青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「僕結構色んな顔するじゃないですか」

【お知らせ】


 ・7/20(金) 18:00-19:00 〔再放送:7/22(日) 10:00-11:00〕
 ザ少年倶楽部プレミアム(NHK-BSプレミアム)
《さらにSexyZoneも登場! 嵐のワクワク学校》


※MUSIC ON! TV Twitter

\ミュージックビデオ最速放送番組✨/

【サキドリ!】[1]
📺7/20(金)20時~//翌週(月)6時

●#嵐「夏疾風 (高校生コラボver.) -short ver.-」
7/25(水)発売シングル💿
夏の高校野球応援ソング⚾️
高校生ダンサー85人と作り上げたバージョンをオンエア📹




おはようございます。
今日は少クラPで流れるワク学を楽しみに過ごしたいと思います(^^)/


昨晩の夜会のゲストはV6三宅くんと滝沢秀明くんだったんですが、翔くんとタッキーのJr.時代の写真が紹介されたとき、お二人の間から若智くんがひょっこりしてました!♪


お顔をみれば一目瞭然かとは思うけれど、せっかくだからテロップで智くんのお名前くらい入れて欲しかったな~。


あと、夜会の最後で『夏疾風』MVもチラッと流れましたね。


翔くんとタッキーのチュッ! も^^


ARASHI DISCOVERY forever(音源2012/11/12・レポート2018/7/20)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「猫をかぶる!」


(BGM:Welcome to our party)


(´・∀・`)「おお〜、あ! これは聞いたことあるよ。何となくわかる。うん、何とぉなぁくわかるから読んでみよう」


(´・∀・`)「これはですねえ、『知っていながら、知らないふりをする』というぅ意味のことわざです。え~、転じて、『本性を隠してぇ大人しそうにふるまう』ことを表現するときにも、使います」


(´・∀・`)「なるほどぉ。ま、知ったかぶりの逆ですかね、これ」


(´・∀・`)「まぁ~、僕はねえ、ど、そうだねえ、僕ぅ~も、僕もね、自分で良くわかんない。大人しい、大人しいとも言われる。ん、昔からよくは言われてたけども。何か、何だ、降りてくるとぉ、そのキャラクターになる、なってしまう自分もいる。うん、とかねっ。うん」


(´・∀・`)「いや何かね、僕もよくわかんない、自分が、ど、どれだか」


(´・∀・`)「まぁ、でもねぇ(スッ)、ま、僕はいいんですけどね~。ま、ど、どうですかねぇ~。ま、よく出てる、そのぉ~、僕の、友達のさいとうくんってのがいんだけどぉ」


(´・∀・`)「彼は非常に大人しいですね。ええ! だからぁ、あのぉ~、ちょっと、心を開いていって欲しいのでねえ、ちょっと色々やってるんですけどね」


(´・∀・`)「でもねえ、もう、サイトウくんはね、あのままなんですよ。一緒にいると必ずミラクル起こしてくれる(笑) 色んなとこぶつけたりね(笑) ふっ☆彡 天然なんですよねえ(笑)」


(´・∀・`)「うん、だからそういった意味ではね、ま、そうやって、色々サイトウくんにねえ、ちょっと新しいことをさしたりしてるんですけどもね」


(´・∀・`)「うん、この間もねえ、あのムービー撮りまくっちゃいましたよ。『あのさいとうくんもっと自分のぉ、自分でも見たことない顔ぉ、とかしてみたら?』とか言って」


(´・∀・`)「で、僕、いろ、僕、僕結構色んな顔するじゃないですか。だから『さいとうくんたぶんもっと持ってると思うよ』って、色んな顔させたらやっぱりおもしろかったですね」


(´・∀・`)「え、それを、写真に撮ったりね。うん。だからさいとうくんにしてもね、自分に、『あ、こんな、こんな顔できんだ俺』みたいな……のを知ってってると思うんだよね」


(´・∀・`)「うん、それかあえてっ、え~、猫をかぶって、徐々に僕、を楽しませてくれる、てるのか。大人なさいとうくんかもわかんない。ふっはっは!☆彡」


(´・∀・`)「ええ、まあ、でもこれからもちょっとね、もうちょっと、え~、どんどん接して、色んなさいとうくんを見ていきたいと思います」


(´・∀・`)「すいませんね、今日はさいとうくんのお話でしたあ!」


(´・∀・`)「以上(笑)、大野智でしたあ」」


――「さいとうくん」と聞くと、やはりすぐに智くんが作ったフィギュアが頭に浮かんできます!^^


智くんの言う「何か降りてくるとそのキャラクターになる、なってしまう自分もいる」とか「僕もよくわかんない、自分が」なんて話は高い演技力の秘密にもつながる言葉でもありますが……。


常々感じるのは、「嵐の大野智」というキャラクターを智くんはひょっとしたらずっと演じ続けている部分もあるのかもしれないということ。


誰しもそういう面はあるとは思うんです。
父親であったり母親であったり、教師であったり医師であったりアイドルであったり、立場や職業によって。


ただ真剣に、ひとりで『Bad boy』の振り付けを考えているときなど見ていても思います。
何かになりきっていないと、素のままではかっこ良すぎるのかもしんない、智くんは!!( ゚Д゚)


 



●二宮和也くん雑誌情報


○7/20(金)
「T.」No.38(角川メディアハウス/TOHOシネマズ)
二宮和也 表紙(TOHOシネマズ限定販売)



●嵐さん雑誌情報


○7/20(金)
「non-no」9月号(集英社)
二宮和也×松本潤「クレーンゲームノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2018年 09 月号 [雑誌]


○7/20(金)
「non-no」コンパクト版 9月号 増刊(集英社)
二宮和也×松本潤「クレーンゲームノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


コンパクト版 2018年 09 月号 [雑誌]: non・no(ノンノ) 増刊