青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん映画『忍びの国』絶叫爆裂応援上映(キネカ大森)参集!!&「紫舟展 書、立体への挑戦」鑑賞

こんばんは。


皆さん、智くんが進行を務めた『VS嵐』は楽しまれましたか?
私はこのあと急いで録画をチェックし、明日改めて番組レポを投下しようと思っております。


VSをリアタイせずに今夜私が何をしていたかと言うと……キネカ大森で行われた『忍びの国』絶叫爆裂応援上映に参集してまいりましたよ!!(^^)/





今回はキネカ大森さんが事前に鳴り物の貸し出しをしてくださって、クラッカーも配布してくださるという至れり尽くせりの上映。



応援上映で私も初めて鳴り物を使いましたが、これがものすごく使い勝手が良くって盛り上がるんです!


私的なツボは、でんでんさんが「グフフ……」と笑うのに合わせて、みんなでパフパフを「プップップッ」と鳴らしたところ(笑)


ただ、キネカ大森の支配人さんが前説で仰っておられたんですが、なかなか鳴り物やクラッカーを使うことのできる劇場はないそうで……。


だったらもうこの機会に楽しもうと思って、私もクラッカー鳴らしてきました~^^(しかし、そのうち1本は不発に終わりました。紐を引っ張るときにビビりすぎたのかな!?)


写真にある通り、青い物ばかり選ばせてもらいました。
パフパフと、ビニールに入っているのは紙吹雪です。
クラッカーはひとり3個まで。



前説にはゲスト(!?)として、新所沢レッツシネパークの支配人さんが忍者装束&頭に刀が刺さったかぶり物で登場を(笑)


何でも、今のキネカ大森の支配人さんは、以前に新所沢レッツシネパークで"下忍"として働いてらっしゃったそう。


どちらかと言うと小さい劇場は、キネカ大森さんが記念撮影した写真のようにほぼ満席!(私もひっそりと写っております^^)


上映後は床に散らばった紙吹雪やクラッカーを観客も手伝ってお掃除お掃除。
アットホームで、ぬくもりのある劇場でした。


ファンの方からのお花も届いておりましたよ!



と、あと、大森に行く前に銀座まで遠出して、「紫舟展 書、立体への挑戦」も鑑賞してきました。


展示品は撮影不可でしたので、ノエビア銀座ギャラリーの外観の写真だけ載せておきますね。


入場は無料で、6月8日(金) まで開催されているそうです。
1階フロアのみの展示でした。




※キネカ大森 公式Twitter