青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「釣りをするようになってからね、天気予報をね、見るようになりましたね」

【お知らせ】


 ・10/30(火) 4:55-8:00
 めざましテレビ(フジテレビ系)
《【エンタメ】二宮和也(嵐)》




おはようございます。


今年の元日、『嵐にしやがれ元日スペシャル!』にて智くんが紫舟さんと書き初めをしてから、もう1年になろうとしています。


放送は元日でしたけど、実際にVTRを収録したのは、それよりももっと前ですから。


智くん、あれからしばらく経ちましたが、最近絵は描けているでしょうか?


藤子不二雄A展に展示された智くんが描いた色紙を見てから、さらにそう考えることが私も多くなりました。


ファンには何にも言わなくてもいいから、せめて絵が描けていればいいなあと思います。



ところで皆さんは、智くんに影響を受ける前、もともとはどんな絵が好みでしたか!?


私の場合は、鳥山明やノーマン・ロックウェルが好きだった点は智くんと共通しています。
中高生の頃から好きで、画集も何冊か持っていました。


あとはね、ドガとロートレック。
パステル画や版画に興味を持ったきっかけです。


それから浮世絵も好きだったし、日本画では東山魁夷と加山又造と平山郁夫、この三画伯はものすごいお気に入りでした!
今でももちろん好きですよ^^


平山郁夫画伯の作品は、皆さん実はよく目にしているはずなんです。


コンサートの際、待ち合わせに使われることの多い東京ドームホテルの1階のロビー。


あのロビーでひときわ目立つ青色の天女の陶版画がありますが、あれが平山郁夫画伯の作品で『平和と繁栄』というタイトルなんです。


もうずいぶん前ですが、北海道にいたときは北海道立近代美術館で「東山魁夷 青の世界」展を鑑賞しました。


昔から青色が好きだったから、どうしても見たくって、妹を無理やりつれて行った覚えたあります^^


でも、あまり美術に感心がなかった妹もとても感動して、私にとっても忘れられない展示となりました!


現在、国立新美術館ではちょうど東山魁夷展が行われています。
会期中にぜひ観に行くつもりです。


www.artagenda.jp



そしてっ、今日は、智くんのお母様のお誕生日ですよ!


お母様、智くんをいつも産んでくださって、ほんとにほんとにありがとうございます!!(≧▽≦)


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/4/15・レポート2018/10/29)


(´・∀・`)「今日はぁ、ニュースの問題です」


(´・∀・`)「ねぇ、最新のニュース知りたいんだけどぉ。 えっ!? 山Pがどしたって? うんっ(笑) ふっ☆彡 う~ん、それはジャニーズのNEWSじゃなぁい!」


(´・∀・`)「さてぇ、ニュースの中で、天気の変化を予測して伝えることを何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 天気予報。2! 時報。3! 個人情報」


(リスナー:解答/BGM:揺らせ、今を)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番の、天気予報です」


(´・∀・`)「アメリカの調査機関が行った現地のアンケートで、ニュース情報の入手手段としてっ、え、インターネットを利用する割合が新聞を超えたことがわかりました。具体的には、インターネットを利用する割合は61%で、え、ラジオの54%、え、新聞の50%を上回りましたぁ」


(´・∀・`)「なるほどぉ(キシキシキシッと何かがきしむような音) いやぁ~、やっぱ情報はみんな知りたいんですよ。やっぱ色んな情報はありますからねぇ~(カチッという物音)」


(´・∀・`)「僕はね、情報で、ンンッ(咳払い)、よく見るのはねぇ、釣りかな?」


(´・∀・`)「でもね、釣りをする前はね、ほっとんど何も見なかったからね。う~ん。天気予報も見なかったから。うん」


(´・∀・`)「だってぇ、別に雨降ってもいいやぁ~って感じだったしね。風強くてもいいやぁ(スーッ)」


(´・∀・`)「釣りをするようになってからね、天気予報をねぇ、あの、見るようになりましたね。ええ」


(´・∀・`)「風が強いとやっぱり船でぇ、ちょっ……。う~ん。で、まっ、天気良かったほうが気分いいでしょとか色々考えてね。うん」


(´・∀・`)「でも最近は、あまり天気予報とか見なくなりましたね! う~ん、別に。別にいいやと思って(笑) うんっ」


(´・∀・`)「『別に、風強くてもいいかな、今日』みたいな。うん(笑)」


(´・∀・`)「あのぉ~、釣り情報もあんまり最近は見ないかな。ま、見たって(笑)、『見たって、どうせ!?』みたいな。うん」


(´・∀・`)「『4月だし』みたいな、まだ。ふん☆彡 『どうせ無理だし(笑)』みたいな……感じかなっ!!」


(´・∀・`)「撮影がんばります(笑)」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――この音源の当時は『怪物くん』撮影のため、絶賛釣り封印中の智くんでしたね^^


あと、2010年のことですから、「NEWSと言えば山P」というイメージが世間でも、そして智くんの中でも強かったのかもしれません。
山PがNEWSを脱退したのは、この過去音源の翌年のことでした。


この音源の頃からすると、ジャニーズにも色んなことがあったな~。
当時からすると予想どころか、「まさか」ということも多いです。


だけどじっくりと考えてみれば、長年グループを維持しているってことのほうが本当は奇跡的なんだなって気づかされました。
ずっと五人でいてくれている嵐さんには心から感謝を……!!


ニュースの入手手段も、この2010年の頃よりも今はもっとずっとネットの率が高いんじゃないでしょうか。


テレビが誕生したときは、きっと当時の人たちは、映画館が消えると思っていたんじゃないかな?


でも『忍びの国』を通じて思ったけれど、映画館の方々のホスピタリティーの高さや、何よりも映画鑑賞に訪れた人とそのリクエストを大事にするという姿勢は、今後の映画館の可能性に光を感じられるものでした。


自宅では味わえない大きなスクリーンで、お気に入りの映画を見られるというほかにはない魅力もあります。


一方、テレビはたぶん、今後ネットに吸収されていくような気がします。


テレビ局の仕組み上、仕方ない面もあると思いますが、視聴者よりもスポンサーや視聴率のほうばかり向いているもの。


その視聴率も、全体的にさらにこの先も下がっていくんじゃないでしょうか。


かく言う私も、嵐さんの番組以外、ほとんどテレビ見てないんですよね(^^;


 



●相葉雅紀くん雑誌情報


○10/31(水)
「TVガイドAlpha EPISODE P」(東京ニュース通信社)
相葉雅紀 表紙 巻頭グラビア


TVガイドAlpha EPISODE P



●嵐さんテレビ情報


 ○10/29(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・10/29(月) 25:45-26:30〔再放送〕
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀


 ○10/30(火) 22:25-23:10
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀