青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Find The Answer』鑑賞

【お知らせ】


 ・2/21(水) 23:00-23:40
 TOKIOカケル(フジテレビ)
《冬の衝撃映像 大放出スペシャル!!》
《芸能人初めての衝撃発言松本潤・大泉洋・有村架純・菅田&桐谷》




改めまして、こんにちは。


午後はこのあと所用があるため、夕方よりも少し早く『Find The Answer』のレポや感想などアップいたします。
あくまで個人的な覚え書き程度のメモですので、読みすっとばしてくださいませ~(^^)/


今日発売のテレビ誌の雑誌レポや『アカデミーナイトG』の番組レポはこの記事以前に投稿済みです。



さて、嵐さんのニューシングル『Find The Answer』は初回限定盤と通常盤の両方を昨日フラゲさせてもらいました。


全体的な印象は、とにかくメイキングが良かったということ。
メイキングがなかったら、こうして書いているブログ記事も執筆部分が激減してしまったかもしれません(笑)


あと少し前からずっと気になってたんですが、嵐さんの歌声が伴奏に埋もれがちに思えてしまうのは私だけでしょうか……?


今回、『Find The Answer』を聴いた直後に試しに『A・RA・SHI』を聴いてみたんですが、やはり『A・RA・SHI』のほうが聴きやすいのです。


聴き慣れているというのもあるかもしれないのだけれど、たぶん使われている楽器が少ないのか、あまり加工がされていないからなのか、シンプルでドラムのリズムもよくきいていて、ごちゃごちゃしてなくてすごくメロディー自体を楽しめます。


もうすぐ20周年を迎える嵐さん、そろそろこのあたりで『A・RA・SHI』を超えるぐらいのヒット曲&名曲を歌ってもらいたいところです!


 

Find The Answer


初回盤のジャケ写は16P歌詞ブックレットの表紙と兼用。
OAMSNと正面を向いて嵐さんが立ち並んでいます。
中の写真はアップと全身ショットが1枚ずつ。


背景の壁は、縦や斜めに一部切り取られ、そこから光が。
加工なのかブラックライトだからなのか、嵐さんも全体的に青いフィルターがかかっているような色合い。


衣装はたぶん、智くんのブルゾンは元の色がえんじ色なのかな?
と、はい、出ました、マスタード色のタートルネックです。
(智の喉仏はそのあまりの色気ゆけにこうして隠されるのですかね!?)


中にはブルー系のニットと、あと黒いパンツとシューズって感じかな?
智くんのブルゾン、ちょっとゆったりしているデザイン。
翔くんみたいに丈の短いぴったりサイズなブルゾンのほうが合ってるんだけどな~。


通常盤の歌詞カードも同じような仕様で、カメラから目線をはずしたジャケ写兼用のOAMSNの写真が1枚と、同じ並びの腰から上のショットが1枚折りたたまれて入っていました。


ディスクは初回盤のCDが白、DVDがブルー。
通常盤のCDは盤面の銀色がそのまま生かされていました。

DVD

Find The Answer ビデオ・クリップ


『Find The Answer』のMVは、テレビでも少し紹介されていましたが、五人とバックダンサーが曲に合わせてゆっくり踊る感じ。


だけど智くんの動作の1つ1つがほんとに美しく決まっていて、こうしてメモを取るたびDVDを一時停止していても、写真撮影のためにポーズしたかのように完璧な振りとなっていました!!(*´Д`)


街角を思わせるセットと嵐さんの衣装もセピア色を基調として見えますね。
智くんはベージュ系のコートとシャツとパンツ姿。


ほんとスタイルいいし、MVで見せる横顔に光が当たって、ことごとく美麗でうっとりしてしまいました♡

Find The Answer メイキング


あ~、MVでのキリッとした智くんもいいけど、メイキングでカメラに向かってトークする智くんもかわいくて最高ですね!!(結果、大野智はいつも最高♡)


ほうほう、智くんが"今年の目標"を述べていますね。
「飲みすぎない・運動する・良く寝る」、そして「釣りはほどほどに」ですね!!
覚えておきますよ~(笑)


(´・∀・`)「よろしくっ」
(はい♡)


スマホでメイキング撮影っておもしろいですよね。
しかもそのスマホ撮影しているメンバーを別のカメらでも撮影しているという。


大野さんのリアクション(笑)
座ったまま振りの確認している智くんの髪型、成瀬さんみがすごくない!?♡


そしてメイキングを見るたびに思うのだけれど、智くんって素が一番かっこいい!!


だけど椅子の座り方はかっこかわいいなあ♪
例の"溶けた"感じの座り方なんだけど、正面から見ると腕の位置とかイケメン♡


釣りの話もありましたね。
料理人のご友人と釣りに行き、鯛が釣れたからその場で鯛飯にされたそうで。


もうすぐ撮影も終わりというときにお手々をギューッと握っている智くん。


(´・∀・`)「寒いんだと思う」
「俺ん手どんだけ冷たい?」
って、サッとニノのほっぺに両手を……!


かわいい、かわいいよ、智♡
そのあとモグモグっておやつか何か食べてるし^^


これが嵐さん今年一発目のお仕事だったんですね。
(´・∀・`)「いや、やっぱみんなに会いたかったな」


最後の智くんのカメラ目線にもやられました♡

CD

街角の恋人たち


『街角の恋人たち』は智ソロが嬉しい!!
メロディなど結構平凡な曲なのかな~って思って聴いていたんですけど、曲の途中の「♪傷付いたっていいさ 必ず涙は乾いてく」とそのあとに続く智くんのフェイクで全部持ってかれました^^
そのパートに関わらず智くんの歌声の響きとか深さにはいつもハッとさせられます。

Circle


『Circle』は私自身が激リピすることはないかもしれないけれど、コンサートでダンスを見てみたい曲。
ストップモーションのような振り付けが思い浮かんできます。
智くんに振りつけてもらいたいなあ。
おもしろくなるんじゃないかな?

Bounce Beat


『Bounce Beat』でも智くんの歌声にはつい引き込まれてしまいます。
ソロパートでグッと透明感と、そしてセクシーさが増す感じ♡

白が舞う


『白が舞う』は好きかどうかの好みは別にして、嵐さんが歌う曲の中では一番冬季オリンピックのテーマ曲としてふさわしいんじゃないでしょうか。
冒頭の智ソロが長いのもとてもいいですし、曲と歌詞がよく合っていてスッと入ってくる上、自然に冬景色やオリンピックの名シーンが浮かんできます。
あと、この曲を聴いているとめちゃくちゃスキーに行きたくなる!(笑)
私の中で今、ゲレンデで最も聴きたい曲です^^



●大野智くん雑誌情報


○3/2(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」132号(メディアパル)
《そして『忍びの国』の話題も》


ASIAN POPS MAGAZINE 132号



●櫻井翔くん雑誌情報


○2/21(水)
「FLIX」4月号(ビジネス社)
櫻井翔「ラプラスの魔女」現場レポート


FLIX(フリックス)2018年4月号



●相葉雅紀くん雑誌情報


○3/2(金)
「千葉Walker」2018春・GW(KADOKAWA)
相葉雅紀 表紙


千葉Walker 2018春・GW ウォーカームック



●嵐さん雑誌情報


○2/22(木)
「Hanako」3/8号(マガジンハウス)
大野智 連載「嵐さんと一緒。」

Hanako (ハナコ) 2018年 3月8日号 No.1151[吉祥寺だからかなうこと。第2特集下北沢]


○2/24(土)
「TVnavi」4月号(産経新聞出版)
「嵐にしやがれ」「VS嵐」
相葉雅紀「相葉マナブ」


○2/24(土)
「TVfan」4月号(メディアボーイ)
松本潤「99.9―刑事専門弁護士― SEASONⅡ」表紙&巻頭グラビア・インタビュー



●嵐さんテレビ情報(今週の「VS嵐」はお休みです)


 ○2/21(水) 19:00-19:55
 ピョンチャンオリンピック2018 スピードスケート男女団体パシュート(日本テレビ系)
 櫻井翔(スペシャルキャスター)


 ○2/21(水) 19:55-22:54
 ピョンチャンオリンピックスピードスケート男女団体パシュート決勝(日本テレビ系)
 櫻井翔(スペシャルキャスター)


 ○2/22(木) 22:00-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔