青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『夏疾風』鑑賞

こんばんは。
今朝のブログにも書いた通り、フラゲした『夏疾風』は昨日のうちに鑑賞させてもらいました。


こちらに簡単なレポと感想を残しておきたいと思います。
あくまでも個人的な趣味と主観に基づいたものですので、ご容赦を~(^^ゞ


でもほんと音楽を始め趣味って好みが分かれることも多いですよね。
智くんの歌みたいに歴然と「上手い」とわかる場合であっても……。


例えばインスト。


嵐さんのCDシングルに必ず入っている「オリジナル・カラオケ」はいらないな~っていう方も多いのではないかと思うんです。


でもサントラ好きの私などは、おまけ的であってもインストが入っているとラッキー♪ という気持ち。


特に今回の『夏疾風』(熱闘ブラバンver.)は普段インストを聴かないという人にも聴いてもらいたいな~。


とても良い仕上がりでした^^


 

夏疾風

パッケージ


初回限定盤のジャ写は歌詞カードの表紙と兼用。
嵐さんが一列に並んでビートルズみたいに歩いています^^


初回限定盤の14面折リーフレットでは、まぶしい白い背景をバックに、嵐さんたちがキャッチボールしてました^^
ジャケットの裏の写真でもです。


五人が円陣を組んだり、相葉ちゃんだけがバットを持っている写真も。
衣装はジャケットと同じです。


高校野球盤のジャケットは顔の写っていない男性の写真。
野球のユニフォームには「ARASHI」の文字が。


通常盤のジャケ写は3つ折りの歌詞カードの表紙と兼用。
ビートルズ歩きを斜めからのアングルで撮影しています。


内側の写真では俯瞰から。
その裏には嵐さんが輪になって、やはりキャッチボールしている写真が載っていました。


CDは初回限定盤が白地に水色の文字で、通常盤のディスクはその逆の組み合わせ。
高校野球盤が白地に黒文字(フォントと色の組み合わせでユニフォームとかゼッケン感がすごく出る!)


DVDは初回限定盤が銀色ディスクに水色の文字でした。
高校野球盤が銀色のディスクに白文字でした。

DVD

「夏疾風」ビデオ・クリップ+メイキング


初回限定盤のMVは、嵐さんが歌っている場面とストーリー仕立ての場面の構成。


嵐さんが映っているシーンが少なくなってしまうのはファンとして正直ちと不満な面もあるのですが、『熱闘甲子園』のテーマ曲ということを考えると致し方ないか~。


にしても、智くんが清掃員役というとどうしても『最後の約束』の益子悟さんが思い浮かんできます^^


あの頃の五人が昔を懐かしみながらも、同時に今の青春を生きている……なんて、そんな感じが伝わってくるMVでした。


メイキングでは、打ち合わせをする山がいたり、翔くんに肩を抱かれる智くんがいたり!


でも学校を舞台にした撮影は暑そうですね。
本番が終わるとすぐにシャツを脱ぎTシャツだけになる智くんが見られました。
そのあと、リップ塗りぬりする智くんも~♡


待ち時間に五人で固まっておしゃべりしている一幕は微笑ましかったし、智くんがかっいいです(*´ω`*)


赤いTシャツも似合ってるし、フワフワの髪型も///
で、暑いため服の中に手を入れてパタパタさせたり、汗を拭いたり///


おっ、来た来た♪
イケメン清掃員さん!!(≧▽≦)
いつもの智くんの歩き方がほんとかっこいい~♡
後頭部、帽子の下からダッグテイルが^^


監督三から演技指導が入ると、
(´・∀・`)「芝居すんの久々だから(笑) ふふ☆彡 ……忘れるんだなあと思って……どうやってやってた……」
(って、たぶん言ってたようなんだけど、智くん、ほんとにそろそろお芝居やってよ~!!)


本番直前、廊下でスタンバイする清掃員さん。
教室の中にいる生徒をジーッと見て遊んでるしww


個人のシーンの撮影が終わると、晴ればれしい笑顔の智くんが見られました。


(´・∀・`)「翔ちゃん何やってんだろ、気になるなあ」
(終わったあとご当地ロケに行ったかもしれないから!? 笑)

「夏疾風(高校生コラボ ver.)」ビデオ・クリップ


高校野球盤のMVはダンスバージョン。


曲の感想でも書こうと思っていたことなんですが、こうしてダンスつきで見ると『夏疾風』が意外とテンポの速いことに気づかされました。


嵐さんが着ている鮮やかなブルーの衣装、袖の部分だけスタジャンになっているのおもしろいし、この曲にぴったりですね^^


そのジャケットが燕尾服のようなスタイルで、智くんが裾さばきに惚れぼれ!!
ターンするときのジャケットのひるがえりも完璧です。
ご自分の体だけでなく衣装まで自由自在に操ってしまえるのすごいな~。


さて、このMVについてはTwitterやブログなどでエンターテイメントジャズダンス集団「梅棒」さんが振り付けしていると明かされていました。
「untitled」の『Song for you』にも関わっておられましたね。


振り付けにジャズダンスあるのとても嬉しいです♪
ひょっとすると今後嵐さんの振り付けにジャズダンスが増えていったりするのかな!?
智くんの踊り方が優雅でうっとりします。


この曲、嵐さん結構踊っているのにMVではわかりにくい部分も。
しやがれでの披露が待たれます!

CD

夏疾風


先ほども述べましたが、改めて聴いてみると意外とテンポの速い曲。
ドラムも久々に利いている気がします。
甲子園に関係しているということで、ひょっとして行進曲にも合うようになっているのかな???


智くんの歌声が本当に夏空のように透き通っているのがすごく素敵……♡
ときに爽やかであったり、ときに艶やかであったりと智くんの歌声はその演技と同じようにさまざまな表情を持っていますね。


それから希望に満ち溢れた曲だけれど、このあと待ち構えているであろう決戦の熱い夏を感じさせるメロディーもいい感じ。


もともとサントラ好きということもあってか、『夏疾風』(熱闘ブラバンver.)が熱くていい!!
これ実際に甲子園で聴いたら相葉ちゃんが感動して泣いちゃうかもしれないですね(と言うか私でもたぶん泣く)

After the rain


こちらは初回限定盤のカップリング曲。


曲名から勝手に智ソロの『Rain』のその後を想像してしまいました(笑)
しばらく経ってだいぶ前向きな考え方ができるようになったのではないかと……。


この曲の智くんの歌声やばいなあ!!
カップリングとしては久々にお気に入りになりそうです。

Midsummer Night’s Lover


通常盤のc/wです。


この曲を聴いても思うけれど、ボイトレとまではいかなくても、智くんって家でかなり歌い込んでいるんじゃないのかなあ!?
何にもしてなくて、こんなにいい歌声って出るものなの!?


ほんとにいい声♡
智くんの美声だけに絞れば、『夏疾風』CDはカップリングのほうがを堪能できると思います。

Sparkle


通常盤c/w。
この曲もかなりビートが利いていて、曲そのものは好みです。
ただちょっとユニゾン部分が加工しすぎなのか聴きづらく感じちゃいます~。


それにしても智くんの声って最高にセクシーだなあ♡


3年ぐらい前のしやがれで、「嵐の中で誰が一番いい声なのか? 調査」があって、そのときも智くんが1位に選ばれてましたけど、ほんとに歌声を聴くたびにゾクゾクしたりドキドキします!


ハッとさせられるというか、心臓をつかまれるというか。
これはファンをやめられません!!(*´ω`*)


〔Amazon〕


夏疾風(初回限定盤)


夏疾風(高校野球盤)


〔楽天ブックス〕