青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「こっからですよ、僕の本気が出んの」&嵐「ジャニーズカウントダウン 2018-2019」グッズプレ販売

おはようございます。
今日はですね、嵐さんを含むカウコン団扇のプレ販です!


何と何と、いつもの東京ドームではなくて東京国際フォーラムのホールEで販売されるとのことで……!!


すごくない!?
アラフェスやハワイのときの汐留でのプレ販もすごいと思ったけど。


管理人もあとでグッズ参戦しに行く予定です!
帰ってきたら、どんな感じだったのかをまたブログで報告させていただきますね(^^)/


ぼんやりして水道橋駅に向かわないようにしなくっちゃ。
有楽町駅か日比谷駅で降りるようにしなきゃ(笑)



あと、1日前のブログにも載せている通り、昨日は嵐さんが紅白の大トリを務めることも公式発表されました!^^


今年も紅白のあとにカウコンに駆けつけることになるでしょうから、何事もなく東京ドームへ到着しますように。


『嵐ツボ』では智くんが"自分で自分を抱ける"ロボットを体験し、悶絶するとか!?( *´艸`)
これは見逃せません!!



今朝放送された『めざましテレビ』のVS新春SPの嵐さんの番宣は、1つ前のブログ記事にアップしてあります。


5時台、嵐さんのコメントの締め……というか、オチをつけて話しておられたのはやっぱり智くんでした^^



news.mynavi.jp


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/4/26・レポート2018/12/28)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「私は、1日たりとも、いわゆる労働などしたことがない。何をやっても、楽しくてたまらないから」


(BGM:Lotus)


(´・∀・`)「これはいい言葉ですね」


(´・∀・`)「え~、これは! アメリカの発明家、トーマス・アルバ・エジソンさんの言葉です。仕事であっても、楽しくやれば労働とは感じないのです。楽しみながら仕事をする方法を見つければ、前向きにできますね?」


(´・∀・`)「いやぁ、素晴らしいですね。まぁ、でもね、僕はねぇ、僕、もともとね、めんどくさがり屋だからね」


(´・∀・`)「まずやり始める前ってね、僕めんどくさいんです。やる覚悟を決める、その……自分の気持ちの覚悟を決めるまでが長いってだけなんですけどね」


(´・∀・`)「でもっ、おもしろいのはね、いざやってみるとねぇ、たいへんだけどもね、楽しいんですよねっ。終わったときに気づくんですよ、それ。『あっ、やって良かったな』と。う~ん」


(´・∀・`)「あとねぇ……あれがおもしろかったかな、やっぱ。う~ん。個展とかね。ええ」


(´・∀・`)「今まで自分が趣味で、とにかく自己満で遊んでたものが、その、形になり、どえらいことになるっていう(笑) ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「怖かったけどぉ……。うん! でも何かぁ、一所懸命、何かやってきて良かったなぁみたいな。結果オーライじゃぁん……とかありますよねっ」


(´・∀・`)「今ぁ、絵描いてますけどねぇ……止まってますねっ! 止まりっぱなしなわけには、いかんやろと、思ってますよ。このまま止まっていてはね、何も動かないしね。どんどんねぇ、やらなくなるのわかってますよ、自分で」(←怒っている口調^^)


(´・∀・`)「ええ。こっからですよ、僕の本気が出んの。見てなさいよ(笑) 絶対に、描き始めまぁすから!」


(´・∀・`)「以上、大野さぁとし(智)でした」


――こちらは7年半以上前の音源。


今月発売された雑誌のインタビューで、「'18年は自分自身と向き合える時間が多かった」と語っていた智くん。


「忙しいと何も見えなくなるけれど、気持ち的にリラックスできていた1年」だとも答えておられました。


そんな1年だったからこそ、
(´・∀・`)「久々に絵を描こうと思い始めた」
って言えるようになったのかもしれませんね。


智くんがよく「無駄なことは何もない」って仰っているけれど、ほんとにそうだと思います。


この1年を糧に、ますますの飛躍を!



 



●櫻井翔くん雑誌情報


○12/28(金)
「ザテレビジョンCOLORS」Vol.42 YELLOW(KADOKAWA)
櫻井翔 グラビア
(表紙 錦戸亮)


・Amazon:ザテレビジョンCOLORS Vol.42 YELLOW