃった。


さらにその奥田瑛二さんに松潤が迫りますが、こちらも金箔……いえ、緊迫したシーンでしたね。
香川照之さんが金箔入りのお茶を飲んでるところおもしろかったです^^


今後も岸部一徳さんと奥田英二さん、香川照之さんと松潤の目力対決なシーンがまた見られるかな!?



ところでその99.9Ⅱの合間の生田斗真くんの日本生命のCMに、でんでんさんがご出演されてましたね。
「未来からやってきた息子」という設定がおもしろかったですw
でも、でんでんさんが子供時代の子役の男の子、でんでんさんに良くて似ててびっくり(笑)
どこから探してきたのかしら!?



お昼の『ニノさん』には、嵐さんとも何度も共演経験のある女性占い師・魚ちゃんが登場。


魚ちゃん「今のバラエティーあんまり好きじゃないんです。やる気がないですね」
とニノさんを占ったんですが……。


(.゚ー゚)「じゃあ、こういう、これ(ニノさん)、俺の……」
魚ちゃん「これは大野さんに渡すべきだと思う」


(.゚ー゚)「俺、大野さんのほうがやる気ない気がしてるけど」
魚ちゃん「大野さんはバラエティーに向いてます。すごい向いてます」


と、ほかにもニノについて、ヒロミさんと相性がいいことなど魚ちゃんが占ってました^^


 

BAY STORM(2018/1/21)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「お弁当!」


(今週もスタジオではないのかな? 若干周りに音が反射しているように聞こえます)


(メッセージ)私は大学の友達の中で唯一ひとり暮らしをしているのですが、自分で作ったお弁当をみんなに見られるのが恥ずかしいし食べづらいです。二宮くんは番組でよく自分の食べるところを大勢の人に見られてコメントを求められますがやりづらくありませんか?(アディコキッチさん)


(.゚ー゚)「うん、何年やってるかわからないからもう、恥ずかしとかないなあ」


(.゚ー゚)「大学生で唯一だもん、だって。ひとり暮らししているって。そんなもんかね?」


(.゚ー゚)「県外の人も多いよねえ、希望の大学がさ、例えば、この人岐阜県だけど、でもさ、東大とかさ、なってきたら出てこなきゃいけないもんね、東京までまでね」


(.゚ー゚)「へえ~、唯一なんだ、でも。あ、でも友達ん中でだから。友達がひとりだったら、ね? それは、その人が実家だったら、唯一なるわけだよ」


(.゚ー゚)「唯一の可能性探ってるだけよ、別に、俺が言ってんのは。この人のリアルの友達とかじゃないよ。まあ、そういうことか、なるほどね」


(.゚ー゚)「びっくりした。すごいことだね。そうだよねえ。ひとり暮らしとかしてる人はみんなお弁当だもんね、普通にね」


(.゚ー゚)「まあ、このようにまだまだね? オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソードつきで送ってきていただきたいと思います」


(.゚ー゚)「さあ! それでは『Kazunari NinomiyaのBAY STORM』、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう!」


(.゚ー゚)「リスナーフェスだからねえ? 何か、新鮮なの引こうかな? この辺がたぶん新鮮なんだ、きっとね(ガサゴソと紙の音)」


・オープニングナンバー:モノクロ



(メッセージ)私のリクエストは『モノクロ』です。「ヘ~ッ!?(笑)」 小学二年生のとき初めて嵐のコンサート「LOVE」に行きました。そのとき聴いた『モノクロ』の世界観がとても印象に残っています。ぜひリスナーフェスでかけてください(小学校最後の夏が終わるさん)


(.゚ー゚)「今、小学校六年生だよ。ねっ? 小学二年生って言われて、衝撃受けちゃいました(笑) うん」


(.゚ー゚)「2013年が小学二年生でしょ? そっか、渋いなあ、それにしては、印象に残ってる曲が。ね? 」


(.゚ー゚)「41枚目のシングル『Endless Game』の通常版のカップリング曲でございます。意外と渋いチョイスだねえ」

神が来た


(メッセージ)私は相葉くんと同じクリスマスイブが誕生日なんです。そのためプレゼントもケーキも1個、クリスマスパーティーは開いたこともないし、参加したこともありません。クリスマス気分にもならないし、いいこと何もないなと思っていたんですが、嵐ファンになって相葉くんと同じ誕生日と知ったとき大興奮でした。ほんとに神が来たと思いました。今でもその幸せを噛みしめながらも、年末のすごく忙しいときに生んでくれてありがとうという感謝の気持ちであふれながら、毎年歳を重ねています(そろそろペンネームにふれて欲しいマナベリーさん)


(.゚ー゚)「……ま、それはたぶん、問題なるんだろうね。お正月とかもそうじゃない? がん、その、もう元日よ。1の1」
(堂本光一くんはいつもカウコンのときお誕生日祝いしてもらってますものね)


(.゚ー゚)「お年玉一緒にされんのかなあ?そうそう、光一さんはね、1月1日だもんね」


(.゚ー゚)「だからほら、何かさ、学校で祝われないじゃん。だってその友達集まってどうこうってのもないんだろうね、お誕生日会みたいの、そんな。うん。思いません?」
(私は獅子座なんだけど、誕生日が夏休みど真ん中だったから、学校で友達からお祝いの言葉をもらうことがまずなかったな~。それはそれで寂しかった)


(.゚ー゚)「『うちの子が誕生日だから(笑)、お正月家で集まりましょう!』みたいな(笑)、そんな、や、ねえ? いや、いないよ。それはみんなだって、家の事情があんだから」


(.゚ー゚)「だからやっぱ、そういうことで言うと光一さんとかもたぶん、ちっちゃい頃とか小学校とかさあ、なかっただろうねえ、誕生日会みたいのが」


(.゚ー゚)「俺、6月でも俺なかったけどぉ、でも(笑)、そいういうイベントと重なってる人でさえもたぶん、ねえ? なかっただろうねえ」


(.゚ー゚)「そういうのな~、難しいよなあ」


(メッセージ)私の通っている高校には、オンライン英会話という授業が……「あるんだって! へえ~」 フィリピンに住む外国の方と英語で会話をする授業なのですが、私は英会話が苦手で、先日もいつも通り上手く話せず困っていました。すると相手の方に「好きな歌手は?」と聞かれて、「嵐という五人組の人たちがいて」と答えると、「それってJun Matsumotoがいるグループ?」と言われました(ニノがムヒを使ってるところ見たいさん)


(.゚ー゚)「フフフフフフッ」


(メッセージ)そこから話も盛り上がり、オンライン英会話楽しむことができました! 嵐がきっかけで楽しく会話できたことに「神が来た」と感じると同時に、海外でも嵐さんが知られていることと改めて嵐さんのすごさを実感しました。


(.゚ー゚)「嵐さんは知られてない、Jun Matsumotoが、Jun Matsumotoがひとり歩きしてくれてるんですよ、海外(笑)、色んなとこで。そうだよ、そういうことだよ」


(.゚ー゚)「嵐っていう五人組が、の人たちがいて、『あ~! 嵐。知ってる知ってる。I know, I know! ね? 嵐でしょう? 私も聞いたことあるよ』、が、"知っている"だよ。わかる?」


(.゚ー゚)「『あの、それってJun Matsumotoがいるグループ?』っていうのは(笑)、Jun Matsumoto withになってくるから、ね? Jun Matsumotoと仲間たち、その仲間たちになってきちゃうから」


(.゚ー゚)「これはだからね、『嵐さんすごさを実感しました』って書いてくれてるけども、Jun Matsumotoのおかげですよ、これほんとに。まあ、そうだよね」


(.゚ー゚)「でも、好きなものとか、その、ある環境の限定、限定で、英語をしゃべると何となく理解できますよね。何の縛りもない日常で話すほうが難しいですよね」


(.゚ー゚)「ねっ? 僕だから映画撮ってるとき何となくわかりましたもん、言ってることが。たぶんこういうことを言っているんだろうなっていうのは、撮影しているときはわかるけど、撮影の、合間とかでしゃべってる全く何言ってるのかわかんなかった。幅が広すぎて」


(.゚ー゚)「撮ってる最中とか、だから、特殊なこう、囲った環境とかになってくると、わりとわかるから、だから、ね? 嵐のことをしゃべりましょうとかなると、わりと、ね? 聞き取れるのかもしんない」


(メッセージ)私はこの前現代文のテストの問いで聞かれた「傍若無人」という漢字の「傍」という漢字がどうしても出てきませんでした。しかし、次の問いを見ると「傍線3から」と書いてありました。自分のわからない漢字が次の問題文に書いてあったので、これこそ神がかったと思っちゃいました。ちなみに赤点は回避できました(打倒赤点さん)


(.゚ー゚)「へえ~。でも、"傍線3"の"傍"はこれじゃないよね? "棒"の"棒"だよね?」


("傍線"で合ってるんじゃないかな? 傍線=「強調のため文字に沿って引いた線」」、棒線=「まっすぐな線」)


(.゚ー゚)「いや、"棒線"の"棒"は木の"棒"だったと思うな」


(.゚ー゚)「ええー!? ああ、でもどっちもあるっぽいよ、ほら」(←ググったようです)


(.゚ー゚)「傍線、傍線部。『傍線は縦書きの国語の問題で文章の横に引いてある縦線です』」


(なぜか急に話題が変わります。ラジコが飛んだのかと思ったけど、BGMがつながっているのでそうじゃないみたい)


(.゚ー゚)「紅白の審査員に加藤一二三、ひふみんが決まったよ、みんな。フン!(笑) ひふみん決まった、鈴木亮平くんと。そう言えば紅白の話、全然できないね」


(.゚ー゚)「そうだよね! もうちょっとね、ラグがありますけど。今(笑) この話、全然してなかった」


(さっきの「傍線」か「棒線」かの話に戻ります)


(.゚ー゚)「いや、だから、間違ってないんだよ。うん。でもそこは、じゃ、先生が普通の棒にしといて欲しかったよねって話だったね。『神が来た!』確かに」


(そしてまた紅白の話題へ)


(.゚ー゚)「紅白どっちが勝つと思います?」(←やっぱ白組かな~。笑)


(.゚ー゚)「安室(奈美恵)ちゃんも出るんだって。ファンの人たち嬉しいだろうねえ。あれ? 何だっけ、棒線の話か」


(.゚ー゚)「だからまあ、そうだよね。いや、助かったよね。ミスプリじゃないのかも、だから。単純にそっちをチョイスする学校もあるんだね? きっとね、棒線自体。なるほどね」


(.゚ー゚)「さあ、リスナーフェスに参ろう。俺いいと思ってるよ。嵐の曲っていい曲ばっかりだな」


(.゚ー゚)「ハア!!」(←投票用紙を1枚引きました)


(.゚ー゚)「これにしました。じゃあ、1曲聴いていただきましょう。ペンネーム、猫派だけどニノワンコさんは好きさんのリクエストでございます。え~っと? 嵐で『Love Situation』」


 


(.゚ー゚)「人気がすごい高いって。何かね? アラフェスをやろうってなっとき……。この人のエピソード読んでなかった。ハッ(笑) えっと、あ、そうそうだよ」


(メッセージ)2012年のアラフェスの『Love Situation』を見て、嵐の皆さんの素敵な激しいダンスに釘付けになってしまいました。それ以来、この曲を聴くとあの激しいダンスが頭の中に浮かんできます。とてもお気に入りの曲なのでリクエストさせていただきました。


(.゚ー゚)「ということなんだけども、このアラフェスをやろうって言ったときに、リクエスト! 上位みたいので、メニューを組み立ててみようってなってね」


(.゚ー゚)「で、投票みたいのをやったの。Johnny's Webで、そこに登録してる人たちに、好きな曲を3曲ぐらい挙げてもらうみたいな、だったかなあ? をやったのよ」(←投票したよー^^)


(.゚ー゚)「で、それは別に発表してないの。発表してないんだけど、我々は見るじゃん。どの曲がどれぐらい入ってるかっていうのを。これもう圧倒的だったよ」


(.゚ー゚)「コンサートでしかやってないし、何もやってないんだけど、これはすごい圧倒的だった。不思議なんだよねえ」


(.゚ー゚)「理由まではわかってないんだけど、その結果論だけで見るとすごいね。人気がある曲なんですって、これが」


(.゚ー゚)「これは、だからアルバムの、7枚目のアルバム『Time』! 2007年の、え、『Time』に入っている曲でございました」

裏嵐


(メッセージ)私は商業高校に通っています。そこで情報処理という授業をやっているのですが、その授業のときに先生が「今日は『情熱大陸』を見ます」と言いました。それは何と10年前の二宮くんのやつでした。クラスのみんな、二宮くんがゲームしながら振りを確認しているのを見て爆笑していましたが、二宮くんは覚えてますか(みなみーさん)


(.゚ー゚)「何これ。あ~! 『情熱大陸』、覚えてますよ! そりゃあ。"あの"だよ、"あの"」


(.゚ー゚)「10年も経つんすね! でも、疑うんだね。『情熱大陸』が、取材させて欲しいって言われて。だって、何か極めたわけでもないしさ。こう何かに向かって進んだわけでもないじゃん。自分の興味があるものをこう掘り下げていくことで第一人者になったわけでもないし」


(.゚ー゚)「何でですかって話をして? 『硫黄島(からの手紙)』のときだね。23歳だったよ、2007年。へえ~」


(.゚ー゚)「何でそんなの見せようと思ったんだ、先生は。情報処理という授業で。あんまり、あれが役立つと到底思えないんだけど。何だろうね?」
(私の高校でも、日本史だったか世界史の授業で、全く関係ない映画を見せられたことがあったけども、先生のサービスだったのかなあ?)


(.゚ー゚)「そんな何か処理してるとこがあったのかなあ? あったのかなあ!? これですよ! っていう。ザ情報処理とはこれですよっていうのが何か、があったのかな!? ねえ。全然覚えてないな」


(メッセージ)私は人生初の嵐のコンサートに行くことができました! 皆さんとてもかっこ良く、演出も素敵で、最高に幸せでした! 特に二宮くんと相葉くんの『UB』のダンスは組体操ダンスが息がぴったりですごかったです。二宮くんに質問ですが、あのダンスどれくらい練習したんですか?(スイーツ部入部希望者さん)


(.゚ー゚)「振り自体は、ま、1日、2~3時間くらいじゃない?」
男性スタッフさん(マイクオフ)「え~、あれを!?」
(.゚ー゚)「うん。でもさ、もう人間の可動域が決まってるじゃない、人間の腕とか、足とか、体っていうのは。だからそっちには動かないってなると、そっちに動くのは間違いわなけで。痛める方向に、回ったり引っ張ったりするってことは、間違ってるわけじゃん。方向としても振りとしても。だから二人の手が離れるとかなった時点で、もう違うほうに行ってるわけじゃん。わりと覚えやすかったと思うよ」


(.゚ー゚)「だって初歩の初歩だもん、あれやってんの、俺らがやってんの。あんなで、もう全然、レベルが違うものをこう、こう言うダンスがあるんですよっていう風に、やってるVTRがあるんだけど、そんなのと全然、比べ物になんないぐらい、初歩の初歩みたいなとこ……」


(.゚ー゚)「1日ぐらいじゃないかな、振りを入れたのは。そのあとは、ま、普通にリハーサルんときは、やってたよ、練習は。それはもうほかのダンスと変わんないかなあ」


(.゚ー゚)「たいへんだよね。だって、極論間違ったって絶対わかんないからね。そんなおっきな間違いなんか絶対ないだろうし、もう、何日も踊ってたら」


(.゚ー゚)「ちょっと、ワンカウントぐらいずれたとかだったら、五人で、な、横並びで並んでて、ひとりだけずれたりとかのほうがわかりやすいと思う、逆に言ったら」


(.゚ー゚)「二人はだって重なってる以上、どっちが間違えてるかっていう犯人もわかんないと思うよ、きっと。どっちが間違えたんだ今っていう」


(.゚ー゚)「だから不思議なんだよ、あれって。何やってんのかが、どうなってんのかがわかんないから。そうそう」


(メッセージ)ニノちゃんに質問です。足の爪ってどのくらいで切りますか? って言うのも知り合いの方の話で、あぐらをかいてゲームをずっとやっていて、トイレに行くぐらいしか歩かない人がいるんだけど、どうも足の爪が生えてこなくなったらしいという話をされました。あぐらをかいてずーっとゲームをしているというフレーズを聞いて真っ先に思い浮かんだのはもちろんニノちゃんでした。歩いたり衝撃がなくなると爪が伸びにくくなるみたいです(ニノちゃんの声が大好きさん)


(.゚ー゚)「どれくらいで切ってる期間なのかわかんないね。昨日切ったよ!(笑) うん、昨日切った」


(.゚ー゚)「でも昨日が何か月くらい開いた昨日だったのかがもう知らない、どれくらいか」


(.゚ー゚)「暇だったら切るからなあ。爪が伸びてきたから切ろうってもう~ならない! 暇だなっていう、ときぐらい」


(.゚ー゚)「いや、例えばね? それこそ例えばさ、何か犬とか猫とかだってさ、こう生活上何か邪魔になるとかだったらさ、わかるよ。伸びてきたから切りましょうみたいのが。あんまり、生活上邪魔にもならないじゃん」


(.゚ー゚)「踊ってて、こう、回って止まったときに、『あ、痛い』って思ったりすると切るかな。中指……あの、薬指の爪が中指に、刺さったりするわけ。左に回って止まったりすると。で、刺さ、『あ、痛い』と思ったときに切る。『切ろう!』って思うけどぉ、回ってるときなんてさ、コンサートくらいしかないから、もうあと2時間くらいかかるわけ。その最速に切るにしても。もう忘れてるよね。毎回『あ、痛い。あ、切ろう!』『あ、痛い。切ろう』って毎回思うけど、そのときは切らないときは切らないもんね。だから暇なとき切ってんだろうな、たぶん」


(メッセージ)先日、テレビを見ていたら二宮くんが大好きな照英さんが出ていました。「俺の照英」というほど大好きだったのに最近二宮くんの口から照英さんの名前が出て来ないなと思いました。野望のロケに一緒に行ってから何か交流ありましたか?(高橋八重樫さん)


(.゚ー゚)「今年もやりたかったんだけどねえ、体力測定、照英と一緒に。でもぉ~、忙しんだよなあ、う~ん、照英、すーぐ地方行っちゃうからさあ。泊まりで行くんだから、また。たいへんなのよ」


(.゚ー゚)「今年もほんとマジでやりたかった。毎年やりたかったから今年もマジでやりたかったけど。あ、2017年か! 2017年も! やりたかったけど、結局'18年になっちゃったって話だよね」


(.゚ー゚)「今年はやろ! 2018は。うん! 照英と一緒にさ、がんばってやってこ。そう、(パワー)スポット行きたよねえ」


(.゚ー゚)「そうなんだよ、みんな忙しいんだよねえ~」


・3曲目:Find The Answer



●嵐さん雑誌情報


○1/22(月)
「Dance SQUARE」vol.23(マガジンハウス)
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」レポート


ダンススクエア vol.23 (HINODE MOOK 503)