青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「昔ロケでね、青い地底湖を探しに行くみたいな」

おはようございます。


気づけば、untitledライブDVDの発売まであと1週間!
ワクワク大阪校の開校も今週末に迫ってきてるじゃないですかー!!


智くんのマリオネットに「嵐の嵐会」に、今年私は大阪校には登校しませんが、色々と楽しみが待っていますね♪


東京校が開校したらWSでも紹介されるでしょうし、きっと雑誌でならセクゾちゃんと共演した感想など智くんも語ってくれると思います。


智くん、今何しているかな~。
この時間帯だと、まだ就寝中でしょうね^^
うん、睡眠は大事なのでゆっくりと眠ってください♡


今日はテレビ誌の発売日ですので、このあと雑誌レポを投稿しますよ~(^^)/


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/8/24・レポート2018/6/6)


(´・∀・`)「今日はぁ、登山の問題です」


(´・∀・`)低音ボイス「たまには、山登りでもするぞ。新しい登山用の靴も買ったし。そう言えば、靴屋さんが~この靴のことを、何とかって言ってたな。確かぁ……」


(´・∀・`)「さて! 山歩き・山登り用の靴のことを何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! トレッキングシューズ。2! これっきりシューズ。3っ! ギョサン」


(リスナー:解答/BGM:movin'on)


(´・∀・`)「答えは、1番の、トレッキングシューズです」


(´・∀・`)「日本一低い山とされる、徳島市方上町にある弁天山のっ登頂証明書を受け取った人が10万人を突破しました。弁天山は、標高6.1mで、え~、国土地理院が日本一低い山として認定しています」


(´・∀・`)「6.1mですって。ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「(ス~ッ)昔、ロケでねえ、青い地底湖ぉ……を探しに行くみたいな。う~ん」


(´・∀・`)「何か洞窟ん中に、水がね、あ、青く、光っ、綺麗~に光ってるっつうのがあって」


(´・∀・`)「(スゥ~)それでね、まずねえ、山登りから始まるわけ、登るのに。上のほうにあるらしくて」


(´・∀・`)「綺麗な道になってないのよ。あの、幅がもう。狭くて。(ス~)ちょっと足を滑らしたもん、だと、落っこちるぐらいのとこ、ずーっと歩かされてね」


(´・∀・`)「まず僕が歩い、歩いてた。その後ろにっ、スタッフさんがひとり歩いてる。その後ろに、マネージャーが歩いてた。ねっ? あ、歩いてた」


(´・∀・`)「その、マネージャーがね、足を、滑らしたと言うかね。前のスタッフを押し、スタッフが僕を押し!」


(´・∀・`)「死ぬかと思った!! あれ! そう言えば。あぁれ怖かったね。う゛~ん」


(´・∀・`)「いやぁ、そういうのもありましたねぇ。ええ~」


(´・∀・`)「皆さん、登山はほんと、え~、ほんと気をつけてくださいね!」


(´・∀・`)「以上、大野智でしたあ!」


――こちらの過去のラジオ音源で語られていたのは、2003年『Dの嵐!』で智くんがロケしに行った青い地底湖の話でした。
って、音源は8年前、青い地底湖に至ってはもう15年前じゃん!( ゚Д゚)


まさに洞窟探検と言う感じで、滝のすぐそばの崖を登ったりしてたんですよね。


ほんとすごかったな~。
智くんの身体能力や男前っぷりが♡
肝心の青い地底湖の印象が薄れてるぐらい(笑)


でも、あの頃の嵐さんだったからOKが出た危険なロケだったんじゃないかな~って思います。
今の嵐さんにあんなオファーが来たらきっと事務所もNGを出すんじゃないでしょうか(;^ω^)


 



●二宮和也くん主演ドラマ日曜劇場「ブラックペアン」オリジナル・サウンドトラック 6月6日(水)発売



TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」オリジナル・サウンドトラック



●嵐さん雑誌情報


○6/6(水)
「an・an」6/13号(マガジンハウス)
二宮和也「ブラックペアン」期間限定コラボ連載「OR」


anan (アンアン)2018/06/13 No.2105[魅せる体幹。]


○6/6(水)
「TVガイド」6/15号(東京ニュース通信社)
二宮和也 表紙 SPグラビア・インタビュー&「ブラックペアン」連載「ニノ式」
大野智×相葉雅紀 連載「週刊VS嵐ガイド」


○6/6(水)
「ザテレビジョン」24号(KADOKAWA)
二宮和也 表紙