青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐 夏休み3時間SP』嵐-1グランプリ「距離感グランプリ」「超撮って出し こぼれ嵐」

日付け変わりまして、こんばんは。
VS3時間SPの「嵐ー1GP」、ほんとに楽しかったですね!


智くんのミッション・インポッシブル最高でした!!♡
かっこ良かったな~(*´▽`*)


智くんが本田翼ちゃんの楽屋を訪れ、何とかして「ありがとう」のフレーズを言わせようとする「ありがとうGP」もおもしろかったです^^


番組の最後に流れた「超撮って出し こぼれ嵐」は、地域によっては流れないところもあるそうです。
こちらに文字起こしをレポしておきます。


また、HPには来週のVSの予告もアップされていました。
智くんのカメラ目線にやられちゃいました///



www.fujitv.co.jp
 

 

VS嵐 夏休み3時間SP「嵐-1グランプリ」(2018/7/26)

オープニングトーク


スタジオではトランプスーツの嵐さんです。


ノノ`∀´ル「いや、今回はね、たいへんだった!」
(`・3・´)「たいへんでした」
ノノ`∀´ル「体力的に。なかなかやらないことやってきましたね」


(´・∀・`)「初めてなことをやりましたね!」
(`・3・´)「なるほど」
(´・∀・`)「しかも午前中から」
(.゚ー゚)「それはいいんだよ!」

ウォーターダッシュグランプリ


【結果】
 1位 清水宏保
 2位 松本潤
 3位 井上裕介
 4位 櫻井翔

距離感グランプリ


ナレーション「度胸と勇気が試される距離感GP。ルールはいたって簡単!」


ナレーション「上空に設置された発射台から発射し、目隠しをした状態で地面に向かって降下。自分のタイミングでストップボタンを押し、いかに地面ぎりぎりで止まることができるのかを競うレース」


ナレーション「つまり、我々が求めているのは、『ミッション:インポッシブル』のトム・クルーズ!」


ナレーション「これを地上18m・23mからの2回戦行い、合計した地面までの距離が一番近い人・一番遠い人は誰かを予想してもらいます」


ナレーション「ちなみに安全対策のため、地上にはたっぷりのクリームをしみこませたスポンジも用意!」


エントリーしたのは1枠・大野智、2枠・相葉雅紀、3枠・フジモン、4枠・三四郎の小宮浩信。


ロケ場所のフジテレビ社屋を見上げるエントリーの皆さん。
薄い黒の半袖Tとピタパンだけっていうのが実によろしいかと!!
智くん、めちゃくちゃ似合ってます♡


伊藤利尋アナ「ちょっと後ろ見てください」
と、そこにはフジテレビ社屋の高いところに設置された18m発射台が……。


(‘◇‘)「フジテレビをこうやって使っちゃいけないと思うよ!」


あ、智くん、両手首にちょうどメンカラの青のリスバンしてる!
ソロコンのグッズのよりかは濃い色ですね^^
シューズも同じく青色です。


伊藤利尋アナ「さあ、大野くん、自信は?」
(´・∀・`)「あわあわ? に行くか、ぎり止まるかだよね」
(‘◇‘)「ああ、攻めるってこと?」
(´・∀・`)「はい」


(‘◇‘)「僕は距離感バカなんで、ちょっと自信ないです(笑)」
(´・∀・`)「前回くらっちゃったから」


(前回の「相葉出荷ゲーム」の映像が流れました)


公正を期すためにほかの人のチャレンジは見ることができず、順番はクジ引きで決められます。
(そう言えば前回は次の人も全部みんなで見守ってたっけな~)


クジ引きの結果、1番手はフジモンさん、2番手は相葉ちゃん、3番手が智くんで、4番手は小宮さんになりました。


スタジオにて、ゲストによるベットが行われます。


(‘◇‘)「いや、ほんとに僕は、ほんと距離感バカなんすよ。でも、バカってわりと奇跡を起こすことあるよね? わかんないからぎりぎり止まるみたいなさ!」
ノノ`∀´ル「で、失敗するとさっきの映像みたいになっちゃんでしょ?」


ベッターの予想は1位智くんが3組。
逆に最下位を智くんだと予想したのが1組。


山P「大野くんてやっぱすごく、こう、運動神経も良くて、多才なイメージがあるので。で、フッ、相葉くんはさっきのVTRで……(笑)」
(‘◇‘)「ちょっと何で半笑いなの!?」
(.゚ー゚)「やめて! 今やめて!」


山P「距離感バカっていうことを自分で2回も。ね? 3回も仰ってるんで、ちょっと1位にするにはちょっと怖かった」


アンジャ児嶋さん「これ、大野くんは、ブランコやってバーッて跳ぶやつとかも俺目の前で見たけどもすごいんだよね」
(あれ、すごかったですよねえ!!)


児嶋さん「で、相葉くんってバカじゃん?」
(‘◇‘)「やめろやめろ!」
ザキヤマさん「いい意味でね」
児嶋さん「褒め言葉、褒め言葉」
(‘◇‘)「褒め言葉なのかな!? ありがと、ありがと」


鈴木奈々さん「大野さんは歌も上手いし、ダンスも上手いし、絵も上手いし、顔もかっこいいので1位にしました!」
(//´・∀・`)
(その理由、すごいわかりみ……!!)


――「距離感グランプリ」1回戦スタートです。


1番手のフジモンさんの記録は4m92cmです。


2番手の相葉ちゃんは、空気を手で仰いで気圧の違いで距離を確認!?(笑)


静かに下りていきますが、だいぶ高い位置でストップしてしまいます。


目隠しを取って、
(;‘◇‘)「えーっ」
と、びっくり。


記録は6m25cmでした。
(//‘◇‘)「恥ずかしい! 早く降ろして」


伊藤利尋アナ「自分のイメージではどれぐらいだったんですか?」
(‘◇‘)「この辺、泡ついたかなと思ったぐらい(笑)」


3番手の智くんのは……!?
(´・∀・`)「3mに行きたいっすね!」
と宣言。


発射台の上から下をのぞいている姿、おでこに黒い目隠しを付けているのが無門殿の黒鉢巻みたいでかっこいい~♡


宙に吊るされる智くんです。
吊るされても体幹に優れているから姿勢が綺麗ですね♪


うわ~、両手広げた姿がほんとにかっこ良すぎる!!(≧▽≦)
ひじのサポーターとかも素敵!


ザキヤマさん(ワイプ)「かっこいいねえ!」
(わ、やっぱりファンじゃない人が見てもかっこ良く見えるんだねえ、そうだよねえ!!)


智くんの距離感グランプリがスタート!


うわ~……。


ボタンを押してストップし、目隠しを取った智くんは怪訝な表情。
テロップでも「どういう気持ちの顔?」と出ています~。


(´・∀・`)「微妙だ」
もっと攻めたかったのかな!?


でも充分すごいです。
記録は3m50cmと、宣言した3mには届きませんでしたが3m台です。


伊藤利尋アナ「お見事でした。ここで大野くんがトップに立ちました」


(´・∀・`)「すっごい速く感じるね。怖かったな~。もうここ(顔ぎりぎり)だと思ってた」


(´・∀・`)「ちょっと(マスク)上げたとき恥ずかしかったもん」
フジモンさん「いや、あの、もっと恥ずかしい人いた」
(‘◇‘)「やめろ!(笑) 言うな」


4番手の小宮さんの記録は、あわあわに突入し記録なしでした。


距離感グランプリ、2回戦は高さ23mからの挑戦。


1番手は1回戦最下位の小宮さんからだったんですが……。
またもあわあわに突入して、記録なしに。


2番手は相葉ちゃん。
やはり風なのか気圧なのか、手で仰いで感じている相葉ちゃん。
ギャラリーに手を振る余裕もあります。


が、やっぱりだいぶ高いところでストップ!


伊藤利尋アナ「目隠しを取ってください!」
(‘◇‘)「いやだ」
と何かを感じ取っているようす。


伊藤利尋アナ「もしかして、今もう感じてますか? そこで(笑)」
(‘◇‘)「はい。声が遠いなあって思って」


目隠しをはずし、だいぶ高い位置にいることを察すると、
(//‘◇‘)「うわっ、もう恥ずかしいよ~! 早く降ろして、早く降ろして(笑)」
って、かわいいなあ、相葉ちゃん^^


2番手の相葉ちゃんの記録は9m27cmです。


(‘◇‘)「さっきよりダメじゃん」
「ほんとにちょっとさわったと思ったの。泡にさわったと思ったの」
相葉ちゃん、手を伸ばしてたんですね(笑)


伊藤利尋アナ「さわったと思って、その高さ」
(‘◇‘)「いや、もう早く降ろして(笑)」


3番手のフジモンさんの記録は、1mとかなりの好記録です。


4番手の智くん!!
2m42cm以下で止めると勝利となりますが……!?


(´・∀・`)「2mぐらいで、止めれば、いいっちゃいいんだよね」
伊藤利尋アナ「その通りです」
(´・∀・`)「ちょっとぎりぎりまで、やってみますわ」
(きゃー、がんばってー!!)


しっかりと目隠しを装着し、両腕を広げる智くん。
智くんの距離感グランプリスタートです!!


うわーっ……。


ボタンを押したけれど、ちょっと高さがある感じかな!?


目隠しを取って、
(´・д・`)「微妙だな~」
って、また怪訝そうな顔(笑)


記録は3m20cmでした!
残念そうに両手でおでこをさわり、顔をしかめる智くん(がんばった~!)
そのあと拍手を送っていました。


【結果】
 1位 藤本敏史
 2位 大野智
 3位 相葉雅紀
 4位 小宮浩信


(.゚ー゚)「みんなが嵐に気づかいすぎなんですよ、たぶん」
(‘◇‘)「そうだね、確かに」
(.゚ー゚)「『嵐が入ってくるだろう』っていう名目でしょ?」
ザキヤマさん「入るだろ!! 普通!!」
児嶋さん「VS嵐なんだから、がんばれよ、もっと!」

バレるまでボウリンググランプリ

ありがとうグランプリ


「ありがとうGP」の制限時間は2分。
芸能人の楽屋を突撃訪問し、「ありがとう」と何回言わせられるかを競います。


嵐さんは7月5日のVSと同じ衣装ですね。


まずはゲストの沢村一樹さん・関ジャニ横山くん・本田翼ちゃん・山里亮太さん・加藤一二三さんの中から誰の楽屋を訪問するかを決めます。


ノノ`∀´ル「ヨコとかはさ、1年通したら何度か絶対会うし、あとね、相葉くんなんかね……」
(‘◇‘)「しょっちゅう飯食いに行ってるから」


(`・3・´)「会ってるから」
ノノ`∀´ル「逆に出ない」
(‘◇‘)「何か感謝されてない気がする。フフフッ(笑)」


(`・3・´)「ひふみん先生とかどうなんだろうねえ?」
(‘◇‘)「ひふみん先生が、俺、こん中で一番いけるんじゃないかなあと」
(.゚ー゚)「マジ!?」
(‘◇‘)「俺はね」
(.゚ー゚)「2分だよ?」


(‘◇‘)「ああ、しゃべり出したら止まんないからね」


クジ引きの決まった指名順は、①智くん・②相葉ちゃん・③ニノ・④松潤・⑤翔くんです。


指名した相手は、
(´・∀・`)「翼ちゃん」
(‘◇‘)「ひふみん先生いく、じゃあ」
(.゚ー゚)「山ちゃん!」
ノノ`∀´ル「ヨコ!!」
ということで、翔くんは沢村さんに決定。


対決前には話のネタに困らないよう、3分間ネットの情報収集タイムが与えられます。


(´・∀・`)「覚えらんねえなぁ」
(`・3・´)「何を覚えようとしてんの?(笑)」


このレース、嵐さんはほかのメンバーの結果を知らないとのこと。


(.゚ー゚)「ただ僕はもう大野さんとは20年ぐらい一緒にいるんですけど、大野さんが2分間ひたすらしゃべり続けたってのはまだ1度も見てない!」
(`・3・´)「そう言った意味では、あの、貴重映像になると……」


智くんがカメラ目線で映像をキャッチするような手のしぐさを^^


スピードワゴン小沢さん「大野くんが翼ちゃんを選んだ理由は?」
(´・∀・`)「結構ね、翼ちゃん~とはね、あのぉ~、ドラマ(鍵部屋)で共演したことがあって、あと地元も一緒なの」
小沢さん「じゃあ、話はいっぱいあるんだ」


(‘◇‘)「一二三先生、『ありがと、ありがと、ありがと』って、1回のセンテンスで3回言ってくれるっていう」


(.゚ー゚)「自分のフィールドに、山ちゃんが一番巻き込めんだろうなって思ってて」


ノノ`∀´ル「急にガチャッつって入ってて、『ありがとう』って言うんだっていうルールが、ヨコがわかったら、それを一緒に乗っかってやってくれっかなと思ったの」


(`・3・´)「僕は結果として沢村さんになりましたけど、誰が来ても大丈夫な明確な作戦があったんで」


「ありがとうグランプリ」の1番手は智くんから!
本田翼ちゃんの楽屋に突撃訪問です!!


ドアをノックして入っていく智くん。
本田翼ちゃんはびっくりしたみたいで、「おはようございます」と言って立ち上がります。


(´・∀・`)「元気かい?」
本田翼ちゃん「元気ですー! お久しぶりです」
(´・∀・`)「ねえ?」
って、すぐに椅子に座ります。


(.゚ー゚)ワイプ「怖い!!」


(´・∀・`)「いや、ちょっと来たんだけどさあ、いや、観たよ、あれ、何だっけ? 映画」
って左手を顔に近づけて考え中。


本田翼ちゃん「ハガレン」
(´・∀・`)「そうそうそう! 良かった」
本田翼ちゃん「ありがとうございます」(←1回目)


(´・∀・`)「いっぱい出るから、全部観れないよ」
本田翼ちゃん「ありがとうございます」(←2回目)


(´・∀・`)「あと、あれも観たよ」
小沢さん(ワイプ)「上手いね!」
(´・∀・`)「『少女』」
本田翼ちゃん「ああ、ありがとうございます! ほんとですか!?」(←3回目)
天の声「ネット収集タイムをフルに活用している!」


(´・∀・`)「あれぴったり。ぴったりハマってたよ」
本田翼ちゃん「人生で一番病んでいた時期なんじゃないかっていうぐらい撮影がたいへんだった作品でした」
(´・∀・`)「あ~、何かそんな感じでしょ? でもそれがすごい芝居に出てた」
本田翼ちゃん「ありがとうございます」(←4回目)
(´・∀・`)「すごい良かった」


(´-∀-`)「あとね……何とかロマンスってやつ」
本田翼ちゃん「あっ、『(今夜、)ロマンス劇場で』!」
(´・∀・`)「ロマン、それっ! それそれそれ」
本田翼ちゃん「嬉しい!」
(´・∀・`)「あれも合ってたね、その……」
本田翼ちゃん「お嬢様ですか?」
(´・∀・`)「そう、感じが」
本田翼ちゃん「嬉しい。ああ、ありがとうございます」(←5回目)
(´・∀・`)「いやいや」


(´・∀・`)「ドラマだって、まあ、全部は観れてないけど結構観てるからね」
本田翼ちゃん「ありがとうございます」(←6回目)
(´・∀・`)「結構観てるよ、俺」


本田翼ちゃん「『怪物くん』は」
(´・∀・`)「『怪物くん』でしょ?」
本田翼ちゃん「『怪物くん』観てました」
(´・∀・`)「ああ、ありがとうございます」


(.゚ー゚)ワイプ「おまえが(ありがとう)言ってんじゃねえか!」


(´・∀・`)「変わったよね。女優っぽくなったよ」
本田翼ちゃん「私今、めちゃくちゃユーチューバーさんのゲーム動画観てたんですけど……」


と、ここで携帯に着信が。
これがタイムアップの合図のようです。


(´・∀・`)「ちょっと、ま、ありがとうね。ありがとう!」
と言って退室。


智くんの記録は6回でした。


スタッフのもとに戻る智くん。
(´・∀・`)「お疲れっした」


ネットでの情報収集タイムが結構ハマっていた感じだったようですが……?
(´・∀・`)「3つぐらい何となくがんばって覚えたけどぉ、向こうから言ってきてくれたからぁ、『それそれ』って言えた(ニコッ)」


スタッフさん「その映画は?」
(´・∀・`)「え? 観たことないよ」


2番手の相葉ちゃんは自ら「ありがとう」と言うことで相手から「ありがとう」と返されるトーク術を披露。
また「おめでとう」とも言うことで「ありがとう」ともたくさん返されていました。


記録は9回です。


3番手の松潤は関ジャニ横山くんのもとへ。
とにかく「おめでとう」ということで「ありがとう」を引き出そうとしていたんですが、ヨコに不審がられることに(笑)


4番手の翔くんは沢村さんの楽屋へ。
翔くんは嵐のDVDをプレゼント作戦。
天の声「物を出してきました。ちょっとずるい!」


しかし、なかなか曲者な沢村さんは「メンバーに入れてくれるならもらうけど」と拒否!?
嵐全員からDVDにサインしてくれることまで取り付ける沢村さん(笑)


やっと出た「ありがとう」は1回だけでした。


5番手のニノは、心理テストを実践。
感情に沿った言葉を山里亮太さんに言ってもらうことで、「ありがとう」を稼ぎ、それを続けていきますw
天の声「ずるい(笑) ちょっとずるくないですか? これは」


記録は12回でした。
終わると無言で退室するというww


スタッフのもとに戻り、「ずるくないですか?」と言われると、
(.゚ー゚)「だってそんなNGもらってないもん」
「『ありがとう』って言わせりゃいいんでしょ? 言ってたよ、完全に。俺たぶん、これ1位だよ! アハハハ!」


【結果】
 1位 二宮和也(12回)
 2位 相葉雅紀(9回)
 3位 大野智(6回)
 4位 松本潤(4回)
 5位 櫻井翔(1回)

ありがとうグランプリ part2


「ありがとうグランプリ part2」が行われることを聞かされると、ちょっとびっくりしたような顔をする嵐さんたち。


(この、嵐さんのドッキリについては、私も「ありがとうグランプリ」あたりから、その内容に勘づいていましたよ!)


天の声「実は、嵐の皆さんには内緒で、収録前、ゲストの皆さんに、この収録中、嵐メンバーの誰が一番『ありがとう』を言うか予想していただきました」


天の声「ですから皆さんが。え~、先ほどやったのと逆のことをゲストチームの皆さんが嵐の皆さんにやっていたと」
ノノ`∀´ル「本番中に?」


4チームが予想したのは、それぞれ青赤緑黄。
ノノ`∀´ル「今これ見ると、さっきまでの会話が全部フラッシュバックする」
(.゚ー゚)「翔ちゃん、めちゃくちゃ乗ってたじゃん!」


小沢さん「だからさ~、奈々ちゃんが以上に大野くんに振ってたのも覚えてる?」
(´・∀・`)「そう、覚えてる」
(ドッキリだったけど事実だったからテレビで言ってもらえて嬉しかったな~)


(´・∀・`)「そういうことだったんだ」
小沢さん「だから休憩中、『もう私あの人わかんない』ってなっちゃった」


(`・3・´)「松潤入ってないんだ」
小沢さん「順番にみんなで、せ~ので、じゃあ好きな人取ろうって話し合いで取ってったら、上手いこと分かれて、『ありがとう』言わなそうな感じだったのかな?」


浅利陽介さんが途中で翔くんが「ありがとう」を連発していたから、バレたのかと思った……って言っていたけれど私はあのザキヤマさんの振りで気づきました~。


【結果】
 1位 櫻井翔(10回)
 2位 二宮和也(7回)
 3位 相葉雅紀(6回)
 4位 松本潤(5回)
 5位 大野智(0回)


(智くんはたぶん心から褒められないとあまり「ありがとう」とは言わないかもね~。それに感謝の気持ちは口に出してしまうとそれで終わってしまいそうだから、ずっと心に秘めておくって前にどこかで言ってたもんね。ラジオだったかな、雑誌だったかな)

超撮って出し こぼれ嵐


VSロゴの描かれた壁をバックに、トランプスーツでVS並びの嵐さん。


(`・3・´)「超撮って出し、こぼれ嵐~!!」
イエ~イとメンバーが盛り上げています。


(`・3・´)「さあ、まさに今収録が終わったばかりなんですけれども、三つ巴対決をして、嵐-1GPで入りきらなかったところのこぼれ話をお見せしようということです」


(‘◇‘)「もう、こぼれてる部分決まってんすか?」
(`・3・´)「決まってます」
テロップ「収録直後でこぼれ決定」


ノノ`∀´ル「今終わったんだよ?」
(‘◇‘)「もう決まっちゃった?」
(.゚ー゚)「すごいね~」


(`・3・´)「まずは、これさっきの本当の最終レースで競ってた、僕たちが『ありがとう』ってそれぞれ、まあ、言ってるようすが流れる」
ノノ`∀´ル「全然想像つかないね。自分たち無意識でしゃべってるからさ」


(`・3・´)「いつ言ったか、大野さん覚えてます? 『ありがとう』
(´・∀・`)「ええ、全く覚えてない!(笑)」
(`・3・´)「いや、言ってないからね!」
(´・∀・`)「ふふふふふふ☆彡」
(.゚ー゚)「覚えてたら怖いよ、逆に」


(「ありがとう」のVTRが流れました)


(`・3・´)「どうですか? 皆さん、嵐-1GPバラバラでしたけど。それぞれの各現場。相葉さん、何か、結構ね?」
(‘◇‘)「距離感のチキンレースやったんだけど、藤本さんの番のときに1回吊らされたんだけど、吊らされた状態で下がざわついたの、大人たちが」
うなずく智くん。
そして左手の指で前髪を払います♡


(‘◇‘)「そして、『戻せ戻せ』って言って、藤本さんがスッて戻っていくっていうハプニングがあったの」


(実際のハプニング映像が流れました。強風が吹いたために仕切り直すことになったそうです)


(‘◇‘)「怖っ!」
ノノ`∀´ル「怖~」


(´・∀・`)「状況を教えてくんないから、(フジモンさんが)一番怖かったと思う」
って今度は左手で鼻をさわります。
(`・3・´)「なるほどね」


(`・3・´)「でも、ボウリングもね、あれ以外にも開いた隙間が色々あるでしょ?」
(.゚ー゚)「全然あるよね」


(.゚ー゚)「狩野(英孝)くんがベストスコアだって言ってたけど、地味に俺もベストスコアだったから」
(‘◇‘)「150近く取ってなかった?」
(.゚ー゚)「150ぐらい取った」


(`・3・´)「やっぱりさ、もう(ボウリング)やってるから上手くなってんじゃないの?」
(.゚ー゚)「普通のじゃね? 物足らない!」
(`・3・´)「動いてて欲しいよね」
(.゚ー゚)「動いて欲しい!」


(`・3・´)「さあ、ということで、以上『VS嵐 夏休み3時間SP』でした~。ありがとうございました」
(‘◇‘)ノノ`∀´ル(`・3・´)(´・∀・`)(.゚ー゚)「ありがとう!」
ノノ`∀´ル「見てくれてありがとう!」
両手で小さく手を振る智くんがめちゃかわいかったです♡



●二宮和也くん雑誌情報


○7/27(金)
「Oggi」9月号(小学館)
二宮和也


Oggi(オッジ) 2018年 09 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○7/27(金)
「MORE」9月号(集英社)
二宮和也 連載「It(一途)」


MORE(モア)2018年9月号 付録:レスポートサック×MORE ハッピーなマルチドットポーチ[雑誌]


○7/27(金)
「MORE」コンパクト版 9月号 増刊(集英社)
二宮和也 連載「It(一途)」


MORE(モア) コンパクト版 2018年 09 月号 表紙:本田翼 (MORE増刊)


○8/10(金)
「婦人公論」8/28号(中央公論新社)
「嵐のワクワク学校2018」イベントレポート


婦人公論 2018年 8/28 号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○7/27(金) 24:50-25:10
 速報!甲子園への道(テレビ朝日系)
 相葉雅紀