青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「こんなんドラマやってる最中にやっぱできないな! って思って」

おはようございます。
昨日は月刊テレビ誌の雑誌レポできませんでした~_(._.)_


通院しているクリニックが混んでて……。
帰宅したのが夜になっちゃったの。


今日こそレポするぞ!
もう月刊テレビ誌は4冊とも購入済みですし。


昨日は帰宅後に町田慎吾くんのニコ生放送を楽しませてもらいました!(^^♪
これが超楽しかった!


もともとね、ニコ動はよく見ているんです。
Youtubeでは普通の動画とか見ているんですが、ニコ動ではゲーム実況を見まくっていますね~(笑)


ニコ動だと画面に視聴者のコメントがじかに流れていくじゃないですか。
町田くんがそのコメントに答えてくれたりして、ニコ生を通してリアルタイムでつながっているのがほんとに嬉しかったです^^


町田くん、月イチぐらいで配信したいと仰っていました!
最初30分は無料でどなたでも見られて、そのあとは有料会員のみ視聴できるというシステムです


次回配信される際には、また青嵐ブログでも事前にお知らせいたしますね♪


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/5/11・レポート2019/3/26)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、おしゃれの問題です」


(´・∀・`)「だからぁ~、おしゃれにあんまり詳しくないって言ってるじゃない! えっ? 首に巻く? マフラーじゃなくて? あ~、確かに横浜にはシルクでできた有名なやつぅあるねっ」


(´・∀・`)「あさて、首に巻いたり、頭を覆ったりする薄手の布を何と言うでしょうかぁ。次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! スカーフ。2! ブリーフ。3! コンビーフ」


(リスナー:解答/BGM:Monster)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のスカーフです」


(´・∀・`)「横浜のシルク製品・横浜スカーフを知ってもらおうと、16日まで、え、横浜ファッションウィークが、横浜赤レンガ倉庫1号館で行われています。え、横浜のシルク産業の歴史などをパネル紹介し、色鮮やかなスカーフの展示・販売も行っています」


(´・∀・`)「はぁ! スカーフ! ねぇ」


(´・∀・`)「スカーフは、買わないけどなぁ、僕は」


(´・∀・`)「まぁね、ス、スカーフは買わないけど……こないだねぇ、ラジコン買ったよ! ええ」


(´・∀・`)「あのねぇ(笑)、あのね、あの、『怪物くん』出てる、あの~、ヒロシ役の? (濱田)龍臣がね、遊んでるわけよ、ずーっと。車のラジコン。そっからエンジンかかっちゃったのね」


(´・∀・`)「そんでね、あのぉ、俺も何か……やりたいなぁと思って。結構本格な、もうイチから作るやつ」


(´・∀・`)「ほんでね、説明書見たのよ。もう~、細っかいネジだらけで。こりゃぁ、無理だ! と思って。ふふふふっ!☆彡」


(´・∀・`)「こんなんドラマやってる最中にやっぱできないな! って思って。うん」


(´・∀・`)「あの、家に置いてあります(笑) ふっふ~☆彡 終わったら作ろうと思って」


(´・∀・`)「いや、でも完成させますよ、ちゃんと。ええ」


(´・∀・`)「ええ、まぁ終わったら。ゆっくり作るのでね。え~、いつか完成を見せたいと思います」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ」


――『怪物くん』からもう9年。
龍臣くんたら、VSで智くんと共演したときからさらに大きくなっちゃって。
今、智くんと身長差どのくらいなんだろう(;^ω^)


そうだよねえ、連ドラ撮影中は本当に忙しかっただろうなあ。
ただ、智くんご本人も以前に、嵐は言われるほど忙しくないって、そんなニュアンスのこと言ってましたよね。


だから、今回の活動休止も決して忙しいのがいやだから……っていうわけではないと思う。
そこだけは。


そう言えば、この話に出てきたイチから作るラジコンは、その後にちゃんと完成したんだったけ? 思い出せないんですが……。
あとでブログを遡ってみたいと思います^^