青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「第二ボタンって取られましたか? がっつり残ってたでしょう?」

おはようございます。
昨日は久々のお祭り!
大野智誕生祭が本当に盛り上がりましたね(^^)/


ファンだけでなく、タワレコさんの各店舗を挙げてのお祝いツイートがすごかったし、色んなところからHappy Birthdayの声があって……。


私は涙が出そうでした( ;∀;)


八嶋智人さんは智くんのお誕生日祝いツイートを毎年つぶやいておられるんですが、今年はとうとうネットニュースにまでなってました^^


www.daily.co.jp
mdpr.jp



そして昨日、私が『忍びの国』応援上映や智くんのお誕生日祝いをしている間に、福岡と東京の5×20グッズ販売日時の発表もあったんです。


ブログにも一応載せておいたんですが……。


これ、福岡のプレ販がコンサート前日に1日あるのはわかるけど、東京のプレ販が4日間もあるんですね!(゚Д゚;)


しかも12月1~2日の東京プレ販って、5×20福岡公演と日にちがかぶっています。


で、東京では12月3~4日の2日間はプレ販お休みで、飛んで5~6日にまたプレ販があると。


さて、いったいいつグッズを買いにいこうかな~。
必要最低限な物と売り切れそうな物は札幌で購入したんですが、ポスターや団扇などは東京プレ販で買うつもりでいる管理人です。


そして気になる会場限定チャームの青色はいったいどこのドームで販売されるのかしら!?


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/3/8・レポート2018/11/27)


(´・∀・`)「今日はぁ、卒業式の問題です」


(´・∀・`)「卒業生の皆さん! おめでとうございます。春から新しい世界でがんばろうとしている皆さんへ、大野先生から、一言メッセージです。先生、どうぞ」


(´・∀・`)大野先生(エコー)「ウウ゛ンッ(咳払い)(チッ)よく……噛んで食べるように!」


(´・∀・`)「ありがとうございましたぁ。さて、卒業は、英語で何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでくださいっ」


(´・∀・`)「1っ! グラデュエーション(graduation) 2! グランドマザー(grandmother) 3! グラッチェ(grazie)!」


(リスナー:解答/BGM:Lotus)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ、グラデュエーションです!」


(´・∀・`)「卒業生が歌う卒業式ソング、かつては『仰げば尊し』が定番でしたが、今は、卒業生が選曲する学校が増えているそうです。『仰げば尊し』に対しては、え、歌う学校も減っていて、え、『音楽の教科書に載っていないので生徒も知らない!』という現実があるそうです」


(´・∀・`)「ほぉ~、そうなんだ。卒業式ね、懐かしいなぁ~」


(´・∀・`)「あのねぇ……第二ボタンって取られましたかぁ? がっつり残ってたでしょう? 僕はねぇ……がっつり残ってたよ。ちょっと期待するでしょ、でも何か、少し……」


(´・∀・`)「だってさぁ、聞いてぇ! だぁってさぁ……(笑) ジャニーズだよ! 俺入ってたんだよ。ま、ジャニーズ……ねぇ? 事務所の力じゃないけど、何かさぁ」


(´・∀・`)「あの、V6のさぁ、森田剛くん? 剛くんがぁ、もう全部取られたっていう、写真なんか昔見たことある」


(´・∀・`)「あ、やっぱすごいなと。俺もそれになるのかな? 5個全部あったからね。しかも……ふふっ☆彡 俺の友達が取られてたから(笑)」


(´・∀・`)「勘違いもねぇ、しちゃいけないですよ、あんまりねっ、そういう、ほんっとにねっ。う~ん」


(´・∀・`)「皆さんも卒業ね、するにあたって、思い出に残ることを、え~、やってみてはいかがでしょう」


(´・∀・`)「以上、大野智でしたあ!」


――タイムスリップしてそのボタンを全力で取りに行きたいわあ!!


でも智くん、ボタンを全部取られるかも……って淡い期待をしていた分、友達のほうがボタン取られていて、きっと自分が恥ずかしくなっちゃった部分もあるんでしょうね^^


かわいいなあ、中学生の智くんも♡


自分の話になっちゃうんだけど、中学校の卒業に関しては、私ずっと気になってることがあるんだよねえ。


中学校の卒業式のときにね、記念にみんな学校から印鑑をもらったの。
その印鑑のケースは男子が黒で、女子がみんな赤だったの。


そしたらさ、小学校も同じだった同級生の男子が、赤い印鑑ケースのほうがいいから、私のと交換して欲しいって言いだしたのよねえ……。


よく意味がわからなかったし、私の親友がその男の子のこと好きだったから、私は断ったんだけども。
てっきりその男の子がほかの子と印鑑ケースを交換するかと思ってたら、そんなこともなくて。


その子とは違う高校に進学することになってたんだけど、あれは何だったんだろうかとときどき思い出します。


私と印鑑ケースを交換したかったのかしら?
でも、だったとしても何で印鑑ケース!?(笑)


ほんとに赤い印鑑ケースが欲しかっただけかもしれないな~。
私だったら交換に応じてくれそうだと思っただけかもしれないし。


ほら、智くんもさ、「勘違いもね、しちゃいけないですよ」って言ってるものね(笑)