青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「だから1日ゲームしてるっていう」

おはようございます。
改めまして、翔くん誕生日おめでとうございます。


そんな誕生日に今夜はVSが放送されますよ!
智くんからのいつものお祝い言葉は聞けるでしょうか!?( *´艸`)
特別企画「ベタ嵐」も楽しみにしています。



さて、昨日お知らせしたドリパス『忍びの国』応援上映、販売開始から少ししてTOHOシネマズ 日本橋のチケットがめでたく完売となりました!


ほかの映画館のチケットはまだ購入可能ですので、お近くの方はぜひ「忍者の日」に『忍びの国』に参集してみてはいかがでしょうか。


もちろん私も忍ばせていただきますよ(^^)/



●ドリパス:特別企画【東京都:2/22上映】「忍びの国」応援上映


○TOHOシネマズ 仙台
○TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
○TOHOシネマズ 日本橋(完売)
○大洋映画劇場
○TOHOシネマズ 梅田 本館・別館


ドリパス | リクエストの多い映画を映画館で上映します!


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/11/25・レポート2018/1/25)


(´・∀・`)「今日はぁ、ゲームの問題です」


(´・∀・`)「最近のゲームのコントローラーって、ボタンがたくさんあって難しいよねっ。ねえ、ニノ、このAとかBとかはぁわかるんだ、だけどぉ、この~プラス型になってる、これ何? えっ!? 見たままって言ってもわかんないよ! 教えてぇ~!」


(´・∀・`)「さて、主にっ、テレビゲーム機のコントローラーに使用されるボタンで、カーソルの移動や、キャラクターの移動に使われる物を何と言うでしょうか? 次の3つの中から選んでくださいっ」


(´・∀・`)「1っ! 十字キー! 2! 十字固め。3! 10時36分」


(リスナー:解答/BGM:果てない空)


(´・∀・`)「答えは、1番の十字キーです!」


(´・∀・`)「スペイン北東部のっ、え、新興開発地に、『スーパーマリオブラザーズ通り』と言う名の通りが、誕生しました。この地域にはほかにも、ビデオゲームのタイトルを、え~、名前にした通りが、十数本! え~、建設される予定です。この地区に住む人は、え、初めて、住宅を購入する20代から35歳の若者が多く、住民は、え~、『僕らはビデオゲームと共に育った世代だ。ゲームに親しみがある』と語っております」


(´・∀・`)「おぉ~、今ね、あのぉ、あの、WiiのCM? 相葉ちゃんとぉ、撮ったやつ流れてますけど。(ズーッ)ねえ?」


(´・∀・`)「あれほんとおもしろいね。ずーっとできるもん。うん」


(´・∀・`)「こないだの相葉ちゃんとのはねぇ、とりあえずやるゲームは、は、『じゃ次これやりましょう』とか言われて……やるんだけど」


(´・∀・`)「それで遊ぶだけ遊んで……『じゃ、ちょっと、カメラ位置とか、またセッティングするんで、ちょっとお待ちください』って。ほんで楽屋にもゲームがあるわけよ(笑) ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「ほんで『さっきのやろうぜ』とかって言って。『おもしろかったね』つって。んで、ずーっとやって。ほんで『スタンバイできました~』つってぇ、またぁ(笑)、ふ☆彡 行ってゲームして。だからいちんち(1日)ゲームしてるっていう(笑)(スーッ)」


(´・∀・`)「ええ、あれはおもしろかったねえ。うん」


(´・∀・`)「ま、ぜひ皆さんも、え~、Wiiをやってください!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ」


――任天堂のコマーシャルはたくさんあったけど、智くんと相葉ちゃんのWii Sports ResortのCMが私は一番好きだなあ♪


あれが2010年11月の発売だったので、ちょうど智くんがこの音源で語っていたのもそのとき撮影したCMのこと^^


アーチェリーと、特にチャンバラの智くんがもうもう最高にかっこ良くって!!(≧▽≦)
こんなところで殺陣の型を見られた~!! って、ほんとテンション上がりました。


また智くんの殺陣見たいなあ……。
忍者役を映画で主演されたので、今度はやっぱり剣豪の殺陣をぜひとも!!
うん、できれば今度も二刀流がいいな。


 



●第41回「日本アカデミー賞 話題賞」投票受付中


第41回 日本アカデミー賞 話題賞


○投票締切:2018年2月2日(金)23:59まで

話題を集めたと思う映画の中から『作品』と『俳優』の2つの部門を投票を元に決定します。

この話題賞は、日本映画界最高の栄誉である日本アカデミー賞の中で唯一、一般の方が投票に参加できる賞となっています。

あなたがご覧になった映画のロードショー公開作品の中から、"一番話題になった"と思う「日本映画」を1作品、「俳優」を1名選んで、ご応募ください。