青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』リスナーフェス・アレルギー検査でスギ花粉は0%

こんばんは。


ラジコのエリアフリーとタイムフリーでもジャニーズの番組が聴けるようになったのですが、テレビと同様にラジオについてもできる限り文字起こしを残していきたいと思っています(^^)/


記録するという個人的な趣味と、あと文字にしておくとのちのち検索しやすくなると思うので。


例えば私も、「智くんがラジオで船舶免許の話をしていたのいつだったけ?」と自分のブログを検索したりすることも。


ただですね、ベイストは『ブラックペアン』が始まったら、その間はまたラジオの文字起こしも簡易版になると思います。


やっぱり時間帯が重なっているので両番組のチェックするとなるとフルの文字起こしはきつくって(;^ω^)



※ORICON NEWS
『花男』新章で松潤“道明寺”が10年ぶり復活 平野紫耀&中川大志が大興奮 | ORICON NEWS


 

BAY STORM(2018/4/8)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「海鮮丼!」


(メッセージ)私は岐阜県に住んでいます。夏休みは友達と福井県にプチ旅行しました。海を見る機会がなかなかないもので、海でとてもはしゃいで楽しかったのですが、それよりも一番印象に残っているのが海鮮丼の美味しさです。ウニの甘さにびっくりしました。今までウニは回転寿司しか食べたことなく、ウニってほんとに甘いんだな~と感激してしまいました。二宮さんは初めて食べたとき感激したものはありますか?(ハンバーグが苦手なゆなちゃん)


(.゚ー゚)「………ない」


(.゚ー゚)「ある? 何? 何に感激した? じゃあ。ミルクレープ? うわっ!? って? なった? ミルクレープ食べて? ええ~。でも、あったし、世の中にはあったでしょ? じゃ、日本で初めて食べたの? あなたが!? フッ!」(スタッフさんの笑い声が……)


(.゚ー゚)「え? あなたが日本で初めてミルクレープを食べた、そういうこと? だったらそれ、だったらそれたぶんすごい感激すると思う。日本で最初にっていうのも、含まって、それは確かに感激するよね」


(.゚ー゚)「ああ、そうだったんだ」(スタッフさんの笑い声がいつもよりよく聞こえてきます。今回もスタジオではない場所での収録なのかな?)


(.゚ー゚)「それは知らなかった。ごめんなさい。ククククッ」


(でも私、スタッフさんがミルクレープ食べたときに感動したっていうのわかるな~。私も「こんな風にクレープを重ねてケーキにすることができるんだ!」っていう発想と、その美味しさにびっくりしたもの。最近出始めたパリパリタイプのミルクレープもまた美味しくてびっくりしています^^)


(.゚ー゚)「よし、じゃあ決めよっか。真ん中と見せかけて下だ!!」


(リクエストの書かれた紙を1枚引くニノさん)


・1曲目: wanna be...



(メッセージ)初めて聴いたときにこんなかっこいい曲絶対コンサートで歌うと確信したのに採用されず未だ披露されていませんが未だに期待しています。ええ、これを機に二宮くん、ぜひ知ってくださいお願いします(待ち合わせはWi-fiが飛んでるカフェがいいあゆさん)


(.゚ー゚)「2011年のシングル『迷宮ラブソング』の通常盤のカップリング。2011年、へ~、すごい」

我こそオンリーワーク


(メッセージ)私の仕事は家を建てるために必要な具材を積算し発注する仕事です。主に家の内装なのど具材を発注しています。去年の4月に入社し、始めは具材の名前やルールなどを覚えることが多くてたいへんでした。発注するだけでなく設計士の方や建築家の方と電話での会話をすることもあるのでこの会社に入社してたくさんの人と顔は見えませんが、やり取りができるし、家を建てることにより興味が湧き、とてもやりがいのある仕事です(『ブラックペアン』が楽しみなたまるさん)


(.゚ー゚)「19歳! へえ~。何さんなんだろうね? 設計士さん、建築家さんとじゃない、何て言う仕事なんだろう、それは……」


(.゚ー゚)「フフフ、じゃあ、この人は、何、何屋さんなんだろうね。確かに何屋さんかってのは聞きたくなるね。やってて思うけど。うん」


(メッセージ)私の祖母は手袋を作っています。というのも祖母の住んでいる香川県さぬき市は国内産手袋の約9割を占めていて、手袋王国とも呼ばれているんです。祖母の家の横には作業場があり、ミシンで1つ1つ手作りで作っています。毎年冬になると祖母が作ってくれる手袋を送ってくれます。80歳ですがほんとに元気で手作りで作っている祖母を尊敬しています。そんな祖母をとても誇らしく思っています(何年経っても老いない二宮くんは不思議さん)


(.゚ー゚)「そうなんだ。9割も占めてるんだって。ねえ! すごいねえ」


(.゚ー゚)「あの、最近ほら、スマホ、手袋はずさなくても……あれ最近なの? 結構前?」(スタッフさんの笑い声)


(.゚ー゚)「俺は最近知ったんだけど。ああいうのとかさあ、すごいよね! ほんとに。うん。どうなってんだろうねえ。へえ~」


(.゚ー゚)「でも、そう、そういうの、とかじゃ、またちょっと違うんだろうね? ミシンで1つ1つ。へえ~、すごいねえ、ほんとに」


(メッセージ)私の職業は学校給食の調理ですがその中でもアレルギー対応を担当する仕事をしています。昔からアレルギー対応することはあったんですが、ここ最近はアレルギー食品が細かく分かれていて、ほかのおかずと一緒に作れなくなっています。卵や牛乳はもちろん、貝・エビ・アーモンド、桃・桜桃(サクランボ)・クルミなどなど。命に関わることもあるので日々細心の注意を払っております。ニノは貝や高い食べ物以外にもアレルギー症状出るものがありますか?(ニノのゲーマーっぷりに感銘を抱いてニノのファンではなく尊敬するセキュリティーネットワークのスペックを磨いている娘の母さん)


(.゚ー゚)「へえ、これでもたいへんだ。俺らの時代もやってたのかなあ!?」


(.゚ー゚)「たいへんなんですって。多くなりました……の? そんなに、アレルギー(笑) へえ」


(.゚ー゚)「アレルギーじゃない、アレルギーだったら食えないよ、たぶん」


(.゚ー゚)「俺、こないだ咳が止まんなくて、アレルギー検査をしたんですよ。血採って。したらねえ、ヨモギがちょっとあったぐらいで、杉が0%なの。ほとんどの花粉とか、花粉症で引っかかる、反応するやつは、もうほぼゼロ!」


(良かった~。以前、ニノがしやがれでスギ花粉を集める企画があったけど、あんなにいっぺんに大量の花粉と接触したんじゃ一気に花粉症になるんじゃないかと心配してたよー。でも咳が止まんなくなったのは、じゃあ風邪だったのかな!? お大事に……)


(.゚ー゚)「いやいや、もう全部、食品から何から全部、ヨモギがちょっと出たくらい。でも杉はゼロっていうのは、俺だって杉の花粉採りに行ってるロケとかしてんのに、大量に吸い込んでんのにさあ」


(そう、それそれ!)


(.゚ー゚)「関係、その反応しない、たまってはいるんだろうけど、反応が出ないときあれ0%なんだね」


(.゚ー゚)「何か、許容量超えるとなるんでしょ?」


(.゚ー゚)「でも、それまでは全く予備軍とさえもならないんだね」


(.゚ー゚)「ほら、何かコレステロールとかさあ、ああいうの高いとさ、もうちょっと控えたほうがいいですよ、もうこれ超えるとたいへんですよとかってなるけど、ああいうのまたちょっと違うんだね」


(.゚ー゚)「だからたまってるもんだったらさ(紙をめくる音)、したらちょっと、何か日々、マスクをつけるのを、習慣づけましょうとかさ、そういうこと言われそうなのにね。全く出てなかったんだよなあ」


(メッセージ)私は法律事務所で弁護士秘書をしています。弁護士の先生のスケジュール管理、請求書制作、お茶出し、資料のコピーなど事務作業は何でもしています。ときには段ボール5箱分の大量コピーをしなくてはならなかったり、走って裁判所に書面を提出しに行ったり、たいへんなこともありますが、担当の先生が裁判で勝訴したり、案件が無事公表されて新聞に載ったのを見ると、クライアントや社会に私も少しは役立ったのかな? 良かったな~と思います(かっくんは永遠のアラシアンさん)


(.゚ー゚)「秘書さんですって。秘書って何ですかね?」
(話を聞いてると芸能人のマネージャーと共通している部分がある気がしますよね^^)


(.゚ー゚)「……重要書類を扱う仕事の人だって。そういう偉い人の重要書類。秘書ってだって、『秘密』の『書』だもんね。人も部署も何も入ってないじゃん」


(.゚ー゚)「へえ~、だからそういうことなんだ。先生の、弁護士の先生のスケジュール……とかもそれはもう、重要な秘密書類なんだ。たぶん」


(.゚ー゚)「すごいね。ま、そういう人がたくさんいるってことだよね、結局ね」


(.゚ー゚)「(紙の音)これだよ、一番上!」


・2曲目:a Day in Our Life



(メッセージ)私はドラマの『木更津キャッツアイ』のエンディングで流れたのを聴いて、かっこいい曲で好きでした。歌っているのが嵐さんだと知ってびっくりした曲です。今ではライブで欠かせない曲ですよね?(がなおさん)


(.゚ー゚)「7枚目のシングル、2002年2月発売となっております」

裏嵐


(メッセージ)先日の『VS嵐』でKAT-TUNの中丸くんを自宅に招いて、KAT-TUNの結成年のワインをごちそうしたと言っていましたね。「たまたま家にあったんだよね」と言っていましたが、ニノは天邪鬼なところがあるので照れ隠しで言ったのかな~と思いました。ほんとにたまたま結成年のワインがあったんでしょうか。もし、たまたまだとしてもすごく粋だし非常にかっこいいなと思いました(ニノに生まれ年のワインをプレゼントされたいさん)


(.゚ー゚)「たまたまあったんですけど、そういうこと言うと、自分の生まれた年のワインあるじゃないですか。俺だったら1983年とか。あれたぶん4~5本あるよ。うん。家に。めちゃめちゃある」


(.゚ー゚)「でも、ま、飲むタイミングがないよね。あれって二十歳なんだろうな、一番のベストって(トントンと紙の束をそろえるような音が)」


(.゚ー゚)「生まれ年のワインを開けるのって。30(代)の中盤に開けても別に何の思い出もないしさあ、何かを成したわけでもないじゃない。やっぱあれ二十歳だったんだね、開けるのね」


(.゚ー゚)「あと、'99年のワインとかもめちゃめちゃあるよ。デビューのときのワイン。それに付随して、だから毎年もらってたりしてるんだろうな、きっとな」


(.゚ー゚)「いや、もうもうそれは、ワイン部屋っていうか、まあ、うん、まあ、そうなっちゃうのかな。みんなから。僕にとっては部屋でも何でもないけども」


(.゚ー゚)「2000ぐらいあるんじゃないですかね、たぶん。うん。ワインだけで。だから、何て言うのかな。だって、わざわざ買いに行かないでしょ、後輩のデビューの年のワインなんて」


(男性スタッフさんの声で「ストックからで……」)


(.゚ー゚)「もちろんもちろん、それはもう。何年ですか? って。もう、それはもう、店員みたいになっちゃいますね、それはね」


(.゚ー゚)「何年ですか? なんて、二千何年です、みたいな。あ、じゃ、これあるのでって言って」


(.゚ー゚)「全然、もうほんとにすぐ、またね、いっぱいになっちゃうんでね、やっぱそれは(笑) しょうがないね、そればっかりは」


(メッセージ)JCBの新しいCM見ました。インドアにハンバーグと二宮さんのイメージにぴったりのCMで、すごく見ごたえのあるかわいいCMでした。でも、あそこまでハンバーグに囲まれると少し怖いなと思いましたが、二宮さんは大好きなハンバーグに囲まれて幸せでしたか?(ハンバーグ二宮さん)


(.゚ー゚)「幸せでした。すご~く幸せ。嬉しい。ねえ。ハンバーグに囲まれてほんとのお家にもああしたい、したいなあ、ねえ?」


(.゚ー゚)「来てたから、そうやってメールが(笑) ハンバーグに囲まれて幸せでしたか? って。そうだよ、答えるのが義務なんだから、これはね?」


(.゚ー゚)「幸せです、本当に。ずっとあそこにいたいなって、ありがたい。ねえ! 大好き。ねえ~」


(メッセージ)あともう少しで『ブラックペアン』が始まりますね。二宮くんの外科医姿とても楽しみにしています。そして以前放送された嵐の皆さんの注目されているTOKIOの松岡くんのドラマ『家政夫のミタゾノ』も4月から再びスタートすると。松岡くんの女装姿に盛り上がっていましたが、何か皆さんで話題になっていますか?(二宮くんの?がお気に入りのゆいちゃん)(←聞き取れませんでした~。私は「?」の部分が「カラシ入りのチーズ」って聞こえたけども。笑)


(.゚ー゚)「ミタゾノまたやるんですってね」


(.゚ー゚)「松岡くんのスケジュールどうなってるんだろう!? いや、たいへんだなあと思って。(舞台)『江戸は燃えているか』やって、稽古やって本番入って、ミタゾノだって絶対入ってるでしょ?」


(.゚ー゚)「いや、ハンパじゃないよね。たいへんだよねえ! 何で重なるんだろうか」


(.゚ー゚)「だって結果論としてさ、じゃ、この1年でさ、松兄、まだね? 後半何するか知らないけども、ね? でも結果論として、今年は舞台1本とドラマ1本でしたってなったときにさ、すんごい集中したと思わない? フフフフ、フフフッ」


(.゚ー゚)「春に舞台やって、秋にドラマ……や、そんなさ? そう言ってごめん、そっか、贅沢なんだね、そんなことはね、言ってはいけないんだ。それはもう禁句だったんだね? もう来たときに、そうやってたまたま重なるってことがあるんだね。すごいよね」


(メッセージ)テレビとはまた違った二宮さんの雰囲気が良く、こちらを聴き始めました。これからも楽しみにしています。ところで以前シェアハウスで、将来バラエティがやりたいと仰っていましたが『ニノさん』で達成されましたね。それとまだまだこういう番組してみたい! っていう、企画してみたいことあるんでしょうか? 暖かくなってきましたが、ちゃんと野菜を食べて体に気をつけてください(手にはハンドクリームはないさん)


(.゚ー゚)「どういうタイミングで知り合うんすかね? ラジオとか。こちらも聴き始めましたって」


(.゚ー゚)「でもさ、『以前シェアハウスで、将来バラエティがやりたいと仰っていましたが』って言うさ、ことはさ、少なからずだよ? ずーっとさ、嵐のことをさ、見たり聞いたりしてるわけじゃん。その人がこの、直近でこう、ラジオ聴き始めるって言うって、何? 何だろう」
(最近、過去のひみあらを見た人かもしれませんね!)


(.゚ー゚)「俺が覚えてないようなことを、覚えてるような人ですよ? ね、『ニノさん』がやって、それで達成されましたか? これからもやってみたいことありますか?(笑) でも私は最近聴き始めました」


(.゚ー゚)「これ、何だ? 何だろう? フフフ。何だろう? 不思議だねえ」


(.゚ー゚)「だって、もう803回やってんですよ? 15年ぐらい? 何だろう?」


(.゚ー゚)「企業努力が足らなかったんだね。杉並(区)だよ?」


(.゚ー゚)「これがね? 例えば、ほら、何か海外とかだったらさ。杉並にようやく届いたってことなのかな? ねっ」


(.゚ー゚)「……これだ!」


・3曲目:ふるさと



(メッセージ)先日、地元の小さなお祭りに行ってきました。そのお祭りでは最初にカラオケ大会が行われていて、そこで10代の女の子が嵐の『ふるさと』を歌っていました。歌声が綺麗なこともありましたが、夏が終わっていく時期に聴く『ふるさと』はとても感慨深いものがありました。なので、ぜひリスナーフェスで『ふるさと』をかけていただきたいです(夏休みの神さん)


(.゚ー゚)「『Japonism』、2015年のアルバムですね。に、出ている、収録されていると」


(.゚ー゚)「でも、この子めちゃめちゃ驚いてるでしょうね、今。"夏が終わっていく時期に聴く『ふるさと』は感慨深いものがありました"だって。相当上手い。フフフ。もう絶対に読まれることなんてないだろうなって思ってたでしょうね、この人」


(.゚ー゚)「確かに"夏休みの神"だもんね、ペンネームが(笑) ぎりぎりに読まれたね、良かったねえ」