青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん櫻井翔くん嵐さん『第69回NHK紅白歌合戦』「夢のキッズショー~平成、その先へ~」「嵐×紅白スペシャルメドレー」(君のうた・Happiness)

こんばんは。


こちらは2018年大晦日に放送された紅白の番組レポです。
やっと全体を通して録画をチェックすることができました!


宣言通り、年内にはもう髪の毛をカットしなかった智くん。
ちょうどいい感じの髪の長さで、イケメンっぷりが炸裂していましたね~///


キッズショーのサトーシ改めオオノーも、衣装コミコミでとってもかわいかったです♡


あと、嵐さんのVTRや歌唱はもちろんのこと、フィナーレのあたりでは智くんがずっと北島三郎さんの腰や背中のあたりに手を添えてらっしゃったのが印象的でした。


心から素敵な人だと思うし、そういう頼まれごとをされるようなお人柄の方なんだと思います。
ますます好きになりますね!!(^^)


嵐さん以外の楽曲では、『進撃の巨人』のOP曲である『Red Swan』とその曲を書いたYOSHIKIさんとサラ・ブライトマンさんのコラボ、それから椎名林檎さんと宮本浩次さんの『獣ゆく細道』が最高に良かったです!!


2018年の紅白、とても楽しかったな~。
2019年、そして2020年の紅白にも期待しています!


 

第69回NHK紅白歌合戦(2018/12/31)

グランドオープニング


グランドオープニングでは、旅館で飲み会を楽しんでいる浴衣にはっぴ姿の嵐さんたちが。
テレビで『LOVEマシーン』が流れると、智くんは全力でサビの振り付けを!!www


紅白ではそれがスロー再生で流れました。
スロー再生だと表情もよく見えておもしろいな~。


何よりも、事前番組でチラッと流れたメイキングでは目にもとまらぬ高速での振りだったことと、カットがかかったときの智くんのオンオフの落差が見ものでした^^


そして超気になった、きわどい浴衣の裾!!(ΦωΦ)
よく見るとチラッと太ももが~///


そのあと平成21年のラブソうを含めて、嵐さんの映像がいくつか。


VTRが終了し、NHKホールにカメラが切り替わると白組司会の翔くんの後ろに嵐のメンバーが。


白いかみしもをつけた翔くんの背後に、OANMの並び。


おそろいの冬物のグレーのスーツの襟には白いラインが入っており、ボタンやポケットチーフも白組の白。
白シャツに細い黒っぽいネクタイがかっこいいですね!


(`・3・´)「白組の皆さん、昨年に続いて今年も勝ちましょう!!」
の掛け声で、白組全員が「オーッ」と拳を突き上げます。
智くんはガッツポーズのように右手を上げていました。

夢のキッズショー~平成、その先へ~


さあ、智くんがショー案内人を務めるキッズショーが始まりました。
結構早い時間帯なのは、きっと子供たちの就寝時間に考慮したんでしょうね^^


(´・∀・`)「皆さん、こんばんはー! 三津谷プロデュース夢のキッズショー案内人のオオノー!」


智くん、キャラをちょっと入れていて、いつもの話し方とは少し違った、舞台のようなしゃべりです!
(当初のサトーシって呼び方もかわいかったヨ♡)


ムロツヨシさん「そして同じく案内人のムーロで~す!」
ムーロを指さすオオノー^^


衣装、ほんとにキュートですね!!
青系のチェックにつぎはぎのようなアクセントがあって、特にマントのような袖がかわいい~♪


キャスケットだから余計に矢野健太くんみたい!!
変わってない!


(´・∀・`)「さあ、懐かしい歌から始まりましたよ、ムーロ」
と、またムロさんを指さし。
ムロツヨシさん「うーん!! 続いては来年60周年を迎えるEテレから、この人たちが駆けつけてくれたよ、オオノー」
(´・∀・`)「ゥワァ」(←かわいい♡)


ワンワンたちが歌う『わ~お!』にノッてるオオノーとムーロ。
ノリ方がほんとに歌おにみたいだな(笑)


(´・∀・`)「続いては、『おかあさんといっしょ』のみんなによる~……」
と、ここでNHKホールに不気味な轟音が!


ムロツヨシさん「何? 何? この音は! 何なの!?」
(´・∀・`)「何だ!?」
オオノーとムーロ、ずっとぴったりくっついてるw


NHKホールの外には超巨大・三津谷氏が!?


ムロツヨシさん(ワイプ)「いやいや、サイズ間違えすぎでしょ! っていうか、ゴジラみたいになっちゃってますよ!」
(´・∀・`)ワイプ「三津谷さん、もとに戻れないんですか!?」


(´・∀・`)「あ、すわっ、座っちゃた……」
ムロツヨシさん「わ~、わ~、落ち込んでるよ、三津谷さん」
(´・∀・`)「ん~、いや、せめて元気になってもらわないとぉ」


と、ここで三津谷さんを励ますために、キッズショーのみんなと『にじのむこうに』の歌唱を。


智くんもマイク持っていますが、ムロさんも同様に口元からは少し離していて、音声をしっかりと拾われているのは『おかあさんといっしょ』の歌のお兄さんのほう。


我らが歌のおにいさん矢野健太くんにもぜひ『みんなでうたお!パピプペポン』のテーマ曲を歌ってもらいたかった~。
あと、成瀬領で『Over the rainbow』もぜひ!!


と、そうそう、サイズがゴジラ化してしまった三津谷さん、今の歌で元気を取り戻したみたいで……?


(´・∀・`)「あ! あ、何か元気に、元気になったみたいだよ! あ! じゃあステージ再開~!」
ムロツヨシさん「ダメ! ダメダメダメ!(じたばた) 根本的な問題を解決しなきゃ! あの、体の大きさを小さくする体操とかありませんか?」


ないみたいです。
ムロツヨシさん「ですよね」


すると、「みんな、歌の力を信じて」との声が……。


ムロツヨシさん「え?」
(´・∀・`)「聞いたことある、聞いたことある!」(←かわいい♡)


ムロツヨシさん「え? ワオ!」
ってムーロったら、オオノーの背中にさわってる!?


(´・∀・`)「わ、すげ、あ、すげ」
ムロツヨシさん「あっあっ、わっわっ(笑)」


登場した松田聖子さんが披露する曲は……。


(´・∀・`)「この歌はぁ、世代を超えて歌い継がれてきた『みんなのうた』の名曲!」
オオノー&ムーロ「『切手のないおくりもの』!」
(そうなんだ! 『切手のないおくりもの』がNHK発祥であることも、財津和夫さんの作詞作曲であることも初めて知りました)


わ~、曲にのりながら手を叩いたり、軽く振りを踊るオオノーのかわいさったら……無限大だな!!


するとNHKホールの外にいた巨大な三津谷氏が光りだし……。


ムロツヨシさん「何何何何!? 光った!!」
(´・∀・`)「光った!!」


ムロツヨシさん「わ!」
(´・∀・`)「何か来た! 何か来たー!!」


ステージにチビっ子三津谷さんが大勢!


ムロツヨシさん「三津谷さん小さくなりすぎ! 三津谷さん人数増えすぎ!」
(´・∀・`)「まだ来るぅ!」


最後に普通サイズの三津谷さんも登場を。
(´・∀・`)「おっ!」


ここからはセクゾとキンプリも加わって、みんなで『WAになっておどろう』を歌唱。
オオノーとムーロもその後ろの列で一緒に振りをしてました^^


そして最後の締めに全員で「NHKなんで」ポーズを(笑)

北島三郎「まつり」


北島三郎さんの『まつり』のときには「祭」と書かれた団扇を持って智くんらもステージに!


智くんと松潤は黒地に赤いチェック柄の入ったジャケットで赤いネクタイ。
智くんは蝶ネクタイで松潤は普通のタイ。


にのあいはチェック水色で、これまた相葉ちゃんが紺色の蝶ネクタイ、ニノが普通のタイを。


黒シャツとブラックジーンズ。
そして皆さん、胸ポッケに金色のジャラジャラが~。


曲に合わせて「ソイヤ! ソイヤ!」と団扇を振る智くんが素敵♡


そして5年ぶりの出演だという北島三郎さん、圧巻のステージでしたね!

嵐 トーク・VTR・「嵐×紅白スペシャルメドレー」(君のうた・Happiness)


ウッチャン「さあ、そして白組最後は20周年イヤーに入った嵐の皆さんでーす!!」


(.゚ー゚)ノノ`∀´ル(‘◇‘)(´・∀・`)(`・3・´)「よろしくお願いしま~す!」
って、嵐さんはまた綺麗に階段状にお辞儀を。


(´・∀・`)「……します」
と智くんはもう1度挨拶して、お辞儀。


嵐さんはおそろいの白いタキシードで登場。
襟とベストが赤いベルベッドで、五人とも黒の蝶ネクタイをしていました。


(´・∀・`)「え~、今回、え~、僕ら嵐の五人で、ある場所を旅してきました。え、こちらをご覧ください」


〔VTR開始〕


秋の道路を行く嵐さんたち。
皆さんコートやジャケットを着ていて、智くんは黒のショートジャケットに黒っぽいカーディガンかな?
薄いグレーのTシャツとグレーのパンツというスタイル。
両手を後ろに回して歩いていました。


ノノ`∀´ル「あ、看板があるね」
と松潤が言った先には飯館村の看板が。
そこに書かれていた文字は……。
(‘◇‘)「"おかえりなさい"」


(`・3・´)ナレーション「福島県飯舘村、7年前の原発事故で住民が故郷を離れざるを得なかった場所です」


(`・3・´)ナレーション「去年、避難指示が解除され、もとの暮らしが戻りつつあります」


村人の皆さんに挨拶の声をかけつつ、翔くんと相葉ちゃんとニノは牧場へ。


(.゚ー゚)「やっぱ近くで見るとおっきいな~」
(‘◇‘)「ね~」
と、にのあいが言っているのは牛を見たから。


(‘◇‘)ナレーション「農家の山田猛史さん。まもなく本格的に牛の放牧を開始します」


一方、智くんと松潤はビニールハウスへ。


ノノ`∀´ル(ナレーション)「高橋さん夫妻は、村の特産品である花の栽培を復活を再開させました」


ノノ`∀´ル「すげえ、めっちゃ綺麗」
と黄色い花を1輪渡された松潤。
(´・∀・`)「綺麗だねえ」
って智くんも同意を^^


それからまた五人集まります。
(.゚ー゚)「まだ雪があるよ」
と道路を横切っていく嵐さんたち。


(.゚ー゚)ナレーション「避難指示が解除されて、すぐに営業を再開したうどん屋さんを訪ねました」
(看板やのれんいは「ゑびす庵」の文字が)


テーブルに座る嵐さんたちは上着を皆さん脱いでいます。


壁際にMONと座り、その向かいにASが。
ノノ`∀´ル「お母さん、おすすめ何ですか?」
手打ちうどんなら何でも美味しいらしいです!


(´・∀・`)ナレーション「高橋さん夫妻はみんなが集まれる場所を作ろうと、いち早く村に帰ってきました」


嵐さんのテーブルにうどんが届きます。
(`・3・´)「すっごい山盛り」
ノノ`∀´ル「うわ、すげえ!」
(‘◇‘)「すごい美味そう!」


(‘◇‘)ナレーション「飯館村の故郷の味」


嵐さんは一緒にうどんをすすります。
(`・3・´)「美味いっすね」
(‘◇‘)「美味しい~!」
(.゚ー゚)「美味しい!」
(´・∀・`)(←うどんモグモグ)


そして相葉ちゃんは地元の人の赤ちゃんを抱っこ~^^


(`・3・´)ナレーション「村に戻ってきた人、これから戻ってくる人、みんなの心のよりどころでありたい。そう願っています」


〔VTR終了〕


大トリのステージに立つ嵐さんはNMAOSの並び。
最初は語りから。


(‘◇‘)「明日に向けて歩み出した飯館村の皆さんと出会い、ありふれた日常のありがたさを実感しました」


ノノ`∀´ル「飯館村は今年から3月11日を『当たり前をありがたいと思う日』に制定しました。そして、村の人の声をもとに宣言を発表しました」


(´・∀・`)「あの日なくした当たり前が、恋しくて、恋しくて、泣いて、そして気づいたのです」


(.゚ー゚)「当たり前と思っていた毎日は、たくさんの尊い営みや、思いやりや愛情で大切に紡がれていたことを」


(`・3・´)「阪神淡路、新潟中越、東日本、多くの災害に見舞われた平成。明日が、そして新しい時代が、希望と優しさにあふれることを祈って歌います」


語りのあとに歌うのは『君のうた』でした。


バックに流れているのは飯館村の風景なのかな?
とても綺麗です。
野原のようなセットも再生を感じさせられます。


少し踊りながら歌う嵐さん。
智くんの振りのなめらかさ、美しさがここでも♡
首の動かし方1つにも目が奪われます!!


もう、見てよ~! 相葉ちゃんのソロパのあとの振りのときの、智くんのあの足の動きを!!


大サビのあたりでは、嵐さんと飯館村の皆さんとで撮った写真も映像に。


そして曲は『Happiness』へ!

 
ここで嵐さんたちはステージの色んなところへとそれぞれ移動。


智くんは紅組の皆さんのところに行っていましたが、サビになると再び中央へと集結。


セットとモニターには花が咲き、花びら型の紙吹雪も会場に舞い落ちます。


メドレーを歌い終わると嵐さんたちは口々に「ありがとうございました」と深々お辞儀。
(´・∀・`)「したっ!」
って智くんも直角に頭を下げていました。

フィナーレ


ラストステージのザザンオールスターズの楽曲では、嵐さんを始め出演者全員でノリノリに。
智くんがずっと手を叩いていましたね^^


C&Rからの『勝手にシンドバッド』の始まり方がかっこ良かったですね~!


歌っている桑田佳祐さんのもとに北島三郎さんが近づいていくと、智くんもそのそばへ。


智くん、北島三郎さんのお弟子さんの北山たけしさんに話しかけられて、大きくうなずき返していました。


北山たけしさんは北島三郎さんの娘婿であるみたいですけど、そばで北島三郎さんのこと見守っていて、智くんに話しかけるときに北島三郎さんのほうを示していたから、智くんは何かお願いされていた感じ。


現に智くんはサザンの歌が終わったあとも、北島三郎さんのそばでず~っと腰のあたりに手を添えておられました。


ラストの投票では、見事に白組が優勝を!!
(`・3・´)「やったー!!」
と万歳する翔くんに、メンバーも手を上げてこたえます!


智くんの口も、
(´・∀・`)「やったー!!」
って動いてましたね^^


嬉しそうに優勝旗を受け取る翔くん。
(`・3・´)「いやあ、本当にこれを持つのが、持ちたかったので嬉しいのと、まあ、ほんとに紅白を限らず、紅組の皆さんの素敵な歌声もたくさん聞けましたし、最高の時間でした。ありがとうございます」


そして番組は恒例の『蛍の光』を合唱して終了。
智くんはやっぱりずっと北島三郎さんのお隣で、右手で腰のあたりを支えてらっしゃいました。