青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「サバが鳴くのよ! 90%言ってるんだよね」

おはようございます。
今日は週刊テレビ誌の発売日ですので、のちほどレポと感想を投稿する予定です。


さて、昨日で10回目となるファーストーデーを迎えた『忍びの国』の上映は、東も西も盛り上がっているようで何よりです!^^


せっかくだから6月も、記念すべき1周年となる7月1日にも、どこかの映画館で忍びが上映されればいいのに。
この願い、ぜひ叶いますように……!!


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/11/23・レポート2018/5/2)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日は、魚の問題です!」


(´・∀・`)「今日もぉ大漁! どうやってぇ食べようかなあ。刺身もいいけどぉ、あ~、煮付けもいいねえ! あ~、寿・司・とか焼き魚とかぁ!? よし、決めたぁ! 今日は、焼きそばにしよう!」


(´・∀・`)「さてぇ、代表的な、食用魚で、魚へんに青と書く海水魚を何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! サバ。2、メダカ。3、金魚」


(リスナー:解答/BGM:果てない空)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉサバです!」


(´・∀・`)「え、宮城県石巻魚市場に、え、今月8日、サバ2600トンが水揚げされましたっ。水産業界などで作る『金華ものブランド化事業推進委員会』は、え、この日、金華サバのシーズン到来を、え、宣言しています。委員会は金華山沖で獲れたぁ鮮度が良く脂が良く乗っているサバ・カツオ・サケに、え、"金華"の冠をつけてブランド化にしています」


(´・∀・`)「はぁ~、サバです。一時期ねぇ、船で行ったときにねぇ、船の周り360度ねぇ、サバの群れんなったことがあってねぇ」


(´・∀・`)「(スッ)んでねえ、ルアーをな、どこ投げても釣れるっていう。誰でも釣れるっていうね、この状況になったときはもう~たまりませんでしたね! ええ」


(´・∀・`)「かかった針をはずすときにね、『ウイッ!』って言うんだよね(笑) ふふっ☆彡 これ何回も言ってるけどほんとなの! サバが鳴くのよ! 90%言ってゆんだよね。(言ってるんだよね) うん。でもね、誰も信用してくんないんだよね。おもしろいですよ~。う~ん」


(´・∀・`)「まっ、サバ、そう言った意味で、え~、必ず、今年中に釣りに行けるかわかりませんが、サバをね、ちょっと今年あんま釣ってないんでね。釣りに行きたいと思います」


(´・∀・`)「以上! 大野智でした!」


――智くん、サバの鳴き方を何度が披露されていますが、めちゃくちゃキュートですよね♡


私はまだ1度もサバが鳴くところにお目にかかったことはないものの、本物よりも智くんのサバの鳴きまねをずっと聞いていたいくらい!♪


でも智くん、今後1級船舶免許を取得することになったら、サバどころかやっぱりカジキマグロとか狙うんだろうな~。


お魚の鳴きまねのレパートリーも増えたりして( *´艸`)


 



●櫻井翔くん雑誌情報


○5/2(水)
「キネマ旬報」2018年5月下旬号 No.1779(キネマ旬報社)
櫻井翔 「ラプラスの魔女」グラビアインタビュー


キネマ旬報 2018年5月下旬号 No.1779



●嵐さん雑誌情報


○5/2(水)
「TVガイドAlpha」EPISODE M(東京ニュース通信社)
櫻井翔 表紙巻頭「ラプラスの魔女」公開超直前!特別フォトセッション&ロングインタビュー!
二宮和也×木村拓哉「検察側の罪人」PREMIUM REPORT


TVガイドAlpha EPISODE M


○5/2(水)
「TVガイド」5/11号(東京ニュース通信社)
櫻井翔 表紙 SPグラビア・インタビュー
大野智×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」