青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

林翔太くん出演・ふぉ~ゆ~松崎祐介くん主演舞台『デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~』初日 観劇

こんばんは。


今夜は林翔太くん出演・ふぉ~ゆ~松崎祐介くん主演の舞台『デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~』を観劇してきました。
こちらは昨年上演された「~動乱の序章~」に続くお話です。


www.delfinianwar.com


この舞台、とにかく殺陣がすごいんですが、それもそのはず……!
殺陣を指導している清家利一さんは、智くんの『アマツカゼ 〜天つ風〜』の舞台も手がけた方なんです!!(≧▽≦)


林翔太くんが演じるのは、銀髪ロングのストレートヘアをなびかせた"侍女"のシェラ。
と言っても、その正体は男性で暗殺者。


そんな林翔太くんの殺陣は、役柄もあってか流れるように綺麗なものでした。
中国武術のような、まるで刀で舞うかのように敵を切り裂く殺陣がありました。


一方、ウォル役の主演のふぉ〜ゆ〜松崎くんの殺陣は力強いパワータイプ。
これも役柄に合わせたものかな?


そして何より、リィ役の佃井皆美さんのアクションが超かっこ良かったです!!(^^)
さすがJAE(旧JAC)所属の女優さんだな~と思いました。


今回デルフィニアが上映された劇場は、私も通い慣れた東京ドームシティの中にあるシアターGロッソ。
普段は主にヒーローショーをやっている会場で、そのためかアクションに特化した劇場でした!!




あのね、ステージがとにかく高いんだよね。
舞台が3階建てになっていて、中2階が2つぐらいあるから全部でステージが5層ありました!
さらに奈落もあるんです。


デルフィニア公式サイトの初日レポや、マスコミの取材にもある通り、このステージの高さをいかした演出が今回は見ものでした。


松崎くんが技ありのワイヤーアクションを披露していましたよ^^
プロジェクションマッピングもすごかったです!


デルフィニア戦記はまだ舞台の続編がありそうな終わり方だったんですが、もしもまたやるなら、再度シアターGロッソで公演してもらいたいなあ。


松崎くんには、『VS嵐』のスタッフさんからお花も届いていましたよ!
ミュージカル『ソーホー・シンダーズ』で共演した松岡充さんから、林翔太くんにも。





そして、ヒーローショーが主な上演ということで、ロビーにはこのようにスーパー戦隊シリーズの写真が。
ほらほら、智くん、ダイナマンもいたよ~!
翔くんの好きなチェンジペガサスもいたけど、パネルが高い位置にあって上手く撮影できませんでした(;^ω^)




ただ、そのヒーローショーが土日に行われているため、デルフィニア戦記の稽古の時間があまり取れなくて困ったみたい。


公演も5日間ととても短く、今回が初日で、日曜にはもう千秋楽です。
1日2公演行っても全部で10公演ないんですよね。
短期間なのもヒーローショーが関係してのことらしいです。


チケットは当日券も出ているみたいなので、ご興味あります方はぜひ^^


――さて、舞台とともに、恒例のロケ地巡りもしてきました~(^^)/


今回は、久々の「大野智の作ってみよう」で、智くんが段ボール財布を作るために材料を集めにいったところへ。


路面電車に乗って目指したのは下高井戸駅。
知らなかった~。
東急世田谷線って路面電車だったんですね。



三軒茶屋駅と下高井戸駅の間を走っているそうで、私が乗ったのは紫色の車両。
途中で緑色の車両も見かけたけれど、色んな色の路面電車が走っているのかしら。


智くんが段ボールを漁っていた(笑)場所は下高井戸駅を降りてすぐの商店街。




段ボールを分けてもらっていた八百屋さんにも寄ってきました。
何となく、ただ写真を撮らせてもらうのも気が引けたので、いつもは自分では絶対に買わない佐藤錦を奮発して購入~。
そのときに撮影OKしてもらいました^^


そう言えば、6月19日は桜桃忌でしたね。
太宰治の誕生日であり、偲ぶ日でもあります。




それと、KALDIさんでコーヒーを試飲させてもらって、それからマイルドカルディをこちらでお買い物♪




下高井戸駅から水道橋に向かうときには、路面電車ではなくて京王線を使い、それから総武線に乗り換えを。


水道橋駅を降りたら東京ドームシティへ……すぐに向かうのではなくて、駅から歩いて5分ほどの「台南担仔麺(タイナンターミー)」さんへ。



こちらは以前しやがれのデスマッチで、「蒼蠅頭(ツァンイントウ)」が紹介されていたので食べてきました(^^)/
(ツァンイントウ……漢字で書くと何かすごい)



「台南担仔麺」さんは普通のお料理屋さんかな? と私は思っていたんですが、ディナータイムはどちらかと言うとお酒を飲みながら食事する感じのお店でした。
ランチタイムのほうが気軽に立ち寄ることができそうです。


この日も、ディナータイムの開店とともに行ったからガラガラで私は何とか食事できたけど、隣の大人数の席は予約で埋まっていました。


なので、ディナータイムに行くときには予約を取って、複数で行ったほうがいいんじゃないかと思います。


味付けも減塩生活を心がけている私からすると、お酒にによく合う濃い味付け。
歯ごたえも良く、確かにこれは白いご飯が進みます^^


智くんもデスマッチのときには白いご飯と一緒にツァンイントウを召し上がっていましたものね♡


ツァンイントウだけじゃ寂しかったので、大好物の麻婆豆腐も一緒に注文。
麻婆豆腐は山椒がきいてて舌がしびれるぐらいのが好きな私です(^^ゞ
こちらの麻婆豆腐も辛いというよりは、味が濃いめでした。



とても良かったのはお料理が低価格なこと!
たっぷり食べたのに安くてびっくりしましたよ~。