青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』隠れ家ARASHI(大野智×古屋大貴)「僕ダンゴムシ大好きだったんですよ」

こんばんは。


今夜のしやがれ、智くんと古屋大貴さんのガチャガチャの回、おもしろかったですね~!!(≧▽≦)


智くんが終始楽しそうだったし、何だかお二人の会話も盛り上がっていた感じで、見ていてこちらも嬉しくなりました^^


智くん、フリスタではフィギュアをガチャガチャに入れて写真撮ったり、あとラジオでも「いつか僕のガチャガチャを販売する」な~んてことまで仰っていましたから……!


この出会いがまた智くんにとって良い刺激になれば素敵です。


それにしても、智くんがガチャガチャを回しているのを見ていると、私もやってみたくなる~(笑)


嵐にしやがれ(2019/1/12)

隠れ家ARASHI(大野智×古屋大貴)


「隠れ家ARASHI」セットのバー、カウンターの中にいる智くんは、紺地に紺白のストライプの袖がついたTシャツと白Tを重ね着。


(´・∀・`)「今日のお客さんはですねえ、累計5000万個売り上げた! 大ヒットおもちゃの、生みの親です!」


(´・∀・`)「初めまして。こんにちは」


ナレーション「今夜の客は、シリーズ累計5000万個を売り上げた大ヒット"ガチャガチャ"『コップのフチ子』シリーズを手掛けた古屋大貴」


ナレーション「本日はそんな古屋さんに、今すぐ欲しくなる最新ガチャガチャ事情を教えていただこう」


(´・∀・`)「『コップのフチ子』、結構儲かったんじゃないすか?」
古屋さん「実はこれ裏があって、1個200円の物にしては細かく作り過ぎちゃったんですね。そのクオリティーがために、すごく利益率が薄いんですよ」
(´・∀・`)「あ、そうなんすか」


古屋さん「だからもう100万個とか例えば作っても」
(´・∀・`)「はい!」
古屋さん「200万円くらいしか利益なかったりとか(笑)」


(´・∀・`)「え~……。クオリティ上げさ、上げすぎちゃって」
古屋さん「上げすぎちゃったんですよ」


(´・∀・`)「え、何か困ったこととかないんですか?」
古屋さん「そんだけ、こう売れると、ほかのメーカーさんが追随して、こう、コップの縁に引っかかる商品をまねしてきたりとか」
(´・∀・`)「あ! まねしてきた」
古屋さん「そうですね」


古屋さん「あんまりにもまねされすぎたんで、『コップのソコ子』っていうのを作ったりもしました。コップの縁じゃなくて、コップの底に、つぶして」


コースターのようにコップの底でつぶされたソコ子さんが(笑)


(´・∀・`)「これっ、これでも、まねされるんですか? これでも」
古屋さん「これはマネされなかったんですよ」
(´・∀・`)「ああ、なるほど」
古屋さん「ということで、要は売れなかったです」
(´・∀・`)「ああ、これ売れなかった(笑)」
古屋さん「これ売れなかった」
(´・∀・`)「ああ、これ売れなかったんですか、これ」


(´・∀・`)「僕も(ガチャガチャ)好きなんですよ」
古屋さん「あ! そうね、造形やってれば、もうそうですね」
(´・∀・`)「そうなんですよ」


(´・∀・`)「そこに並んでんの久々見た」
古屋さん「あっ、そうですね!」
(´・∀・`)「楽しそうだな~と思って」
古屋さん「お持ちしました」


そう、しやがれセットからは今回ソファが取っぱられ、代わりにまるで店頭のようにガチャガチャがたくさん並んでいるのです。


ナレーション「今夜は話題のガチャガチャをご用意」


智くん、下はジーンズ。
袖まくってるのもかっこいい~♡


(´・∀・`)「いや、これやっぱ子供んときやってたら、やっぱ大人になっても興奮しますよね」
古屋さん「そうですね~」


古屋さん「今もう年間に2000種類ぐらい出ますね」


古屋さん「値段も……」
(´・∀・`)「ああ、ほんとだ!」
古屋さん「まあ、200円のものから500円まで、色々あります」


智くん、左手に小銭入ったお財布握りしめちゃって~♪


(´・∀・`)「ああ! これ、これやりたい」
古屋さん「はいはいはい」
(何、この父と子の会話みたいの。笑)


(´・∀・`)「自由すぎる女神」
(智担の頭を一斉に「不自由な女神」が通り過ぎていったことでしょう~。笑)


古屋さん「『自由すぎる女神』は、タカラトミーアーツさんの商品で……」


ガチャガチャを回す智くん。
まさに「ガチャガチャ」と音が鳴ると……。
(´・∀・`)「あ、こうこう! この音が好きだったんだよ! ふふっ☆彡」
古屋さん「そう(笑)」


(´・∀・`)「これいいっすよね!」
古屋さん「そうですね! そこはもう変えられないです」


カプセルをあけると……?
古屋さん「商品と、ミニパンフが」
(´・∀・`)「うあ~! たまらねえ」
と商品を手にし、いらなくなったカプセルをガチャガチャの上に。


(´・∀・`)「これは興奮するわ」
と商品の袋を引っ張って開けます。


『自由すぎる女神』は、足を投げ出して座って、服を色っぽくたくし上げているバージョンが出ました。


(´・∀・`)「よく考えますね、これ」
古屋さん「そうですね。自由の女神がこうね(笑) ほんとに自由」
(´・∀・`)「自由すぎたね」


(´・∀・`)「あっあっ! 充電器!?」
と智くんがガチャガチャの1つを指さします。
(やっぱり充電グッズは気になるのね~^^)


古屋さん「これは充電器のコードあるじゃないすか、」
(´・∀・`)「ええ」
古屋さん「そのコードを巻くアイテムです」


古屋さん「充電器のコードってバッグの中でバラバラしちゃう。暴れちゃうんで」
(´・∀・`)「あ~あ~! それをやってくれる」


古屋さん「何か、ここら辺とかもおもしろいですけどね、立体作ってると」
と古屋さんが指さしたのは……?


古屋さん「半分が骨になってる」
(´・∀・`)「骨になってんだ」
ダルマや三毛猫やコケシなどのおもちゃの縦半分がガイコツになってます~。


(´・∀・`)「うわ! 結構リアルに作られてるよ」
古屋さん「そうなんですよ、半分(笑)」
智くんの手のアップ♡


智くんがカプセルから取り出したのは伝統工芸の張り子の犬……の半分がガイコツのトイ。
(´・∀・`)「いや、これは400円するわ。発想がやっぱ、やっぱぶっ飛んでますよね」


古屋さん「こういうのもあって、大人の方が結構、最近回してるってのがありますね」
(´・∀・`)「確かに」


(´・∀・`)「わ! ダンゴムシだ!♪」
古屋さん「あ! それが今一番話題になってる商品ですね」
(私もTwitterで見かけたことあります。まるで王蟲のような……!)


古屋さん「ぜひ回していただくと、またおもしろい、出てきたあとが」


真剣なようすでガチャガヤを回す姿が、完全に自由すぎる女神ならぬイケメンすぎる智……!!


(´・∀・`)「あれ?」
古屋さん「そのまんま出てくるんすよ」


智くんが取り出してみると、ダンゴムシのトイはカプセルには入っておらず、まさにダンゴムシが丸まった形で透明フィルムに包まれていました!
(´・∀・`)「う~わ~!!」


(´・∀・`)「僕ダンゴムシ大好きだったんですよ」
古屋さん「あ~、そうなんですか。そしたらもうたまらないですね!」
(´・∀・`)「たまんないんですよ」
古屋さん「フフフ!(笑)」


(´・∀・`)「昔、ダンゴムシを(笑)、好きすぎて、鼻の穴に入れ……て」
古屋さん「アハハハ!(笑)」
(´・∀・`)「中で開いて奥まで入っちゃって」
古屋さん「えーっ! それたいへんじゃないすか」
(´・∀・`)「病院行って取ってもらったんですよ」
古屋さん「オ~ッ、それは……(笑)」


智くんはダンゴムシを包んでいるフィルムをはがそうとしますが、きつめのフィルムなのかなかなか素手では取れません。
最後は古屋さんに取ってもらったようです。


(´・∀・`)「そんぐらい好きなんすよ」
古屋さん「それは危ないですねえ(笑)」
(´・∀・`)「危ないんすよ」


智くんが丸まっているダンゴムシをパカッと開いてみると……。
(´・∀・`)「あっ、え? おっ、ああー!」
挟まっていたパンフレットの紙ははずして下に置きます。


古屋さん「中まで」
(´・∀・`)「リアル~!」
わ~、ほんとにそっくり~。
まだ白くて良かったような……。


でもダンゴムシ好きなだけに智くんは、
(´・∀・`)「ああ~、たまんない♡」
とご満悦でした^^


ナレーション「ではここで、最近古屋さんが感動したガチャガチャをご紹介」


「隠れ家ARASHI」のセットに赤い布をかけたテーブルが登場。
その上にはガチャガチャ商品の数々が。


(´・∀・`)「あ~、これ見たことある」
と智くんが言ったのは、なぜかアゴのしゃくれた動物ばかりがいる『シャクレルプラネット』シリーズ。


古屋さん「はい、『シャクレルプラネット』っていう商品ですね」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 めっちゃしゃくれてんな~」
古屋さん「そうっすね(笑)」
(´・∀・`)「これ欲しいなあ!」


(´・∀・`)「これとか好きだな~」
と智くんの手と一緒にアップになったのはトナカイ。
古屋さん「トナカイですね、トナカイ」


次に、しゃくれたゾウを手に取って、
(´・∀・`)「酷いゾウだぜ、これ」
古屋さん「ははは!(笑)」
(´・∀・`)「ふふ☆彡」


古屋さん「鼻が下がんないですね、(アゴに)ぶつかっちゃってね」


古屋さん「(シャクレルプラネットは)何か、絶滅の危機に瀕した動物たちが、それを逃れるために(何でも食べれるように)アゴを進化させたっていう」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 そういう、経緯があるわけ……ですか」


テーブルに右腕を乗せ、ガチャガチャのトイと同じ高さの目線で商品を見つめている智くんです。
手もお顔も綺麗なこと~♡


(´・∀・`)「それを真剣に、打ち合わせとかしてるってことですもんね」
古屋さん「そうですね」


(´・∀・`)「続いては、これは何ですか?」
古屋さん「これはネイチャーテクニカラーシリーズという商品で、ものすごいこう、クオリティ突き詰めた商品ですね」
(´・∀・`)「ですよね。本物みたいだよ、これ」
古屋さん「そうですね、ほんとに本物みたい(笑)」


智くんはカエルをつまんでいました。
(´・∀・`)「本物みたい!! めっちゃリアル!」
古屋さん「そうなんですよ(笑)」
(´・∀・`)「大きさもこんぐらいですよね」
古屋さん「そうですね」
智くんはカエルのトイを何度もひっくり返し、色んな角度から眺めていました。


(´・∀・`)「本物と比べたいぐらいですね」
古屋さん「そうですね。あ! 本物のカエルが求愛行動を、このフィギュアに対して……」
(´・∀・`)「嘘!?」
古屋さん「そういう動画ありました!」


古屋さん「本物が間違えるぐらい」
(´・∀・`)「間違えるぐらい」


ナレーション「続いては、作ったものの悲しいほど売れなかったガチャガチャ」


古屋さん「まず、こちらの……」
(´・∀・`)「猫!」
智くんがさわろうとしているのは、何だか目つきの怪しい猫のトイ。


古屋さん「これ、猫なんですけど、よく手に取ってみていただくと……」
(´>∀<`)「うあっ!!」
古屋さん「そうそう、柔らかいのと……(笑)」
(´・∀・`)「気持ちいい」
って智くんは白い毛に黒い縞の入った猫のトイをもみもみ♡


ナレーション「こちらは中国で売っているチープなおもちゃをコンセプトにして開発された『中国可愛的猫(ちゅうごくのかわいいねこ)』」


古屋さん「中国の露店とか行くといっぱい今いますよ」
(´・∀・`)「あ~、はは!☆彡」
古屋さん「カゴに……」
(´・∀・`)「カゴにザーッと入ってるパターン」
古屋さん「そうです」


古屋さん「それをそのまま作ったから、失敗したっていう」
(´・∀・`)「う~ん、ふはは☆彡」
古屋さん「フフフフ!(笑)」
と何だか会話もはずんで楽しそうなお二人です^^


(´・∀・`)「伸びますよね、シッポとか、ほらほらほら!」
って智くん、柔らかいからって猫のトイのシッポ引っ張りスギィ!!(笑)
どんだけ伸ばすのwww


(´・∀・`)「みんなこれ買ってよ~! めっちゃいいよ、これ」
(智くんがそう言うなら、きっと売り切れ必至よ!!)


ナレーション「売れなかったガチャガチャ、続いては花粉ストラップ」


(´・∀・`)「あれっ、あ! 花粉!?」
古屋さん「花粉なんですよ」
(´・∀・`)「花粉をモデルにした……」
古屋さん「花粉を大きくして、拡大化して立体化したもので」
(´・∀・`)「わかりづらっ! ふふふ☆彡」
って、花粉ストラップを片っ端からさわって、智くんは感触を確かめているようす。


古屋さん「これわからないじゃないすか? ねえ。しかも花粉症ってみんな悩んでるんで」
(´・∀・`)「ああ~、はい」
古屋さん「クレームの電話が、弊社に……」
(*´・∀・`)「ははははは!☆彡」


古屋さん「僕、花粉症なんですけどたまらないですね。ああ、これうちの商品ですけど(笑)」
(´・∀・`)「何で作ったんすか、これ」


ナレーション「さらにこちらはプルバックターレー」


古屋さん「これは、あの築地の市場とか、今は豊洲になってますけど」
(´・∀・`)「ああ~!」
古屋さん「市場で使われている」
(´・∀・`)「見たことあります」
古屋さん「はい」


古屋さん「ターレーっていう」
(´・∀・`)「でも、これ、好きな人は好きなんじゃないすかね」
って、テーブルに両腕を乗せ、また目の位置を低くしてトイに見入ってる智くんです^^


古屋さん「プルバックで走るんですけどね」
ということで、セットのカウンターで智くんがターレーを走らせてみることに。


オレンジのターレーをカウンターに乗せ、軽く引いてそれを走らせる智くん。
ターレーはその場で回転も。


(´・∀・`)「おおおお、おっ……回るってすごくない!?」
古屋さん「そうですね。回る物と直進する物(があります)」


(´・∀・`)「え、これ、子供に人気なかったんすかねえ」
と智くんは手の中でターレーを隅々まで観察。


古屋さん「これはですね、築地周辺では売れたんですけど」
(´・∀・`)「ふはは☆彡」
古屋さん「全国的には何だかよくわからないっていうことで」
(´・∀・`)「あ、そっか」


(´・∀・`)「これ、ガチャガチャんときの、あの、か、か、紙は何て言う、書いてあったんですか」
古屋さん「えっと、プルバックターレーっていう名前ですね」


(´・∀・`)「築地を強調したらどうなってたんすかねえ。築地の何とかカーみたいな」(←それだったら何だかわかるから売れそう!)
古屋さん「あっ、それは気づかなかったですね(笑) フハハハハ!(笑)」


お二人は再び赤いテーブルの前に。


(´・∀・`)「さあ、最後」
古屋さん「テレビの業界の方だとご存知の通り(笑)、ピンマイクですね」
(´・∀・`)「ピンマイクや~ん」
『ピンマイクアクセサリー』という名称のピンマイクのおもちゃです。


古屋さん「今つけてるやつですよね。これ、実際に別に使えないですよね」
(´・∀・`)「あははは!☆彡 いやいや、いや、もちろん」
古屋さん「何か気分だけですよね」


赤いピンマイクを衣装につけてみる智くん。
本物のピンマイクの下に、おもちゃのピンマイクが重ねづけされてます(笑)
これには思わずスタッフさんからも笑い声が。


古屋さん「数秒考えてはずすんじゃないすか?(笑)」
(´・∀・`)「これね?(笑) 1回はつけるみたいな(笑) うん。うん、そうか~つって」
とピンマイクのおもちゃをはずす智www


(´・∀・`)「俺でも欲しいかも」
「持ってて、(顔が)ばれたりしてぇ」
古屋さん「はい」
(´・∀・`)「つけられたりしたときにぃ」
古屋さん「ああ~!」
(´・∀・`)「何か、ポイッとつけてぇ、」
古屋さん「収録だって(笑)」
(´・∀・`)「収録だっつってえ」


(´・∀・`)「とか」
古屋さん「それはありですね(笑)」
(´・∀・`)「ふふ☆彡」

次回予告


来週のしやがれのパスタデスマッチは、杉咲花ちゃんがゲスト出演。


相葉ちゃんのツーリング企画には、タカアンドトシさんが参加し、富士山ツーリングへ。


また、翔くんは東大レゴ部に潜入するとのこと。



●嵐さん雑誌情報


○1/15(火)
「ザテレビジョンZoom!!」vol.35(KADOKAWA)
SPグラビア=嵐:20年を4年ごとに分け、メンバーが各年代を振り返るインタビューリレー。今だから明かせる、嵐の濃密な20年とは?
2018-2019熱狂のジャニーズライブ密着レポート:嵐
(表紙 V6)


・Amazon:ザテレビジョンZoom!! vol.35


○1/15(火)
「junior AERA(ジュニアエラ)」2月号(朝日新聞出版)
嵐「5×20」アニバーサリーツアーリポート!
松本潤、二宮和也、櫻井翔、大野智、相葉雅紀、各メンバーの「2018年の1字」は?


・楽天ブックス:月刊 junior AERA (ジュニアエラ) 2019年 02月号 [雑誌]
・Amazon:ジュニアエラ 2019年 02 月号 [雑誌]


○1/16(水)
「TV LIFE Premium」VOL.27(学研プラス)
嵐 Johnnys’ NEW YEAR TALK
嵐 ジャニーズカウントダウン2018→2019
(表紙 NEWS)


・楽天ブックス:TVライフ Premium (プレミアム) Vol.27 2019年 3/1号 [雑誌]
・Amazon:TV LIFE Premium VOL.27 2019年 3/1 号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○1/13(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ)
 二ノ宮和也


 ○1/13(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀