青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「僕にとっちゃ、黒板は絵を描くものですね」&櫻井翔くんアフラック「生きるためのがん保険 Days1」新商品発表会WS

おはようございます。
昨晩はTwitterで映画『忍びの国』が観客動員200万人を突破したと話題になっていました!!


忍び公式さんからのお知らせなどは特にないようでしたので、当ブログでもこちらを取り上げさせていただいます。
TBSの3月7日付けの社長定例記者会見にて、次のような報告があったとのことで……。

映画興行が好調で興行収入25億円を超える作品が2本。1本は嵐の大野智さん主演「忍びの国」。今年の2月までロングランが続き、観客動員200万人、興行収入25億1,000万円。


興収25億越えも指標だったと思うんですが、動員200万人突破もまたファンにとっても念願ですよね!


智くん始め、中村義洋監督と『忍びの国』出演者とスタッフの皆様、誠におめでとうございます\(^o^)/


3月7日社長定例記者会見概要



さて、今日発売の『QLAP!』4月号にはVS収録レポも掲載されるということですので、午後にもチェックしに行ってきたいと思います。


今日はそのVS放送日♪
智くんの活躍は見られるかな!?(^^)



ほか、今朝の各局WSでは、翔くんのアフラック「生きるためのがん保険 Days1」新商品発表会も。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2009/12/10・レポート2018/3/14)


(´・∀・`)「今日はぁ、筆記用具の問題です」


(´・∀・`)「学校の授業ではぁ、黒板を使うことが、多いと思います。さてぇ、黒板に字を書くために使う道具を何と言うでしょうか? 次の3つの中からっ選んでください」


(´・∀・`)「1っ! チョーク。2! ボーク。3、ロック」


(リスナー:解答/BGM:マイガール)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番の、チョークです」


(´・∀・`)「パソコンや携帯電話に慣れ、え、自分の手で字を書く機会が減った教師の卵に、福岡教育大学が、え~、四方を黒板に囲まれた『板書教室』を開設しました。福岡教育大学によると板書教育をっ目的とした教室の設置は全国で初めてで、え~、担当教授は、え、『子どもは先生が黒板に書く姿を見て、字や、書き順を覚えることが多い。自信を持って実習に行ける基礎を身につけて欲しい』と話しています」


(´・∀・`)「なるほどねっ。う~ん。確かにね、え~、黒板ね。う~ん、字を書くものです。でも僕にとっちゃあ、黒板は絵を描くものですね」


(´・∀・`)「でもね俺ねえ、何がね、あ、ね、ま、話ぃ、ちょっと変わるけどね。俺、黒板係だったの、一時期。黒板がね、汚いとねぇ、先生ってね、ちょっとやる気を失せるんですよ。うん」


(´・∀・`)「チョークが短いとぉ、それもちょっとねえ、何か不満があるんですよ。俺、そのねぇ、空気感じたよ!」


(´・∀・`)「で、俺、黒板係になろうと思ったの。ほんで、なってえ、ほんで黒板をぉ休み時間にずーっとね、もうキレ~にして、チョークもね、全部新品にしてね。ほんでリアクションを楽しみにしてたの、来るとき。ねっ?」


(´・∀・`)「ほんでね、書く前に、『(先生のまね)おっ、今日はすごいな。黒板がすごい綺麗だ』、『よっしゃー!』みたいな。う~ん。あれがたまんなかった。うん」


(´・∀・`)「まあ、言いたいのは、それだけなんだけどねっ」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ(笑)」


――黒板係の話もそうですが、智くんと学校の先生のエピソードは心が温かくなりますよね(*´Д`)
小四のときに割り算ができなくて智少年が泣いちゃったり、先生が放課後に教えてくれたこととかも……。


そして少年の頃から人への心配りを忘れない優しい方なんだなって改めて思います♡


そう言えば、そろそろ卒業シーズンかな。
智くんにはどんな思い出が……って、そっか、あれか。
中学校の卒業式のあと、クリームシチューを食べたって言うね~。
でもいい思い出ですね^^


 



●嵐さん雑誌情報


○3/15(木)
「QLAP!」4月号(音楽と人)
二宮和也「ブラックペアン」孤高の天才外科医役に挑む主演ドラマの魅力を、インタビュー&現場レポで!
嵐 3週間分の「VS嵐」収録レポート! 小山慶一郎・中丸雄一・増田貴久のゲスト回も♪
(表紙 平野紫耀)


QLAP!(クラップ) 2018年 04 月号 [雑誌]