青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「五感をきっちりね、働かせて羽ばたいていきますよ!」&櫻井翔くん映画『ラプラスの魔女』大ヒット御礼舞台挨拶WS

おはようございます。
数日前に道端に青いアジサイが咲いているのを見つけました!



私が住んでいるところ、実は市の花がアジサイなんです。
だから色んなところでアジサイのイラストやマークを見かけるし、実際にアジサイの花も多いような気がします。


アジサイはやっぱり青色が一番好きです♪
特にガクアジサイ!


でも実はガクアジサイって日本に自生している原種で、写真のような花がたくさん咲くアジサイも、このガクアジサイを品種改良して作られたものらしいんです。


ツユクサもそうですけど、どうやら私は自然に育っている花のほうが好きみたい。


智くんももう、どこかで目にしているかな? 青いアジサイ……。


――また、今朝の各局WSでは、昨日、福岡・Tジョイ博多で行われた、翔くん主演の映画『ラプラスの魔女』大ヒット御礼舞台挨拶のようすが流れています。


福岡ではまだアジサイ咲いてるのかな?


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/7/5・レポート2018/5/22)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「百聞は一見に如かず」


(BGM:遠くまで)


(´・∀・`)「はいっ? これはダメだぁ。全っ然わかんないっす」


(´・∀・`)「え~、これは、『100回聞くより、1回見るほうがよくわかる』。ほぉう。『何度繰り返し聞いても、1実際に見ることに、及ばない』と言う意味ですね」


(´・∀・`)「あるね。あるある!うん」


(´・∀・`)「振り付けで例えたら、わかんないもんね、確かに。ぃ、聞く、聞くだけじゃ。『ここでこう……やって』とか、その。う~ん」


(´・∀・`)「そう! だから僕もぉ、あの、自分で振り付けしたときとかに、Jr.の子に教えるときに……」


(´・∀・`)「まずね、そう、い、言うのよ。『ここでパーンって音でパーンってなるから、こう、こう』みたいな。『パーン! ポーン、 ポーン! わかんないよね。じゃ、俺、1回踊るわ』みたいなときあったもん。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「そう言うことだよねっ。う~ん。まず、実際にやってみて、だよねっ。うん」


(´・∀・`)「でもこれ、似て、似てること僕あるよ。これじゃないけど、聞くんじゃないけど」


(´・∀・`)「絵描くじゃん。絵描いててね。かい、描いてるとぉ、わかんなくなるの、この、絵が、何、どこがいいのか。見過ぎて。これほんとにいいのかな……? と、思って」


(´・∀・`)「で、何回もずーと見てんじゃん。(スーッ)より、わかんなくなって……。もう今日はやめようと、寝るの」


(´・∀・`)「で、次の日、1回パッと見たら、めちゃめちゃいい絵じゃん! とかさ(笑) ふふふふ☆彡」


(´・∀・`)「やっぱねぇ、あるよね。わかんなくなるときある。うん。何か似てるなぁ、そういうことに」


(´・∀・`)「え~、ま、僕もね、これからね、え~、五感を、きっちりね、え~、働かせて、羽ばたいていきますよ! お互い、がんばりましょう」


(´・∀・`)「以上! 大野智でした!」


――何となくですけど、智くんの振り付けの教え方、ダンスの上手い人ほど伝わりやすいんじゃないでしょうか? 感覚的に^^


智くんが敬愛してやまないブルース・リー先生も「Don't Think. Feel!」って言ってましたし!


あと、ダンスに限らすどんな芸事も芸術もそうかもしれませんが、「習うより慣れよ」という慣用句が事実なんだろうなあって個人的にも思っています。


絵を見過ぎて、自分の描いた絵がいいかどうかわからなくなるということ1つとっても、それだけ集中して描いたという証拠ですよね!


そういうところ、ほんとに見習いたいなあ♡